地の利は人の和に如かず

BeBeがハワイに行っている間、今回は一緒に行けなかった私は福岡の自宅でお留守番 :smile1: でも、仲良しの殿方が、と~っても素敵なお店でAyaのラブスピ5周年のお祝いをしてくれました :smile3:

最初に運ばれてきた器の中には・・・お月様をイメージしたお料理だそうです :smile1: ロマンティックです~ :smile2: :heart2:

小高い丘の上にある素敵なこのお店は、福岡の街の中心にありながら、とても静かな所で、すぐそばに、福岡きっての高級住宅街もひかえている素敵な場所です。 丘の傾斜を活かして建てられており、市内が一望できる広いガラスの窓に面してテーブルが用意されています。 ちょうど夜のとばりがおり始めた頃、乾杯して「5周年おめでとう :smile3: 」とお祝いしてもらいました。 ほどなく、見事な夜景が目の前に広がりはじめました :smile1:

「お誕生日みたいに豪勢 :smile2: :heart2: 」と、はしゃぎたくなるくらい嬉しいお祝いのテーブルには、次々に美しく美味しいお料理が運ばれてきます :smile2: :shuku: みなさんのあたたかい応援に支えられてここまでこれました。 ラブスピ仲間のみなさんからは、たくさんのお祝いメッセージを頂き、そして仲良しの殿方にはこんな素敵なお祝いをしてもらえて、私ってなんてシアワセものなのでしょう… :kirakira:

先取りした秋を集めて盛り付けたような、美しいお皿…思わずため息がでちゃいました :smile2: これはもう、アートの粋ですね :smile1: 四季折々の感覚を盛りこめる、こんな美的センスを守り続けてきた日本人の和の心って、本当に素晴らしいと思うのです :kirakira:

お吸い物碗の蓋を開けると、中には菊の花びらがふんだんに散らしてありました :smile3: こんなちょっとした驚きが隠されているのも、和食の素晴らしさですよね :nikoniko:

お肉料料理は地元の素材を生かして、これまた美しく美味しいお皿に仕上げてありました。

向い合せたら、まるでお魚がキスしてるみたいに見えて、思わずにっこりしてしまう、お魚料理のお皿 :smile1:

お祝いごとにお魚を頂くことで縁起担ぎをするのは、日本だけでなく、中国のしきたりでも大切にされています。 そして季節の物を頂くことは、効果の高い開運活動だと言いますが、医食同源の思想からも、旬のものを頂くことって、単純に健康には一番良いことなんですよね。 つくづく、昔からいわれていることには深い意味が隠されているのだと感じます。

今のように識字率の高くなかった時代は、日本にしても中国にしても、単純に「縁起が良いこと」といって誰にでもわかるように、とてもシンプルに、人の為になることを教え伝えてゆくのが一番の方法だったのでしょう。 

それで、昔話や民話には、人が生きる上での大切な教えが様々に盛り込まれているのです。 実は「桃太郎」のお話しには、風水にちなんだとても素晴らしい教えが隠されているんですよ :smile3: でも、そのお話しはとても深いので、またの機会にいたしますね :smile1:

素敵な殿方のセンス良い粋なお計らいで、風水的に立地の良い場所で、季節先取りの開運料理を存分に堪能させていただけた、とっても幸せな夜でした :smile2:

ご紹介したお料理の他にも、美味しいお刺身が盛り付けられた美しい器や、土鍋で炊かれた茸のゴハンに、とってもかわいらしいデザートなどもあったのですが、嬉しくて写真を撮る前にたべちゃったのです :oops:

小高い丘から福岡の街を見下ろすと、改めてここはなかなか良い街だと思います。 ずいぶん長いこと住まうことになったこの街で、私は生まれたわけではなく、それに私の両親ともに、生まれ育ったのは福岡ではないですから、時々、自分の故郷ってどこなんだろう、と思うことがあるのです。 

ただ、一番長く住んでいる場所という意味だけではなくて、私はこの街がなかなか気に入っています。 程よく都会で程よく田舎、国内外、どこに出かける時でも交通の利便性がよいことも、住みやすい理由のひとつです。 こうして街が一望できる場所から眺めると、福岡という街は大陸に向けて海があり、丸い湾を中心に扇を広げたような形をしているのがわかります。 

大昔から、港を中心に、国内外の交流をしてきた重要な地点として、昔は文化的にも水準の高い土地でした。 今は地方都市としてはかなり利便性の高さに恵まれつつ、国内外の交流拠点としての貢献度が正直いま一つとなっている福岡の街を、劇的に改善するために、是非ともオリンピックをこの街で開催させたいという熱い思いを胸に、情熱的に活動をなさっていた大勢の方々がいらっしゃいました。

今から7年以上も前のことです。 単なる町の活性化とか、利益を期待してだけの目的ではなく、そこには本当にこの都市を愛するからこその様々な深い思惑が秘められていました。

他に北海道や東京が名乗りを上げていましたが、特に東京は地の利的にも圧倒的に優勢でした。 しかも福岡にはタイミングが悪いことに、足かせとなるような出来事が起きたことなどもあり、福岡でのオリンピック開催の夢は、はかない夢として消え去ることとなりました。

昨日早朝、メールで飛び込んできた「オリンピック開催地に東京が決定!!」の速報を見た瞬間、私も「すごい~ :smile2: :!: やったね :kirakira: 」って素直に喜びました。 でも、あの頃、大好きなわが街福岡のために力を注いでいた方々の熱い思いがあったことも、私は決して忘れません。 

東京が2020年のオリンピック開催地に決定し、日本中が沸き上がっている今、私とはまた違った様々な思いを胸中に秘めた方々は、全国にたくさんいらっしゃるかと思うのです。 

大きなリスクだと事前にいわれていた福島の問題にしても、福島の方々には全く、足かせとされるいわれはないわけです。 お国がいうようなコントロールとはいったい具体的にどのようなものなのか、どのような方法で確実性を示すのか、そのあたりにも私は大きな疑問を感じました。

『地の利は人の和(わ)に如(し)かず』
ふと、この言葉が浮かびました。 「天の与える好機は地理的な有利さに及ばず、地理的有利さも人心の一致には及ばない。」という孟子の教えで、どれほど土地の形勢が有利であっても、人心の和合団結の堅固なのには及ばないのだという意味です。

故に曰はく、
『民を域るに封疆の界を以てせず、国を固むるに山谿の険を以てせず、天下を威すに兵革の利を以てせず。』と。
道を得る者は助け多く、道を失ふ者は助け寡なし。助け寡なきの至りは、親戚も之に畔き、助け多きの至りは、天下も之に順ふ。
天下の順ふ所を以て、親戚の畔く所を攻む。 故に君子戦はざること有り。戦へば必ず勝つ。」  (参考文献:精選漢文 第一学習社)

「正しい道を心得ている者には、多くの助があり、正しい道を失っている者には、少ない援助しか与えられない。
援助が少ない者の極端な場合には、親戚さえもこれに背き、援助が多い者の、極端な場合には、天下さえもこれに従う。」のだそうです。

これは、風水でいわれる「天の運、地の運、人の運」にそのまま通じるお話しで、結局何より大事なことは、生きてる私たちの感情と、強い意志なのだと改めて、つくづく思わされました。 何よりも重いのは人の心のあり方です。 利益を求めるあまり人の心を失うことは、結果的に運も利益も助けもなくすことになるのだと思います。 どんなものより強いのは、人の気持ちなのだと思います。

正しいあり方で、自分の志を信じ、強い信念をもって進むこと。 自分の心と同じくらい、他人の心と気持ちを尊重し、思いやれることが、どんなことよりも強い力となるんだと、改めて感じました。 

この日本でオリンピックが開催されると決まったことで、にわかにエネルギーの強さと流れが一変した気がするこの時に、みなさんしっかりとエネルギーの波にのかって開運してゆきましょう :smile2:

さて、素敵なお店で美味しいお料理を頂き、とってもご機嫌な私です :smile2: どうか是非、本日の応援もよろしくお願いいたします :shuku: 「人気ブログランキング」と「天然石」をぽちっとしてね :nikoniko: :onpu2:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

みやこ9月 9th, 2013 at 1:37 PM

彩さま

こんにちは :happy:
ラブスピ5周年おめでとうございます :smile2: :heart:
AyaさまBeBeさまと初めてご縁をいただきましたのが5年前…私が大学生の時でございました(遠い目) :su2: :su2: :
あれから、AyaさまBeBeさまのブログの記事を拝読しては自分にカツを入れたり…だらけて来ましたら…イカンイカン :iyaiya: :ikari:
と背筋を伸ばし、シャキッと気合いを入れる日々です :!:

お目にかかったことが無くとも、お二人は私にとって常に目標であり光輝く金星のような方です :smile2: :heart:
これからも更なるご活躍をお祈り申し上げます :happy:
そして…以前福岡に住んでいた頃、もしかしてどこかでお目にかかっていたらいいな…なんて思ってはにやにやしております(笑)

Aya9月 9th, 2013 at 2:07 PM

みやこさま

ありがとうございます :happy: :heart:

もう5年もお付き合いくださって…(遠い目…)
早いものです、私も以前の自分のブログを見て、「そっか、こんなこともあったわね~ :su2: :ooo: 」なんていろんなことを思い出すのですが、あっとい間の5年でしたが、思えばたくさんの嬉しいこともあり、大変なことも乗り越えてきたんだなあ、なんて思います。
それも、こうして応援してくださるみやこさまをはじめとするラブスピ仲間のお陰です。

いつもありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します :smile2: :heart2:

Leave a comment

Your comment