白馬蘆花入・・・禅の言葉から学びを頂く

ラブスピリニューアルを記念しての、久々の姉妹コラボ企画は、お陰さまで受付開始から、あっという間に限定数に達するお申し込みを頂き、感謝の気持ちでいっぱいです :sad2: :heart2:

BeBeも申しておりましたが、新企画をご紹介する時は本当にいつもドキドキ・・・ :-| 「どうかな、欲しいと思ってくれる方がいて下さるかな・・ :( :ooo: 」と、祈るような気持ちで受付開始時刻を迎えますから、「希望しま~す :nikoniko: :!: 」のご連絡が届いた瞬間は、もうホントにすっごく嬉しいんです :iyaiya: :heart2:

はじめまして :smile2: の方も、お久しぶりです :smile3: の方も、今回もこのラブスピを通じて繋がっているご縁をしっかりと実感することができて、心から感謝の気持ちでいっぱいです :happy:

今回のリニューアル記念のイベント・・・最近ご連絡を下さる皆さんから、「何か大変だったみたいですね :hun: 大丈夫ですか?」とか、「早く元気になって、これからますます頑張ってくださいね :smile1: :!: 」と、励ましや応援のお言葉を頂いて、これまた大感激です :sad2: :kirakira:

ずいぶんとみなさんにもご心配をおかけしてしまいました :uuuum:

信頼して、信用していただけにショックも大きかったと先日もお話ししたとおり、その人からはいつも、「あなたたち姉妹のことは、自分の家族のように思っているのよ :smile1: 」とか、「あなたたちのことは、何か特別な力が引きよせてくれたと思って感謝しているの :happy: 」などと、さも本心からそう思っているかのように聞かされていたので、「ああ、そうなのか~ :heart: こちらこそ、そんなふうに言ってもらえるなんて、有り難いなぁ :happy: :kirakira: 」と素直に、その言葉を本気で受け止めていた私たち :ooo:

世の中には自分の欲や、利益のことしか頭にない人がいる、とか、平気で人を騙したり、裏切ったりする人がいる、ということは知識としては知っていたつもりだったけれど、まさかこの人達が自分たちに対して、そんなひどいことをするなんて・・・ 8-O :gaaan2:

その「まさか」の気持ちの中には、もちろん「信頼」があったわけですが、「自分は相手のことを親身になって想っているから :smile1: 」・・・つまりは「だから、相手もそう感じてくれているはずだ :smile3: 」と思いこんでいたところがあったのでしょうね。 だから余計に大きなショックを受けてしまったわけです、きっと :su1: :ase:

禅の言葉に、『白馬蘆花入(はくばろかにいる)』という言葉があるのだそうです。 この文字だけでは、なるほどそうか~と単純に意味の理解はできないですが、何となく、美しく高貴なイメージが自然とわいてくる言葉ですよね :hehehe: :kirakira:

花とか白馬、という言葉が入っているからでしょうか・・・蘆花とは真っ白なお花のことなのだそうです :happy:

「真っ白なお花の中に、真っ白の馬がいたら、馬がどこにいるのかを、ひと目で見つけられるものではないけれど、馬は馬、花は花としてそこに存在しているのだ。」 という意味らしいのですが、つまり、「同じように見えても別のものなのだ。 だからちゃんと別のものとして見なければならない。」という教えを与えてくれている言葉なのだそうです。

なるほど、「どうして? 何で私に対して、こんなひどいことを言ったりしたりできるの :gaaan1: ?」と、相手のことが理解できないのは、同じ人間同士、相手も自分と同じ心を持っているのが当たり前だという気持ちが大前提だからなのかもしれないですね :su1: :ooo:

私はそんなことしない、私はそんな風には思わない、私ならこうする、だってそれが優しい気持ちで人に接するということでしょう? そんな気持ちが、余計に相手に対して「信じられない :angry: 一体何を考えているのか、この人の心が理解できない :komatta: :confuse: 」という気持ちにさせてしまうのだと思いました。

なるほど、ぱっと見は同じで見わけがつかなくても、花は花、馬は馬としてそこにある・・・そう言われれば、同じような姿かたちをしている人間だから、自分と同じような考えをもっているのが当然だと思ってはいけないのか・・・という当たり前のことを学ばされます。

私はこの言葉が、全てを「白」として例えているところに、清らかさと深さを感じるのです :kirakira: 真っ白なお花の中に、真っ黒の汚いゴミが混ざっていたら、すぐに見わけがつきます。 また、白い服やキレイな言葉でさも汚れていないかのように誤魔化して、そこに紛れ込んでいたら、やはりひと目で違うものと見わけるのは難しいかもしれません。

でも、「騙されちゃダメだよ :su2: 」という意味よりも、「どれも白」だと表現しているところに、何だかこの言葉の中に、とても深い教えと優しい慈しみがふくまれているように、私には思えたのです。

人はそれぞれ育ってきた環境も違うし、立場も違う。 考え方もみんな違うし、ものの見方もそれぞれみんな違うことが当然なんだ・・・だから、相手も自分と同じ気持ちでいるのが当然だなんて思っちゃいけないんだな・・・ :smile1: 何だかそんな当たり前のことを、改めて学んだような気がしました。

だからこそ、自分の信じる正しいと思う道を胸をはって進めばいい :smile1: 私にとっては、このラブスピを通じてみなさんとつながっているご縁がかけがえもなく大切なものです。 石を通じて結ばれたご縁、そして私の元にく開運報告」が届いた時が、何より嬉しく誇らしく感じる至福の時です :happy:

自分は自分で、その気持ちを大切に守ってゆこう :smile2: :!: 何だか改めて、しっかりとそう決心できた気がしました :smile2:

禅の言葉の中には、優しい学びと癒しを見つけられますね :kirakira:

そんな私にどうか今日も優しくぽちっと応援を・・・ :happy: :heart2:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

miyuki9月 7th, 2011 at 9:35 PM

どこかで耳にした、難のない無難な人生より
難の有る、有難い人生の方が幸せ
と言う言葉。
いろんな経験するほどに、人様の辛さや痛みが
より分かるようになり、深みがますのかしら。

偶然こちらに巡り会ってから、難はないけどありがたい(笑)言葉にふれ心からありがたく感謝しています。
いろんな人がいるなかでの素敵なご縁、とても嬉しいです。

Aya9月 8th, 2011 at 10:06 AM

miyukiさま

わ~ :smile1: なるほど・・・ :kirakira:
難があってこその『有り難さ』ということですね :happy: :kirakira:
すごく心に沁み入ります :kirakira:

こちらこそ、こうして頂けた素敵なご縁、
嬉しくて感謝です :sad: :heart:

Leave a comment

Your comment