テンションを上げてもらえるもの(肉巻おにぎり)

昨日、急に食べたくなって作りました。 宮崎名物『肉巻おにぎり』 :smile2:

美味しいもの好きの間では、「これを食べずして宮崎は語れない :!: 」といわれるほどの名物です :smile3: 実はプロ野球選手の方の中にも結構ファンが多いらしく(宮崎はキャンプ地ですからね~ :smile1: )、そして九州の男子ならばたいてい、テンションがアゲアゲになってくれる人気者です(笑)

ウチのBeBeも大好物な肉巻おにぎり :nikoniko: 宮崎までわざわざ出向くのも大変なので、私は自宅で作っちゃいます :smile1: お味としては、おにぎりを生姜たれの牛肉でギュッと巻いたものをジュ~ッと焼いた感じ…と説明したらいいかしら :smile3: ご飯にタレが程よくいい感じにしみ込んで、つい食べ過ぎちゃいます(笑)

福岡は、台風が過ぎて昨日から少し涼しい風が吹いていますが、まだしばらくは夏の名残が続くでしょう。 夏の暑さ疲れでいまいち元気が出ず、食欲もイマイチだっていう時などには、まさにこれがピッタリ :nikoniko: :!:

昨日は、具だくさんのお味噌汁&卵焼きと共に、食卓にのせました :smile1: 最近、すっかりお料理ブログにカテゴリー変えしちゃったような彩のラブスピです(笑) 

「子供の夏休み疲れで、メニューを考える気力がわきません :hun: 夕方が近づくとユウウツです :ase: 助けてください :uuuum: 」というご連絡を頂きましたので :smile3: 食欲もわいて元気も回復しそうな、こんなメニューはいかがでしょうか :nikoniko:

お味噌汁碗は、通常のどんぶりよりは小さ目サイズですが、普通のお味噌汁碗よりはちょっと大き目 :smile1: 実は、これは『博多雑煮碗』といわれるものです。 有田焼の蓋つきのお碗なんですが、博多のお正月は、これでお雑煮を頂くのが習慣なんですよ :smile1:

ただ、お正月だけ使うのはもったいないので、私はこんなふうに「具だくさんのお味噌汁」や、ミニどんぶり用として活用しています :nikoniko: 結構便利ですよ :smile1:

具だくさんのお味噌汁の中には、お豆腐、油揚げの他に、里芋、大根、しろ菜、しめじ、ごぼう、レンコンと、実に8種類の具材が入ってます :smile1: 暑さで疲れた胃腸にも優しく、何より一度に簡単にたくさんのお野菜が食べられるので、これもオススメ :nikoniko: 冷蔵庫の野菜室に少しだけ残ったお野菜を何でも入れちゃって作れるのでとても経済的です :smile3:

いや~、しかし、こんな私がお料理を紹介するとは・・・ :nageyari: 普段、チャチャっと作って食べるようなものばかりで恐縮ですが、「早いよ :smile3: :onpu2: 」と言っているとおり、手早く簡単にできちゃうものしかご紹介しておりません :nikoniko: これも、煮えにくい物から順番に、お鍋に投げ込んでいきながらお味噌汁を作り、卵焼きと、肉巻おにぎりを焼いて完成です :smile1:

コツは、たれを少し甘めにすることでしょうか。 もともと九州のお醤油は、甘いのが特徴なんですが、これが南九州のほうに行くとより甘みが増します :smile1: 私は、作る時にミリンも足しますが、ミリンでお肉に照りが出て、より美味しそうになりますよ :nikoniko:

シソで巻いて頂くというアレンジは、私のオリジナルですが、あっさりとするので余計に食べ過ぎてしまうので危険です :nageyari:

食べてみたい~ :smile2: :!: :!: という方の為に、宮崎の地元のお店の宅配サイトを調べました(笑) 最近ますます用意周到になってきたわたくしです :smile1: 肉巻おにぎりお取り寄せサイト

サイトの写真は、肉巻おにぎりを真ん中から半分に切ったものを、立てて盛り付けしてあるみたいです :nikoniko: 子供さんがいらっしゃるご家庭では、こうするときっと子供さんでも食べやすいので、大喜びしてくれるかも :nikoniko:

さてさて、明日は彩のラブスピが4周年を迎える記念の日です :oops: :kirakira: 4年前の9月になった最初の日、妹のBeBeに半年遅れて、私もブログを始めたのでした… :smile2: あの時は、まさかこんなにたくさんの方が見にいらして下さるブログになるなんて、想像もしてなかったけど… :smile1: みなさん、ホントにありがとうございます :sad2: :heart2:

タイミングピッタリに仕上がった、Ayaオリジナル風水開運シルバージュエリー :star: 『Miraculous power charm (ミラクルパワーチャーム)』 :kirakira:

「可愛い!! :nikoniko: 」と、早速ご連絡を頂いて、すご~く嬉しいです :sad2: :heart2: もともとジュエリーが持っているパワーって、実はすごいものがあるのです :nikoniko: 女性を元気に、そして魅力的にしてくれるパワーがあるんですもの :smile3: :!: 私がパワーストーンや開運ジュエリーにこだわっているのは、そんな理由があるから :nikoniko:

ジュエリーを身に着けて、女性の気分が華やいでテンションが上がるのは、ジュエリーの持つ特別な力です :smile1: ヨーロッパなどでは昔から、シルバーをお守りとしてジュエリーにして身に着けてきたのは、シルバーが美しい金属なだけではなく、その内に秘めた魔除けの効果や特別なパワーが認められていたから :happy:

私の得意分野であり専門分野でもあるパワーストーンやジュエリーの知識を活かして、開運ジュエリーをプロデュースしたいな :smile2: :!: という願いが、またひとつ、こうして実現しました :smile2: :kirakira:

強い決意で新しいことに挑もうとしているあなたにも、逆に最近落ち込みがちなあなたにも、「幸せになりたい :happy: :!: 」と願うあなたにも・・・きっとたくさんの笑顔と元気と幸せを運んでくれることと期待しています :nikoniko:

ネックレス用と、ブレス用のコードは、自分で簡単に取り替えられるので、その日の気分でネックレスとしても、ブレスとしても、お洒落に楽しんでいただけます :smile3:

「ブレスが欲しいけど、仕事柄NGなんです :uuuum: 」とか、「仕事の邪魔になるので、ブレスはどうしても諦めるしかないんです :nageyari: 」とおっしゃる方に、何か良い方法はないかな~っていつも考えてました :smile1: 普段はネックレスとして、お休みの日にはブレスに変えて、毎日身に着けてもらえて、一緒に頑張ってもらえるパワフルなお守りとして、邪魔にならずに、しかもお洒落さアップに一役も二役もかってくれるものを…。 

何度も試作を繰り返して、やっと納得のいく形に仕上がったのがこちらです :smile3: 奇跡を呼ぶ開運ワードは8種類の中から選べます :smile3: 願い事やご自身の決意に合わせて、ミラクルワードを選んでくださいね :nikoniko:

① 「SUCCESS」 成功・繁栄・目的達成 ←Ayaモデルです :onpu:
② 「WEALTH」  富 (お金だけでなく全てに富があふれるという意味)
③ 「PROSPERITY」 繁栄 (運気も上昇、全てが上々)
④ 「LOVE」 愛 (愛を育みたい人、愛で満たされたい人にも)
⑤ 「HAPPINESS 」 幸福 (多幸であることが何より)
⑥ 「ETERNYTY 」 永遠 (この幸せも、愛の絆もずっと…)
⑦ 「HARMONY」 調和 (全てがまぁるく幸せに整いますように…)
⑧ 「INSPIRE」 ひらめき・息吹 ←BeBeモデルです :onpu:

それではみなさん、楽しい週末をお過ごしください :smile2: 今日も応援してねっ :nikoniko: :onpu2:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

ソナム9月 1st, 2012 at 8:36 AM

肉巻きおにぎり定食、たまりません・・・。
最初の写真は、一瞬牡丹餅にも見えましたが(先日誉めていただいたのにセンスの無さを自ら暴露・・・)、あれが全部自分のものという夢だけでも見たいです。
でも、その夢が叶ったら大変、と思ってたら、下の写真が出てきて、改めてAyaさんのバランス感覚の素晴らしさに惚れます。
具だくさん汁、卵焼き、肉巻き、と交互に楽しむうちに満腹できるかも。
それから、卵焼きのお皿は、茶色がかった金彩ですか?
普通の卵焼きだとしても、高級感が漂ってますねえ :heart2:

4周年、おめでとうございます :niko:

Aya9月 2nd, 2012 at 12:49 AM

ソナムさま

お盆が過ぎ、秋のお彼岸が近づいていますから、季節的に間違えられて当然です(笑)

そうなんです、出し巻き卵のお皿は金彩で、お正月などのおめでたい席とか、お刺身や高価な食材だったりを乗せるためのものだと思うのですが、
むしろ私は素朴な料理の時にもどんどん使ってます :smile2:

素朴な料理に素朴なお皿もマッチするのでしょうが、料理の品数が少なく、具で勝負の時には、せめてお皿を華やかにして、気分を盛り上げようという作戦(笑)
こんな小さなことで喜んでま~す :nikoniko:

Leave a comment

Your comment