点鼻薬怖しっ!!

福岡はこの2日間ほど、たっぷりと雨が降りました :ame: それで今日は久しぶりにお日様に会えたような気がして、お陰で何だか気分爽快です :smile3:

雨降りって、やはり誰でもがちょっと憂鬱な気分になってしまうものですが、春先に降る雨は暖かさを運んできてくれます :smile2: だから、この時期に雨が降ると、だんだん春が近づいてきている気がして、私は何だか嬉しくなるんです :happy: :heart2:

今日は比較的暖かな一日でした。 夜に、ちょっと表に出たら、ほのかに春を感じる暖かさ・・・そして、特有の埃っぽくて乾いた強めの風が吹いてきました :smile1: この乾燥した風のせいで、風邪をひきやすくなるし、この埃っぽさに、鼻やのどをやられたり、目がチクチク痛んだりするんですよね :smile1: ベストな体調を維持するためには、やはりしっかりと対策をとる必要がありそうです :smile1:

この季節は、私はティータイムのお茶によくハーブティを選びます :smile3: 一般的に花粉症といわれる症状って、基本的にはこの季節に自律神経のバランスを崩しやすいことが原因らしいっていうお話しを先日いたしましたが、確かに、「花粉症に効果がある」と言われているハーブティーの効能を見てみると、気持ちを落ち着けたり、リラックスさせてくれる効果のあるものがほとんどなので、「なるほどやっぱりそういうことなのか~ :hehehe: :bikkuri: 」と納得しちゃいます。

私もこの季節に飲む機会が多いのは、「ニールスヤード」のカモミールやミントなどがブレンドされているもので、「花粉症対策」のハーブティです。 何となく気分がすっきりするので、この季節のお気に入りなんです :smile1: ハーブティの独特の香りや味が苦手な方は、お好みの紅茶とブレンドするのもオススメです :smile3: これをその日の気分で普通の紅茶とブレンドして淹れると、とっても飲みやすなります :smile3: 分量のには全くお作法はありませんから、あくまでお好みの配合で :nikoniko: :onpu:

配合が面倒な方は、こういうものも市販されていますからぜひお試しくださいね :nikoniko:

こちらはカモミール

こちらはペパーミント

風邪気味で、呼吸がスムースにしづらい夜など、鼻やのどの辛さが楽になります。 リラックス効果のお陰で、ゆったりした気持ちで安眠できそう :happy: そうそう、体を冷やさないことも大事ですから、暖かいお茶ってそんな意味でもおススメなんです :smile1:

そういえば、花粉症の時期に「点鼻薬が手放せな~い :iyaiya: :!: 」とおっしゃる方がいらっしゃいますよね :su1: :ooo: 点鼻薬とは、言わずと知れた、鼻の穴に直接シュッシュとスプレーするお薬のことです :poke-: :ooo: お薬なんですが・・・お薬なんですけどね、使用中の姿は、できることなら絶対に人には見られたくないですよね :nageyari:

どんな美人であっても100年の恋が一度に冷めてしまいそうだし、もしその姿をうっかり見てしまったのが殿方ならば、たとえどんなにイケメンであっても、立ち直れないくらいゲンメツしちゃいそうです :angry: :ase:

そんな恐怖から、私は人生で、この点鼻薬とやらをいまだ一度も使用したことがないくらいです(笑) :nageyari: いえ、それは半ば冗談ですが、(単に花粉症でないので必要ないだけです :nageyari: ) この点鼻薬の注意は、「使用中の姿を、けして見られてはなりません :gaaan1: 」というだけではありません。 副作用が怖いのです :su2:  

この点鼻薬の副作用についてはかなり一般的に知られていますから、もちろんご存じの方が多いかと思います。 点鼻薬=副作用と言ってもいいくらいだと思うんですが、でも実際に「この季節は手放せな~い :lol: 」という方もいらっしゃるようなので、念のためにお知らせしておきましょう :su2:

点鼻薬の副作用は、
①依存性 
②症状を悪化させる
大きくはこの二つです。 っていうか、そんなん薬として最悪じゃん 8-O

医師の正しい処方のもと、少ない回数のみ使用すること、しかも短期間の使用にとどめることが必須らしいのですが、もともと依存性があることと、さらに使うことによって余計に症状がひどくなることで、結果的には「もっともっと」と使い続けることになり、より悪化させてしまうという悪循環に陥るらしく、まさに副作用…っていうより、そんなのほとんど麻薬じゃん? :roll: (笑)

「鼻の粘膜を収縮させる」効果のある薬に、これらの副作用を起こしてしまうものが多いらしいのですが、市販のもの、つまり薬局で簡単に買える点鼻薬には、ほとんどこの薬が入っているらしいです。 ってことは、薬局で買えるものは、ほとんどが手放せなくなるうえ、症状を悪化させてしまうということですよね :su1: コワイコワイ 8-O

私の勝手な解釈ですが、あくまで、『靴ずれを起こした時にバンドエイドで応急処置をする』ような感覚で、「一時的に症状を緩和させるため」、という意味合いで市販されているんだと思うんですよね、そもそも常用するようなものではないってことだと思うんです。

だからもし、身近に「点鼻薬が手放せない」と言っている人がいたら、その人はおそらく『中毒患者』サンです :( 手放せないことで、余計に状態をひどくしてしまっているだけなんです :angry: いわゆる薬チュウと言えましょう(涙) ぜひ教えて差し上げて、危ない薬から救って差し上げましょう :su2: ヤクが切れる頃には、暴れて苦しむやもしれません :sad: でも、薬と手を切ることはその人のためなのです :su2: :!: (笑)

「鼻の粘膜を収縮させる」効果の薬が入っていない点鼻薬でも、なんんらかのその他の副作用があるものが多いらしいので、いずれにしても注意が必要です :su1: 簡単に自己判断で使用せず、薬局で気軽に手に入るからと乱用せず、症状がひどいのであればきちんと病院に行って、医師の診断のもと、正しく処方された薬を「あくまで短期間」使うことが大切のようです :smile1:

点鼻薬って、どうやら使うと一時的には気持よく感じるらしいのですね :poke-: (・・・おお、まさにヤクじゃん :gaaan2: ) でも、そんなお薬に頼らず、まず身の回りや生活環境を清潔に保つこと。 身近に「アレルゲン」があると、どうしても反応してしまいますからね :su1: そして、先ほどご紹介したハーブティなど、自然のものの力を借りて、自然に優しく改善の対策をとるほうが、体にも優しくよほど効果が高いような気がします :smile3:

そんなわけで、今日の応援もよろしくです :smile2:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

2月 28th, 2012 at 3:14 AM

あや様

こんにちは!
そろそろ、ハーブティを飲んでアレルギー対策始めた方がいい季節ですね :reef: :reef:  それにしてもいつもいつもお二人の意見には同感してしまいます。おおざっぱな考えですが、現代病の一種だと思うんですよ。。。「神経質」とか「寂しがり」とか周りに流されやすい人とか。。。それに追い打ちをかけるようにメディアが「そうなのよ!貴方は可哀想な人なの!」って感じで大騒ぎして。。って見えて。健康優良児だから言えるんだろうけど、でも私の周りでそこまで「アレルギーで大変なの!」って言ってる人は居ないので、素人ながらぼんやりと確信してしまってます。。 :su2:

Aya2月 29th, 2012 at 12:16 AM

明さま

おおお :smile3: :!: 全く同感ですっ :!:
だって、昔のほうが絶対に「杉の木」たくさんあったはずだって~ :-D
現代のほうが花粉症の人が多いなんて、
原因は杉の木そのものではないのでは??って思います。

私もハーブティーを飲みながら、時々くしゃみしたり鼻グスグスの時は、
「イカン、精神を鍛えるべし :su2: :!: 」と自分を戒めてます(笑)

Leave a comment

Your comment