カッコイイけじめのあいさつ(ブログとの関わり方)

何だったか忘れちゃったんだけど、先日、ちょっと調べたいものがあってネット検索していたら、偶然開いたサイトが個人の方のブログでした。 しかもそれは、「ブログ閉鎖のお知らせ」というタイトルの下に、ご挨拶と共に簡潔な閉鎖の理由がつづってあるものでした。 なんというか、それが、とてもカッコ良かったのです :smile1:

私も、何を調べていた途中だったのか忘れちゃったほどのちょっとしたことだったもので、そのブログの管理人さんが、一体どんな趣旨のブログをなさっていたのかもわからず、どんな方なのかも何もわからないのですが、無駄がなくしっかりとした挨拶文の文面から、どうやら30代~40代の男性でいらっしゃるように想像できました。

その挨拶には、FacebookとTwitterのほうが、ブログよりも自分の目的に沿った活用ができること。 自分の提供したい情報を、必要な時に適切に発信するには、ブログよりFacebookとTwitterを利用したほうが向いていること。 なので、今後は全てをそちらに移行すること。 また、ブログは過去の自分の文章がずっと残り、いつまでも見れることが自分の性格とマッチしていないと判断したこと等が簡潔に記されていて、ブログを閉鎖する旨の挨拶となっていました。

淡々とそう書いてあると、これまでどんなブログを綴っていらしたのか、思わず過去ログを拝見したくなりました :smile1: でも、過去の文章が残ることをよしとしないとおっしゃっているだけのことはあって、すでに過去ログはいっさいを削除なさったうえで、最後にあいさつだけを残されたようでした。 

もう何も残されていないことは残念だけど、「なんと潔くカッコイイ方なんだろう・・・ :smile3: 」と思いました。

この方のブログを、これまでどんな方が、どれくらいご覧になっていたものかもわからないのですが、「これでおしましい :smile1: サンキュー :smile3: :!: 」とあっさりと、でもきちんと挨拶なさり、ぱっと終結するというやり方。 なんというか、すごく素敵です :smile1:

きっとこの方は、これまでも全てにおいて律儀に、きちんとけじめをつけながら生きてこられた方なのではないかと、勝手に想像しながら、感心してしまったのです。

こういう方を「男らしい人」と言うのでしょう。 きっと、周囲の人たちからも信頼を得ている人なのだろうなって気がします :smile1:

ところで、時々私のところに、「Ayaさん、失礼ながら、ぽちっとの意味がわからないんですけど・・・ :nageyari: :ase: 」というご質問が届くのですが、そうなんですよね、ごめんなさい :nageyari: 携帯でこのブログをご覧くださっている方には意味不明でも仕方のないことで、私とBeBeは「ブログランキング」に参加しているのですが、これはPCでご覧くださると、画面の右横と一番下に「ブログランキング」というボタンがあるわけです :smile1:

ここをですね、『ポチ :!: 』っとクリックして頂くと、ブログランキングの順位に反映されるというしくみになっておりまして、Ayaのラブスピや、BeBeのラブスピが今、何位にランクされているかもご覧いただけるという段取りなわけです :smile2:

で、なんでその話になったかというと、同じカテゴリーに参加なさっている他のブロガーさんには、素敵な方がたくさんいらっしゃいまして、個人的に大好きな先生の所には、単なるファンとして私も、ぽちっとしに行っちゃうわけなのです(笑)

お一人の方の応援クリックは、ブログランキングの順位につながるだけでなく、このクリックの数が実は、ブログを書いている側にはとても励みになるもので、「見てくれている人がいるんだな」 :smile3: :!: と実感できることは、ブログを続けるモチベーションだったりします :smile3:

私も他のブロガーさんのブログのいちファンとして、更新されるのを楽しみに拝見していると、先生が、例えば東北にお住まいなことを存じていると、昨年の震災の時は本当に心配で、数日後にブログ更新してくださって、無事を知ったときはすごく嬉しかったということがありました :smile2: :heart:

また、ご病気と付き合いながら頑張っていらっしゃることを存じている先生だと、しばらく更新がない時はとても心配になってしまうし、「元気ですよ、心配かけました :smile3: :!: 」という更新があると安心して、そのことを知らせて下さったことに感謝してしまったり・・・ :smile2:

サバっとした軽妙な文章の中に、とても愛が感じられる内容が素敵なお母さん(と、私が言うのは失礼ですが :nageyari: )のような方や、人を傷つけないように、言葉をとても丁寧に選びながらの、やさしい文章と、時にお茶目な写真も載せて下さるブロガーさんは、私にとって尊敬するお姉さんがたのような存在で、そのブログの更新を楽しみにしてしまうんですよね~ :happy: :heart:

そんな方々は、数日更新ができない時は、やはりきちんとそのことを事前にお知らせなさったり、あるいは後日、更新できなかった理由を知らせてくださいます。 まさか「ある日ぷっつりとそれっきり・・・ :ooo: 」、なんてことはなさいませんから、ブログひとつにおいても、きちんと責任持ち、きちんと人とかかわっていらっしゃる姿勢に頭が下がります。

私ごときのこの稚拙なブログでも、何かとバタついていて何日か更新ができないことがあった時に、心配してくださった方からたくさんメールを頂いて、有難くて感激したのと共に、ご覧くださっている方にうっかりご心配をおかけしてしまったことを反省しました :ase: そして、ブログの趣旨や内容や、一体何人の方が見て下さっているかなどには関係なく、「挨拶」は大切にしなければならないということを痛感したのでした。 それが「どなたとも丁寧に接する」ということなんだと思いました。

たまに、偶然たどり着いたホームページや個人のブログが、見ればずっと前から全く更新がなされず、放置された状態のままっていうことがあります。 もちろん個人の責任で好きでやっているものですから、それは誰にとやかく言われる筋合いはないわけなんですけど、管理者の性格を物語っている、といえばその通りではないかって気がしてしまいます。

それはHPの内容がお仕事的な趣旨であれば、そこの信用に影響するのは仕方のないことでしょうし、また、個人のブログであれば、その人のご性格がその通りの方である・・・ということですものね :ooo: もしかしたら、何をやっても長続きしなかったり、何にしても中途半端な方で、恋愛だってきちんとけじめをつけることをしない人なのかしら・・・なんて、勝手に想像してしまったりして・・・ :nageyari: (すみません :nageyari:

いえ、個人で管理するものなんですから、好きにすればいいことですし、何にしても続けることが良いということを言いたいのではなくて、「放置」という中途半端な状態だったり、フェードアウトという形にせず、一言の挨拶を入れるという、つまり人付き合いの礼儀的なものって、何に対しても生きる上ではとても大切なのではないかしらって気がしたのです :smile1:

HPであっても、最新の情報を提供できるタイミングで更新していることがわかるような、「あいさつ」をがあれば、そのサイトが信頼できますし、ブログであれば、しばらく更新できる状況にないことの「あいさつ」が一言あるだけで、管理人さんが誠実なお人柄であることが伝わります。 そういえば、たまに「しばらく休止します :nikoniko: 」のお知らせを見かけることもありますよね :smile1:

以前は特に気に留めていなかったのですが、こういうことをきちんとなさる方って、きっと、人との関わりを大切になさり、自分の生き方も行き当たりばったりではなく、丁寧な方なんだろうなって最近思うのです :happy:

ブログ閉鎖の挨拶をなさっていた方の、きっぱりとしたカッコ良さを拝見して、そういう姿勢ってその方の人間性を表しているな~って感心させられました。 挨拶って、ただ一日のうちにかわす「おはよう :smile3: 」や「こんにちは :nikoniko: 」のようなありきたりのものでも、立派なひとつのけじめであるような気がします。 考えたら、ひとつひとつの挨拶を丁寧にすることって、人に対しての礼節をつくすことでもありますよね :smile1:

つたない文章で、思いついたことを好き勝手に語っているこのブログにでも、「Ayaさん、ブログ楽しみに見てますよ :smile3: :onpu: 」と言っていただけると、有難い気持ちでいっぱいですし、嬉しくてすごく元気が湧いてきちゃいます :smile2: :heart2:

たとえどんなことでも、自分の関わったことには、中途半端にだらだらとした姿勢で関わらず、この方のように誠実に、丁寧に潔くできたら素敵だな~ :happy: そんな風に感じた出来事でした :smile2:

ってわけで、できれば今日も「ぽちっと」お願いします(笑) :smile2:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment