性犯罪者情報公開に思う、人の悪口について

昨日、ネットのニュースで「韓国 性犯罪者の告知を開始」というタイトルをみつけ、思わず一人で「おおお・・・」と唸ってしまいました。 たしか、情報公開は少し前から実施していたように記憶してるんですが。

アメリカでは、たしか州によって多少の差はあるけれど、以前から、「性犯罪者情報公開法」が施行されてますよね、いわゆる「ミーガン法」ってやつです。 

これに関しては、以前から、人権を守る意味合いや、二重処罰になるのではという指摘、刑期を終えた人がその後地域から孤立させられることを危惧する声など、様々な面からの批判的意見もあるようだけれど、あくまでそれは、犯罪者が再犯を起こさないということが大前提での擁護なわけで、そもそも何故、性犯罪の情報公開なのかというと、性犯罪って再犯率がとても高いからなわけです :su1:

この件に関して、賛成とも反対ともこの場で私はあえて明言しないけれど、過去に起きた残忍な性犯罪をみると、犯人には性犯罪の前科があったというケースがとても多いといいます :su2:

私たちの記憶にもしっかりとあるような、これまでに日本で起きた、人として許し難いと思える性犯罪の多くをみても、犯人には性犯罪を起こした過去があったということがとても多いようなのですが、日本の法律では、同じ罪状でないと再犯としてカウントされない・・・つまり、前回の罪状が強制わいせつで、今回が婦女暴行だったとしたら、再犯にはならないってことになってるらしいのです。 

この変なきまりが、統計としては「再犯率」の数字を引き下げている原因になっているかと思うわけです。

アメリカの「ミーガン法」が成立してから、かれこれ20年ちかくになると思うけれど、確か当時も賛否両論があって、このことを日本のメディアも報道することがあったので、当時、私はそれらの情報をすごく興味深くチェックしていました。

人間って、究極の状態に追い込まれた時は、してはいけないことだとわかっていても、やらざるをえない場合があるのだといいます。 例えば自分の命の危険を感じた場合の正当防衛とか、もっとわかりやすく言うと、ホントに死にそうにお腹がすいていたら、そして本当にお金がなかったら、せめて我が子の分だけでも・・・と、食べ物を盗んでしまうことがあるかもしれない・・・。

でも、性犯罪だけはちょっとわけが違うといいます。 つまり、人間なら性欲があるのは健康な証拠で、それは人として基本的な欲求であるわけですが、ミニスカはいたおねーちゃんの脚を思わず触りたくなっても・・・キレイなおねーちゃんの見え隠れしそうな胸元に、思わず手を突っ込んでしまいそうになっても・・・それを理性で堪えることができるのが、正しい人間 :su1: それを堪えることができないのが性犯罪者 :ooo: なのだそうです :su1: :ase: (だからきっと再犯率も高いのね・・・ :confuse:

極端になってくると、女性もそれを望んでいるのだと、とんでもない勘違いをしている大バカヤローもいたりするから、世の中ほんとにやっかいですわ :ooo: :su2: :ase: あ、今日はあくまで加害者が男性の場合に限定して語ってますけどね :su1: 女性が加害者である場合も実際にありますんで・・・(同性として切ないわ :sad:

ところで、アメリカの「ミーガン法」というのは、被害者となったミーガンちゃんという女の子の名まえからだそうで、近所に越してきたとっても優しい、いつも遊んでくれるおじちゃんに、ミーガンちゃんは安心してなついていたのですが、実はそいつがとっても悪いヤツだったわけです :gaaan2:

確か過去に2度、やはり少女に対しての性犯罪を犯していて、 「その情報さえあれば、犯人に子供を近づけなかったのに :iyaiya: :!: :!: 」・・・という被害者の遺族の思いがあり、そして大きく世論が高まって、実施のはこびとなったというものです。 日本でも、同様の被害にあった方や被害者のご家族の方などは、きっと「日本にもこれに近い制度があれば・・・」と、どれほどお思いになっていらっしゃることかと思うのです。

更生を応援する意味でも、人権保護の意味でも、尊重しなければいけない部分は当然あるのだけれど、個人的なことを言えば私も妹のBeBeも、何故か子供の頃からよく痴漢の被害にあってきたわけです :su1: :ase: 幸いなことに、怪我をするようなことはなかったし、大事に至ることもなかったんだけど、小さかった頃から通学途中なんかで、怖い思いや不快な思いをいっぱいした経験があります :hun: だから特に弱い子供をターゲットにして、とんでもないことをするヤツのことは、本気で許せない :angry: :!:

考えてみたら、性犯罪のような大きなことに限らず、日常の中でのほんのちょっとしたことでも、「知ってたんなら教えてくれたらよかったのに・・・ :sad2: 」って思うことには、時々遭遇してしまうものです。 

「あの人ね、実は以前、私の友達にちょっとした迷惑をかけてるの。 大丈夫だとは思うけど、一応耳に入れとくわね :su1: 」とか、「悪い人じゃないとは思うんだけど、一応ちょっとだけ注意しながら付き合ってね :poke-: 」なんて、一言教えてくれたらよかったのに、知ってたんなら・・・って思うことってあったりします。

トラブルになった相手に対してはもちろんですが、そんな時って、「知ってたくせに教えてくれなかった」人に対してまで不信感をもってしまうもんです :su1: :ase:

人の悪口を言うのはいけないことだから、ということが理由なのでしょうが、そういうのって、悪口なのかな~ :su1: :ooo: :?: 被害に合う立場の人のことはどうでもいいの?って私、思うんですよ。

言い方かた一つで人に対する忠告は、けして悪口にはならないものです。 日常の、ちょっとしたことならば特に。 気をつけていたからトラブルを免れたってことは多いものですから。 

別に何も問題が起きなければ、「ああよかった、私の取り越し苦労だったわね :happy: トラブルが起きなかったのは、あの人も成長したからなんだろうけど、きっとあなたの人柄のお陰よ :happy: 」できれいにおさまることですもん。

調整役としていつもみんなをうまくまとめて、周囲の人望が厚い人って、こういうことがすごく上手な人だと思うんです。 けしてあたりさわりのないことばかりを言っていて、「人の悪口を言わない」に徹している人ではないと思うの。

今日は「性犯罪者の告知を開始」というニュースから、日常の人間関係のあれこれを思ってしまった私なのでした :su1:

いい年してスカートめくりされたこともある私に一票 :!: ・・・ちがった、ひとぽちをお願いしますっ :iyaiya: :!: :!:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪
    None Found

Comments (2)

ai12月 30th, 2015 at 4:48 PM

気を悪くされたらすみません。
本当に性犯罪者の「再犯率」はとても高いのでしょうか。
再犯率は再犯者率と違い正確な数値を出すことが難しい率です。
平成27年「犯罪白書」には性犯罪者の再犯状況をしらべるため「特別調査」なるものを遂行していますが、そこでも「再犯率を見るに当たっては留意する必要がある」と記され、留意事項が挙げられています。この特別調査では、他の犯罪との比較はしていないため、例えば放火と比べて性犯罪がどうとは言えません。また、「同一罪種有前科率」と見ますと、強姦が他の犯罪と比べ特別高いというわけではないことがわかります。わたしは、性犯罪は再犯率が低いということを主張したいわけでもなく、性犯罪を贔屓したいわけでもありません。ただ、何の根拠も示さず、「性犯罪って再犯率がとても高いからなわけです」はどうかと思ったのです。実際にあなたの主張を後押しするだけの数値はでているのでしょうか。私が性犯罪の研究をする中で、根拠のない認知が多いと思い、このように投稿されていただきました。失礼しました。

Aya12月 30th, 2015 at 10:19 PM

aiさま 

ずい分以前の投稿を見つけて下さってありがとうございます。
専門に研究をなさっていらっしゃるとのこと、具体的な詳しい情報をお持ちなのだと存じます。
私は、もちろん専門ではありませんで、無責任なことを申し上げているかもしれませんので、大変失礼をいたしました。

ミーガン法に関する浅い知識と、これまでに、何度か個人的にちょっとした被害にあったりした際に、警察の担当の方からお聞きしたことなどをもとに、聞きかじったことを書いてしまいました。
警察の方がそのようにおっしゃっていましたものですから、少なくとも、私の住む地域で犯罪としてあげられていることに関する確かなデータをもとに言っておられるものかとこれまで認識していました。
認識不足な点が多かったかと思います。

こちらこそ、ご気分を損ねましたら、大変申し訳ございません。
心よりお詫び申し上げます。

Leave a comment

Your comment