ホノルル・チャイナタウンにお出かけ

今日は、BeBeと一緒にホノルルのチャイナタウンまでお出かけしました :smile1: :onpu2: マレーシアのチャイナタウン同様、あまり治安の良いところではないと聞きますが、お昼間なら比較的安全なのだそうです :smile1: 必要最小限のものだけしっかりと携帯して、出発 :nikoniko: :!:

チャイナタウンはワイキキからシティバスにのって30分くらいです :su1: 朝ご飯はワイキキですませてから出かけることにしました :smile1:

今朝の朝食に選んだお店は以前もご紹介したことがあるのですが、私たちのお気に入りのヒスパニック系の方の経営するお店です。 私はいつもブリトーを、BeBeはパンケーキとベーコンのセットを頂くのが定番です :smile1:

ブリトーに挟まれたスパニッシュオムレツには、ハムやパプリカ、オニオンなどがたっぷり入っていて美味~ :onpu2:

チャイナタウンンはホノルルのダウンタウンに隣接したエリアにあります。 ワイキキから車だとたいして距離はないように思いますが、なにしろシティバスは停留所が多いですから、のんびり走って30分程度かかります :smile1:

ワイキキの賑やかな街並みを通り抜け、近代的な高いビルが増えてくると、そこがハワイのダウンタウンです。 ハワイの官庁街とハワイの王国時代の歴史建造物が混在している不思議な感じの街なんです。 

アメリカ合衆国唯一の宮殿となるハワイ王朝時代のイオラニ宮殿は、当時はイギリスのバッキンガム宮殿にさえ無かった電気設備を備えていたのだそうです。 そんな古き良き時代のハワイの建造物を左右に見ながらバスはやがてチャイナタウンへと入って行きます。 とたんにがらりと雰囲気が変わり、チャイナタウン独特の街並みとエネルギッシュな雰囲気に :smile3:

入口はこんな感じ :smile1: メインストリートの両サイドで、福犬さんが守っています :nikoniko:

道路が円形にカーブしている中に囲い込まれるようにして成り立っているマレーシアのチャイナタウンと比較して、ホノルルのチャイナタウンは、バスが走る大通りである二本のメインストリートに並行して、間に通る2本の通りと、それに交差する数本の通りで構成される、碁盤の目的な整然とした作りになっています。

通りも比較的広く、サイドウォークには軒が出ていているので突然のにわか雨でも平気です :smile1: 通りには野菜やフルーツが並んだお店がたくさんあって賑やか :nikoniko: 南国のチャイナタウンらしい趣です :happy:

ヤシの木がハワイらしいですね :smile1: 横浜や神戸のチャイナタウンとはかなり違った雰囲気です :smile1:

19世紀に中国から移民してきた方々によって作られたというこのエキゾチックな街並は、アメリカの歴史的遺産保護地区に指定されているのだそうです。

こちらは警察署 :smile1: 映画の中みたいです~ :smile1:

こんなお店もありました :smile1: 壺や翡翠の置物などがたくさん :smile3:

金ぴかのお店もあります :kirakira:

金ピカの龍や、日本では「布袋さん」、海外ではブッダと呼ばれる縁起の良い置物が所狭しと並べられたお店 :smile1: :kirakira: どれも風水で縁起が良いと言われる置物です :smile1: さすがチャイナタウン :nikoniko: :!:

遅めのランチはこちらのお店で飲茶にしました :smile3:

こちらは今日が金曜日 :smile1: ワイキキの街に戻ってきたら、いつもの夜より何となく街が華やいで賑やかです :smile3: 日本はすでに土曜日の夕方になるころですね :smile1: どうぞみなさん、楽しい週末をお過ごしくださいね :smile1:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

しの4月 17th, 2011 at 10:14 AM

aya様

いいなぁ~…ハワイ☆
行きたいなぁ~…ブログを見れば見るほどに行きたくなります。

aya4月 17th, 2011 at 3:34 PM

しのさま

とりあえずブログをご覧になって、心だけでもこちらに飛ばしてくださ~い :smile3: :onpu2:

しのさまが「気持ちはハワイ~ :happy: 」となっていただけるような記事をアップしますね :smile2: :heart:

Leave a comment

Your comment