秋のシックな装い(アニエスベーの定番)

みなさんから、母にご心配やお見舞いのコメントやメールをたくさんいただきまして、恐れ入ります、本当にありがとうございます :oops: :ooo:

お医者さまからは、「とにかく栄養を摂って体力をつけることが大事ですから、食べたいものは何でも食べさせてください :smile1: 」と言われているもので、一度にいろんなものが取れるように、昨日のお夕食は、具だくさんの豚汁と、三食丼にしてみました。

おかげさまで母は、少しずつですが食欲もでてきた・・・のは良いのですが、何だか今度は一日中、食事の世話に追われているような気がします :nageyari: 母はもともと食が細いほうで、少し食べたら「お腹がいっぱい :poke-: :ooo: 」というくせに、すぐに「お腹がすいた :poke-: 」と言い出すタイプなんです :uuuum:

ところで、このところお料理ブログどころか、看病&病人食日記みたいになりつつあるAyaのラブスピ :nageyari: …このあたりでちょっと志向を変えて、ファッション日記にしてみちゃおうかな :nikoniko: :onpu2:

最近私が新しく買ったもの…パリのシックなブランド、agnès b (アニエスベー)のプレッションと、プレッションとお揃いにデザインされた限定のバッグです :smile2: アニエスベーの定番中の定番である、このプレッションとは、スウェット素材のカーディガンのことなんですが、実は、私が何と10代の頃から愛用している大好きなお洋服で、今回新しく買ったものが、実は3代目になります :happy:

今は全体的に細身になったデザインや、立ち襟のデザイン、マテリアル違いのものなどいろんなバリエーションが増えて、選ぶのが楽しくなったプレッションですが、もともとのスタンダードな形は定番として、もうなんと30年もずっと変わらず店頭に並んでいるらしいです :smile1:

私が最初に買った初代のプレッションも、このスタンダードな形でしたが、一番小さなサイズ1でも小柄な私にはちょっと大きいので、乾燥機にかけてわざと縮めて愛用していましたっけ…(笑)

最近限定で、かなり細身のタイプが販売されると知ってショップに走ったのですが、残念ながらゲットできず… :nageyari: でもその代り、バッグはちゃっかり間に合いました :heart2:

このバッグは、この先は定番商品として作り続ける予定がないものらしいので、終了してしまったら入手不可能になってしまうものです :smile1: 何だか私の制作するパワーストーンジュエリーと似てますね(笑)

プレッションとおそろいのボタンがアクセントになっている、とてもシンプルなデザインのバッグなんですが、サスガはパリのお洒落感覚 :happy: :!: 内側はこのとおり、赤×黒のボーダーになってるんですよ~ :love: 思わず、はっとさせられる感じが素敵です :smile3:

アニエスベーのバッグのラインは「ボヤージュ(旅)」という名前がついているとおり、旅行に持っていくと、不思議と楽でとても使いやすいの :smile1: 使い勝手にちょっとした工夫がなされているからだと思うのですが、これが、何がどのようだとは上手く説明できないのです。 多分、本当にちょっとしたことに細やかな配慮がなされているんだと思うんです。

もともと、バッグというのはどんな形でどんなサイズにしろ、外出先に持ち出すものには変わりがないものですが、デザインは可愛くてお気に入りでも、何となく持ちにくかったり、中のものの出し入れがしにくかったり、慌てているときなどは特に、ストレスに感じることが多いんですよね… :uuuum: :asease:

何故だかバッグって、どれだけあってもまだまだ欲しくなってしまうのは、「これが完璧 :su1: :!: 」と思えるバッグにはなかなか出会えないせいもあるのかも知れませんし、私の場合は、もとからのバッグ好きなせいもあって数は増える一方… :oops: :ase: でもその中で、アニエスベーのバッグは、確かに外出先でストレスを感じることが少ないんですよ :smile1: :onpu:

ちなみに、プレッションと合わせて持つと、お揃いだけに、こんなカンジでぴったりマッチしちゃいます :nikoniko:

実は、今回また新しく買いなおしたプレッションは、子供用のものなんです(笑) 定番のプレッションは、アームもゆったりで袖丈も長く、身頃もわりとたっぷりめのもの。 なにしろ30年も変わっていないパターンですから、それはそれで魅力があるんですけど、体に合わせて着たいと思うと、私には子供服の12サイズというのがピッタリなのです。

そして、ボトムに合わせたボーダーのスカートも、実はアニエスベーの子供服(笑) こちらはサイズ10なので、かなりピッタリ目のミニになりますが、ブーツと合わせると可愛いんですよ~ :smile2: :onpu2:

アニエスベーのプレッションは、ベビー用から大人のメンズ、レディスともに、全て同じラインのものが長く定番で続いてるってとこが、ひとつの魅力であるかもしれません。 子供が着るとこんなカンジ :smile1: みて、この可愛いすぎる姉妹 :kirakira:

秋のファッションと言うと、何となく自然と思い浮かぶのが『シック』という表現です :smile3: これは、フランス語で『粋』という意味ですが、『シック』っていうのは最高のお洒落な表現だと私は思っています :smile1: ただ、シンプルというイメージと、何となく混同されがちな気がします。

「派手はキライ、シンプルが好き」とおっしゃる方って割と多くいらっしゃいますが、いかにお洒落で品よくシンプルさを表現するかというと、これは本当に難しいというか、自分では「シンプル」なんだと思っていても、他人から見ればただの地味だったり、野暮ったいだったり、ダサいだったり、目立たない… :gaaan2: そんな印象しか与えていない危険と、常に背中合わせって気がするんですよ… :nageyari:

本当の意味で、『シック』と表現できるものは、シンプルな中にもとても粋で、むしろ周りを圧倒してしまうほどの存在感や輝きを放っているもの…それは、もしかしたら、着こなす人自身の持ち合わせる素材の良さや、立ち居振る舞いの全てが揃って、初めて完璧に表現されるものなのかもしれません :smile2: :kirakira:

『シック』と言ってイメージするものの定番が、私にとってはこのアニエスベーのプレッションなんです :smile3: 3代目となっても、まだまだ素敵に着こなすには迫力不足ですが、そんな未熟さは抜きにしても、今の季節に使う服としては、素材も着心地も使い勝手にしても、とにかく本当に便利な一枚です。 お洗濯しやすいところも大好きな理由(笑) :onpu:

そして、合わせるものを引き立たせるポテンシャルを持っているところも、大きな魅力です :smile2:

最近BeBeがプレゼントしてくれた、お気に入りの「SEE BY CHLOE(シーバイクロエ)」の華やかバッグを合わせると、これがまた逆に、シックな感じにまとまっちゃうから不思議… :smile2:

このバッグはBeBeと素材違いでお揃いなんだけど、ふわっふわの感触がたまらなく幸福な気分にしてくれます :smile2: 軽くてやわらかで、とっても持ちやすいの :smile1: デザイン性の個性だけでなく、実際に使った時に体に馴染む、緻密な計算がなされているところが、本物のブランドの凄さなんだとつくづく感じます :happy:

さて、新しい週が始まりますね :smile1: せっかくお洒落が楽しい秋ですから、今週も素敵に楽しみながら、キラキラ輝く一週間を過ごしたいですね :wink: :kirakira:

応援よろしくお願いします :nikoniko:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

麻衣子10月 22nd, 2012 at 9:45 PM

Ayaさま

素敵なお洋服とバッグですね :star:
ああ、、、パリに行きたい :ooo:
イギリス政府 :evil: 支払い請求は即実行のくせに、受け取り後の仕事は遅い :ikari:
ビザ問題をクリアしたらパリに行って、アニエスベーにも行ってきます :heart2:

それにしても、今日もおいしそうなご飯 :kinoko:
お料理本の出版予定はないのですか :?:
写真を見ているだけで、幸せになります :smile1:

では、Ayaさまが看病疲れにならないよう、応援のぽちっ :!:

Aya10月 24th, 2012 at 12:30 AM

麻衣子さま

ありがとうございます~ :smile2: :heart2:
海外にお住まいだと、こんな素朴なウチごはんが恋しくなるでしょう… :smile1:
逆に、私なんか「美味しいフィッシュ&チップスって食べてみたいっ :!: 」なんて、すご~く憧れちゃうんですけどね~ :heart:

それに、パリにもすぐ行けちゃうなんて、やっぱりいいな~ :happy: :kirakira:

Leave a comment

Your comment