旅の支度(足元編)

GW中は、夜には電気ストーブが出動するほど気温が低い日もあったけど、5月も中旬にはいると、すっかりこの季節らしい気候になってきました。

ここ数日、朝ヨガが最高に気持ちいい‼ もうホントに大好きな季節の到来です♪ 

明日から妹のBeBeと一緒にハワイに向かうので、旅の支度をしています。

ハワイはハイブランドのブティックにでも、ビーチサンダル履きで訪れてもマナー違反とされないという、世界の中でもほんの一部の特権的なエリアです♬

身長の低い私にとってハイヒールはけして手放せないものですが、さすがにハワイには、私もヒールの低いサンダルも持って行きます。

なにしろ、終日ショッピングに明け暮れるので、歩きやすくて疲れない条件の足元を整えることはすご~く大事‼ (笑)

もちろん、ディナー用に、ヒールの高いサンダルも持参しますけどね♬

というわけで今日は、サンダルでも必ずヒール高めのものを選ぶ私が、特別にハワイ用の荷物にだけは加える、ぺったんこヒールのサンダルのご紹介をしちゃいますね♬

まずは、こちら‼

以前、ロサンゼルスにお住いのクライアントからいただいた、TORY BURCH(トリーバーチ)のビーチサンダル♡

5121

ビーチサンダルだからこそ、ハイブランドのものを履いちゃう贅沢感って、なんか大人~‼ 色も柄もとってもお気に入りで、とても大切なものです。

妹のBeBeは、サンダルを選ぶのがとっても上手なの。 カジュアルなものでも、デザイン性に必ず一ひねりも二ひねりもあるような、特別感のあるものをいつも見つけてるんですよね。 

お洒落に足元って、とっても大事だから、足元で格差がキマると言っても過言ではありませんからね~。

今回、私が新しく旅の装備に採用したのが、こちらデス♪ 

思い切ってペタンコのサンダルを履くならば、いっそ履き心地と歩きやすさを最大限に重視したい。

というわけで、「Freedom Moses(フリーダム モーゼ)」のサンダルです。

5122

デザイナーは、あの「Calvin Klein(カルバン クライン)」でシューズデザイナーを経験した方です。

フリーダム・モーゼは、出身地であるフランスを中心に、ここ数年、世界中で注目されているは、今から5年ほど前からスタートした、イスラエルのブランドです。

PVC素材に空気を注入しているので、衝撃吸収に優れたソールがPRポイントみたいです。

カラーや柄が多種多用なのはもちろん、サイズも豊富なのが魅力で、ちびっ子用のサイズから、メンズサイズまでサイズ展開が幅広いの。 

私は21.0cmの私の足に合う34-35のサイズを買いました。

セレクトショップの、あのBEAMSでもお取り扱いがあって、お店では靴下でも履けちゃうというコーディネイトも提案しているみたい。

私は、素足でしか履かないと思うので、脱いだ時にも汚れが気にならないこの色にしましたが、防水性があるうえ、丸洗いのお洗濯もOKだそうです。 

「履きつぶすくらいしっかり履いてね‼」というブランドの心意気が伝わってくる気がします。

このブランドの優しさは、動物実験を必要とするものは使用しないという「アニマルフレンドリー」なうえ、有害物質は一切使わないという方針です。

そうそう、一番のお気に入りポイントを忘れていました‼ このサンダル、なんとも甘くて良い香りがするのです‼

実はミルクとハニーの香料が素材に練りこんであるの♡ トランクに入れていくと、到着地で荷物を開いたときに、中から優しい香りが漂ってくるんじゃないかと思います。 

足元からミルクとハニーの香りだなんて、女子には嬉しいアイディア、気配りですね♡

5123

えへへ、私の脚ですみません(汗) お目汚し失礼いたします。


今日もご覧くださり、本当にありがとうございます。


人気ブログランキング

ポチっとクリックして応援してくださいね‼
「人気ブログランキング」・「天然石・パワーストーン ブログランキング」に参加しています! このボタンをクリックしてくださるあなたの優しさが、ブログをささえてくれます♡

2019年版の「超開運風水暦」

お求めははこちらから

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment