「そんなこと言ってない」と平気で言っちゃう人

先日、「今日のAyaさんのブログ記事を読んで、私もコメントしようと思ったんですが、私のPCからはいくら探しても送信ボタンが見つかりません :roll: :!: 」とお知らせを頂きました。 「他にも同じような方がいらっしゃるかもしれないと思ったので、ご連絡しました :smile1: 」とのこと、わざわざありがとうございます~ :!:

ご連絡を頂いて、すぐに自分のPCで確認してみました :su1:
私のPCでは、ブログ記事の最後に 【Leave a Comment】という欄があって、そのすぐ下に絵文字の枠、 続いてお名前とメルアドの入力欄があり(注:メルアドは公開されません)
最後に 【Submit Comment】←(これが「送信ボタン」ですね)というふうになっています :smile1:

以前から、ご覧頂くPCによっては、コメントに絵文字が入れられたり入れられなかったりがあったみたいなので、お使いのブラウザによる問題かな~ :roll: :?: と思い、プロの方にアドバイスを求めたところ、やはりそのようです。

ただ・・・どうやら実は、ブログデザイン自体に根本的な問題があるらしく、すぐに解決というわけにはいかないそうなのです :hun: :ase: 、「当面は、新しいブラウザで試してください、というご案内をしてください、今のところはそれしか方法がなさそうですよ :smile1: 」と連絡がありました。 

大変申し訳ないです :nageyari:コメントの送信ボタンが見つからない方はそんなわけで、すみません、よろしくお願いします :(

同時に、「しかしコレ、問題ですね :su2: 手直しするのは無理でしょう。 一から作り直した方が良さそうですよ :hun: 」というアドバイスも・・・ :cry: ああ、やはりそうでしたか、何となくそんな気はしてたんだ・・・ :gaaan3

私とBeBeにとって、このラブスピは、みなさんとつながりが持てるという意味でも、とてもとても大切なもの・・・それなのに、信頼していた人の紹介だということもあって、信用しきってブログのリニューアルをお任せした業者さんが、実はモグリのとんでもない人だった・・・と言うお話しは、これまでに少しずつ語ってきた通り・・・です :cry:

システムの会社の社長さんだということで紹介されたというのに、そもそも会社なんてどこにも存在せず、いろんな仕事を転々とするうち、たまたま最近、その業界でつらつらっと1~2年聞きかじった程度の中途半端な独学の知識しかない、素人サン以下の技術しか持ち合わせていない人だったんですよね :gaaan3

私たちにとっては、とても大切なこのブログを預けたら、お金だけはしっかりとられて、中身は傷だらけにされて戻された状態なんです。 それなのに、ご本人曰く、「表面上は何の問題もなく、きちんとブログの更新ができている以上、これはコンプリートです :su2: :!: 」とのこと(苦笑)

コンプリート・・・私の記憶違いかと思い、念の為、意味を調べてみました。 [complete :全くの完全な、完成した]・・・ :angry: ・・・おいおいおい、言って許されることと許されないことがあるぞ :angry: :ooo:

その上、この方ったら、自分が言ったことを翌日には、「そのようなことは言っておりません :su2: 」と平気で言うのが得意な人でした :ooo: あと、「ワタクシの中ではそのような認識はございません :su2: 」というのも、かなりお得意だった :angry:

わたくしの中では、こういうヤツは、「卑怯で卑劣な人間」だという認識です(笑) 

何しろこの方ったら、自分のスキルの低さと手配ミスのせいで、お約束の期日の納品が出来なさそうだと気付いた途端、急に私に電話をかけてきて、「あなたの態度が悪いから、この仕事はもうやりませんっ :iyaiya: :!: だいたい何ですかっ、あなたの態度はっ :evil: :!: 」と、いきなりスゴイ剣幕で私を怒鳴りつけたんですよ :su2: :ooo: 電話を受けた私は、ただただ、唖然・・・ :angry: 失う言葉を失くした・・・ってほどでした(苦笑) :nageyari:

私がいったいどんな態度をとったというのか見当もつかぬまま、翌日、「契約解除を希望なさったのはそちらですし、お約束の納期にも間に合わないみたいだし、もうやって頂かなくて結構ですから(こっちはクライアントの立場なのに、怒鳴られてまで頼む必要もないもんね :su2: )、先に全額支払いをすませているお金を返してもらえますか? :( 」とお願いしたところ、なんと、「そのようなことは言っておりません :su2: 」の一点張なわけですよ(苦笑)

「いえいえ、こちらがお断りしたわけでなく、そちらから昨日お電話があって、やらないとおっしゃいましたよね? :nageyari: 」と申し上げてみたら、「私の中では、そのような認識はございません :su2: :!: 」・・・だって :poke-:

実は、その時には私達のことを見かねて助けに入ってくれていた、イケメンジーニアス集団の救いの手によって、この方のミスをかなりカバーしてくれたので、状況がかなり改善されていたわけです。 この方達のお陰さまでしかないのに、何とかなりそうだとわかった途端、更に強気になっちゃって :komatta: ・・・私の認識の中では、こんな人間こそ、卑劣で卑怯だぞ :su1: :ooo:

だけど、その時私、思ったのです。 世の中には、こうして自分の言ったことでも「言っておりません :su2: 」で、平気で通そうとする卑怯な人が本当に存在するんだな~ということを・・・ :hun:

