霧島神宮参拝

今回のパワーチャージツアーで、私が運転して走った距離は、往復で軽く500キロを超えるかな :smile1: でも、澄みわたった青空と、見事な秋の紅葉の景色の中を走り抜け、胸いっぱいに新鮮な空気を吸い込んで、自分の中にも土地のエネルギーをしっかりと取り込めたので、全く疲れを感じません :smile3: もちろん、土地の美味しいお料理もしっかりと頂いたしね~ :smile2:

さあ、それではパワーチャージツアーの二日目です :smile3: 翌朝向かったのは霧島です :smile3: 国立公園の中を走って、目的地まで一気に進みます :smile1:

途中、硫黄の香りが立ち上る、こんな所も通って行くのですよ~ :smile3: すごいでしょ :nikoniko:

大地のものすごいエネルギーを感じます :smile1:

景色の変化がとても楽しい :smile1:

今回の大きな目的は、霧島神宮の参拝でした :smile1: 西の日光とも言われる霧島神宮の背後には、神様が降りたといわれる霊峰「高千穂峰」がそびえています。 この地に、最初は6世紀にたてられた社殿ですが、これまで火山の噴火によって幾度も炎上し、建て直されたという歴史があります。 

現在の見事な朱塗りの社殿は、300年前に鹿児島は島津藩のお殿様の奉納によって建てられたもの。 長い歴史のある、とても美しい神社です。

いざ参拝 :smile3: はるかかなたの山の上に、朱塗りの鳥居が見えますでしょうか。 とても大きな鳥居が、ここからだと小さく見えますね :smile1:

一番手前の大鳥居をくぐり、車を降りたら、さあ、あの山の上の鳥居をめざして、ここからは徒歩です :smile1: もちろん、社殿の近くまで車で坂道を上がれるようにもなっているのですが、正式にお参りさせて頂きたいので、当然ズルはナシです(笑) ふもとから歩きます :smile1:

たどり着いたこの三の鳥居の横に、国歌の「君が代」にうたわれている、『さざれ石』があります。

石マニアとしては、思わず「萌え~~~っ :iyaiya: :heart2:

いよいよ境内に入り、まずは清めの手水舎に向かいます。 こちらが霧島神宮の手水舎です。 龍の口から水が流れおちているのですが…あまりの澄んだ清らかな水に感激してしまいました :happy: なんてきれいなんでしょう… :kirakira: まるで、何もないみたいに見えますね :smile1:

いつものとおり、本殿をはじめ、神様のお近くの撮影は控えますから、残念ながら写真ではご紹介ができないのですが…言葉では言い尽くせないほどに美しい朱塗りの見事な社殿です。 境内の空気はひんやりと澄みきっています。 

御神木の杉

そして、こちらが正面の展望台からの景色です :smile1: はるかかなたに桜島が望めます :smile3:

今回のパワーチャージはこんな素晴らしい所に行ってきました :smile2:

先日里親募集をしたピヤオちゃんたちは、しっかりとエネルギーをチャージして、只今旅立ちの準備をしているところです。 もうまもなく出発します :smile1: ミニミニピヤオちゃんの里親さんになって下さる方は、どうぞ楽しみにお待ちくださいね :smile1:

明日はBeBeの自宅で風水メイクアップのワークショップです :smile2: 私はハイティーのおもてなし担当 :smile1: 今回もAyaオリジナルのお土産を用意して、ゲストをお迎え致します :smile1: 楽しみだな~ :smile3: :onpu2:

今日の応援もよろしくお願いいたします :nikoniko: :heart2:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment