狂言「離婚!!」

先日ご案内した「富の壺」をご自宅にお迎え下さった方々から、そろそろ「届きましたよ~ :nikoniko: 」「作ってみました~ :smile3: 」のご連絡が届きはじめました。 

郵便局のレターパックってとっても便利で、あのサイズの封筒に収まれば、速達扱いで全国どこでもあの価格ってところが気に入っていて、通常はレターパックを利用することが多いのですが、サスガに「富の壺」はレターパックには収まらず、でも送料を何とか少しでも抑えたくて、一番小さなサイズのボックスで、プリンセス天功ショー並みのきっちりパッキングでのお届けに、「あの箱にこれだけのものが収まってきたなんて~ :iyaiya: :!: 」という、驚きのご連絡も頂いちゃいました(笑)

そうなの、実際に取り出してみたら、中身は結構なてんこ盛りの具なんですの :smile2: 「Ayaさんのことだから、太っ腹で多めに入れてくれてると思うのですが、ホントにいっぱいで…」というメールを下さった方がいらっしゃるのですが、スルドイっ :lol: :!: その通りです(笑) 

だって本当に、富の壺っていっぱいいっぱいの満杯にしないと富の壺にはならないんですよ :smile1: でも、どうしても余ったら、キレイなお皿なんかに入れて、パワーストーンブレスなどの浄化用のお布団として使ってくださいね :nikoniko: :kirakira:

マレーシアのリリアンの学校で、BeBeと一緒に富の壺を作った時に、いろんな宝物で充分に満杯にしたつもりでも、講師のスタンリーがやってきて、ガシャガシャと壺をゆすって隙間をならしてしまうの :ooo: :gaaan1: :gaaan2: はっ、や、やめて…という間もなく、彼は冷やかに「全然まだ足りない、中身をもっと足すのだ :su2: 」と言い残して去ってゆくのです。

いやいやスタンリー…そう簡単に言うけど、中身の宝物は高いんだってば :gaaan3 :ase: 私達姉妹はやや半泣き…(笑)

だけど、本当にギュウギュウ詰めの満杯でなくちゃいけないらしいのです。 だから現在制作中の方は是非、「いっぱい、いっぱい :shuku: 」と唱えながら壺を満杯にしてあげてくださいね :nikoniko: :onpu2:

それから、オーダー頂いている「母の日」のストラップもそろそろ出発しています :smile2: 携帯からのご連絡の方への、レターパックのお問合せ番号のお知らせが、本日深夜のご連絡になってしまったもので、ご迷惑をおかけするのも恐縮なので控えております。 朝になったら改めてお知らせ申し上げます :smile1:

さて、話題は全く変わりますが、今日はお相手に対して、「別れる :!: 」が口癖の女性についてお話しをしようかと思います :su1:

本気で別れる気があって、お相手とはこんりんざい、いっさい会わないし、関わらないという覚悟を決めての「別れる :!: 」ではなく、本気で別れる気はないのに、相手を脅したり、困らせたり、試したりする目的での「別れる :!: 」です。 こういうパターンのことを私は「別れる狂言」と命名しています。

狂言というのは、ウィキペディアによると・・・
道理に合わない物言いや飾り立てた言葉を意味する仏教用語の「狂言綺語」(きょうげんきご)に由来する。この語は主に小説や詩などを批評する際に用いられた。 一般名詞としても、滑稽な振る舞いや、冗談や嘘、人をだます意図を持って仕組まれた行いなどを指して狂言と言うようになった…と書いてあります。

余談ですが、「狂言」と「お能」ってセットというイメージがあるのだけど、能はお面を使い、音楽がセットになっている舞踊的要素が強いもので、抽象的・象徴的表現をするものらしいのですが(なるほど、抽象的すぎて意味がわからんものがほとんどです :roll: ) これに対し狂言は基本、お面は着けずセリフも写実的表現が目立つもので、その内容は風刺や失敗談など滑稽さのあるものを主に扱うものらしいです。

つまり、狂言とは『冗談や嘘、人をだます意図を持って仕組まれた行い』のことを言うわけですね :su2:

以前、主婦の友人とお茶をしながら何気ない会話をしている時、もし夫が浮気しているようなそぶりをチラリとでもみせようものなら…という話題になった。 彼女は「そんなの絶対にすぐに離婚よ :smile3: :!: リコォォォ~~~ンっ :iyaiya: :!: って言ってやるわよっ :nikoniko: :!: 」と、鼻息荒く勇ましく言った。

その時、私は当たり前に浮かんだ当たり前の疑問を、素朴にそのまま彼女に質問してみた。 だって、ホントに単純に疑問に思ったのです :su1:

「ねえ、妻の立場の人って結構、すぐに離婚 :!: とかって口にするけど、旦那様側がホントに離婚したがってた場合ってどうなるのかねぇ… :poke-: 待ってましたとばかりに向うからも離婚しようなんて言われちゃったりってことは、フツーあんまり起きないもの? 男の人って、そういわれても黙って我慢するのが一般的なものなの??… :su1: :hatena: 」と…。

その時、聡明な彼女は明らかにはっと我に返ったような顔をしました。 そして、ややたじろぎながらこう言いました。 「あ…イヤ、男の人って結局、めんどくさいことを嫌がるやん? 面倒くさいから離婚とか、あんまりしたがらんのやと思うよ :nageyari: 」と。

ほ~なるほど、そういうものか :su1: :ooo: 確かにそれも一理あるかもしれんなぁ :su2: と私は思った。 やはり結局、「離婚よっ、離婚する~~~ :!: 」と、その気もないのに言う人は、それで相手を脅したり、困らせたり、試したりできるから言っているのです。 そして、決定的なことは、相手が絶対に離婚を拒むと思っている…いや、決め込んでいる… :su2:

でもだ、相手が本気で妻に愛想をつかしていた場合はどうなのだろうか、それでも言われっぱなしでじっと耐える理由など、どこにもないではないか… :su1:

私は異業種交流会系の食事会とか、あるいはそんな真面目な趣旨の会じゃないにしても、殿方との会食なんかの際に、わりと彼らから様々な意見を収集する機会が多いのだけど、ぶっちゃけ、私なんかに変に格好つけて会話をする人なんかまずいないから(笑)、みんな結構、かなり腹を割って本音と思える話や愚痴やらを語ることが多かったりするわけなんですよ。

多分、私が誰にとってもたいてい中立的(っていうか中性的?)なポジショニングなため、社会的立場とか体裁を気にすることなく話せるのかも。 つまり、ゲイバーでオネエに愚痴ってるような感じをイメージしてもらえば… :nageyari:

で、一番多いのが「子供さえいなかったら、明日にでもオレ、ホンキで離婚したいわ :su2: 」と真顔で言う殿方ね :ooo: 子は鎹(かすがい)っていうけれど、女性だけでなく男性にとっても重要な「つなぎ」なのね、子供さんって。 ま、当然よね、親としての責任ってものがありますから。

つまり、妻サイドとしては、夫に何らかの意味でもう少しシャキっとして欲しくて言っている「離婚 :!: 」というセリフを、相手側はまともに受け止めてないにしても、意外と「離婚」をスで考えている殿方って多いってことです。

売り言葉に買い言葉で、「だったら別れよう :muki-: :!: 」と、お互いが引っ込みがつかなくなる幼稚なカップルのケースは例外として、まともに考えて、「離婚する :!: 」なんて言われていい気持ちがする人なんていないわけだから、どうであろうと相手にダメージを与えていることは間違いないかと思うわけです。

そこで、ちょっと冷静に考えてみませんか :su1: 夫婦の関係で、何故に相手にダメージをくらわす必要があるのか。 改善したい問題があるのなら、相手にそんな言葉をおみまいしてダメージを与えるよりも、もっと建設的で合理的、かつ平和的な方法がいくらでもあるのではないでしょうか…?

そして、単純にそちらの方法を選んで実行するのが、賢い大人の女性のすることではないですか?

「離婚」なんて決定的な言葉を、簡単に口にするものではありませんよ :ooo: そういう言霊のネガティブ威力って凄いものがあるのです。 だからこそ、自分とお相手、そして家庭全体をハッピーのエネルギーで包みたいと願ってのことならばなおのこと、けして口に出してはいけないものかと思います。

相手を脅したり、困らせたり、試したりすることが目的で、本当にその気もないことを口に出すようなことをすると、当然ながらご自分の信用性を失います。 当たり前のことですよね、心から思っていないことを平気で口にする人のことを、信頼できるはずがありませんもの…。

「離婚 :!: 別れる :!: 」と、心の底から本気で思ってもいないのに、簡単に口に出して言ってしまう癖のある方は、ちょっと冷静になって、言われるお相手の気持ちになって考えてみましょう。 離れようとすれば繋ぎ止めたくなるはずだという発想は、単なるあなたの妄想かもしれませんよ…。

相手の気持ちになれること…人間関係で、とても大切なことだと思うのです。 愛し合って一緒になれたお二人ではないですか、どんなに望んでも一緒になれなかったカップルだって、この世にはごまんと存在するのです。 「有難いな :smile2: :heart2: 」と思ってみましょうよ :smile1: そのご縁を粗末にしないで、大切にしなくては :happy: :kirakira:

今日の応援もよろしくお願いいたします :smile2: ランキングにちょっと元気がない気がするの… :uuuum: :ase:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

しおん5月 10th, 2013 at 1:52 AM

Ayaさま
ほんと、プリンセスパックでございました :!:
何よりビックリしたのは、お金 です。
小銭の換金はできないから、ジミ~に貯められたのでしょうか?
まさに、至れり尽くせりで。
手持ちの通貨とインゴッドを突っ込み、開運に向けて爆走中です=3

そうそう、イブ様首輪、とっても気に入ったようで(笑)
お仕事が終わっても離しません…
なんだか、すごく落ち着くようで……
石のパワー、恐るべし。
アタクシのストラップ、またしても崩壊です(笑)
姉妹コラボ…期待してます!

Aya5月 11th, 2013 at 12:47 AM

しおんさま

やはり、長持ちしませんな~ :nageyari: :ase:
想定内です… :su2: :ooo:

小銭は、そうです、貯めておりました(笑)
持ってたいろんな国の通貨の活用の場ってあるもんですね :nikoniko:

お手持ちのお金を加えて下さるのは大正解よ :smile2: :heart:
そして、宝の木はしおんさまのセンスで、お好きに曲げたり広げたりして
イイ感じに形を整えてくださいね :smile2:

ただいまBeBeと姉妹コラボの打ち合わせ中で~す :smile2: :kirakira:

Leave a comment

Your comment