気をつけて!! 「質問」しがちな人

昨日のお話じゃないけれど、相手に対して疑問形で物を言う癖のある人や、相手に質問が多い方って、どうしても周りの人に煙たがられていたり、人間関係や恋愛がうまくいかないと悩んでいる人に多いような気がします。

面接試験をイメージして頂くとわかりやすいけど、相手が質問する側、それに対して答えなければならない側に分かれるならば、当然ながら質問する側のほうが優位です :su1: 先生と生徒という関係なら話は別ですが、一般的には質問する側、答える側という立場になったなら、やはり答えなければならない側が劣勢ですよね。

そうでなくても、質問されたら「答えなきゃいけない」という、義務感を持たされるというか、場合によってはそれが重荷になったり、苦痛になったり、つまり答えを期待される側には、それなにのプレッシャーがかかるわけです。

「え?ダメなの? こっちはわからないから聞いてるんだし、教えてもらおうとするって謙虚なことでしょ? :poke-: 」そう思われる方も多いかもですね :smile1: でも、学校や何かのお教室でない限り、世間一般では、質問がいつでもどこでも歓迎されるのが当然なんてことは、けしてないと思います。

私がこのブログを始めてから、特に「知りたいことがある方は、いつでも個人的に連絡をくださいね、何でもどんなことでも答えま~す :nikoniko: :!: 」なんて、一度も言った覚えはないんだけど(笑)パワーストーンや風水、恋愛に関する悩み事や開運の方法についてのご相談など、本当にたくさんの、いろんなジャンルのご質問が届きます。 

時には「ちょっと待てよ・・・私がこれに答えなきゃいけない義務があるのかな :hun: ?」と、正直なところ、少し疑問に思ってしまう時もあったりするわけです :ooo:

実際、私に個人的に頂くご質問の中には、「私が知りたいことに、あなたが答えるのは当然 :su2: :!: 」という態度に思えるような方もいらして、何故そんなふうに思いこんでいらっしゃるのか、そのわけを逆にこちらがお聞きしたいな・・・ :su1: :ase: と思ってしまうこともあったりします :ooo:

私がカウンセリングの勉強をしているとき、「質問の多い人は、自分に必要な情報のみを収集しようとする傾向にあるので、どうしても知識や情報が偏りやすい」と聞いたことがあって、なるほどな~と思ったことがあるのですが、確かに、そんな方に限って、私のお返事がご自身の期待している内容に反していたりすると、きっと「聞きたかったのはそんなことじゃないわよ :muki-: 」と思われるのか、「プイっ :su2: :ikari: 」とむくれたかのように、それ以来何のご連絡もなくなってしまったりします :nageyari:

そんな方が、人間関係や恋愛がうまくいかないとおっしゃっているのは、むしろ当然のことなのではないかしら・・・ :su1: と申し訳ないけど素直にそう思ってしまいます。 そして、きっとその方のお悩み事が解消されることはないだろうなぁ・・・ってちょっと心配になったりします。

私は、パワーストーンのオーダーを頂いた際、カウンセリングとストーンセッションの料金はブレスやアクセサリーの製作のお代金の中に含めた形としています。 中には何度も何度もメールのやり取りをしながら、時に数カ月にもわたっていろんなお話を伺い、こちらもたくさんのご質問にお答えし、ようやくその方だけの、たったひとつのオリジナルが出来上がるというほど、時間をかける場合だってあります。

その方だけのオリジナルをお作りするわけですし、私としても、よりパワフルなお守りをお作りしたいと願ってますから、お互い時間や手間がかかっていたとしても、クライアントの方も真剣なのです :happy: :!: だから私も真剣 :su2: :!: むしろ私にとって、すごくやりがいのあることです。 親身になって、精一杯やらせて頂きたいな、と楽しく取り組んでいます。

ブレスやアクセサリーをお作りした後も同様、いろんなご質問に対して、できるだけわかりやすくお答えしたいと思っています。 これから一緒に頑張ってもらうパワーストーンですもの、仲良く付き合って頂きたいからです :smile1:

また、最近は風水のアドバイスのご依頼を頂いた際も同じです。 できるだけこまめにお話しを伺い、確かな情報を頂き、こちらもできるだけいろんなことにお答えすることで、より開運のための貴重な情報として、どんな小さなことでもしっかりゲットしてもらいたいな~と思っています。

このご質問は、きっと他のみなさんもお知りになりたい内容だろうな :smile1: 、と思う時は、「近々ブログで詳しくお話しさせて頂きますね :smile3: 少し待ってて下さいね :smile1: :onpu: 」とお願いする場合もあります。

そんなオーダーや、開運アドバイスの正式なご依頼を受けたやりとり以外で、私に届くメールの中で、いわゆる「質問」の部類に入るのメールだと、「彩さん、いつもブログ見てます。 さて質問です :smile1: 」というメールも、「彩さん、ご質問したいことがあります、お忙しいのは重々承知してますので、お時間のある時いつでも結構です。 どうか教えて頂けませんでしょうか。」というメールも、文面の丁寧さは違えど、私にとっては、「あなたのブログ読んでます。 ってことで、私の質問に答えてね :smile1: 」という内容に変わりはないわけです。

これまでも何度か、通りがかりの美容室に飛び込んで、急に質問する人に例えて、このお話しをしてきましたが、突然、「こんにちは~ :smile1: 」と美容室に入ってきた人が、「私、いつもこの店の前を通っていますよ :smile1: さて、質問です。 私に似合う髪形をズバリ教えてください :!: 」と、いきなり言うので、まぁ、お店の方は戸惑いながらも、何か答えたとしましょう :su1: すると、「わかりました、ありがとう :smile3: 」と、そのまま立ち去ってしまうのと同じことだと思うんですよね。

私のブログの読者の方ですもの、私でお役にたてるなら出来るだけのことはして差し上げたい、という気持ちがありますから、私に頂くご相談やご質問には、私なりの気持ちで精一杯対応させて頂いてきました。 

だた、「私が知りたいことに、あなたが答えて当然 :su2: :!: 」というような態度で、当たり前のように「質問です :su2: :!: 」と連絡してこられる方に対して・・・そんな方はご自分の周囲の方に対しても、きっと同じような態度をとっていらっしゃるんだろうな・・・ :hun: そう思うと、老婆心ながら、とても心配になってしまうんです。

この世の中、人と人との心のふれあいや、関わり方が、生きていく中でとても大切なことだと思うんです。 このブログは、日常の小さな「楽しい :nikoniko: 」や、「嬉しい :smile2: :heart: 」や、「シアワセ :happy: :kirakira: 」をたくさん見つけて、出来るだけ大勢の皆さんと共有することが目的。 私のブログの大切な読者さんのお一人お一人、全ての方に、たくさんの幸せを感じてほしいって私はいつも思っています。

だからなおのこと、「あなたのそんな所が、幸せになれないって悩んでる原因なんじゃない? :su1: 」って思うことがあれば、あえて私は申し上げようと思っているの・・・ :su1: :!:

このブログを始めたことで、たくさんの方とご縁を頂き、たくさんの方とのつながりが持てたことは、私にとっての一番の宝物で、何よりの喜び、そして幸せでもあります :smile1: :kirakira:

こちらはすっかり旧知の友 :happy: :!: のつもりでいる方達とも、よく考えてみたら、メールでのやりとりだけでお話しをさせて頂いてますから、実際にはお目にかかったことのない方がほどんどだったりして、「あ、そうだった :nageyari: 一度もお会いしたことなかったんだ :smile3: 」なんて改めて気付くことなんてしょっちゅうです。

みなさんとのやりとりができる機会をたくさん頂けるようになったこと、これが何より私にとっては元気とやりがいを与えてもらっていることです :kirakira: しかも、お知らせ頂く開運報告は、私にとって、すご~く嬉しいお知らせです :smile2: :heart2:

最近ちょっと困ってしまったのは、先日妹のBe-Beが東京で行ったセミナーの後、私の方に、「Be-Beさんがセミナーでどんなことを教えたのか、ちゃんとブログでもわかりやすく紹介してくれないと :su2: :!: 」とちょっとキレ気味の(笑)ご質問が届いたこと・・・ :nageyari:

Be-Beのセミナーにご参加下さった方々は、皆さんお忙しいお時間を繰り合わせ、わざわざ都合をつけて、セミナー会場までお越し下さっているわけです。 中にはとってもご遠方からの方もいらしたと思うんです。 出来るだけたくさんの方々と実際にお会いして、楽しい時間を共有したい :happy: :onpu2: そんな願いから、実現した先日のセミナーや、私たちのワークショップです。 私たちにとっては一つの夢が叶ったようなこと。 つまり、セミナーもワークショップも、私たちにとっては特別に大切なイベントなんです。

「セミナーの内容を、ブログでもちゃんと教えてくれなきゃダメじゃないですか :angry: :!: 」というお怒りのご意見は、ですからちょっと一方的すぎやしませんか?って気がします :sad:

始めに申し上げた通り、「こっちはわからないから聞いてるんだし、教えてもらおうとするって謙虚なことでしょ? :poke-: 」そう思っていらっしゃるんだと思います :smile1: また、「知ってるんでしょ? だったら教えてくれるくらい、いいじゃないの :poke-: :!: 」ってことだと思うんですよね。

でも、何度も申し上げるように、学校や何かのお教室でない限り、世間一般では質問が、いつでもどこでも歓迎されるのが当然なんてことは、けしてないと思います。 そんな方って、ご自身の周りの方に対しても無意識に、ご自分を最優先した態度をとっていらっしゃらないでしょうか :ooo:

さて、いろんなご質問の中で、「石を持てば、願望が叶えられるのよね? :smile2: :kirakira: 」というお考えの方に対して、私のお答えすることは、とてもがっかりなことだと思います :nageyari: (ゴメンネ :ase:

私はいつも、『パワーストーンのことを、魔法のランプか何かのように、何でも願い事を叶えてくれるツールなんだと思っていらっしゃる方がいるのですが、頑張るのは石ではなくて、ご自身なんだということを、どうか忘れないでくださいね :smile1: 』とお答えしています。 

パワーストーンは、頑張るあなたのことを応援するツールです。 ここは、何より、あなたの意気込みが大切 :happy: :!:

「石をどんなふうに活用したら私の願いが叶うのかなぁ :poke-: :ooo: 」そんな風にお悩みの方から、先日ご質問を頂きましたが、それは、あなたの気持ちがしっかり決まっていれば、それで大丈夫なのです :OK: :smile2: :!: ご自分を信じて、石と一緒に頑張ってくださいねっ :smile3: :kirakira:

えっと、お話ししたいことがまだあるんだけど、、長くなってきちゃったので、これ次回に続きます :smile1:

ぽちっとして~ :onpu2:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (8)

りか10月 13th, 2010 at 10:56 AM

Aya様
おはようございます。今日のお話も耳が痛いです。
気になる人につい質問攻めにしてしまいがちで…
プレッシャーですよね…答えられませんよね。謝りたくても今週は
その方には会えないので…反省です。

セミナーのお話は 皆様時間とお金を使って真剣に参加されているのですからそれを教えてなんて…
私はBeBe様のブログのワークショップやセミナーの様子を拝見して楽しそうだなって伝わってきていいと思うのですが :nikoniko:
詳しい内容は参加された方だけのものですよね!

しの10月 13th, 2010 at 7:02 PM

aya様

読んでてドキッっとしちゃいました(泣)

質問するのは「欲しい情報だけ」確かに…気を付けます…偏りに気付くキッカケを下さって感謝致します!!m(__)m

qaz10月 13th, 2010 at 8:46 PM

ayaさま
ayaさまの仰っていること、カスタマーサポートをすることもある私はとても共感できる内容で、首を縦に振りっぱなしでした。本当に、何でも聞けばいい、教えてもらえるのが当たり前という考え方がどれだけ乱暴であるか。。。質問される側の気持ち、それに対して割く時間、回答できるだけの知識を身に着けるのに必要だったこれまでの時間等、考えたら通りすがりの質問に答えてくれるのが当たり前なんて、とても言えません。
セミナーの内容も、同じ時間を共有するからこそ意味があるのであって、仮に情報を開示したところで正確に理解してもらえるかなんて分からないですし、中途半端に理解した気になられてしまうことがある程度危険だからこそ、安易に情報を開示できない部分もあるでしょうし、こちら側も推して知るべしですね。スライド見ただけで作成者の説明なしに内容が分かると思いあがってはいけませんね!←持論です(笑
しかし、ayaさまのこのような内容に関する文章の書き方、メールがキツいことで定評のある私は見習うべきところがたくさんです!無理に質問しなくても、学ぶべきところやお手本って、身の回りにたくさんありますよね^^

ちっち10月 13th, 2010 at 8:56 PM

なるほど。
質問しがちな人は知識が偏る・・・

続きを読ませて頂きたいです。

「あなたのこといってるんですよ」って、直接言ってあげた方が
更に親切かもですね。

aya10月 14th, 2010 at 12:47 AM

りかさま

あと、相手との会話がいまひとつ弾まない時も、思わずやっちゃうんですよね、『質問』 :nageyari: 相手にプレッシャーを与えず、負担にならないように、上手に会話を楽しめたらいいな~っていつも思うのですが・・・。 会話が楽しければ、自然とその人のこと、好きになりますものね :smile3:

私も、Be-Beも、今後できるだけたくさんの皆さんと実際にお目にかかれて、実際に楽しい会話ができる場を作ってゆきたい・・・という大きな夢に向けて、これからもっともっと頑張っていきますね!! いろんな場所でセミナーやワークショップが開催出来たらいいな :happy: :kirakira: その時は、きっとお目にかかれますように :smile2: :kirakira:

aya10月 14th, 2010 at 1:07 AM

qazさま

おおお、qazさまのご苦労がリアルに伝わります・・・。 
当たり前のように質問なさり、「そちらは答えることが当たり前 :su2: 」というお考えに対しては、「どうしてそう思うの?」って質問したくなることがあります(笑)

確かに会議や講習などのパワーポイントの資料は、とっても単純で簡潔で、レクチャーを受けながらだと「こんな資料が必要か?資源の無駄では? :su2: 」と思うこともあるけど、やっぱり、並行して口頭での解説があるからこそ、当然のように理解できるものだったりしますね~ :su1: :idea:
活字を一方的に発信するだけでなく、時間を共有できることって、本当にいろんな意味で有意義なんです :happy: :!:

aya10月 14th, 2010 at 1:14 AM

ちっちさま

「ババンババンバンバン :onpu: お風呂入れよ :poke-:
「ババンババンバンバン :onpu2: 宿題しろよ :smile1:
「ババンババンバンバン :onpu2: 質問しすぎるなよ :su2:
・・・です・・・(古っ :nageyari:

注) 意味がわかんない方ごめんなさい・・・あなたは若者です。 年寄りを敬いましょう・・・。

aya10月 14th, 2010 at 1:17 AM

しのさま

以前、私もこれを聞いた時、「はっ :angry: :ooo: 」と思いましたの :nageyari:

Leave a comment

Your comment