「許す」ことで思い出せたこと

今日も新たにハトさんたちが飛び立ってゆきました :smile2: :heart2: 今日出発したハトさんたちのオーナーになって下さる方々は、3月25日、27日にお申し込みを下さり、すでにお振り込みを頂いている方です :smile3: 到着を楽しみにお待ちくださいね :nikoniko: :kirakira:

さて、今日は4月1日 :smile1: 春らしい、ぽかぽか陽気の暖かなお天気でした。 どんなに厳しく長い冬だったとしても、春は必ず巡ってくるんですね :ooo: 春は必ずやってくる・・・だから私も少し気分を明るくしなくちゃ :iyaiya: そう思って、今日は薄ピンクのベロアのワンピースを着て一日の神社参りに出かけました :smile1:

福岡は、例年よりも開花の遅れていた桜がいきなり開き始めました :happy: お参りした神社の境内にもきれいな桜が :happy:

さて、一昨日からのお話しで、カエルカードのご紹介をしましたので、「へぇ~、そんなカードがあったのね :smile1: 」と、興味をお持ちになった方もいらっしゃるかと・・・それで、今日はこのカードについてもう少し詳しくお話しいたしますね。

私がこのカードの存在を知ったのは、どなたかがお書きになったエッセイを、偶然読んだことがきっかけでした。 何に載っていたものだか、お書きになった方がどなただったのかはまったく記憶にないのですが、確か何かのお教室を持っていらっしゃる方だか、何かのワークショップを開催なさっている方だか、その方はお生徒さんをお持ちの方のようでした。

記憶にあるのはエッセイの途中からなのですが、その方がお生徒さんに、「・・・そう、だったら、このカードを一枚ひいてごらんなさい :smile3: 」とすすめると、「どんなことが書いてあるのかな?」と言いながらカエルカードを一枚引いた彼女が、その途端、ほろほろと涙を流した・・・そんな内容でした。

「占いではなく、自分の心の中ですでに知っていることを思い出させてくれるカード」 :smile1: 何だか惹かれました。 「そんなカードがあるんだぁ・・・ :smile3: 私も欲しいかも :smile1: 」 そう思っていたらほどなく、BeBeのお友達がプレゼントしてくれたのです。 ちょっとびっくりしました。

銀色の缶のケースを開けると、『忙しい毎日、建前や評価、窮屈でストレスいっぱいの生活から抜け出しあなた本来の素晴らしさを思い出してみませんか。 このカードは、そのままの自分を好きになる「本来のあなたにカエル」ための心の体質改善ツールです。』 というメッセージが書いてあります。

中に入っているカードはトランプほどの大きさで、全部で60枚。 カードには一昨日私がひいた『許し』と言う言葉や、『夢』、『変容』、『誠実さ』など、様々な言葉が書いてあります。

これらは全て、自分に何かを知らせてくれたり教えたりするものではなく、すでに自分の心の中ではちゃんとわかっていることなのに、何故だか忘れてしまっていたり、もしかしたら自分で鍵をかけて閉じ込めてしまっているようなこと、そんなことを思い出させてくれる言葉なんです。

当然、叱られたり否定されたり、思わずへこんでしまう言葉はひとつもありません。 自分の可能性を信じることを思い出したり、他人の尺度に自分を合わせることなく、自分らしくのびやかに進む方法を思い出させてくれるカードです。

時には休むことを、時には人の話に耳を傾けることを、時には柔軟な態度で周りに馴染むことを思い出させてくれます。

とっても久しぶりにこのカードを開いて、私の引いたカードは、『許し』のカードでした。 「過去の怒りや傷はそのまま引きずると重いもの。 思い切って手放して! 寛大な心で今までの人生の出来事を包み込むのはあなたの愛。」・・・『許し』のカードにはそんなメッセージが書いてあります。

何だかずっと、申し訳ないと思い続けてきた気持ちや、その原因となった出来事などを、『許す』という形で開放するという方法を、思い出すことができたわけです。 重たい荷物を下ろして、楽になれたような気がしました。

『答えは自分の中にある』というのは、カウンセリングのお勉強をした時に学んだことです。 でも、自分に問いかけて答えを見つけるのはなかなか難しいものです。 

どうやらこの3週間ほど、私自身が何かにすがりたいような、救いを求めるような気持ちでいたみたいです。 そして、普段、人を教え導くかのように優しくスピリチュアルを説いている方の言葉の中に、何か答えがないかと求めていたのかもしれません。 

人を優しく励まし、勇気づけていらっしゃる方がいる反面、今回の災害のことを「新しい地球が生まれるためには仕方ないこと」だと、むしろ災害が起きて「おめでとう :smile2: :kirakira: 」的な発言をしている方や(・・・ :angry: :ooo: )、こんな時だというのにお構いなしに、ひたすら自分はハッピー :heart2: こんなにラッキー :smile3: :kirakira: だと、自分のことば~っかり言ってる方もいらして、本来は「スピリチュアル」って人の心を楽にしたり、元気づけたりできるものなんじゃないの :hun: :?: と、「スピリチュアル」を語る人に対して、(もちろん、その中の一部の人にって意味ですが)失望感や不信感をもったりもしてしまいました。

人の気持ちをくんであげられない人や、人がどんな気持ちでいるかなんて全く関係なしに自分のことばっかり言ってる人が、どれほど「輝きましょう :happy: 」と語りかけても信憑性はないし、「癒してあげる :smile2: (しかも有料)」と言われても、ただ不信感しか持てません。 「私は天から祝福された、特別に選ばれた人なのです~ :nikoniko: 上からのメッセージ伝えますね :smile1: 」的なことを力説されても、ちょっとヤバい人にしか思えません。 

そのうちだんだん心がギスギスしてきてしまったというか・・・自分が救いを求めていただけに、普段は「まぁ、そんな人もいるわな :smile1: 」と軽く受け流せるような、いわゆるスピオタといわれる方の発言に、「どうしてそんなことが言えるの? 無責任すぎるよ~ :iyaiya: 」と、憤りを感じたり、やたらとキリキリとした感情が湧いちゃったりしました。 なんとしたことか・・・ :nageyari: :ooo:

そんな人のことも『許す』と言えば、かなりな上から目線な発言になっちゃいますし、そもそもそんな考え方をするべきではないのですが、ただ、これは「許せる」とか許せない」とかの問題ではなく、その人の「人間性」の問題なんだと思うと、それで何だか自分が楽になれました。

信頼できなかったり、同調できない意見があるのは、それはまぁ仕方ないこと。 ただ、自分としては理解できないものに無理に協調する必要もない。 同じ考えの人はお互いわかりあえる仲間として、きっと自然と寄り添うように集まれるものなのでしょう。

私が気に病まなくても、「おいおい、アンタの言ってること、そりゃ変だろ :poke-: :confuse: 」と思えるものには、まともな人なら賛同するわけないよね :nageyari: :ase: と思ったら、「な~んだ、そうよね、何を一人でイライラしてたんだろ :smile1: :?: 」って肩の力が抜けた気がしました(笑)とにかく私自身が、ただ救いを求めていただけだったのですね。

自分が背負っていた罪悪感のようなものを自分が忘れていただけなのに、「答えは自分の中にある」っていう、大切なことまで忘れかけていたかなって気がしました。 そう気づいたら、心の風通しがよくなった気がします。 『許す』ことを思い出したことで、不信感を感じるものに惑わされる必要もないという当たり前のことを、何だかしっかりと再確認できた気がします。

ぶれない心をもって、新しい靴を履いた気分で、4月を迎えようと思います :happy:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

kantsuki4月 3rd, 2011 at 8:46 PM

Ayaさん、こんばんは?。
最近”The Daily Love”というサイトがあって、よくチェックしてるのですが、
先日”Forgiveness frees you from the chains of thn past
and lets you move on”という言葉がありました。
とても胸に響いたので、facebookの自己紹介欄?に載せたくらいです。
まさに今回のAyaさんのお話とリンクする気がしまして…
許すこと、手放すこと、時にとても難しくて、
でも勇気を出してそれが出来た時に、自分自身が救われるんですよね。
いつも素敵なお話をありがとうございます。

aya4月 4th, 2011 at 12:20 AM

kantsukiさま

こちらこそ・・・素敵なメッセージをありがとうございます :happy: :kirakira:

私も、何だか新しい気持ちで、前に進めそうです :smile2: :heart2:

Leave a comment

Your comment