何か憑いてるかも

お盆もあっという間に過ぎてしまいました。 みなさん楽しい休暇をお過ごしになりましたでしょうか? :smile1: 夏と言えば、子供の頃は、必ずテレビで怪奇特集をやっていて、妹のBeBeとタオルケットを頭からかぶり、2人でくっついて、こわごわと一緒に観ていたものでした :smile1:

最近は、テレビの怪奇番組ってとても減っているらしいの。 何故かと言うと、ストレスになるとか、子供が怖がるとかってクレームが多いんですって。 ふ~ん、そうなのか…。 

確かに、昼間みたテレビを、夜になって急に思い出して、「うえ~ん、観るんじゃなかったよ~ :sad: 」なんて、後悔したこともあったっけな(笑) 

でも、私の場合は、その恐怖を克服するのが、何というか、子供なりに小さな自信につながるというか…「3年生の時は怖くて夜一人でトイレに行けなくなったけど、4年生になったら平気になったもん :smile2: 」みたいな(笑) 自分なりにちょっとした成長のバロメーターになったりして、多分、子供の時って、そんなことからも自分を鍛錬して大きくなっていってるんじゃないでしょうかね(笑)

それから、怪奇、心霊特集的な番組を見たり、お友達がお爺ちゃんやお婆ちゃんから聞いたという、不思議な話しなんかを、お休み時間の教室で語り合ったりして、「チャイムが鳴っちゃったから、続きはまたあとでね~ :smile1: 」「うん、またあとでね~ :smile3: 」なんて、お友達との団結心が湧いちゃったりしてね(笑)

「すごい不思議な話しだけど、〇〇ちゃんのお爺ちゃんがホントに見たらしいから、絶対嘘じゃないよ :poke-: :!: 」みたいな、ここでまた、小さな信頼関係が生まれたりだとかして :nikoniko:

目には見えないものとか、現実的に説明が難しいような不思議な現象も、「世の中にはあって不思議じゃないんだよね」的な、こんなことでも、幼いながらに、様々な分野の物事を肯定的に観るというような、ちょっとした価値観が生まれたりしてたのかもなって気もします(笑)

ところで、子供の頃に怖いテレビを観たあとは、家の中の電気がついていない部屋が怖かったり、ちょっとした物音にドキっとしたり、逆に静けさが怖かったり、何もいないのに何かの気配におびえたりと、普段、意識していない時には全く平気なのに、何故かビクビク怯えたり、ドキドキとしてしまったものです。

先日の「サイキックアタック」のお話しではないけれど、大人になってからも、何か妙な気配を感じることがあったり、毎日やたらと身体がだるいとか、不調が続く時…「これは何か妙だぞ… :su2: 」と思ったりすることがあります。

そんな時に、誰かから「あなた、もしかして何か憑いてるかもよ :roll: 」なんて言われたら、とっても気になってしまうものだと思うんです、誰だって。

そういえば、先日、ある方からパワーストーンの到着のお知らせを頂いた際のメールのやりとりの中で、そんな話題が上がったことがありました。 その方は、最近どうも体が重い気がして、病院に行ってみても特に問題がなくて、それできっと気分転換も兼ねてでしょう、マッサージにお出かけになったらしいのです :smile1: そしてそこで、「何か憑いてるかも」というようなことを遠回しに言われたのだそうで…。

そんなこと言われたら、そりゃ気になると思うんですよ。 だって、最近どうも体の調子がパッとしなくて悩んでいらしたんですもの、余計にね、気になりますよね、そりゃ・・・ :su1: :ase:

で、その方は、BeBeに連絡なさったようなのです。 

するとBeBeの回答というのが、「う~ん、でしたら、あなたに何か憑いていると言った方に相談してください。」だったようで、その方は一瞬、かなり戸惑われたみたいなのです。 「でも、とても誠実な方だなと思いました。 だって、そこにつけ込んでお金を取ろうとする人のほうが圧倒的に多いはずなのに、バシッと言ってくださって :smile1: 」と、そんなふうに言ってくださったのですが、とても理解のある方です。 でも、きっとその時は、「え~?? 私はBeBeさんなら何でも答えてくれるって期待して、予約しようとしたのに~ :komatta: :ase: 」ともお思いになっただろうなぁ… :nageyari: って思いました :uuuum:

私達姉妹は、たとえお互い共通のクライアントでも、それぞれが知らされた情報は一切話しません。 あえて、クライアントからのご要望で、姉妹で一緒に担当させていただいた場合でも、それぞれ個別に聞いたお話はお互いに洩らさないほどです。 だから、その方とBeBeがお話ししたことを、BeBeが私に語ることはないと思いますので、ここからは姉なりの勝手な憶測のお話しなんですけどね :poke-:

BeBeって、ああ見えても、クライアントに対してはとても熱心に関わる、アツいヤツなんですよ。 実際にそれをご自身で体験なさり、感じて下さった方ならば、おそらく今これをご覧になりながら、「うんうん、そうそう :smile1: :!: 」とうなづいてくださってるかも… :smile1: (笑)

ご存知の方はお分かりかと思うのですが、BeBeは、場合によっては、お金に関係なく、自分の身を削って危険を冒してでも、時には自分でお金を負担してでも、徹底的にクライアントのために頑張る子です。 損してるな~って思うこともあります :su1: :ooo:

なので、その方を突き放したわけではなく、「そんなの私は関係ないよ、だって私が言ったわけじゃないもん :su2: 」なんて、面倒くさいから関わらないよ的な姿勢を決めこんだわけでもなく、これは彼女なりに、最良の回答を出したのだと思ったのです。

そんなBeBeに対して、時には、突き離されたと感じたり、無責任だと誤解されたりして、「この金取り主義 :gaaan1: :ikari: 」とか、「インチキ霊能者 :muki-: :ikari: :!: 」なんて罵倒されたり、BeBeの悪口を言ったりする方もいらっしゃるようですが、それに対していちいち弁明するのはどうやらBeBeの主義には反するらしく、あえて言い訳はしないみたいです。

あくまで私の憶測だけど、BeBeは、「何か憑いているかも」と、ご自身の大切なクライアントに対しておっしゃる以上、その方が責任を持って、何か対処をするなり、方法を提案したりして頑張るべきで、そこに自分は関わるべきではないと判断したのかもしれません。

こういったことは、いろんな人の意見を聞くことで、余計に惑わされたり混乱したりすることがあるものです。 おそらくBeBeはそういう意味でも、この方がいたずらに惑わされたり、迷ったりしないようにと配慮したのではないかしら、と思いました。

また、もしかしたら、「憑いてる」などと言い、後は放置プレイであるならば、ある意味、我々の立場からすれば、失礼ながらその方は、ちょっと無責任…? :nageyari: という気もしないでもないんですよね… :uuuum: でも、私がお会いしたことがないからわからないだけで、きっとこの方が信頼されてお付き合いをされている方ですから、良い方であることは間違いないのですが。

ただ、一般的な話しだと、無責任にも、「あなた、何か憑いてるかも~ :angry: :ase: 」なんて言って、人を不安にさせておいて、あとは知らんぷり…なんてことをする人ならば注意してね、そんな人とはお付き合いも考えたほうがいいかもよ…?と、遠回しにそんなことも伝えたいと思った、BeBeなりの優しさであったかも…という気もしたのです。

こういったことに関わらず、不用意な言葉と言うのは、時に人を傷つけたり、とても不安な気持ちにさせてしまったりすることがあります。 親身になって関わったり、自分が何の助けにもならないのであれば、無責任な発言をするべきではないというのは、私が自分にいつも言い聞かせていることなんです。 

以前ある方に、私とBeBeは、それぞれに使命があってこの世に出てきていて、「この姉妹は陰陽のバランスといいい、見事にそれぞれの使命のための役割分担ができている :smile1: 」と言われたことがあるのですが、特に私達だけでなく、誰もがこの世に使命をもって生まれてきて、それを果たすべく生きているわけです。 

そして私たち姉妹の場合は、必然的にと言うべきなのか、今生で風水やサイキックリーディングや、パワーストーンを介して、どなたかの人生に関わることがあった際、とても不思議な人の縁や因縁に触れることとなってきました。

BeBeはクライアントの幸せのために、どうかすると何百年にわたってもの怨念や因縁関係を何とか断ち切ってあげようと頑張ったりする場合もあります。 もちろん、それは恋愛事だけではありません。 いずれにしてもどんな相談に対してもBeBeが関わることは、彼女にとっても凄く危険なことだったりするわけです。 ああみえても、BeBeは体をはって鑑定をやっているんです。 

鑑定のご依頼を受けたからには、あらゆる因縁にBeBeも関わることになってしまいます。 鑑定に際し、BeBeが鑑定料を頂くのはその厄の相殺のためです。 

BeBeも、鑑定を終えた後に、何日も激しい頭痛と嘔吐に苦しんだり、「いきなり誰かから背中を押されたの :nageyari: 」って、もちろん後ろには誰もいなかった階段からBeBeが派手に転がり落ちて、全身にできた異様に不気味なアザが、何週間も消えなかったこともあります。  :hun: :ooo:

かくいう私にしても、「Ayaさんあてに、ブレスを送りました :smile1: その修理おねがいしますね :smile3: 」とメールが来て、そのブレスが届いた途端、激しい頭痛と腹痛と、さらに40度を超える高熱が何日も引かず、苦しみまくったこともあります :ase:

ご存じの方は、とてもご理解くださり、とても信頼してくださっていることかと思うのですが、BeBeがクライアントのために体をはってでも頑張るのは、もちろんクライアントに対する責任感もあり、自分が担った役割を果たすプライドもあると思います。 

そして、私が見ていて感じるのは、「それらの見えない力には、けして逆らえないし、逆らうべきではない。 自分たちが生きてる人間だからといっても、我々には、所詮太刀打ちできないものがあるのだから、むやみにそういうものにちょっかいをだしたり、失礼をするべきではない。」という考えからのように思います。 

それは、BeBeがこれまで、身を持って経験し、感じてきたことでもあります。 そして、多くを語らないにしても、身近にいれば、ひしひしと同じ感覚的なものが、私にも伝わってくるのです。

もともと、BeBeは、セッションは行いますし、クライアントの幸せのために身体をはってでも頑張る子ですが、祓い屋ではありません。

もし今、ご自身がまさに「何か憑いてるかも :angry: :ase: :ooo: 」という気がする方で、気になさっている方にとっては、もしかしたらとても無責任に聞こえてしまうかもしれないんですが、私も多分、外出先などからしょっちゅう憑けて帰ってます(笑)

生きてるんだか、そうでないんだかわかりませんが、たまにBeBeから、「彩ちゃん、今日こんな感じの人に会わなかった? 白い綿のシャツを着て、ちょっと暗~いカンジの男の人。 変わった匂いの香水つけてる人、ついてきてるよ(笑)」なんて言われることもあります。 「ああ、それ〇〇さん…アカンやん、ついてこんで~ :nageyari: 」みたいな(笑) これはいわゆる「生霊」というものなのでしょう。

そういうBeBeだって、鑑定後には、食事もできないほど体調が悪くなったり、熱を出して寝込んでしまったり、さっきもお話ししたようなことだってしょっちゅうあるわけですから、クライアントを守ることは、憑いてる人にとっては大迷惑なこともあるようで、BeBeもそのとばっちりをくらってしまうことだってあるのです。

だから、「憑いてる」なんて言われたら、誰だってすごく怖くなると思うし、何だか気持ち悪いし、それによって自分の体調が悪くなったり、不運になったりするようなことがあるならば、とんでもないことです。

でも、そんな「何か」も、たいていは、もとは生きていたのです。 あるいは、今だって生きて、普通に暮らしている人であったりするのです。

暖かい血と心が通い、優しい気持ちで人と接し、様々な思いを抱えて暮らしてきた(いる)、普通の人達です。 今、ここでこうして暮らしている自分と、どこも何も変わらないんですよ。

それを、祓うとか、あるいは気持ち悪いから消えてくれとか、考えたらこちらの都合による感情であるような気もしないでもありません。

世の中には、目に見えるものだけが正しく、信じられるものではないですから、どんなことでも肯定ばかりをする必要はないと思うのですけど、変な話しだからとか、信じない人が多い話だからということでも、自分が「そんなこともあるのかもね」と思えば、あえて否定もせずでよいのかな~と、私は思っています。

以前は、「何か憑いているかも :angry: 」というようなことを、私もとっても気にしていたのですが、最近は、「あそう、また? :smile1: 」ってカンジです(笑)

何か憑いてるかも :angry: :ase: という、そのことにとらわれてしまうことが、一番いけないような気がします。 意識すると、あちらの思うつぼ(?)というか、こういう喩は、けして適切ではないかもしれないんですが…。

私は思います。 優しい人は優しいエネルギーに包まれています。 人や動物を安心させ、近寄りやすく感じるエネルギーです だからそんな人には犬猫だって、安心してすぐに寄ってくるものです。 優しそうな人は、やはりどうしても頼られてしまいます。

とらわれず、意識せずに普通にしているのが良いのではないかという気がするのです。 あえて受け入れようとする必要もなく、特に気にせず共存する感覚でいいのではないかと。 サイキックアタック同様、自分の強さでバリアをはって、こちらの内面にまで干渉させないくらいの意識の強さを保っていれば、それで良いのではないかしら…という気がするのです。

スピリチュアル的見解からは、必ずしも正しく、模範的な意見ではないかもしれないのですが…。

今日の応援、よろしくお願いいたします。

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (6)

毒吐きBeBeちゃん8月 17th, 2014 at 10:54 PM

私の記憶が定かなら、このブログに出てくる方は私の有料鑑定を受けていないと思います。メールでのご質問とやりとりのみだったと記憶しています・・・。

話せば長いので割愛しますが・・・何でもかんでも霊の仕業にするのもどうかと思いますよ。
それに、感じるだけ・・・とか、無責任な整体師や占い師の方がいらっしゃるようですが、そんな放置プレーされた方はたまったもんじゃありませんよね。
何か感じてそれを言葉に出すなら、一緒にどぶ水飲む覚悟で・・・どうしても言葉に出すなら、きちんと浄化の出来る霊能者と連係プレーをするべきです。
感じるだけ・・・では、人を脅かすだけになってしまいますからね。

Aya8月 18th, 2014 at 12:06 AM

BeBeちゃん

確かに、「何かのせい」にすると楽なものよね :smile1:
私なら、自分のできる範囲のことでのお手伝いを
精いっぱいやらせてもらうということしかできないけど、
その方のために、そこだけは自信を持って頑張ろうって思うかな。
私の場合はパワーストーンで :smile1:

お料理が専門の人ならお料理をたべさせることで、とか
整体が専門なら、その腕で体調をよくしてあげるとかね :smile3:

世の中、みんなそれぞれの得意分野を出し合って、
助け合って成り立ってるものだから :smile1:

とにかく、放置はプレーでもよくない。
放置された側は、さまようしかないんだもんね…。
不用意な発言は、人を傷つけたり不安にさせたりするものだから、
私も気をつけよう… :su2:

しおん8月 18th, 2014 at 12:33 AM

Ayaさま

他人の不安をむやみに煽る…一番チープなマウンティングやな(笑)
普通はその後に、「アタシなら、どうにかできますけど?」的な自己アピが続く(笑)

ビビ子の場合は、鑑定中に黙って色々やってるよね~。
こないだ、たまたま遭遇した大惨事では、人間とのやり取りだけでなく、相手の先祖が出てきたり…かなりややこしかったょ。

といっても、霊との会話は念を使ってるから、普通の人には分からないけど。彼女が沈黙してる時間は、結構いろいろやってる(笑)

私が見てても、自ら損を被りに行って~って思うくらい、いいヤツですわ~(笑)

Aya8月 18th, 2014 at 12:49 AM

しおんさま

なんか本人、最近「いい人やめた」らしいから(笑)
ホンマのホンマかいなってカンジですけど :lol:

BeBeが黙ってる時って、たいてい「相手」と交渉してるみたいですね、
いわゆるネゴシエーター的なことも、実はやってるんですよ、ヤツは。

私が修理で預かってしまったブレスに憑いてたモノから
すんごいサイキックアタックを受けた時も、「交渉成立した :su2: 」って言ってた。

CIAにも入れるんじゃないのかな、ネゴシエーターで(笑)

それにしても、「言うだけ放置プレー」で、「あとは誰かにやってもらって~」も結構困りますが、
「アタシなら、何とかできますけど~??(ニヤニヤ)」っていうのは
もっとタチが悪いですな :su2: :ase:

しおん8月 18th, 2014 at 1:02 AM

Ayaさま

その交渉もねぇ、望まず不意討ちくらう場合もあり、かなり危険ょ。
そもそも人間にアタックする輩なんて、ロクな霊じゃないから~。
こないだ、交渉不成立で「共に…」って3メートルくらい、引きずられてましたで。
ほんま、死んでまで他人に迷惑かけるな~(怒)

Aya8月 18th, 2014 at 1:59 AM

しおんさま

ホントに… :su2:
生きてる人に迷惑かけるから、ややこしいことになるんですよ… :gaaan3

時間の観念がないというのも、困り者…。
昔から、「成仏する」と言いますよね
あたくしなんぞ、煩悩のカタマリですから、解脱できるものか心配ですわ :su2:

どなたにも迷惑かけない様に精進しなくちゃ… :su2:

Leave a comment

Your comment