選ぶならポジティブなほう

GWの間、ゆる~い感じでのんびりと受付しておりました「ピヤオとサンキャッチャーのバッグチャーム」は、GWの最終日の深夜0時を持ちまして、受付終了いたしました。

思った以上にたくさんのご連絡をいただき、ありがとうございます‼ これから楽しくお支度をすすめてまいります♬

さてさて、このGWに、実は前々からず~っと、なんとなくどこか腑に落ちなくてモヤっとしていたことを、スッキリと解消してくれる記事に出会えました。

みなさま、「やっちゃったことは、取り返しがつかない」という意味の「覆水盆に返らず(ふくすいぼんにかえらず)」ということわざを、ご存知かと思います。

この、「覆水盆に返らず」と同じ意味合いの、英語版のことわざとして有名なものに「It is no use crying over spilt milk」というのがあります。 

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

究極の幸運の兆しとは?

ピヤオとサンキャッチャーのバッグチャームは、「ゴールデンウイークの期間中、ゆる~い感じでいつでもオーダー受付けてま~す‼」 とひっそり告知しておりまして、「見つけてくださる方がいるといいなあ」と思っていたら・・・

なんと、想像していた以上にたくさんの方からオーダーのご連絡をいただいていて、びっくりしてます♡

嬉しいです。 すっかり不定期な更新になってるこのブログを、こうしてちゃんと見守ってくださってる方々がこんなにいたなんて。

昨日は、なんと10年近くぶりにオーダーのご連絡を下さった方も‼ これまでず~っとご縁がつながっていたんだなって思うと、ジ~ンときちゃった…。

ありがとうございます♡

そんなこんなで、私も妹のBeBeもGWは全く関係ナシといいながら、打ち合わせも兼ねて、BeBeと2人で食事に出かけようかとなると、休日なんて関係ナシとはさすがに言ってられない(笑)

混雑するお店は極力避けて、休日でも比較的、静かでゆっくりとできるお店を選びたいのだよね・・・すると、やっぱりチョイスが難しいのね~(笑)

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

令和の時代に幸せになる人とは

令和元年は、肌寒さを感じる雨の朝からスタートしましたが、翌日からはすっかりお天気が回復してきて、3日目の今日は、5月らしいとても爽やかなお天気です♬

私は一年中で、この5月の季節が一番好き♡

爽やかな青空が広がる中に、新緑が眩しく輝くこの季節になると、ようやくこの年がイキイキと稼働し始めたような気がするのです。

1日は、いつも通りに、恒例の氏神様の神社参拝に出かけました。

この日は改元した最初の日ということで、我が家の氏神様の主祭神は天照大神(あまてらすおおみかみ)ですから、歴代天皇系図の一番トップにお名前のあるお方なんですよね。

それでやはり、「今日は改元おめでとうございます」と、お祝いの言葉も申し上げるべきなのかな?? なんて思ったりしながら(笑) 

なんだかいつも以上に厳かな気持ちでお詣りしました♬ そんな細かなところ、意外に気になっちゃったりして(真面目かっ‼)

531

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

新しい時代のスタートに

平成から令和への改元は、賑やかなお祝いムードで、新しい時代は、まるで大晦日から新年を迎えるような雰囲気のカウントダウンからスタートしました。

この新しい時代も、どうぞよろしくお願いいたします‼

このブログの読者の方の中には、かつて昭和から平成の改元したときのことをご存じない方もたくさんいらっしゃることでしょう。

あの時は連日、日本中が静まり返って、昭和天皇のご体調の報道に耳を傾けていたのです。

そして、重く沈んだ雰囲気のなかで、静かに平成の時代が始まったのでした。 

あの時と違って、この令和への移り変わりの瞬間は、みんなが「おめでとう‼」のお祝いムード。

正直、なんだかよくわからないけど嬉しい気持ちだよね?って感じで、新しい時代を迎えたって気がします。 でもこれって素敵なことですよね。

そしてこの時代に生きていたからこそ、そんな貴重な瞬間に立ち会えたのだから、いろんな意味で、とても幸せな体験をさせてもらえたのだと、改めて感じ入っています。

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

平成最後のお礼とご挨拶

とても肌寒いGWのスタートでした。

みなさま、楽しい連休をお過ごしでしょうか?

さきほど私は、妹のBeBeと一緒に、自宅の近所にある有名な人気おうどん屋さんに出かけて、年越しそばならぬ元号越し蕎麦(笑)をいただいてきました♬

良いことばかりではなく、大きな災害もあり、辛いこと、悲しい出来事もたくさんあった平成でした。

こうして改めて振り返ると、私自身の中にも様々な出来事、いろんな思い出が巡ります。

辛いこと、涙があふれる悲しい出来事もあったのだけれど、お陰さまで嬉しくて幸せで、お腹がよじれるほど笑い転げた楽しいこともたくさんたくさんありました。

そんなことを思い出しながら、両親と、BeBeと、チワワのウキワちゃんと、家族そろって健やかに過ごせていることにがとても有難く、感謝の気持ちと共に、今静かに令和を迎えるのを待っています。

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

あなたの心に従いましょう

ソウルから戻ったら、桜はすっかり散っていました。

葉桜、という言葉があるけども、この状態だけは、なんだか雑然とみえて、妙に落ち着かなさを感じます。

やがてすっかり青葉に変わってしまえば、それはまた、生命力にあふれた桜の木の美しさを存分に感じるものなのだけど。 

「葉桜になる寸前の桜は物悲しいなあ」と、ある時私が言うと、
「なんで? あれはあれでイイやん」と言った男性がいて、

美的センスとか、好みの問題ではなく、この人とは、何か根本の部分で合わない気がするなあと感じたことがあるのですが、

思った通り、その方の思考や行動には、何かと共感し難いことが多くて、なるほど、「価値観の相違」というのは、こういうことなんだと思ったことがあります。

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

ソウルコスメ事情‼最新だけど平成最後(笑)

いっときは、ものすごい数のコスメブランドが軒を並べていたソウルの街だけど、最近はコスメのお店自体がずいぶん減りました。 

おそらく、安定した人気の本当に実力が認められたメーカーだけがソウルの中心街に店舗を残しているのかなって気がします。

その中で、私たち姉妹の最近のお気に入りが「TOO COOL FOR SCOOL」です。

はじめて買ったのは「ART CLASS」の3色シェーディングで、これ、実は韓国ではなくて、以前、新大久保でたまたま目に留まり、「あら、良さげ!」と使ってみたものなのですが、

172
171

その使い心地と便利さ、キレイなシェーディングの入り具合に感動‼ 私にとってはファンデーションは塗り忘れても、このシェーディングは必須というほど手放せない一品となったのですよ。

12月に行ったソウルで、お洒落な店舗にカッコいいパッケージが勢ぞろいしてるこちらのショップを発見し、妹のBeBeと大喜び‼ 

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

平成最後のソウル紀行

ソウルから戻りました。

一緒に旅行するときは、飛行機やホテルの手配はもちろん、空港~ホテルの送迎の車の手配まで、旅のコーディネイトのすべてを一人で完璧にアレンジしてくれてる妹のBeBeには、いつもホントに感謝しかない。

福岡からソウルまでは、飛行機で一時間なので、東京に行くよりも近いのだけど、そうは言ってもやはり海外に行くことには違いないので、国内と違って、旅行の手配は何かと面倒なことが多いのに。

到着したら、空港にはお迎えのドライバーが待機してくれているし、ホテルにしても、BeBeがちゃんと便利な立地を選んでくれてるので、動き回るのもいつもすごく便利。

旅のアレンジは、ホテルを選び、空室状況をみて予約を入れたり、航空会社や飛行機の時間、便を選ぶだけで結構な手間なんだよね~。

国内の出張の時は、当然こんなことを自分でやるんだけど、飛行機や新幹線の時間を選んで予約を入れたり、ホテルを選んで空き状況をチェックするのだけでも、国内なのに面倒だもんね…。

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

新しい環境に馴染めない

春らしくなってきました。 嬉しいなあ♡

今朝、ベランダに数種類植えているハーブの中の、タイムの花が咲いているのを見つけて、とっても幸せな気分になりました♬

0409

春の朝って、何だかキラキラしていますね。

新元号「令和」の発表の翌日から、福岡県の大宰府は大変な騒ぎになっています。

令和の舞台となった、宴が開かれた大伴旅人のお屋敷があったと言われている場所は、今は小さな神社がありますが、日に10人も訪れる人がなかっただろうと思われるその神社、発表の翌日から大勢の人が参拝に押し寄せています。

国内だけでなく、すでに海外からも毎日数千人の方が大宰府を目指していて、その数は日に日に増え続けているようです。

大伴旅人ゆかりの資料を展示している太宰府展示館では、去年1年間の来館者数は13,000。 ところがなんと、「令和」発表翌日からたったの4日間で、すでに昨年一年間の半分となる、6600人の来館者数を記録したそうです‼

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

雨の桜の思い出

ここ2~3日、急にまた寒さが戻って、福岡は、この調子だとどうやら週末までは充分に、桜がもってくれそうな気配です。

いや~、それにしても、昨日、今日と本当に寒い…‼ 週明けに夜桜を観る予定になさっていた方は、この気温の中ではちょっと大変だったかも…。 どうぞお風邪など召されませんように。 

今週、お花見のご予定がある方は、明日くらいまでは、防寒対策をしっかりとなさっておいたほうが安心かもしれませんね。

さて、4月2日。 母方の祖母の命日でした。 あの時も、ちょうど桜が満開でした。

南九州の田舎の小さな町で暮らしていた小柄なおばあちゃんのために、何百人という方達がお別れに来てくださり、その通夜と葬儀は、それは盛大なものでした。

(続きを読む→)Read the rest of this entry »