タイトルを持った女子になる!(失敗しない女性の選び方2)

ワインと同じように、女性の完成度は、成長過程によって作り上げられるものです。 そして女性は、より魅力と完成度を高めるために、素敵に熟成を続け、更に高い完成度をめざし続けなければなりません。

世の中に、大勢いる女性の中から、素敵な殿方に、「この女性なら絶対に間違いない‼」と、選ばれる女性って、どんな女性なのでしょうか。 そんな女性になるために、そして、男性は間違いのないそんな素敵な女性を選ぶために、「失敗しないワインの選び方のコツ」になぞらえ、その方法をお話をしております。

ではまず、簡単におさらいをいたしましょう。

昨日の「プラクティス1」は、狙いの定め方。ワインに例えて、世界の2トップ、「ブルゴーニュ」と「ボルドー」があげられていましたが、どんな環境で、どんなふうに育てられてきたのかなど、その基礎となる部分やバックボーン、成長過程などを見極めることが大切だということです。 

そのポイントは、ブルゴーニュ女子ではなく、ボルドー女子を選べ!でした。
詳しくは、こちらをどうぞ♪
失敗しない女性の選び方

この違いというのは、簡単に言うと、超エリート家庭や超お金持ちな家庭で俗世間から隔離されて、大切に育てられた、スーパー箱入り娘と、いわゆる中流家庭で親御さんの愛情をいっぱいに受けながら、不自由なく、幸せに明るく元気に育った女の子との違いって感じでしょうか。

外的刺激に耐性のない、超少数派のサラブレッド「ブルゴーニュ女子」と比較して、出会える頻度は圧倒的に高く、個性はしっかりしていても、格段に打ち解けやすいカンジの「ボルドー女子」。 だからと言って、ボルドー女子の過去には、グレたり、ヤサグレちゃったり、品行の悪さや素行のだらしなさが目立つなど、横道にそれた経験なんかはありません。

ボルドー女子は、これまでには恋の素晴らしさも失恋の辛さも経験して、人の心の痛みもちゃんとわかるというような女子です。 様々な体験や、心の経験がブレンドされることで、女性としての深みを増しているってイメージかな。 だからこそ、間違いないものを選びたいと思うなら、最初からボルドー系がお勧めなんですよってお話しでした♡


さあ、いよいよプラクティス2です。

失敗しない女性の選び方、その2は、ズバリ、「タイトルを持つ女子を選べ!」です。 これをワインに例えると、「ワインコンクール受賞のワインに注目!」ということで、コンクールでは、メーカーやソムリエ、生産者、ワイン愛好家など、トッププロフェッショナルたちの厳しい審査をくぐり抜け、見事受賞したワインなら、絶対に間違いないよ♬ってハナシです。

「え? 女性はミスコン優勝者じゃなきゃダメってこと??」とお思いのアナタ。 いえいえ、そうではありません。 もちろん、「元ミス○○で~す!」というのも、大勢の方に認められた称号ですから、ある意味立派な「タイトル」です。

ただ、人の手や環境や気候によって完成度を高めるワインと違い、人間の女の子はある程度まで、親御さんの手で育てあげられたら、あとはすべてが自己責任の自助努力です。 お顔の作りですら、ハタチすぎたらもう、親の責任ではないと申します。

つまり、これまでの自分のしてきたこと、頑張ってきたことすべてが、今の自分を作っているわけです。 その中でも、何か誇れるものをしっかりと持ちましょうってことです♡

「ケッコンした~い‼ とにかくケッコンした~い‼」とおっしゃる方に、「あなたは何が得意ですか?」ってお尋ねしたらば、「え??」得意なもの??」って感じで、即答できない女性って意外に多いものです。

「お料理は得意?」
「あ、別に、得意ってほどでは…。 たま~に、簡単なものを作ることはありますけど…でも、得意…ではないかな…。」

「お片付けとか、お掃除はお好き?」
「や、フツーにはやってますけど、別に好きってほどでは…。 どちらかというと苦手かも…。」

「何かお好きなことはないの? これなら自慢できる!とか、今これにハマってるとか、何でもいいのだけど…。」
「う~ん、友達とカフェ行ってお茶したりするのは、好きですかね~。 あと、本読んだりするのも、まあ好きな方かも…。」

・・・。 こんな感じの方に、わりとよくお目にかかります。 もちろん、それがいけないと言ってるわけでなくて、他人から見て、その人をどんな人だと判断してよいのか、迷っちゃうって感じでしょうか。 「私、これを極めてます‼」って言える人って、やはり魅力的だし、こちらも「そのお話し、是非くわしく聞かせて♬」って言いたくなるものです。

とにかく何でもいいの。 好きなことや、興味のあるものを極めまてみましょう。 そして、ちゃんと「私は○○です!」といえるタイトルを持つということは、とっても大切なことだと思います。 女性なのに? いえ、女性だからこそ‼ です。

例えば、わたくし自身の話で恐縮なんですが、ワインが好きだから、ちゃんと知識を持ちたくて、日本ソムリエ協会のワイン検定の、シルバークラスというタイトルを取りました。 ただワインが好きなだけなんだけど、ワイン好きの「ウンチクたれ」って巷で相当嫌われるものでしょう? あれって、いい加減な自己流の知識を、ダラダラしつこく他人にひけらかそうとするからなんですよね~。

それから、私はお料理好きというよりも、食べるのが好きで、「毎日美味しいものが食べたい! せっかくなら家族のために、体にいいものを作りたい。 ついでに、風水的にも、体のエネルギーバランスを整えてくれる食材なんかでお料理したい‼」と思って、薬膳のお勉強に取り組みました。 そして、その知識を活かして、八字(四柱推命)鑑定を受けてくださったクライアントには、薬膳アドバイスまでプラスした鑑定書を作りたいと思いました。 それで、薬膳アドバイザーのタイトルを取りました。

もちろん、妹のBeBeと一緒に頑張ってお勉強した「風水師」というタイトルも、私にとって、「私は開運風水アドバイザーです!」と自分が名乗れる、大切なタイトルです。

でも、誤解しないでくださいね! ここで今、私のタイトル自慢をしているわけではけしてなくって、あくまでも、タイトル(肩書)というのは、「私は何者です!」と胸を張って自分を語れる、大事なインフォメーションなんです!ってことをお伝えしたいのです。

「○○株式会社の営業事務のS木です。」と、自己紹介する以上に、自分が誰なのか、どういう人なのかをわかってもらえるもの、それがタイトルです。

大勢の人に認めて選んでもらう「コンクール受賞」というタイトルとは違って、自分で学ぶことにで得られるタイトルは、自分の努力して極めることで、手にすることができるものです。 タイトルを持つと、努力した分の「自信」も、もれなく一緒についてきます。 何か得意なこと、好きなもの、興味のあること、「これ!」というもの、なんでも自分の思うままに選ぶことができるんです。

自分自身の熟成度を高め、素敵女子な完成度を上げるために、女性は是非ともタイトルを持ちましょう♪

そして「この人を選んで正解だった!」と思える女性を選びたいとお思いの男性は是非、「タイトルを持った女性」を選びましょう♡ 

みなさま本当にありがとうございます‼  ホントに久しぶりにブログランキングの順位が上向きに回復しつつあります。 トップテンに返り咲けるのも夢ではなさそうな…♡ ブログランキングは、私の頑張るモチベーションです。
どうかみなさまの愛の指先で、【人気ブログランキング】と 【天然石】のボタンをポチっとよろしくお願いいたします‼

あなたの開運を応援する”オリジナル開運ジュエリーのオーダー”と、あなたのハッピーな未来を応援する”4Pillars of Destuny(四柱推命)鑑定”の扉は、いつでも開いてあなたのお越しをお待ちしております♫

■スマートフォンでご覧の方は、左上の『MENU』からどうぞ♬

開運ジュエリー オーダーのご案内
あなただけのオリジナル開運ジュエリーをお作りいたします。
☆パワーストーンブレス
☆開運シルバージュエリー  ネックレス・ピアス etc…
☆開運アクセサリー  携帯チャーム・バッグチャーム・キーホルダー etc…

4Pillars of Destuny(四柱推命)鑑定のご案内

統計学問として最も高い的中率を誇る「4Pillars of Destiny(四柱推命)」による開運アドバイスで、あなたの運気アップを応援します。
あなたのパーソナル開運アドバイスが詳しく書かれた”オリジナル鑑定書”が届きます。(※鑑定の際には、生年月日、生まれた時間、生まれた県、性別 をお知らせいただく必要があります。)

※詳しくはコチラをご覧くださいませ。【新しく生まれ変わります】 

オーダーや鑑定に関するお問合せ
■よくあるご質問はQ&Aでご紹介しております。
■過去の作品の一部をギャラリーでご紹介しています。

■彩 監修 占いアプリ 【本気で“恋叶う”キセキの恋愛占い-彩(Aya)】(iPhone)
IMG_0056
■スマートフォンチャット占い鑑定士 【uRala(ウラーラ)】( iPhoneAndroid

鮑義忠先生のブログ

BeBeのブログ

彩のアメブロ『石つかい彩(Aya)のブログ-Seeds of Happiness-』も更新してます♬

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment