春の幸せの見つけ方

立春の昨日は、福岡は朝からとても気持ちの良いお天気。 ぽかぽか陽気で、気持ちもウキウキ♡ お掃除を済ませた後も、午前中の間は、しばらく窓を開け放って、新しい春の気をたくさん取り込みました。 ああ幸せ♡

節分の日に、風水グッズも丁寧に磨いてヒーリングチューナーとお香でダブルの浄化、すべて新しい場所に配置して、立春の日はさらに、とってもお気に入りのすごく香の良いお香を焚いて、気持ちも新たに、「さあ! また今日から頑張るぞ!」とやる気満々な私です♬

IMG_4961

こちらは、クライアントに頂いたお伊勢参りのお土産なのです。 お香の名前の通り、爽やかでとても清々しくて、心まで洗われるような香りです。 大事に、特別な時に焚いています。

雲も見当たらないほどに青空が広がるお天気なのに、夕方から雨の予報が出ているのが信じられないほどでしたが、昨晩はお食事の約束があって、地下鉄の駅から予約しているお店に急ぎ足で向かう途中、お店のほんの数歩手前まで来たときに、ポツポツと雨が落ちてき始めました。 更に小走りでお店に飛び込みました。 

この時期、雨は春の訪れを感じさせます。 ひと雨ごとに、だんだんと春が近づいてくるんですよね。

昨日予約していたお店は、私のお気に入りのお洒落な居酒屋さんで、必ずお願いするお料理以外でも、「私のために何か作ってください♬」って我儘をお願いすると、いつもメニューに載ってないような美味しいものを、すぐに作って出してくださるの。 

その腕とセンスが見事で、どんなお皿を出していただけるのか、毎回本当に楽しみなんです。 好き嫌いが無いってこんな時に特にシアワセ♬

お店の方からも、「あやさんには何を出しても喜んでもらえるから、こちらもいつも楽しみだよ♬」って言ってもらえます。

昨日は、「立春には、お豆腐が開運フードなんですよ!」って言ったら、早速こんな一皿を出してくださいました。

なんと、お豆腐と蛤の酒蒸しに菜の花添え。 真っ白なお豆腐をこんな風にアレンジしちゃうなんて、さすがはプロ! ホントにお見事です。 蛤を蝶々に見立て、飾られた鮮やかな赤い彩は、マイクロプチトマトっていうんですって。 春~♬ シアワセ‼ 

IMG_6224

蛤も、菜の花も、春の縁起物です。 桃の節句には、いずれも必ずお料理に使われる食材ですが、旬のものはそのまま薬膳でもありますね。

菜の花は、とても栄養の豊富な食材で、薬膳としての効果は、血の巡りを良くしてくれ、婦人科系にも良いと言われているのですよ♡ なるほど、見た目が可愛らしいからというだけでなく、女の子の節句のお料理に必ず用いられるのにはちゃんと深い訳があるのですね。

蛤は、肝機能を整えてくれるだけでなく、美肌効果や骨粗しょう症の予防効果もあるらしく、こちらもまた、女性にとってはとっても必要な効果です。

蛤の2枚の貝殻は、必ずペアのものとしかぴったりと合わさることがないので、昔から夫婦円満、良縁の縁起物とされて、女の子が良い人と巡り合い、一生を幸せに添い遂げられるようにという願いを込めて、桃の節句には蛤のお吸い物などを頂くという風習があるのです。

日本の季節を表す大切な暦である「二十四節気」では、「立春」から季節がスタートします。 二番目に訪れるのが「雨水(うすい)」。 この日は、立春から数えて15日目です。 雪が解けはじめ、豊かな水を生み、草木の芽吹きを助けます。 今年の雨水は2月18日。 この日にお雛様を飾ると良縁に恵まれ、幸せになれると言われているのです。

雨水は「水」を表していますが、水は命の源であり、子供を宿す母体の象徴的意味合いがあります。 それで、この日に女の子の将来の幸せを願い、お雛様を飾ると良いのだと言われているようです。 

干支でいう「子(ね)」は、動物ではネズミに当てはめられていますが、風水では「子」は水の象徴であることから、雨水と同じように、母体と母性、慈しみの心など、豊かな女性性と愛情を示す意味合いがあります。 

女の子の名前に「子」を付けるのは、もともとはその意味からなのです。 実は、昔は皇族方のように、大変高貴な方にしか名前に使うことを許されていない特別な意味のある漢字でした。 「子」の字には、一(始まり)から了(しめくくり)までという意味合いがあって、生まれてから一生を幸せで過ごせるようにという、とても深い思いが込められているのです。

今でも皇族方にお生まれになった女性のお名前には、「子」の漢字が使われています。 

最近は、「〇子」という名前をキラキラネームならぬ「シワシワネーム」なんて言って、古臭い、ババくさい、「かわいそうだから絶対に子供には付けない!」なんて言っている人もいるみたいだけど、それこそ無知でかわいそう(苦笑) もし、「子」のついた名前をバカにするような人がいたら、「え? すごく気品がある意味があるのに、知らないの?」って、是非やっつけちゃってください(笑) 本当に素晴らしい名前なんですから。

今朝、いただいたクライアントからのメールに、お財布をおろす予定のお日にちと、18日の雨水にお雛様を飾るご予定である旨のお知らせが記されていました。 子供さんを生み、育てる立場の女性であるからこそ、豊かな知識を身に着ける必要があるのだなあと、その方のメールを拝読しながらつくづく感じたのでした。

自分と周りの大切な人たちをしっかりと幸せにできること。 それが、私たち女性としての生まれてきた意味と、大切な役割であるような気がします。

今日もご覧くださり、本当にありがとうございます。 ブログランキングの応援も是非ともよろしくお願いいたします‼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村

鮑義忠先生と、妹のBeBeとの共著、2作目となります「龍神さま開運手帖」は、お陰さまで評判も上々♬ すでにご覧くださった方々からは、読みやすい、分かりやすい、お得感満載!と嬉しいお言葉をいただいております♡

image-23

◎2016年12月16日発売
「龍神さま開運手帖」自由国民社 【特別付録:特性龍神図&護符】
鮑義忠・BeBe・Aya 著

今回も大人気の鮑義忠先生の龍神召喚符をはじめ、開運必至の龍神風水のお話がたくさん載っています 他にも龍神さまに逢えるパワースポットのご紹介など盛りだくさんの内容です とても分かりやすい言葉で、開運の手引きをいたしております どうぞ是非、お手に取ってご覧くださいませ♬

あなたの開運を応援する”オリジナル開運ジュエリーのオーダー”と、あなたのハッピーな未来を応援する”4Pillars of Destuny(四柱推命)鑑定”の扉は、いつでも開いてあなたのお越しをお待ちしております♫

■スマートフォンでご覧の方は、左上の『MENU』を開いてみてくださいね♬

開運ジュエリー オーダーのご案内
あなただけのオリジナル開運ジュエリーをお作りいたします。
☆パワーストーンブレス
☆開運シルバージュエリー  ネックレス・ピアス etc…
☆開運アクセサリー  携帯チャーム・バッグチャーム・キーホルダー etc…

4Pillars of Destuny(四柱推命)鑑定のご案内
統計学問として最も高い的中率を誇る「4Pillars of Destiny(四柱推命)」による開運アドバイスで、あなたの運気アップを応援します。
あなたのパーソナル開運アドバイスが詳しく書かれた”オリジナル鑑定書”が届きます。(※鑑定の際には、生年月日、生まれた時間、生まれた県、性別 をお知らせいただく必要があります。)

※詳しくはコチラをご覧くださいませ。【新しく生まれ変わります】 

オーダーや鑑定に関するお問合せ

■よくあるご質問はQ&Aでご紹介しております。
■過去の作品の一部をギャラリーでご紹介しています。

■彩 監修 占いアプリ 【本気で“恋叶う”キセキの恋愛占い-彩(Aya)】(iPhone)
IMG_0056

■スマートフォンチャット占い鑑定士 【uRala(ウラーラ)】( iPhoneAndroid

■ Twitter : @Ishitukai8aya 是非フォローしてください♪

鮑義忠先生のブログ

BeBeのブログ

■開運裏ブログ(アメブロ)にも遊びに来て下さいね Ameba blog:石つかいAyaのブログ -Seeds of Happiness-

「龍神召喚の書」、絶賛発売中でございます♬

◎2016年10月13日 発売!
「龍神召喚の書~あなたの人生を大きく前進させる「龍」のチカラ VOICE」
鮑義忠・BeBe・Aya 著
【龍神召喚の護符45枚付属!】

Amazonでのご注文はこちらです。 どうぞよろしくお願いいたします!

o1512223713773199552

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment