思い切って手放すことのメリット

シロちゃんに、たくさんの優しいメッセージをいただきまして、本当にありがとうございます♡

昨年の夏が始まるころ、突然我が家にやってきたシロちゃん。 ガリガリのやせっぽっちの真っ白なネコさんは、今ではこんなにたくさんのみなさんからご心配いただいたり、優しいお言葉をかけていただける幸せなネコさんになりました。

16797285_1200981139951430_6582695210811735626_o

今週の私、もうすぐ春だしってことで、以前から気になっていた、クローゼットの中の大処分を行いました。

この1~2年で激太りしたせいで、これまでお気に入りのシルエットだった服が、「今日はこれ着て出かけよう♬」と思ったら、鏡に映った自分が、なんだかすごく妙なことになっててショックを受けることがあるのです…(涙)

それに、考えたら以前はオフの日以外は毎日着るのが当たり前だったスーツの数々は、もう何年もクローゼットの端っこに吊るされたまま結構な場所をとってるな~と、それも気になっていました。

よし、決めたからには!と、次から次へと迷うことなくクローゼットから出しては処分用の袋に放り込み、ひたすら出しては袋に詰めて…という作業を淡々と繰り返したところ、たちまち荷物で自宅の廊下がふさがってしまい、廊下はカニ歩きしないと通れないという状態までの大放出となりました。

私は、冬のコートのお洒落が好きなので、コートの枚数はわりと持っているほうだと思うのですが、2年ほど出番のなかったコートは、今回手放す決断をしました。 3月の忘れ雪も降るかもしれないこの時期だけど、躊躇してたらお別れできません。 だから「エイヤっ‼」とばかりに思い切って処分することに。

で、クローゼットがスカスカになったかというと、扉を開けた時の眺めは、これまでとほとんど変化がないのです。 私ったらどんだけ見事に詰め込んでいたのかと…なんか自分を褒めていいのやら、反省すべきことなのか、なんとも微妙な気持ちです。

風水的には、クローゼットなどの収納場所には、いつもゆとりを持たせておくことが、とても大切なのです。 ぎゅうぎゅうに詰め込んでいたら、エネルギーの流れが滞ってしまい、新鮮なエネルギーが流れ込んできませんから、すなわち新しいシアワセが入ってくる余地がないってことなんですね。

な~んて、先日も、セミナーでそんなお話をしたばかり。 人様には偉そうにいつもそんなお話をさせてもらっているわけですから、自らきちんと実践しておかねばって、ここしばらく、ずっと気になっていたのだけど、思い切ってその時間を作れなかったのです。

でも、これもまた「エイヤっ!」と気合をいれて、「よし、今からすぐやるぞ!」って決断しないことには、なかなかとりかかれないのよね。

もう、ここまで処分したら、何を手放したかもわからないほどなのですが、なんだか自分の体が軽くなったような気がします。

ついでに、知らぬ間にたまっていた不要な用紙類も処分。 こうなってくると、もっともっと部屋を軽くしたくなってくるので、来週もひきつづき、時間を見つけて不用品を処分することにしようと思います。

断捨離って、ホントに見事なネーミングだとつくづく思います。 これは、もともとヨガの修練である、断行(だんぎょう)、捨行(しゃぎょう)、離行(りぎょう)を応用した言葉なんですって。

「断捨離」という漢字や言葉の響きには、なんだか仏教的なイメージすら感じます。 だからなのか、この3文字を目にすると、なんだか身が引き締まるというか、厳粛な気持ちにすらなるってモンですよね。

断捨離の三文字には、
断 ➡ 入ってくるいらない物を断つ。
捨 ➡ 家にずっとあるいらない物を捨てる。
離 ➡ 物への執着から離れる。
という意味合いがあるんですって。

なるほど、不要なもののチョコチョコ買いは、私も昔から結構やっちゃうのです。 それで結局捨てないといけない ➡ 「それが無駄」ってことなんですよね。 最初から、必要なものを吟味して物を増やすという行為が大事なのね~。

ため込んだ不要なものは、当然「捨てる」こと。 使わないものをため込めばため込むほど、家が重たくなるわけですもの。

そして、「物への執着」自体を手放すってこと、これもホントに大事ですね。 「いつか使うかもしれない」「痩せたらまた着れるかもしれない」「また流行が戻ってくることがあるかもしれない」 そういう気持ち自体が、不要なものをため込む結果となる執着そのもの。

「思い出があるから」「あの時の記念だから」…。 そんな気持ちが一番、物を手放せない理由です。 この感情って、私もすご~くあるのです。 でもそれ自体が「執着」といえばそうなのかもしれません。 思い出の残し方を工夫して、不要なものであれば、やはり思い切って処分することが大事なんですよね。

そうしないと、新しいエネルギーの流れを作ることができないんです。

ところで、そうしてずいぶんな物を減らしてみたらば、以前はあれほどお気に入りだったのに、すっかり存在を忘れていた小物とか、「こんなのいつ買ったんだっけ、ていうかコレ、今すぐ活躍するじゃん!」というものを発見したりして、たくさん処分したのに得した気分にもなったりしました(笑)

無駄なものに、どれだけのお金をつかってきたんだろう・・・っていう反省もあるのだけど、これらの物たちと一緒に作った楽しい思い出もたくさんあって、それらの一つ一つの感情にも感謝の気持ちがわいてきたりします。

時間がなくて、片付けに集中して取り掛かるってわけにはいかないので、一日の数時間を片付けにあてるって状態なものですから、いっきにスッキリ!ということにはなりませんが、もうあと数日で3月。 3月のはじめあたりまでかけるつもりで、一日のうちの時間を少しずつ、「ものを減らすこと、執着しないこと」のためにあててみようと思っています。

お片付けをしてお家の気の流れを整えるためには、限られたキャパの中で、「収納をすること」、「不要なものは処分すること」この2つに限られると思うのです。

春はスタートの時期。 新鮮なエネルギーと幸せを迎え入れるためのスペースを作りを、がんばってみませんか?

今日もご覧くださり、本当にありがとうございます。 ブログランキングの応援、どうぞよろしくお願いいたします‼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村

鮑義忠先生と、妹のBeBeとの共著、2作目となります「龍神さま開運手帖」は、お陰さまで評判も上々♬ すでにご覧くださった方々からは、読みやすい、分かりやすい、お得感満載!と嬉しいお言葉をいただいております♡

image-23

◎2016年12月16日発売
「龍神さま開運手帖」自由国民社 【特別付録:特性龍神図&護符】
鮑義忠・BeBe・Aya 著

今回も大人気の鮑義忠先生の龍神召喚符をはじめ、開運必至の龍神風水のお話がたくさん載っています 他にも龍神さまに逢えるパワースポットのご紹介など盛りだくさんの内容です とても分かりやすい言葉で、開運の手引きをいたしております どうぞ是非、お手に取ってご覧くださいませ♬
☆amazonでのご注文はコチラから

あなたの開運を応援する”オリジナル開運ジュエリーのオーダー”と、あなたのハッピーな未来を応援する”4Pillars of Destuny(四柱推命)鑑定”の扉は、いつでも開いてあなたのお越しをお待ちしております♫

■スマートフォンでご覧の方は、左上の『MENU』を開いてみてくださいね♬

開運ジュエリー オーダーのご案内
あなただけのオリジナル開運ジュエリーをお作りいたします。
☆パワーストーンブレス
☆開運シルバージュエリー  ネックレス・ピアス etc…
☆開運アクセサリー  携帯チャーム・バッグチャーム・キーホルダー etc…

4Pillars of Destuny(四柱推命)鑑定のご案内
統計学問として最も高い的中率を誇る「4Pillars of Destiny(四柱推命)」による開運アドバイスで、あなたの運気アップを応援します。
あなたのパーソナル開運アドバイスが詳しく書かれた”オリジナル鑑定書”が届きます。(※鑑定の際には、生年月日、生まれた時間、生まれた県、性別 をお知らせいただく必要があります。)

※詳しくはコチラをご覧くださいませ。【新しく生まれ変わります】 

オーダーや鑑定に関するお問合せ

■よくあるご質問はQ&Aでご紹介しております。
■過去の作品の一部をギャラリーでご紹介しています。

■彩 監修 占いアプリ 【本気で“恋叶う”キセキの恋愛占い-彩(Aya)】(iPhone)
IMG_0056

■スマートフォンチャット占い鑑定士 【uRala(ウラーラ)】( iPhoneAndroid

■ Twitter : @Ishitukai8aya 是非フォローしてください♪

鮑義忠先生のブログ

BeBeのブログ

■開運裏ブログ(アメブロ)にも遊びに来て下さいね Ameba blog:石つかいAyaのブログ -Seeds of Happiness-

「龍神召喚の書」、絶賛発売中でございます♬

◎2016年10月13日 発売!
「龍神召喚の書~あなたの人生を大きく前進させる「龍」のチカラ VOICE」
鮑義忠・BeBe・Aya 著
【龍神召喚の護符45枚付属!】

amazonでのご注文はこちらです。 どうぞよろしくお願いいたします!

o1512223713773199552


Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment