初めてで最後

今日は、ペットクリニックに行く予定があって、本当は午前中のうちに行きたかったのだけど、雑用が多くて出かけられず、午後の診察がスタートする時間に合わせて到着したつもりだったのに、待合室には、すでにもう、3人の方がお待ちでした。

お一人は真っ白なフワフワのわんちゃんを連れた男性。 一緒にいる、オムツをつけたワンコの「シロちゃん」は、飼い主さんにリードをひかれて、壁側を向き、じっと大人しく立っています。

もうお一方は、キャリーバッグの中でじっとしているキジ猫さんを連れた女性。 キジ猫さんは、とても具合が悪いらしく、バッグの中でウトウトしている様子です。

そして、もうお一方はご年配の女性で、フリースの毛布に包んだ猫さんを抱っこしています。

白黒の猫さんは、人間の赤ちゃんのようにお腹を上にして抱かれていて、両の前足で女性の腕にしっかりとつかまって、時々愛おしそうに、女性の顔を優しく見上げるのです。

長年、ずっと一緒にいる飼い主さんと猫さんだとばかり思っていました。

「名前もわからないの。 オスかメスかもね…。」と、その女性が教えてくれるまでは。

キャリーバッグに入った猫さんを連れた女性も、心配そうに抱っこされた猫さんのことをのぞき込んでいます。

「どうやら以前は、ウチの近くの広い道を渡った、向こうのほうの老夫婦が飼っていた猫だって、教えてくれた人がいたんだけど・・・。 何もわからないのよ。」

前に事故に遭って後ろ脚を怪我したらしいということも、近所の人から聞いたとのことですが、詳しいことはわからないのだそう。

「脚もね、きれいに切断されているから、きっと、ちゃんと病院で手術されているんだと思うの」

そう言って、女性は毛布をめくって、その子の脚を見せてくれました。

可愛そうなことに、後ろ脚の一本が付け根からありません。 三本の脚で上手に歩いていたらしいのです。 大切に飼われていたのでしょうが、可愛そうに、何かよほどの事情があって、独りぼっちになってしまったのですね。

「立てなくなっちゃったの。 ご飯も食べないの。 心配で、だから連れてきてみたのよ。」

野良ちゃんになってしまった白黒猫さんは、優しいこの女性に気にかけてもらって、厳しかったこの冬をなんとか乗り切ったみたいでした。

安心しきった様子で抱かれているその子は、まあるい真っ白のお顔に、ちょうど頭に斜めにベレー帽をのっけたみたいに黒い模様が入っています。

「何て呼ばれてたんだろうねぇ、名前で呼んであげたいんだけど…。」

そんな話をしているうちに、順番が来たので、女性はネコちゃんと一緒に診察室へ入っていきました。

しばらくたって…。

はらはらと涙を流しながら、ドアの向こうから出てきた女性は、ポツリと「あと一週間。 そこまでももたないかもしれないって・・・。」そう言いました。

たまらなくなって、私も一緒に泣きました。

「まず、名前を付けてあげなくちゃ。」

女性は、優しい表情でじっと彼女を見上げている猫さんの顔に、自分の頬を寄せました。

「男の子だって。 ちゃんと去勢もしてあるって。」

良い人のところに行けてよかったね。 男の子らしい、カッコイイお名前を付けてもらおうね。 キミは本当に勇敢で強くて優しい男の子だ。

これまで辛かったけど、最後は優しい人のところで、愛情をもらって幸せに過ごせるね。 もう淋しくないね。

やっと暖かくなってきたのに。 この冬を、しっかりと乗り切れたのに。

「さあ、一週間。 頑張るわ!」

女性は、顔をあげてそう言いました。 私はお外まで見送りに行きました。

原付バイクで来られていたその方は、バイクの後ろに付いた黑いケースに、「ごめんね、ちょっと辛抱してね」といいながら、フリースの毛布で大事にくるんだ猫さんを入れました。

猫さんは、大人しく丸くなって、ケースにすっぽりと収まりました。

「バイバイね」

今日、初めて会ったばかりなのに、私は猫さんに、最後のお別れを言いました。

「どうぞ、お気をつけて」と女性に言うと、彼女もしっかりと頷いてくれました。

穏やかなお天気の今日。 青い空に、真っ白の木蓮の花が美しく映えていました。

生き物にはわかるのですね。 自分に愛を注いでくれる人のことが。

悲しいけれど、心が温かくなった気がした春の午後でした。

今日もご覧くださり、本当にありがとうございます。
「人気ブログランキング」・「天然石・パワーストーン ブログランキング」に参加しています! このボタンをクリックしてくださるあなたの優しさが、ブログをささえてくれます♡ どうぞ応援よろしくお願いします‼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーン

ハワイの観光情報LaniLaniのコラムが更新されています。 是非ご覧くださいね♬
2016チャリティーブレス1

鮑義忠先生のブログ「道教法師鮑義忠」

♡妹のBeBeのブログ「be beaniのコソコソ話」

♢開運裏ブログ(アメブロ)「石つかいAyaのブログ -Seeds of Happiness-

どちらもよろしくお目通しくださいませ。

.:*゜.::.*゜ あなたのためにできること .:*..:。:.::.*

スマートフォンでご覧の方は、左上の『MENU』を開いてみてくださいね♬ ご案内が出てきます。

あなただけのオリジナル開運ジュエリーをお作りします

開運ジュエリーオーダーのご案内
あなただけのオリジナル開運ジュエリーをお作りします。

パワーストーンブレス

開運ジュエリー(ネックレス・ピアス etc…)

