運気の波を知ること

カーテンを閉めていても、明るくなってきた朝の外の日差しで目が覚めました。テークアウトしたビーフのサンドイッチのランチをお部屋で済ませてから、BeBeと一緒にチャイナタウンへ出かけました。

チャイナタウンのストリートの向こうに見える海。古き良き時代のハワイの名残を思わせるこの景色は、チャイナタウンの中でも、特に私のお気に入りです。

20150521_143944

マナ友ちゃんたちにはすっかりお馴染みのこのゲート。ここで新しいいろんな風水アイテムをゲットしました♬

20150521_145513

そもそも私が風水を始めたのは、その当時、自分が幸せではなかったからです。 何か抜け出せる方法はないものかと、もがいていました。毎日が、出口のわからない真っ暗なトンネルの中をただ手探りで歩いているような感じでした。

そのころ、巷で「風水」という言葉が急に流行りだしたときでした。特に日本でポピュラーな風水は、伝統的な中国風水とは違った、いわゆる日本の家相をベースにしたオリジナル風水的な、わりとカジュアルで、誰でもわかりやすく、気軽に親しめるものです。

早速私も書店やコンビニで何冊も本を買い集め、あれこれ実践しました。 ただ、当時特に風水という言葉がメジャーになったことで、特に人気の有名な先生以外にも、お花やファッションやインテリア小物など、いろんなものに「風水」という文字がくっつけられて、巷にあふれかえっていたため、「自分自身の人生を好転させたい」ともがいていた私にとって、情報を集めれば集めるほど、この本と、こちらの本には違うことが書いてあったりということがどんどん増えてきて、とても戸惑ったり、迷ってしまうことが増えてきました。

「本質っていったい何なんだろう…。」純粋に、そんな疑問がわきました。 何かをベースに、オリジナルでさまざまなアレンジが加えられ、それぞれの先生の個性的な風水として紹介されているのなら、そもそもベーシックなものがあるはずだ、そう思いました。 

そして、「運気アップ」とか「あなたを幸せにする…」とか、「人生を変える」とかいう言葉にやたら飛びつくのではなく、これというものを自分の中で決めて、それを突き詰めて学んでみよう…! そう思ったのでした。

どれが間違いで、どれが本物とかという意味ではなく、自分でこれと決めたもの一筋に、あとは浮気をせず、わき目もふらずにやってみよう! と思って、「だったらこれだ‼」と決めたのが、「フライングスター風水(玄空飛星派)」でした。

今、ふと自分のことを思ったとき、「私は今、幸せだ。」と思います。 それは風水のおかげ? ・・・それは確かにきっと、あると思います。 

もちろん自分自身も、あれこれ迷わず行動をしました。 わき目もふらず突き進んできたかも。 あるとき、ふと気づいたら、真っ暗だったトンネルを抜け出していたという感じです。

それでも、今の私だって、普通に生活していたら、ひどく落ち込むことも、たまらなく不安を感じることも、大きな心配事に遭遇してしまうこともあるのです。 しょんぼり落ち込んで、ぽろぽろと涙がこぼれてしまうことだって、普通にあります。

でも、今の私は八字(四柱推命)によって、自分の運気の流れをあらかじめ把握して、良いとき、悪いときの波を想定できていること。 大きなサイクルだけでなく、一年の中の波を事前に予測していることで、傾向をしり、対策をとるようにしていること。 そして、それに対して風水で対応していることなどで、つらいときも、不安なときも、「大丈夫、きっと大丈夫。」と自分に言い聞かせることができるのです。

なんの根拠のない「きっと大丈夫。」ではなく、過去の莫大な統計からなる想定ですから、なんとなく安心感が高まります。 

風水では、人の運気の波は「成長期」「成熟期」「開花しきった時期」と、大きく3つに分けられるといいます。 

運気旺盛な時期は「成長期」。これからどんどん物事が成長し、広がり高まってゆくときです。

やがて運気は「成熟期」へと移り、ものごとは達成し極まります。 そして、すっかり開花しきったら、今度は衰退するという流れに移るわけですが、やがてまた、流れは「成長期」と進み、運気はまた盛り上がってゆくわけです。

今、自分が一体どの時期にいるのか。 それを知ることによって、行動の仕方が変わります。 何もかもがうまくゆかないと感じるとき、人は誰でも無我夢中でじたばた無駄な動きをしてしまったり、判断力が鈍り、間違った行動をとってしまったりしがちです。

旺盛な時期には波に乗り、ますます運気を上げて、開花しきって衰退している時には、冬眠の時期だと心得て、じっと春がくるのを待つ。 これも大切なことなのです。

自分が幸せに向って旺盛に進んでいるとき、思わぬ不運と感じる出来事が、突然降りかかってくることがあります。 誰もが戸惑い、焦ったり嘆き悲しんだりするものですが、実はそれが幸運の兆しであったりする場合も多いのです。

物事は、すべてゼロからスタートします。 始まるときはいったんゼロにリセットされるのです。ですからどうか恐れないで。 あなた自身の持つ力を信じてください。 あなたが気付いていないだけで、あなたにはたくさんの守りがある。 

八字(四柱推命)の鑑定をすると、生まれながらに誰もが、様々な守りをもってこの世に送りだされてきていることがわかります。

人生の波は、決して平坦で平穏ではありません。 さまざまな守りを強化し、運気を高める知識を付けて、しっかりと自分自身の人生を、自分自身で高めてゆきましょう。

今日の応援も、どうぞよろしくお願いいたします。

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment