尋ね人&お婿さん候補の選び方について

みなさんお寒うございます :yuki: 来月の神戸の対面開運アドバイスは、定員まで残り1名様となりました。 19日(日)の15:00~15:45分の枠だけ、何故かぽっかりとあいております :smile1: 三宮までお出かけになれる方で、私の顔でも見て見ようと思ってくださる方がいらっしゃいましたらば、どうぞ恥ずかしがらずに是非是非ご連絡くださいませ :smile1: :heart2: 怖くないのよ~(笑)

それと、19日の17:00~をご希望くださっている小〇K子様、私からのメールは届いておりますでしょうか? もし届いていなければ、お手数ですがドメイン設定をご確認の上、再度ご連絡をくださいますよう、お願い致します。

もう一件業務連絡です~ :smile3: 明後日の20日金曜日に、東京でお目にかかるお約束の内〇T美様、当日のご案内のメールはご覧いただけておりますか? 当日、すれ違いが起こらないようにしたいので、お手すきの際に御連絡をくださいませ、お待ちしております。

さてさて、今回初の試みの対面開運アドバイスは、個人的な八字(四柱推命)の鑑定によるエネルギー調整のご説明と、鑑定結果に合わせてお作りした、エネルギー調整のための風水ブレスがセットになった企画です :smile1:

ブレスはもちろん、完全オーダーメイドのうえ、マンツーマンでの開運アドバイスですから、八字(四柱推命)や風水(これって密接につながってます :smile1: )のことや、ご自身の隠れた個性についてなど、目からウロコの発見があるかも :smile3: :heart2:

例えばよく、生まれた年の干支によって、ざっくりとその人の性格をみたり、異性との相性を占ったりするけれど、それをもっと細か~く、深~く掘り下げて、その人の性格や運勢をみる統計学が先天八字です :smile1:

生まれ年の干支で、よく言うのが、イノシシ年生まれさんは諸突猛進タイプだとか、うさぎ年さんの男性は、いつも元気にぴょんぴょんはねて、浮気っぽいタイプだとか…聞いたことあるかも!っておお思いになった方もいらっしゃるでしょう :smile3:

確かに、全ての人間の個性や性格を、生まれ年の干支によって「こうだ」と決めてしまうのは、あまりにざっくりしすぎだと思うんけど、でも時々、「あながちハズレてもいないかなぁ」って思うこともあったりします :smile1:

八字ほど綿密ではなく、人をざっくりと干支の数の12タイプに分けて、性格や相性の良し悪しをみるのは、私達姉妹の風水の師であるリリアン・トゥーもよく行っている、とても簡単な方法です :smile1:

例えば、ビジネスパートナーとしての相性や、もちろん結婚相手との相性も、組み合わせが良くないといわれている干支の人より、自分と相性が良いと言われている干支の人を選んだほうが当然上手くいく、と一般的には言われています。

でも、私の意見なのですが、それはあくまで参考程度にするのがオススメではないかと…。 何故なら、大勢の人をたった12種類のタイプに分けて、相手の事を良く知りもしないで、最初から「合う」とか「合わない」と決めつけてしまうのは、あまりに結論出すのが早すぎなのでは…思えるのです。

自慢じゃないけど、私は数学がとても苦手 :nageyari: だから、組み合わせの計算とかが超苦手なんだけど、先天八字は生まれた年の「えと」だけでなく、甲(きのえ)とか乙(乙)とかの10種類が加わります。 これを「えと」とマッチングさせたら、60干支が出来あがります。

生まれた年、生まれた月、生まれた日、生まれた時間の4つに対して、この60干支をそれぞれ当てはめますから、えっと~~これって、何通りの組み合わせが出来る事になるんだっけ?? まあ、とにかく四柱推命っていう統計学が的中率が高いと言われているのは、個性や性格や、運勢なんかを読み取る、緻密な方法に従ってるからってことなんですね :smile1:

先日、八字鑑定をさせて頂いたお嬢さんのお母さまから、あるお問合せがありました。 お嬢様の花婿さん候補をお選びになるためのご相談です。

お嬢様の干支とは合わないといわれている干支の人とは、結婚に至らない場合が多いと思って良いでしょうか、というご質問で、お相手の候補の中から、合わない干支の人は、最初から外して検討したほうがよいだろうか??とお考えのようです。

生まれた年の干支についてですが、確かにリリアン・トゥーも言っているように、相性の良い干支、悪い干支というのはあるとは私も思います :su1:

だけど、人類をたったの12分割にして、始めから「合わない」と決めつけて、排除してしまうという発想は、何だかもったいないことかもしれないと私は考えます。

このお嬢様のご両親はとてもご立派な方ですから、おそらく良いご縁談がたくさんあって、きっとお母さまのお気持ちとしては、「この中から、合わなさそうなものは先に外しておきましょう。」とお思いになるのは確かに当然かと思いますし、もちろんそのお考えは良く理解できるのです。

全ての方と並行してお付き合いしてみるってわけにもいかないだろうし、出来るだけ若いうちに、できるだけ良い条件のお相手と結ばれることが理想ですもの。 人生の大切な時間を、出来れは少しも無駄にはしたくないですからね :smile1:

ただ、私は思うのです。 小中高と、同じクラスのお友達で、同じ干支が集まる中でも、親友といえるお友達が出来ることもあれば、どうしても仲良くできないお友達もいたのではないで しょうか…。 同じ干支が集まっているはずのクラスの中でも、活発な子、引っ込み思案の子、おっちょこちょいな子、何をするにも慎重な性格の子、いろんな子がいますよね :smile1:

生まれた干支だけで全てを判断するのは、かなりインスタントな方法のような気がします。 

実際、八字でその人の性格や個性を一番表現しているのは、生まれた年よりも日にちの干支だったりします。 そして、その人の持つエネルギーに、一番大きく影響を与えているのは、生まれた月です。 また、生まれた時間は先日もチラリとお話しした、「空亡(くうぼう)」に影響しています。

つまり、生まれた干支だけで判断しちゃうのは、かなりもったいないかもしれないと思うのです。

生まれた年の干支が何であっても、とても素晴らしい人かもしれないのに、干支だけで判断して先に排除してしまうことは、逆にお嬢様にとっては、もしかするととても残念なことかもしれないって気がします。 

さて、来年は「攻撃的な馬の年」だとリリアンは言っています。 その年の傾向や、その年に起きる象徴的な出来事は、その年の干支の影響がかなり強く関わっていると思います。 しっかりと運気の波にのっかり、不運は避けて、良い一年にしたいですよね :smile2:

本日の応援もよろしくお願いいたします :smile2: :heart:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment