週末は酒蔵で開かれた和楽のコンサートに出かけました

ちょっとだけご無沙汰しておりました :smile2: 「最近、あんまりブログの更新されてないですけど、お忙しいんでしょ? :smile1: 」って聞かれるんですが、そ~なんですよ、ごめんなさい :nageyari: 数日何かと予定が立て込んでおりまして…数日ご無沙汰で失礼いたしておりますが、私はとっても元気ですよ~ :nikoniko: :onpu2:

みなさんは、この3連休、有意義にお過ごしになりまして? :smile3: 私の場合は通常、お盆もお正月も関係なく、もちろん祭日もカレンダー上の連休も一切関係ない年中無休の24時間体制で構えておりますので、「3連休のご予定は? :smile1: 」と尋ねられて、思わず「え?は??ああ、巷は連休なのですね :roll: 」なんて、思いっきりすっとぼけた回答をしちゃったくらいでしたが、週末は、博多の老舗の造り酒屋さん、石蔵酒造の酒蔵を改造した素敵なホールで行われた、和楽とお能の公演を拝見しに出かけてまいりました。 

国の有形文化財として登録されている石蔵酒造さんは、博多にある築後140年の酒蔵で、実は一昨年に大きな火災にみまわれながらも、見事に立ち上がり、元気に復興、再開なさいました。 酒蔵を改造した、『博多百年蔵』というホールで行われた今回の公演は、お能と日舞、篠笛や三味線、長唄の、日本の古典芸能が集約された、粋なコンサートです。 

酒蔵だけに、ワンドリンクが付いているという嬉しい特典ありで、私は、すっきりとした甘さのスパークリングの日本酒を頂きながら鑑賞させて頂きました :smile3:

四季を通じて開催されるこの公演を、私はとても楽しみにしています。 今回も、ムリムリなんとか時間を作ってお伺いいたしました。 

今回のテーマは夏らしく『水』をテーマにしたもので、『湊(なみ)』というタイトルの公演でした。 最後の演目、お能の「八島」のお話しは、都から旅して四国の讃岐を訪れた僧が、年老いた漁師に一夜の宿を求めたところ、漁師は僧に、まるで見てきたかのようにリアルに源平合戦の様子を語ってきかせるのですが、実はその老人は義経の亡霊であったという、一瞬背筋がぞくりとさせられる内容。 夏にぴったりですね :smile1:

全てが便利で機能的になりすぎたこの時代、古典芸能に触れることは、忘れがちな「人の心を慮(おもんぱか)る」という、大切なことを気付かせてくれます。

例えば、誰かを思う気持ちを伝えるということ一つでも、今はメールに簡単な文章を入力して「送信」で、ほぼ同時刻に相手に届くわけですが、古典の世界ではたった一言の「好き」や「会いたい」を表現するのに、とても多くの手間暇をかける…(笑) その分、思いも深く強いものであるような気がします。

この時代って、今以上にあらゆる分野の知識の豊富さや、心の豊かさが求められたのだと思います。 昔の女性は美しさだけでなく、かなりの知性や高い教養も要求されたのね~などと、お能や和楽の世界から感じることや学ぶことはとても多いのです。

博多百年蔵は、120名ほどのキャパがある、小ぢんまりしていながらも、とても趣のあるホールです。

直売のコーナーもあります :nikoniko: 当然、お酒を買って帰りました :smile2:

ちょうど有難いことに、クライアントから送って頂いた水ナスが届いたばかりでした。 水ナスは、生食できる、アクの少ないナスなのですが、九州ではめったにお目にかかることのできない高級食材… :smile3: やはり、日本酒が合うでしょ~ :smile2: :heart: 素晴らしいタイミングです :love: 水ナスは、包丁を入れず、必ず手で裂くことがポイントだそう。 

リビングの大きな窓の日よけのために、グリーンのカーテンとして今年も植えたゴーヤが立派に実ったので、こちらはゴーヤチャンプルにして、お酒とともに頂きました。 

う~ん :smile3: 涼しげ~!! :kirakira:

先日お話しをする機会があった方から、「お料理ブログ楽しみにしてるんですよ~ :smile3: 」と言って頂いたので、嬉しくって(笑) ここ最近のお料理も、また近いうちに、まとめてご紹介させて頂くことにしますね :smile3:

ところで、このラブスピというブログを始めた時には、まさかこんなに大勢の方が見て下さるようになるなんて、想像もしていませんでした :smile1: 私よりも半年早くブログを始めた、妹のBeBeのラブスピをご覧くださっている方の中の、おそらくほんの数名の方が、BeBeの「姉妹ブログ始まりました :nikoniko: 」の告知で、「どれどれ :smile3: 」と見にいらして下さった…そこから始まったブログです。

その頃、私のまわりには「パワーストーンに対して誤解をしているんじゃ?・・・ :nageyari: 」と思える人達がたくさんいました。 「パワーストーンの扱いは間違えたら怖いことが起こる… :angry: 」とか、「パワーストーンを怒らせるようなことをしたら大変なことになる… :angry: 」とか、そんな風に思い込んでいるような方が多くて、そんな誤解を少しでも解消できたらいいなぁ、そんなお話しをしよう :smile1: って思いました。

そうして、このブログが始まったのです :smile1: だから、最近でもパワーストーンの扱いについて、「これで大丈夫ですか? もし間違っていて悪いことが起きるようなことはないですか?」というご心配のメールが届いたりすると、「ああ、まだまだな~、そっかもっと頑張らなくっちゃな~ :su2: :!: 」って思います。

時々、「Ayaさんの作るブレスは、ちゃんと気を入れてから送ってくれるんですか?」というご質問を頂くことがあるんですが、私は、今私の手元で出番を待っているこの子達に、「気を入れる」ということは行っていません。

「なんだ、そんなブレスじゃなかったのか、じゃ~パワーなんかないんじゃない?」とお思いになったからもいらっしゃるかも :smile1: でも、私に言わせれば、石がもともと石自体のパワーを持っているんです(笑) 石たちが秘めているポテンシャルは、むしろ人の「意志」以上のものがあるかもしれませんよ :smile1:

私は祈祷師でもないし、魔法使いでもありませんから、石に気や念を入れることはしませんが、石使いとして、あなたにぴったりの石を選び、その石達が仲良く手をつなぐようにしてひとつの和になるように輪っかを組み上げ、オーナーになってくださるあなたのもとへと旅立たせます。 それが私の役割です :smile1:

先日もちらっと申し上げた通り、このところ、ちょっぴりネガティブメールの件数が増え気味だったのですが、ご連絡を頂いて、「う~む。。。まだまだ、石のことを、怒らせたら怖いもののように思っている方や、扱いを間違えた大変なことになるものだと誤解をしているかたが多いんだなぁ」…と感じて、久しぶりにそんなことについて、お話ししてみようかと思いました。

でも、続きはまた明日~ :smile3: 今日の分のぽちっとを忘れないでね~ :onpu2:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment