妬みのシステム

「彩さん、私、よく妬まれるので、妬み除けとか嫉妬除けの石でお願いします。」というオーダーを頂くことがあります。 

うんうん、ごめんなさい!私にも、つい「羨ましいな~ :smile3: 」とか、「いいなぁ~、あの人… :happy: :heart2: 」って思えちゃう人っているいる :smile1: :!: そして異性よりも同性に対して、「羨ましいなぁ」と思ってしまう場合が多いかも :nageyari:

世の中には、同性の目から見ても、うっとりしてしまうような美しい女性っていますから、「わぁ…なんてキレイな人なんだろう…。」と、思わず「羨ましいな~ :smile2: 」と思ってしまうことがある。 何をどうやったらそんな見事なプロポーションでいられるのっ?? 8-O って驚嘆するような、美しいスタイルの女性なんか見たら、「きゃ~、いいなぁ、私なんかチビだし、手脚も短いし…。 羨ましいなぁ~ :love: 」って思っちゃう。

それから、私は生まれつき髪質に恵まれていないので、同じ姉妹なのに、髪に関してほとんどストレスのない妹のBeBeの髪にすら、「いいなあ、姉妹でこの髪質の違いってどうなんだよ、おかーさーん :iyaiya: 」なぁんて思ったりする(笑)

もっと豊かなツヤツヤの美しい髪の毛が欲しいし、このトシでまだ往生際が悪いんだけど、もっと身長が欲しかった。 お顔だって、もっとシャープで気品のある美しいお顔がよかったし、陶器のようなきめ細やかな美肌に生まれたかった。 それに、もっともっと優秀な脳みそだと良かったのに、って思うことはしょっちゅうだよ :su2:

世の中には、私の持っていない、そんなものに生まれつき恵まれている人がたくさんいるのだ。

だけど、ビジュアル面に限らず、ご本人が努力して努力して、ようやく勝ちえたものだろうということが明らかだったりしたら、人ってそこまで、「羨ましい~!!」とは感じないものかもしれませんね。 

そんな人に対しては、うらやましいと言うよりも、素直に「そっか、すごく頑張ったんだね、スゴイな~ :smile2: :kirakira: 」という尊敬の気持ちがわいてきちゃうからね :smile1:

それに特に女性は、どんなに恵まれた外見に生まれついても、年齢を重ねればそれをキープし続けるのには誰だって努力が必要。 磨き続けなければ、昔は自慢だったものも、だんだん衰えて、他人からの羨望の対象にはならなくなってきちゃったりするものだし…。

他人に対して、「羨ましい~!!」と感じる時って、外見的に恵まれたものや、持ち物だけではなくて、例えば、素敵で優しい旦那さまがいて、素直で可愛くて優秀な子供さんがいて、素敵な大きい一軒家に住んで楽しそうに暮らしていているような人に対して、 「はぁ~、世の中には、何でも持ってる人がいるのね~ :poke-: :ooo: 」なんて思っちゃうものです。 でも世の中には、そういう女性って大勢いるのものだから、「いいな~ :roll: 」って思ってしまう機会だって増えちゃうってものです。

他人に対して「羨ましいな~ :komatta: :!: :!: 」と思っちゃったり、何にしても、自分が持っていないものに対して、「いいなあ…」と思ってしまうことは、言い訳かもしれないんだけど、ニンゲンだもの、しかたのないことでもあるような気がするんですよね、てへへっ :nageyari: :!:

男性だって、他人に対して嫉妬心とかは普通に湧くものだと思うので、これは女性に限った感情ではないような気がするけど、いずれにしても、人間って、本人の血のにじむような努力によって得たものではなく、簡単に手にしたように思える「羨ましいもの」を持っている人に対して、「妬み」とか、「嫉妬」を感じるんじゃないのかな~? :poke-: :ooo: って気がするのです。

それでね、はじめの話にもどるんだけど、「彩さん、私、よく妬まれるので、妬み除けとか嫉妬除けの石でお願いします。」というご希望に関してなんだけど、「よく他人に妬まれる」というのは、きっと、他人が「いいな~ :smile2: 」とか、「アタシは持ってないのに、くやし~っ :iyaiya: :ikari: 」とかと、感じさせてしまう「羨ましい」何かを持っているからなんだろうねってことですよね。

でも、お話しを伺っていて、どうして他人から「妬まれる」のかが、いまひとつはっきりと見えてこない場合があるんです。 で、「どうして人から妬まれていると思うのですか?」とお尋ねしてみたら、ご本人も妬まれると思う原因を説明できなかったりとか、もっとはっきり言っちゃえば、お話しを聞いていて「それは妬まれているというのとは、ちょっと違うのでは…。」と感じてしまうことがあるのです…。

人って…私も含めて言えることなんだけど、人から与えられるストレスに対しては、とても過剰に反応するけど、自分が他人に与えているストレスに関しては、意外と無頓着だったりするものなんですよね :ooo:

今日の私、何が言いたいかと言うと…。 まあ例えて言うならば、「私が結婚をしているから、なかなか結婚できない独身の女性から嫉妬されます :su2: :!: 」という女性がいたりします。

あるいは、「私には子供がいるから、なかなか子供を授からない女性から妬まれます。」という言い方をなさる女性がいたりします。 

実際に、そういう「恵まれた立場」にいれば、「妬まれてる」と感じてしまうことも、本当にしょっちゅう起こるのかもしれないけれど…。 だけど私、そういう言い方をなさる人に対しては、正直なところ、「他人に対しての愛情がちょっと足りないないんじゃないのかなぁ…。」 と思ってしまうことがあるのです…、

例えば、世間には、赤ちゃんの泣き声に寛容でない人がいます。 公共の場で、騒いだり走り回ったりして、周囲に迷惑をかける子供に対しても、あからさまに不愉快な顔をする人がいます。

でも、それに対して、「赤ちゃんは泣くのが仕事なのに、それをうるさがる人のほうが頭がおかしい」という言いかたをしたり、「子供は元気よく騒ぐのが仕事なのに、騒ぐなという人は社会的に理解がなさすぎだ。」と、親御さんの立場である人が主張するのは、ちょっと違うんじゃないのかな?って気がするんです。 「仕方がないよ、子供はそれが仕事なんだもの :smile1: 」というのは、優しい他人様が言って下さることであって…。 

もちろん、赤ちゃんが泣くのは仕方がないことなので、親御さんが周りに気遣うような態度をなさったり、「うるさくしてごめんなさいね :ase: 」というお気づかいが感じらるとか、走り回ったり大声で騒ぐ子供さんに対し、公の場では周りに迷惑をかけないようにと躾ける態度をとられるなどの、社会的に子育ての姿勢をお見せになるということは、周囲への気遣いとしても、とても大切なことではないかという気がします。

また、子供さんって、親御さんの態度を見て育つものなので、親御さんがそういう姿をお見せになるということって、子供さんのためにもとても大切なことであるような気がします。

実は先日、他人に対して厳しいなと感じるある方が、「子供が騒ぐ声なんか、ちっとも気にならない :smile1: 」と言ったのを聞いて、あなたはそうでも、外で大勢の他人様が同じように、気にならないとは限らないわよ… :nageyari: と思ってしまったことがありました。 

つまり…。 人間って、まあ誰でもそうなんだけど、人から与えられるストレスに対しては、とても過剰に反応するけど、自分が他人に与えているストレスに関しては、意外と無頓着だったりするものなんです… :ooo: だからこそ、自分の行動に、人がどう感じているかを心がけて気にかけるようにして、他人に配慮ができなくちゃいけないんだよな…って思うんですよ。

「イヤだわ~、私のこと妬んじゃって :gaaan3 :ase: 」と思うこと自体が、もしかしたら、大きな勘違いだったりすることがあるのでは??って思う場合もあるのです…。

最近ちょっと気になるのが、『マタニティマーク』に関しての賛否です。 

たまたまなんだけど、昨日の地元紙の朝刊の一面が、「マタハラ」に関する訴訟のことで、は~そうなのか…と思っていたら、ウチの母が、「ねえ、マタハラって何? セクハラなら聞いたことがあるんだけど…。」いうので、ますます、「そっか、そっか~!!」と思ってしまいました。

「マタハラ」って、最近、社会問題になっている「マタニティハラスメント」の略で、妊婦さんが社会や職場でしいたげられたりする問題ですよね。 母の時代にはなかった言葉です(笑)

そして、『マタニティマーク』とは、みなさんもご存じの方が多いと思いますが、妊娠中の女性が外出の際、「妊娠していること」を周りの方に知らせるために着けるキーホルダーです。

これです :smile1: いかにも、ほんわか、幸せ感漂うイラストよね~ :happy: :kirakira: 妊婦さんは、明らかにお腹がせり出してくる臨月近くになるまでは、外目にはっきりと妊娠中だとはわかりにくいものです。 それで、このマークをつけることで、「私は妊婦ですよ」と、周りに知らせるのが目的なものです。 

「ぶつからないように、気をつけてあげてください。 重そうな荷物を持っていたら手伝ってあげてください。」
「座席をゆずる」「たばこを吸わない」「やさしい一言をかける」などやさしさと思いやりのご協力をお願いします。

というサインだと言われています。 

そして、最近、まだまだこのマークの認知度が低い、知らない人が多いということが問題視されていたという記事を偶然見かけたこともあります。 意外と世間では浸透していないんだな…って思います。 

でも、それに対して、マタニティーマークに対して厳しい意見を持っている方がたくさんいるということもよく言われていることです。 「妊婦ですキーホルダーをしてると、故意に蹴られたり腹を押されたりする事もあるので、キーホルダーを見せるのはシルバーシートの前だけにしましょう!と産婦人科で注意された」という話しや、「故意に足をかけられて転けました。 30ぐらいの女性が足かけたのですが、『でき婚のくせに!』って言われました」とか、「ホームで電車待ってたら見たこともない年上の女性に、『若いくせに!この変態!』とか怒鳴られて、突き落とされた事あります」…というような話しが、ネット上で散々流されているからです。

この話がホントなのかどうかは私にはわかりません…。 少なくとも、女性でなくても他人をいきなり蹴りつけるなんて、ただの暴行ですし、人を電車のホームから線路に突き落とすなんて、とんでもない犯罪なわけですよね。

でも、「私は妊娠どころか、結婚だってできないのに、好きで妊娠しといてエラそうに何よっ :iyaiya: :!: なんでアンタなんかに電車の席を譲らないのいけないの?? :iyaiya: :ikari: 」とかなんとかイチャモンをつけて、なんの関係もない幸せな妊婦さんを、自分の妙な逆恨みの対象にする人なんて、絶対にいるはずがないとも言いません…。

ただ、私の認識では、マタニティマークは幸せ自慢の象徴とか、妊娠してるんだから電車の席を譲れという印籠のようなものではなく、妊娠中に気分が悪くなって倒れた際に、妊婦に対しての適切な処置を取ってもらえるためのサインだと思っていました。

普通のカラダなら平気で使用できる薬でも、妊娠中だと胎児に悪影響を及ぼすかもしれません。 万が一、救急車での搬送となった時も、お腹をかばって運んでもらわないと大変なことになるかもしれません。 だけど、その時に、母体に意識がなかったりで、妊娠中であることをきちんと伝えられない場合は、明らかにお腹が大きくなければ、「妊婦です」のサインがなくては周りの人には適切な対応ができないのです。 

だから、そういう時のためのサインだと思っていました。 

つまり、「私は妊娠してるの~ :smile2: だから、みなさん積極的に席をお譲りなさい~ :nikoniko: 」という印籠のようなものではなく、「妊娠してるって、いったいそれ、何の自慢なのよ :angry: :ikari: 」と、嫉妬の対象になるようなものでもないって気がするものです。 あくまで、私の認識の範囲でお話ししていますが…。

あ、なんか長くなりそう 8-O :!: 続きはまた明日ね :!: :!: では、本日の応援、よろしくお願いいたします :nageyari:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (4)

10月 26th, 2014 at 11:38 PM

私も羨ましい~ :sad:
と思うことたくさんあります。
黙っていてもモテる友人、明るくて可愛らしい人など。
羨望の眼差しです :nikoniko:
彩さまやBeBeさまもその対象ですが :heart2: :happy:

おぉ!
そんな上品な言い方や、思いやり方もあるのかぁ~ 8-O
と思ったり(((^^;)
お世辞じゃなくてですよ :nageyari:
でも、そう思われるだけの人はそれだけ本当に素敵だと目に見えてわかるくらい 知識や教養、内面の美しさを持っている人なのではないでしょうか?
私もそんな人になるべく、努力しなくちゃなーと思っています :deredere:
まだまだ足りませんっ(笑)

毒吐きBeBeちゃん10月 28th, 2014 at 12:08 AM

なんだかマタニティーマークって凄くネガティブなものになってるよね。この印籠のせいで、不妊治療中の人が傷つくとか・・・流産した人に配慮がないとか。
確かにそういう意見もあるのは仕方ないと思うけど、お腹大きい人とか、お年寄りとか、前と後ろに子供抱っこしてる人とかを見たら・・・普通は出来る範囲で席譲るよね・・・。
でも・・・凄く仕事で疲れてて、明日も明後日も早起きで睡眠時間2時間平均の時とかに・・・目の前にこのマークが来たら・・・わたし席譲れるかな?とは思う・・・寝たふりしたらごめんね(笑)

Aya10月 28th, 2014 at 1:39 AM

綾さま

あら~っ :smile2: :heart2: まあ~ :love:
お褒めいただいて恐れ入ります~ :happy: :heart2:

「はぁ~、いいなぁ、うらやましい~ :smile2: :heart2: 」と思う方って、
私の周りにもたくさんいるのですが、
「あんな風になりたいな :smile3: :!: 」っていうお手本として、
私にとってはとても大切な存在です :smile1:

目指す目標は、高ければ高いほど自分も高まりそうって気がしますものね :smile3:

Aya10月 28th, 2014 at 1:42 AM

BeBeさん

うんうん… :poke-:
いずれにしても、「やって当然 :su2: :!: 」って態度取られたら、
してあげようと思っていても、やりたくなくなっちゃうのがニンゲンってものよね。

私なんか、お腹にたくさん食べ物詰め込みすぎて、
席を立ちたくても立てない…ってことあるかも :nageyari:
うっかり井戸に落っこちそうなくらい、お腹いっぱい食べるからさ… :ase:

Leave a comment

Your comment