都合が悪くなれば、「私の中ではそのような認識ではございません :su2: 」の一点張り・・・まともな人達の集まりならば、やはりこんなあさましいことは通じないと思うんだけれど、何としたことか、「未熟な人間は守ってあげなきゃいけないのよ :happy: 」という妙な信念を持った人(この人を紹介した人なんですけどね :nageyari: )の勘違い的な擁護があって、これがスッキリ通用させられてしまいました :su1: :ase:

偶然というか、今朝一番に目に入ったネットのニュースなのですが、最近、読売ジャイアンツに起きた内紛が注目されているけれど、その関連で、楽天の星野監督がコメントなさった記事です。 

巨人・渡辺球団会長を批判した清武球団代表の姿勢については「俺も(阪神時代に当時オーナーの)久万さんに『そんなこと言っていない』って言われたこと、たくさんあったよ」と納得のいかない様子だった。(サンケイスポーツ)

スミマセン、私は野球のことは全く詳しくないもので、星野監督のお顔は思い浮かぶのだけれど、久万さんと言う方は存じ上げないのです :nageyari: でも、何が言いたいのかと言うとですね、どこの世界にも自分の言ったことを平気で「言っていない」と言っちゃう人・・・そして、それで平気で世の中を渡ろうとする人がいるのだな~ってことなんです :su1:

「このブログデザインに根本的な問題があるから、一から作り直さないと無理だと思いますよ :su1: 」というご指摘を頂いたことで、あの時の憤りがまた蘇ってきた・・・というわけではなくて(笑)、それに関しては私の中では「仕方ないか :nageyari: 今度こそ、信頼できるきちんとした方にお願いすればいいんだもんね :smile1: 」で、そのことは完結してるんですけどね :nikoniko:

でも、同じように、『そんなこと言っていない』って言われて納得のいかない経験をなさった方、そのことで深く心を傷つけられた方は、世の中にはたくさんいらっしゃるんだろうな~、ということを改めて感じたわけなのでした。

平気でそんな言葉を発し、平気で人を傷つけながらで生きていく人よりも、傷つけられても歯をくいしばって頑張る人の方が、人間的にはるかに大きな器を持っているんだよ、きっと :smile3: そう思って、自分のことを励ましたりなんかして(笑)

「言霊」というけれど、人が発する言葉には、本当に重い意味や責任があると私は思う。 言葉には、人を幸せにもできるし、立ち直れないほどに深い傷を負わせることもできる力があるんですもの。

だから私は、「言葉」の重さを大切に思って、自分も周りの人も幸せにできる言葉をたくさん発したい。 そして、表現ひとつでいかようにでも伝わる「言葉」を丁寧に使っていきたいな・・・っていつも思います :smile1:

そして、自分の言葉に責任を持って、ウソをつかずに生きていきたいな、と強く思います :smile1: ただ自分を守りたいがための言葉によって、平気で他人を傷つけるようなことは絶対にしたくない :smile1: 誰からも尊敬されるような立派な人にはなれなくても、せめてそんな基本的なことだけはしっかりと守って、正しく生きていきたいな~と思うのです :happy:

きっと、同じような思いをなさったことのある方は、たくさんいらっしゃるんじゃないのかな、って思いました。 それで、今日はこんなお話しをしてみました :smile1:

できれば・・・今日も「ぽち」っとよろしくお願いします :smile2:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

毒吐きBeBeちゃん11月 15th, 2011 at 12:22 AM

確かにあのブログの担当者は酷かったな….卑怯とかもうそういうレベルは超えていたね。正気の沙汰じゃないもんね。
でも、今思えばその人を紹介した男性の大嘘が事の始まり。
この人が「会社の社長さん」だなんて嘘をつかなければ私たちはこの人に大切なブログを任せなかったのにな。それ以上にこのブログの担当者だけでなく、この紹介者にもお金を騙し取られる結果になって、ふと思うのですが、お金って、金額に関わらず数万円、十数万円程度のお金であっても大の大人の真の姿を露見させるのだなぁと。嘘をついたらいけないとか人を騙したらいけないとか、自分の子供よりも若い娘からお金をだまし取る事が恥ずかしいとか考えられなくなるほどに、心が汚れるとそんな当たり前の事すら出来なくなるのだなぁと。
私はどんなに貧乏をしても、人を騙したり嘘をついてお金を巻き上げたり、平気で人を傷つけるような人間にはなりたくないな。
この3人の人間にされた仕打ちはきっと一生忘れることはないし、許すこともないけど、人を騙す人間が平気で生きて行けるほどそんなに人生は甘くないってことよね。
因果応報ってあるからねぇ。

Aya11月 15th, 2011 at 2:15 AM

BeBeちゃん

うん・・・参ったよね(笑) お金だけとって、仕事はやらないって大威張りで
しかもすぐに逆ギレ :angry: :ooo:
都合が悪くなったらすぐに「言っておりません :su2: :!: 」だもん :ase:
こんな人が、同じ福岡の空気を吸っているのかと思うと悲しくなったよ :hun:

紹介した男性といえば逆に、言ってもないことを「言った」で通して
平気で人からお金を巻き上げるしね~ :su2:
しかも、このオッサンと不倫関係の女性といったら、
男とみれば誰でもやたらとかばおうとする・・・ :hun:

まるで山賊みたいな最悪な3人に出会ってしまったものだ :nageyari:

こんな人達が堂々と、お天道さまの下で生きていけるはずがない。
私たちが何もせずとも、必ず天罰は下りますって :su2:

Leave a comment

Your comment