人見知りで自分に自信が持てないあなたへ

私は自分に自信がもてません・・・人見知りをしてしまうし、いつも負のオーラ満載です :ase: くよくよと、すぐネガティブになってしまいます。 彩さん、どうしたらいいでしょう? :hun: 」 こんなご連絡をよく頂きます。 

「パワーストーンが力を貸してくれるなら、こんな自分を明るく変えてゆきたいんです。 私もキラキラオーラに溢れた人になりたい・・・。」 

そうですか・・・でも、今あなたがそれを 「どうにかしたい :iyaiya: 」 と思っていらっしゃること、そして私に連絡を下さるという行動を起こされたことで、すでにもうポジティブな方に向かっているではありませんか :smile1: だから一緒にがんばりましょう :smile3: :!:

ブレスをオーダーして下さった方とメールでご連絡を取り合っていると、「彩さん、まだブレスが届いていないのに、すでにいいことが起こりはじめてるんですよ :smile3: :onpu2: 」 と、驚いた様子でお知らせを頂くことがよくあります :smile1: :kirakira:

そうなんです。 ご自身の中で、「何とかしよう :smile1: :!: 」 「変えてゆくんだ :smile3: :!: 」 そう思って、何かひとつの行動・・・例えば「勇気を出してブレスのオーダーについて問い合わせてみよう :su1: :idea: 」 と一歩を踏み出してみたこと・・・そのことで、自ら進んで物事の好転の運気に乗ることにつながったのだと思います :shuku: :kirakira:

もちろんそんな方だと、パワーストーンを身に着けるようになってからの開運報告もじゃんじゃん届いちゃいます。 「彩さん、ありがとう :sad2: あれから良いことばっかり起こってます :iyaiya: :heart2: 」 と・・・ :happy: :shuku:

「自分に自信がないんです :hun: 」 と言う方のほとんどが、「私は人見知りの性格で・・・ :uuuum: 」 とおっしゃいます。

まるで、私は体格が小柄で・・・とか、私の髪質は量が多くて直毛で・・・とか、血液型は○○で・・・というのと同じような感じで・・・。

「私としてはイヤでたまんないんだけど、生まれつきなんだから仕方がないこと。 変えようがないことなんだからどうしようもないこと。 本人としては、とっても不本意なのよ :ooo: でも、こんなふうに生まれついちゃったんだからどうしようもないじゃない? :su1: 」 という感じで 「人見知りだから」 とおっしゃいます。

でも、それって本当に、生まれつきの個性なのでしょうか。 生まれつきなんだから変えられないし、どうしようもないことなんでしょうか。 でも、本当にそれが個性だというなら・・・個性なら生かしようがあるはずなんです。

例えば小柄だというなら、それはその方の個性。 大柄な方が似合わない服を着れば、小柄さを個性として魅力的に発揮することができます。 

生まれつき、しっかりとした直毛の黒髪ならそれも個性。 きれいに切りそろえて艶を強調すれば、どんなに他の方が努力しても真似できないアジアンビュティーの魅力である黒髪をなびかせ、颯爽と歩いて人の目を惹くことができます :happy:

生まれついての個性であれば、いかようにもあなたの魅力として表現しようがあるはずです :su1: ではその「人見知り」をどうやって個性として魅力的に表現しますか?

「しょうがないんだもん :hun: 」 であきらめちゃったら、何事もそこで終わりです :su2: 彩のパワーストーンに『あきらめてばかりの石』はありません :smile1:

無理して違うものになる必要はないと私は思っています。 でも、それが本当に生まれつきの個性なら、どうやって生かすかを考える必要はありますよ :happy:

「人見知り」で損をしてしまう人は多いと思います。 なぜなら、やはり他人から「暗い人だな :nageyari: 」とか、「消極的なんだな :su1: 」とか、場合によっては「なに?感じ悪い人・・・ :angry: 」なんて誤解をされてしまうことが多いから。

以前、私の部下にあたるポジションで仕事をして下さっていた女性がいました。 大学を卒業したてでブランドビジネスの世界に飛び込んできたばかりのフレッシュな彼女は、大きな瞳が印象的で、清楚なとても可愛らしいお嬢さんでした。

ただ、いつも口を真一文字に結んで、何か頼んでも、話しかけても、小さな声で 「ああ・・・ :su1: 」 という反応だけ・・・。 これは心を開いてもらうのに時間がかかりそうだぞ・・・と私は覚悟しました。 

彼女が少し表情を和らげ、ちょっとだけ笑顔を見せてくれるようになるまでにはずいぶん時間がかかりました。 私も辛抱強く接したと思います。 でもある時、会議に出席したその後の会食で、年配の重役からこう言われました。 「あの子はイカンな、にこりともしやしない。 あれじゃ人前には出せんだろう :su2:

