ブッシュ・ド・ノエルとクリスマスの贈り物

クリスマスの代表的なケーキ :happy: 「ブッシュ・ド・ノエル」 :smile1:
切り株のついた薪(まき)の形をした、可愛らしいケーキです :smile2:

ブッシュはフランス語で「薪」、ノエルはご存じのとおり「クリスマス」ですよね :smile1:

イエスの誕生を祝い、クリスマスからの12夜は暖炉に薪を絶やさない・・・という風習にちなんだ、フランスでとても愛されているクリスマスのケーキなのだそうです :happy: :kirakira:

以前、実際に作ってみて、意外と簡単に出来上がることにちょっと驚いちゃいました :smile3: 材料のレシピはいろいろあると思いますが、製作の流れをとても簡単に説明すると・・・。

① ロールケーキ用のスポンジを焼きます。(卵や薄力粉を分量通り混ぜて、四角い天板に流し込むと、10分くらいで焼きあがるんです)
② スポンジに分量の半分のチョコレートクリーム(コーヒーバタークリーム)をのせて、くるくるっと巻きあげます。
③ ロールケーキが出来上がったら、ケーキの端を斜めに切り落として、上部に乗せます。 (小枝を切り落とした太い薪の形になります) 
④ 残りのクリームを全体に塗り、フォークでザザーっとスジをつけます。 (この作業がなかなか楽しいの :nikoniko: あっというまに本当に薪っぽくなります :shuku:

かなり大雑把なご説明ですが、作り方はこんな感じで、思ったより簡単なのに、見た目はすごく可愛く、クリスマスだけの特別なケーキが出来ちゃいます :nikoniko: ケーキ作りの初心者でも、わりと気軽にトライできて、仕上がりはかなりいい感じになりますよ~ :smile3:

ネットで検索してみたら、レシピがたくさん出てきました :memo: ひとつ、コチラあたりをご参考になさり、是非トライしてみてください :smile3: :onpu2:
超簡単 ブッシュ・ド・ノエルの作り方」 ←所要時間20分
ブッシュ・ド・ノエルの作り方

私はラム酒を加えるのが好き :happy:

ところで、このケーキのお話ですが、他にもいわれがあって・・・。 昔、貧しい青年がいました。 愛する女性に贈り物を買うお金がなかった彼は、彼女にひと束の薪を贈ったのだそう :smile1: そしてその暖かい真心に、その恋は成就した :kirakira: というお話があるのだそう :smile2:

なんだか心あたたまるお話しですね :happy:

ジュエラーとして、ブティックでお仕事をしていた頃は、クリスマスはとても忙しい時期でしたが、素敵なカップルにもたくさんお会いできる季節でもありました。

実際に、お店側からみても、失礼ながら高価すぎるのでは? :komatta: と思われる時計や宝石を、平気でお相手にねだる女性もいらっしゃるけれど・・・ :nageyari:

それにしても、エスコートの上手な素敵な男性は、たいてい彼女へのプレゼントのお買い物もスマートで素敵です :smile1:

ご自身の予算に合わせたアイテムを、先に数点ピックアップなさり、あとは鏡に映してみた時の女性の表情によって、どれになさるかをお決めになったりね :happy:

先に男性が数点、適当にピックアップしてくださると、女性側も、彼が予算の幅をどれくらいで考えてくれているのかがわかるので、その範囲内でご自分の好みのデザインを見つけて 「私、こんな感じが好きだわ~ :happy: 」 なんて言えますからね :smile1: ← 女性もちゃんと空気は読みましょうね :su2:

2人でお買い物に出かける前に、「ねえ、今度のクリスマス、いくらくらいのモノ買ってくれるつもりなの?」 とか、「私のプレゼントは最低10万円くらいは出してよ :su2: 」 なんて、お相手との交渉を行うのは現実的かもしれませんが、ちょっとね~ :nageyari:

お気に入りのもを見つけた時や、鏡に映った自分を見た時 「あら、素敵 :smile2: :heart: 結構似合ってるかも~ :kirakira: 」なんて自分でも思えた時には、女性の表情はぱっと明るくなります :smile3: :onpu:

そんな彼女の表情をちゃんと観察できて、女性ならではの無邪気な様子を優しく見守れる男性って、本当に素敵だな :smile1: って思います :kirakira:

プレゼントの金額は、高いからいいとか、安ければ愛情が薄いとかいうものではありません :smile1: 実際、お金持ちの方なら10万円程度のものを数人の女性にバラまくことなんか、別に大した出費ではないのでしょうし、逆に同じ金額でも一世一代、清水ジャンプの決心で、愛する女性のためにお出しになる方もいらっしゃるでしょう。

ブッシュ・ド・ノエル・・・ :smile1: クリスマスの贈り物の「薪」のお話ではないけれど、大切なのは、自分のできる範囲のことを、真心を込めて・・・ということですよね :smile1:

とはいっても、特に男性が選ぶ女性への、独りよがりな贈り物は、もらう側からしたら正直、かなり迷惑なもの :nageyari:

「嬉しいだろ? 何で涙流さないの? :smile1: ?」 ぐらいの勢いで、喜びようもない的外れな物をもらったら、女性は悲しくなっちゃいます :nageyari: 違った意味で涙があふれてくることでしょう :su2:

さきほどのお話の、貧しい青年の贈った「薪」は、ある意味、相手の女性のツボにはまったから良かったのです :su1:

こうなってくると、予算の交渉ほどは現実的ではないにしても、お二人で一緒にお買い物に出かけるなり、事前に欲しいものをリサーチしておくなりの行為はとても大切なことでしょう :su2:

贈り物をする時に、大切なのは金額でも、贈る側の自己満足でもなく、相手が喜ぶものを差し上げるということ :smile1:

喜ばれるのなら、薪でもいいってことです :su1:

明日の夜、私はサンタになります :smile1: プレゼントを用意する良い子は、Be-Beがハワイに行っている間、私の可愛いペットになっているチワワのウキワちゃん :ukiwa: ケージにぶら下げている靴下に、犬用おやつがどっさり入ります :nikoniko: 喜ぶだろうな~ :nikoniko: :heart2:

みなさまも、どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしくださいね :happy: :star: そして、大切な人の喜ぶ素敵な笑顔が見られますように :heart2:

それではみなさま、私の喜ぶ「ぽちっと」をプレゼントしてください :smile2: :down:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

kantsuki12月 24th, 2009 at 11:54 AM

Ayaさん、こんにちは :niko:
私のサンタさんも間違いなくAyaさんです :onpu:
1日早いクリスマスプレゼントみたいで、本当に嬉しかったです :happy:
この冬はくまちゃんぶら下げて、ブイブイ言わせた~い :love: (笑)
私もここ数年はすっかりサンタに成り代わります。
家族が多いので、大概姉夫婦へのプレゼントが手薄になるんですが
選ぶのも楽しいんですよね :heart2:
Merry Christmas!

aya12月 24th, 2009 at 8:02 PM

kantsukiさま

ブイブイいわせてくださ~い :iyaiya: :onpu2:

開運の使者「くまちゃん」が、きっとたくさんの幸せをブイブイと運んできてくれるはず~っ :nikoniko: :!:

Leave a comment

Your comment