おブスの典型

3月に入ると、少々気温が低めの日でも、何となくもう、真冬の格好はしたくなくなります :su1: 春らしいお洋服でお出かけしたくて、先日、お気に入りのセレクトショップで、春のお洋服を数点まとめ買いしました :smile2:

季節のファッションを少し先取りする感覚でショッピングすると、気分が盛り上がるし、気持ちがとても元気になって、何だかやる気が湧いてくるんですよね~ :smile2: :!:

お袖がシフォンのブラウスは、すそをロールアップしたデニムに合わせようと思って買いました :smile1: 薄手なので福岡でも、また季節的には早いですが、暖かな日なら、明るい色のスプリングコートがあれば充分お出かけできそうです :nikoniko: なにしろ、テンションを上げるには先取り気分が肝心なのよね :wink:

ニットのワンピースは、春らしいふんわりしたピンク色にしました :smile2: シンプルなデザインなので、ストール使いや大き目のコサージュをあしらったりと、いろんなアレンジができそうで、活躍に期待してます(笑) :smile1:

このほかに、シンプルなワンピース3点とトップスを数点、この春のお出かけ用に買い足しました :smile1:

さて、いきなり話は変わるんですが、先日このブログでご紹介した、『宝塚 ブスの25ヶ条』のことで、わざわざある方から「勉強になるお話し、ありがとうございます :smile3: 」というメールを頂きました :smile3: ところで、この方は、「これはいつも気を付けておけるように、書き留めておかなきゃ :smile1: 」と思ったとのことで、この記事をご覧くださった翌日に、お友達にもこのお話をなさったのだそうです :su1:

そしたら、そのお友達から、「宝塚には、綺麗な人しか入れないからこれでいいのよ。 これはもともと、顔がキレイな人の話し :su2: 」って言われたらしくって、「まるで、『あなたは自分の顔がキレイだとでも思ってるの? :nageyari: 』と言われた気がして、ちょっと悲しくなってしまって…。」とのこと :ooo: :(

そうですか…。 でも、【宝塚ブスの25ヶ条】を目にした時の、私の印象は全く逆で、 『そっか~ :poke-: どんなに顔がキレイでも、心がこうだと立派なブスってことなんだ :smile3: :bikkuri: 』と、ものすご~く納得しちゃったのですが、人によってはこうも受け取り方が違うものなのかと、ちょっとしたカルチャーショックを受けた気分でした :nageyari:

だけど、私、思うんですが…タカラジェンヌはそりゃみなさん美しい女性ばかりでしょうけど、同時に努力と根性と、血と汗と涙で頑張ってる女性たちばかりだと思うんですよ。 もともと、ものすごい努力と根性で、高い競争率を勝ち抜かなければ簡単には入れない所ですが、入ってからがまた、努力と根性でイバラの道を進み続けなければならない所です。

キレイだからって、ただ「のほほ~ん」と暮らしてる人なんて、あの中には一人もいないと思うし、そもそもあの中の誰一人だって、もとからオスカルやアンドレやマリーアントワネットのお顔をした人なんかいませんって :su1: :ooo: (そんな人いたら怖いよ :nageyari:

あくまで、あれは宝塚特有の舞台メイクであんなお顔になるわけで、そもそも、「もとから顔がキレイだからこんなことが言ってられるのよ :angry: 」なんて言い方をする人に限って、ご自分はろくにメイクもしてなかったり、お洒落にはあまり気を遣っていなかったりと、ご自分をキレイ見せようという努力はあまりしていない人が多いのではないかって気がするんですけど :su1:

たとえどれほど美しい容姿に恵まれて生まれてこようと、女性は「綺麗である努力」と、「綺麗になる努力」をし続けなければ綺麗ではいられません。 それに、もともとどれほど美しかろうと、気持ちが美しくなかったり、心がけが悪い人は、結局おブスってことでしょう :su1: :ooo:

【宝塚ブスの25ヶ条】の中に、「他人に嫉妬する」というのと、「他人をうらやむ」、そして「悲観的に物事を考える」というのがありましたけど、そんな風にしか考えられないこのお友達って方は、充分に立派なおブスですわねって感じです :su2:

ご自分はキレイになる努力をなさらない方に限って、「もとから顔がキレイな人だからねっ、ふん :gaaan3 」的な言い方をしたり、お洒落をすることに対しても、「浪費家」だとか、「見栄っ張り」だとかいう言い方しかできない方が多いような気がします。

私に言わせれば、「お洒落」と「浪費」は全くの別物です :su1: 必要のないものに無駄にお金を使うことが「浪費」であって、お金をかけることがすなわちお洒落ではありませんもの :hun: 美しくなる努力をすることに対して、否定的な見方しかできない人というのは、自分のことも大切に思えず、他人に対しても愛情を持てない淋しい人だな、って私は思います :(

身なりを整え、美しく見せようという姿勢は、基本は自分自身を清潔にして、人だけでなく、仕事やいろんなことに向き合う姿勢を整えて挑もうとする、とても美しい心がけであり、真心であると私は思っています。 

外見に限らず、自分をキレイにしようと努力する気持ちは、自分のためだけでなく、周囲の人たちに対する丁寧な心遣いではないかと思うのです。 「もともと顔がキレイな人だから、こんなキレイごとが言えるのよ、ふん :su2: :ikari: 」というような言い方をなさるのって、私には、とってもひねくれた考えのように思えてしまいます。

誰だって、自分が良いと思ったことを人に話して、否定されればいい気分はしませんし、ましてや「アナタ、まさか自分の顔がキレイだとでも思ってるの? :nageyari: 」と言わんばかりの態度で応えられたら、そりゃ「どーーーん :gaaan3 」とショックでしょう :uuuum: :ase:

だけど、「あら、あなたはそんな風にとらえるのね :smile1: でも私はそうは思わないのよ :happy: 美しさの基本は心次第だものね :smile3: 」って、やりすごせば、それでいいのではないのですか? :happy: 自分が良いと思うことには自信をもって、笑顔でそう言っても、何の問題もないことです :smile1:

「なんでもないことに傷つく」…これも、ブスの25ヶ条の中にありました :smile1: 強さも美人の秘訣ってことかも :nikoniko: ちっちゃいことは気にしないで、「私はそんな風には考えないな、だって美人だも~ん :happy: :!: 」って思っちゃいましょう :smile3:

美人になると思うのよ、ぽちっとしたらきっと… :happy: (どうかな :roll:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

うさぎ3月 21st, 2012 at 10:39 PM

Aya様

Ayaさん、【宝塚ブスの25ヶ条】を教えてくださってありがとうございます。
「なんでもないことに傷つく」に はっ :smile2: としました。
しょーもないことにいちいちイラ :muki-: っときて悲しい思いをしていては
心が沈んじゃいますもんね。でも、しょーもない嫌みやいつも私をバカにする言動をする人達に悩まされた事があり今もそれが怖いです :gaaan3
相手にすまい :gaaan3 と思っていてもそのしつこさに傷ついてしまいます。
だけど、美人はなんでもないことに傷ついていてはいけないんですよね :smile2:
なんだか元気が出ました。Ayaさんありがとうございます :heart:

Aya3月 22nd, 2012 at 1:50 PM

うさぎさま

うさぎさま :onpu: こんにちは :smile2:
私も、「なんでもないことに傷つく」には、いろんな意味で思い当たるふしがあります :roll: :!:
なんでもないことはいちいち気にしない :nikoniko: :kirakira:
強さも美人の条件です :wink: :kirakira:

Leave a comment

Your comment