明日ありと思う心のあだ桜

自宅の窓から、近くの公園の桜が開いた様子が見えました :smile3: 先週から種子島に出かけたりと、何かとバタバタしていたので、桜を気にする間がなかったのです :smile1: ウキワちゃんを小脇に抱え、一緒に公園に出かけてみたら、ちょうど五分咲きってカンジです :smile2: キレイ・・・ :happy: :kirakira:

昨日は一日中、とても強い風が吹いていましたから、そのせいか、公園のクローバーの葉のじゅうたんの上に、花のままの桜が落ちていました :smile1:

手のひらに乗せて持ち帰り、自宅にひと時の美しさを飾りました :smile3: 自宅に季節を取り込むことは開運活動なんです :smile2: 私は自宅にお花を飾ることを欠かしませんが、これは風水的にも、お花のパワーが、さわやかで新鮮な「陽」のエネルギーを家庭にもたらしてくれる効果があるからなんんです :smile3: そして花は「快適」なエネルギーを運んでくれるんですよ :nikoniko:

明日ありと思う心のあだ桜 夜半に嵐の吹かぬものかは

これは親鸞聖人の句ですが、私たち姉妹はとても幼いころから、母にこの言葉を聞かされながら育ちました。 私たちの母も、子供の頃から何かにつけ、親にこの句を聞かされて育ったらしく、「まいっか、これは明日やることにしよ :nageyari: 」とか、「わかった~、後でやっとくから~ :poke-: 」なんて言うと、母に必ずこう言われていたのです。

『明日があると思う気持ちは、「美しく咲いた桜は明日も見れる」と思うようなものです。 夜のうちに吹いた嵐で散ってしまうかもしれないのに。』という意味の句で、なんと親鸞聖人はこの句をわずか9歳の時に詠んだと言います。 知的な殿方ってステキよね(・・・って感心するとこ、そこ? :nageyari: ) おかげで、私も9歳になるころには、すっかりこの句を暗記できていました(苦笑 :ase:

桜が開く時期になると、一日に何度もこの句を思います。 年が明けてからの1月、2月、3月って、毎年のことながら特にあっという間に過ぎてしまうように思え、ちょうど桜が開くこの季節には、とりわけ「明日に延ばさず、できることはすぐにやっておかなくちゃ・・・時間ってあっという間にたっちゃうのよね :nageyari: 」と、反省も含めて実感している時期なんですよね~ :hehehe:

4月になりました :happy: 新鮮な気持ちで、できることをできる時に、いつでも出来ると思わずに、今やれることは今、心を込めて丁寧に取り組む姿勢が大切ですよね :smile1: 桜の花が開くときには、毎年、いつも改めてその大切さを感じさせられるのです :smile1:

BeBeのラブスピが、お陰様で4周年を迎えました :smile3: :shuku: みなさん、ありがとうございます :nikoniko: :heart2: いつも応援してくださるお礼の気持ちを込めて、4周年記念姉妹コラボを企画しています :smile2: どうぞお楽しみに~ :nikoniko: :heart2:

本日の応援もよろしくお願いします :smile2: :!:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

しの4月 2nd, 2012 at 9:02 AM

Aya様

こちらも暴風で桜や梅どころか、ゴミ箱やビニール、看板、ポールとバラエティ色豊かな、招かれざるメンツがお庭訪問、目下滞在中( ̄□ ̄;)!!

「今度にしよう」って言いたいトコなんですが…明日の公休でシッカリ大掃除しましょ☆って事ですよねっ!!
あ~…皆様、自力でご帰宅願えないかな(笑)

Aya4月 3rd, 2012 at 1:15 AM

しのさま

あらら~ 8-O まさに招かざる客 :nageyari:
魔法使いだったらいいのに・・・って思っちゃいますね :su1: :ooo:
せっかくのお休みがお掃除とは、お気の毒です :ase:
ただ、お掃除のメリットは、きれいになるだけでなく
「無心」になれることもあるかも :smile3:
しのさまの、日々の心の疲れを忘れてねってことなのでしょうか :smile3:

Leave a comment

Your comment