これは大変、急いでなんとかしなきゃ :angry: :!:  接客業で「笑顔が出せない、だって人見知りの性格だから」は何のエクスキューズにもなりません。 むしろこれは仕事を失うほど致命的なことと言ってもいいほどです。 人見知りが容赦される世界ではないのです。 「これは私も、少しのんびりしすぎていたな・・・上司として反省だ」 と思いました。

それはちょうどいいタイミングでした。 その頃、少しずつ私にも自分の話をしてくれるようになってきた彼女が、たまたま雑談の折に、「私、人見知りなんですよ~ :nikoniko: 」 と言ったのです。 

「そうよね、わかるよ :smile1: でも、あなたこの仕事好きだよね? 頑張ってくれてるもんね :smile1: 」 そう言った私に、彼女はそんなこと当然だという顔をして、 「ハイ :smile3: もちろん :happy: 」 そう答えてくれました。

「人見知りだというならね、この仕事、辞めた方がいい。」 きっぱりと言った私に、とても驚いた彼女の表情は今でも忘れられません。 初めて私が彼女に言った、何よりも厳しい一言だったと思います。 もちろん彼女にとっても :ooo:

「学校の頃のお友達ならね、あの子人見知りだから、声かけて仲間に入れてあげようよ :nikoniko: って言ってくれる子がいたかもしれない。 おとなしくて可愛いわねって言ってくれた大人もいたかも。 でも、社会はみんな自分のことで精いっぱいなの。 ましてやお客さまは、あらこの人、人見知りなのね :smile1: だったらこちらから笑顔で話しかけてあげなきゃ :smile3: なんて思ってくれるはずがないのよ、わかるよね?」

とても聡明なお嬢さんでした。 大きな瞳でじっと私の話を聞いてくれていましたが、驚くほどすがすがしい表情で、とても素敵な笑顔で、「ハイ、私、頑張ります :!: 」 と言ってくれました。 そして、なんと本当に頑張ってくれました・・・ :kirakira:  

翌日から彼女は劇的に変わりました :kirakira: と言っても、とにかく素敵な笑顔を積極的に作ってくれるようになった・・・劇的でしたが、変わったことはそれだけです。 でも突然、彼女がキラキラしたオーラに包まれて見え始めました。 そして、何よりも驚くほどに、彼女に対する周囲の評価が大きく変わりました。

人見知りでもいいんです。 ただ、笑顔をたやさない・・・それだけでいいんです :smile1: あなたが素敵な笑顔でいるだけで、周りの人は癒されるし安心できます。 

元気よく話しかけてくる人に対して、「馴れ馴れしい人だな :komatta: 」 「何?この人・・・圧倒されちゃうなぁ :nageyari: 」 と苦手意識を持つ人だっているでしょう? 

だとしたら、あなたの「人見知り」だって、「他人との距離感を上手に取れる人 :happy: 」 「控えめだけど、信頼できる人 :smile1: 」 そんな素敵な個性として、その魅力を表現できるではないですか :smile3: :kirakira:

無理に人の輪に割り込んでいかなきゃ、無理に自分から話題を見つけて話しかけなきゃ、無理に人を笑わせなきゃ・・・ :uuuum: そんな無理をする必要はないんです。 あなたが頑張ることはただひとつ、『笑顔を頑張る :!: 』 これだけです :happy: :shuku:

だけどこれだけは、多少無理してでも頑張ってみてください :smile1: あなたがそれを頑張れば、『頑張っている自分にきっと自信がもてるはず』です。 

何かを頑張れたら、頑張ったことに誰だって絶対に自信はもてるんです。 そうしたら、あなたは自分に自信がもてるようになるはずです。 どうかそれを信じてください :smile3: :!:

あなたが笑顔を頑張れるように・・・私も、パワーストーンもしっかりと応援しますよ :smile1: :!:

頑張ってここの :down: 二つを :down: ぽちっとしてね :smile2:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

まさみ9月 23rd, 2009 at 7:37 AM

彩さま :onpu:

笑顔をがんばる :onpu2: ですね :nikoniko:

私は、いつも大人しいのです :poke-: が、人見知りというよりは話すことが得意ではないだけ :ooo:

誰かといても、美味しい食事、綺麗な風景があれば会話は少しで満足なんです :reef:

最近やっとそんな自分を許せるようになってきました :shuku:

でも、会話はなくても笑みは絶やさずにしなければ、と思いました :smile2:

aya9月 23rd, 2009 at 1:08 PM

まさみさま

いつも素敵なコメントありがとうございます :smile2:

少しの会話で充実した時間が過ごせるというのも素敵ですね :happy:
とってもゆっくりできて、一緒にいる人はきっと癒されると思います :kirakira:

Leave a comment

Your comment