開運アクセサリー(携帯チャーム・バッグチャーム・キーホルダー etc…)

オリジナル開運アイテムプロデュース (風水開運財布 etc…)

p1050019-300x225
(写真の風水開運財布は期間限定の予約販売です)

過去の作品の一部をギャラリーでご紹介しています。

”4Pillars of Destiny(四柱推命)鑑定の扉は、いつでも開いてあなたのお越しをお待ちしております

4Pillars of Destuny(四柱推命)鑑定のご案内
学問として最も高い的中率を誇る「4Pillars of Destiny(四柱推命)」による開運アドバイスで、あなたの運気アップを応援します。
あなたのパーソナル開運アドバイスが詳しく書かれた”オリジナル鑑定書”が届きます。
(※鑑定の際には、生年月日、生まれた時間、生まれた県、性別 をお知らせいただく必要があります。)
くわしくはコチラをご覧くださいませ。【新しく生まれ変わります】

オーダーや鑑定に関するお問合せ

◆よくあるご質問はQ&Aでご紹介しております。

◆過去の作品の一部をギャラリーでご紹介しています。

◆彩 監修 占いアプリ【本気で恋叶うキセキの恋愛占い-彩(Aya)】(iPhone)

◆スマートフォンチャット占い鑑定士 【uRala(ウラーラ)】( iPhoneAndroid

.:*゜..:。.::.* ..:著書のご案内です.:*..:。:.::.*.:*.:*

img_8108-4.jpg
超開運風水暦 2018年版  鮑義忠・BeBe・Aya著
【吉日に貼るだけ! ご祈願シール付き】
吉日と吉方、凶日と凶方がひと目でわかる風水方位盤
/風水カレンダー/風水日程表365日
自由国民社

十二神将占い
あなたの運氣を劇的に高める
十二神將占い+六神獣パワー  鮑義忠・BeBe・Aya著
【巻末付録】《十二神將守護符12枚、
六神召喚護符6枚、悪因解消符1枚》
VOICE社

龍神さま開運手帖
龍神さま開運手帖 鮑義忠・BeBe・Aya 著
龍の力で幸せに近づく!はじめてのハンドブック
【特別付録:特性龍神図&護符】
自由国民社

o1512223713773199552
龍神召喚の書 鮑義忠・BeBe・Aya 著
あなたの人生を大きく前進させる「龍」のチカラ
【巻末付録】龍神さまのご加護が受けられる「龍神召喚の護符」45枚付き!
VOICE社

どうぞよろしくお願いいたします。

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (6)

3月 15th, 2018 at 11:46 AM

朝から悲しい気持ちと、暖かい気持ちになれました。
優しい人のところで最後を迎えることができるって凄いことです。
動物ってどうやって感じ取るのでしょうか。
わたしにも忘れられない猫がいます。
なぜ懐いたのかわからなかったので気になったんです…。
病院へ連れていくことも、毎日ご飯をあげることもできなかったのに何故かわたしの部屋に眠りに来たり、外で日向ぼっこしていたら私の腕に顔を乗せて一緒に寝たり…。
可愛がっていたら事故で亡くなったと誰かに聞いてとても悲しい思いをしたんです。
中途半端に可愛がったことも、後悔したのです…。
なんだかその事を思い出すような話でした。
忘れかけていたので、思い出せて嬉しかったです。

Aya3月 15th, 2018 at 4:32 PM

綾さま

ある方が、「動物は人を繋ぎますね」とおっしゃっていました。
本当にその通りだと思います。
人と人、心と心をつないでくれる力がありますよね。
その猫さんも、きっと綾さまの心をみて、
会いに来ていたのでしょうね。

itaeya3月 16th, 2018 at 5:47 PM

動物って、二通りの”とんでもない”を見せてくれます。
一つはとんでも無く良い人。そしてもう一つはとんでも無く悪い人。両極端なのです。

信じられない程、例え自分が降れる事が無い仔にまで温かい、まるで神様の様な人が居ます。

Aya様も、そんな[とんでも無く良い方]と出会われたのですね。
その子が一日でも長く生きる様、祈ります。

Aya3月 16th, 2018 at 10:01 PM

itaeyaさま

そうなんです‼ 「とんでもなく良い方」に出会えました。
しかもその方、これまで一度も猫を飼ったことがないんですって。
限られた時間いっぱい、見守る人と、愛をもらって過ごす猫さん
最後の最後に幸せになれたんだと思うと、悲しいけれど、
心が温かくなります…。

itaeya3月 17th, 2018 at 2:21 PM

此方の記事、シェアしても大丈夫ですか?

Aya3月 19th, 2018 at 7:51 PM

itaeyaさま

もちろんです(*^▽^*)‼
どうぞよろしくお願いします‼

Leave a comment

Your comment