自分の中のココに注目してみて

なかなか続きが更新できなくって、ごめんなさい。

ありがたすぎることに、私のこんな記事の更新を楽しみにしてくださっている方が、いらっしゃるのです…。(いつもありがとうございます)そんなわけで、先日からのお話の続きです。

毎日お仕事頑張ってるOLの女性も、毎日子育てに大奮闘中の専業主婦の奥様も、誰もがみんな、自分の役割と自分自身を表現しながら生きています。 私もそう、自分を表現しながら、同時に自分の役割をちゃんと果たそうと努力してるつもりです。 

でも頑張ってるのに、気負いだけが空回りして、うまくできてない人、自分ばっかりがつらい人、周りにちっとも認めてもらえてないって思えて落ち込んでる人っていますよね…。

夢中になれる大好きなことに打ち込んでいるはずなのに。 自分で選んだ道を歩いてるはずなのに、仕方なく、嫌々やりながらなんとかごまかして生きているような人とは、絶対に自分は違うはずなのに…。 でも、なんだか周りに認めてもらえていない気がする。 周りに必要とされていない気がする。 

自分をうまく表現できるってことは、すごく大事なことなんじゃないかって私は思うのです。 自分が自分に素直に、幸せに生きてゆくうえでも。 そして、そうでなければ、周りを幸せになんてできませんしね…。 

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

頑張ってる自分を上手く表現できない

考えてみたら、他人や何かに対して、厳しく批判、否定をしちゃう段階で、周りには、すでにトゲトゲした印象を与えてしまってるのだと思うんです。 

(昨日までのお話は「とんがった女」をご覧ください。)

その「表現者」の彼女がこれまで身を置いてきたらしい、日本の伝統芸能のある分野に対して、批判的で嫌悪感丸出しな感じだったので、とうとうクリエーターである私の知人男性が、一言・・・。
「だったら、なんであのやり方にこだわってるの? 全然違うことをやればいいじゃない。」と言ったのでした。 でもまあ、確かに当然の疑問かも。

彼女はすかさず、「だから私は、まったく新しいことを自分のやり方でやってます‼ こだわってませんっ!」と反論したのだけど、彼は言いました。

「じゃあさっき、あなたが自分のパフォーマンスを披露したとき、なんで”今日は衣装をつけてないんですけど”とか、いちいち言い訳するの? 新しい形なら伝統の衣装なんて着る必要ないし、別にそんなのどうだっていいんじゃない?」と。

ちょっと空気が悪くなってきたので、私は何か言ってあげようと思ったんですけど、とっさ上手い言葉が見つかりませんでした。 彼女は一歩も引かず何だかムキになって言い返しました。

「いいですよっ⁉ 私は新しいことを自分で表現するんですから、そりゃ衣装なんかはどうだっていいですよ‼ 私はパフォーマーとして、私のやりたいことを表現をしてるんですっ‼」

「私の表現は絶対だ」といわんばかりの、彼女の意地を感じました。 

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

とんがった女

土曜日は、風水鑑定で方位を測るために、クライアントのご夫妻と一緒に、新しいお住まいまで出向きました。

風水羅盤に、台湾から買ってきた、鮑先生おすすめの羅盤専用三脚や、図面や資料ファイルなどを抱えてのお出かけは、なかなかの大荷物。 三脚を肩にかけ、大きなサイズの羅盤もすっぽり入る、かなり大きなサイズのトリーバーチのバッグを反対の肩にかけ、ややヨロヨロ気味で地下鉄に乗ってお出かけしました。

もしかして、今日の私って、見る人が見れば「芸術家の人?」(笑)、また別の人の目にはもしかして「建築デザイン関係の人?」と思われるかしら? えへえへ、な~んて思いながら、ヨロヨロふらふら(笑)

監修の現場によっては、近くにコインパーキングなど駐車スペースが見つからないことも多いので、鑑定道具一式を抱えてても、一般交通機関を使って出向いたほうが、とってもスムースなんですよね。

夕方からは、以前からお食事のお誘いをいただきながら、なかなか予定が合わなかった方と、この日ようやくタイミングが合ったので、そのまま道具を抱えてお約束の場所に急ぎました。

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

しまむらホイホイで冬支度

東京は、雪が積もっているなんて! びっくりしました。 昨日からは福岡でも「え~、なんかすごく寒い!」と思うくらいに気温は低めなんだけど、いくらなんでも雪まではね…。 それにしても、数日前に、自宅のワックスがけを済ませたばかりだったので、こんなに急に寒くなるのなら、頑張っといてホントに良かった~!と思ったのです。

我が家は、和室の1部屋をのぞいて、すべてがフローリングなので、ワックスがけはなんだかんだでやっぱり一日仕事…。 ここ数年、年末の大掃除は11月にすませるようにしているのですが、「やばっ! もう11月の下旬に入ってる!」と、数日前に急きょ朝からバタバタとワックスがけをやったのでした。

掃除機をかけた後、いちど家じゅうを丁寧に水拭きをして回って、それからワックスをかけ、乾いたら2度目をかけます。 これがお決まりの作業なのですが、一人で家具を動かしたり、「きゃ~待って!そこ今かけたばかりだったの…いいよ、もう一度かけ直すわ~!」なんて、毎回家族に言わなくちゃいけないので、すっかりと終えてしまうまでは、午前中から始めても、たいてい夕方の暗くなるころです。

これ、会社勤めをしていたころは、これを毎年12月30日とかにやってたんですよね~。 我が家では、暗黙の了解で、ずっと昔からワックスがけは私の仕事。

ワックスがけ=極寒の中、鼻水たらして必死で‼ という図式が自分の中でできていたのですが、京都の老舗旅館のしきたりにならって、大掃除は11月のうちに済ませることにしたら、寒い思いをすることも、年の瀬にバタバタと死に物狂いでやることもなく、精神的にもとても楽になりました。

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

女性に嫌われる女性

なんだか不思議~と思ってしまった、今回のアメリカ大統領選挙でした。

あくまでも投票数が多い人が選ばれるのが、選挙ってやつだと思うんだけど、新大統領として決定したトランプ氏に対して、「彼が大統領だなんて嫌だっ‼ 絶対にNO!だっ‼」って叫んでる人たちが、過去の大統領選や、それ以外のどんな選挙と比較しても、なんだかすごく多いような(マスコミが目立って取り上げてるから??)気がするんですよね。

でも、実際に選ばれたってことは、人気の結果なはず…。 なのになぜ?? 今回の選挙って、なんだか「???」ってよくわかんないこと、多かった気がします。

風水では、今年は女性(とくにおばちゃん←失礼!)の年なんですよ。 実際、我が国の首都、東京では初めての女性都知事が誕生し、民進党の代表選も、国籍なんかの疑惑が取り沙汰されながらも、女性代表が誕生したし。 で、もしや、もしかすると、これはアメリカでも初の??という思いもあって、どうなるんだろ~と結果を見守っておりましたら、やはりガラスの天井は破れなかったと…。

いよいよアメリカで、初の女性大統領誕生か?という話は、選挙戦が白熱するずっと前から、ずっと言われ続けてきたことだったはずなんですけどね。 それほどまでに、天井はぶ厚すぎたということ?

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

埋め合わせ

つい、10日前の朝には大きな穴が開いていて、大量の水が溜まっていたこの場所…。 たったの5日ですっかり穴が埋まり、今では普通に人も車もバスも通れています。

ここ、博多駅の前の大きな通りなのですが、先週から博多っ子の間では、ちょっとしたお散歩コースやデートコースになってたりして(笑)

img_5612

ね、すっかり何もなかったみたいでしょ?

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

エンパスと逆エンパス

「エンパス体質」って言う言葉、すでにご存知の方も多いかもしれません。 しかも、「あ、それ!私のことだわ!」という方も、いらっしゃるのでは?

「エンパス」というのは、empathy(エンパシー・共感能力者)とも言われているように、いわゆる「受けやすい」とか、「もらいやすい」というタイプのかた。

・人込みの中に行くと、やたらと疲れてしまう。
・周りの人の悲しみや怒りに共感して、自分までつらくなったり、体調が悪くなったりする。
・人から相談を受けやすく、話を聞いたあとにはぐったりと疲れてしまう。
・他人のネガティブ感情をもらってしまいやすい。
・他人の考えていることが読めてしまう
・忙しかったり、一度にいろんなことをやろうとするとパニックになったり、イライラしたりする。
・人のエネルギーの状態や、オーラが見える

一般的には、こういう体質の方が「エンパス」だと言われています。 「あ~!それなら私もそうなのかも!」とお思いになったかた、もしかしていらっしゃるでしょう?

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

自分を知った!

実は先日、自分の脳スタイルの診断テストを受けました♬ まず、私は右脳より、やや左脳優勢なタイプだということがわかりました。 私は感覚優先の人だと思ってたので、自分が左脳派だと知って、ちょっと意外な気がしたんです。

私はこれまで、感情優先になったり、感情優先に振り回されないようにしなくちゃってずっと思っていたところがあって、自分のそういうところが無意識に出ないよう、しっかりコントロールしなくっちゃって思ってきました。 

それから、好き嫌いのはげしいところがあると思っていて、もっとフラットな目で偏らずに、いろんなものを見られる人にならなくちゃって思ってました。 相手のことを思っての余計なおせっかいが多いし、誰かに対して何かを「やってあげた」っていう自分都合の押し付けをしないように気をつけなくちゃって、いつも思っていました。

脳診断テストによると、こういう傾向がある人というのは、典型的なニッポンのおかあちゃんタイプ。 面倒見がよく、近所の子を集めておいしいご飯をふるまったり、情にもろくて自分のことより相手のことを考えてしまう明るい下町のおかあちゃんって感じの人です。 相手の気持ちを読むのが得意、みんなの和をとても大事に思う人です。

みんなで一緒にっていうのが好きなので、集まってワイワイおしゃべりすることなんかが、すごくストレス解消になるのね。 でも、感情表現が豊かだから、嫌なことや心配事があれば、必要以上に大きく膨らませすぎてしまう。 そして、この人キライだ!と思ったら徹底的にキライ。 ものごとを長期的展開で考えたり、幅広い視点から眺めることは苦手。 こつこつと、技術的な知識を取得するということも苦手…。 などの特徴があるらしい。

「あ、それ、私のことかも!」と思った方は多いのではないでしょうか。 だって、これが日本女性にとても多いタイプだから。 このタイプは、右脳優勢、しかも相手を中心にして物事をとらえるタイプの脳の特徴です。

ところが、脳スタイル診断テストによると、私はこれとは正反対のタイプの脳であることがわかったのです‼ ちょっと意外だった(笑)

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

ヌーハラ

ヌーハラって言葉を、今朝はじめて知りました。 「ヌードルハラスメント」って、今ちょっとした問題になってるんですってね。

日本人の、うどんや蕎麦、ラーメンなどの麺をすする音が、来日している外国人にとって「不快である」「精神的苦痛を与えられている」と(誰がそんな主張をしてるんだろ?)というのが、ヌードルハラスメントらしいです。

ほんの数日前、お仕事も兼ねたランチのお約束があって、指定されたカジュアルなイタリアンレストランでのこと。 カジュアルとはいえ、とてもおしゃれな感じのイタリアンで、ランチのお値段も、福岡の一般的なサラリーマンのお父さんたちが、月のおこずかいで毎日通うお昼の平均的な金額からすると、おそらく2~3倍はするのかなあ。

だって、吉野家さんの牛丼だと380円、定食でも、おおよそワンコインで結構ボリューミーなお膳が出てくるのでしょう? それからしたら、そのお店のデイリーランチは結構高い。 

で、お店の中にはいかにも大手の企業をリタイヤしましたって風の、恰幅の良い白髪の紳士がお二人で、ゆったりとお食事なさっていたり、いかにもアパレル業界風な女性がお二人でお食事していたり、私の隣の席には、素敵なスーツ姿のわりとイケメンの、年の頃はというと、いわゆるアラサーって感じの男性が、お一人でお料理が届くのを待っていて、とにかく、お店の中にはとてもゆったりとした空気が流れていました。

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

作り手そのまま

今夜は福岡でも、雨上がりの雲の間から明るいスーパームーンを眺めることができました。 それにしても、むくみがマックス‼ 明日からは新月に向かって月が細ってゆきますから、それに合わせて私もデトックス、デトックス♬

さて、昨日はとても素敵なワインのテイスティング会にお誘いいただき、お出かけしてきましたよ♡

シャトー・タルボは、ボルドーワインの有名なシャトーです。 なんと、昨日はそこののオーナーが、フランスからわざわざ福岡までおこしで、直接ワインのお話をしていただけたんですよ♬ 最近、なんだか着物を着たい気分で、よく着物を着てお出かけするのですが、昨日も、フランスワインと和服のミスマッチ感を楽しみたくて、大島紬のお着物と、同じく大島の道中着を合わせて出かけました。

和服が珍しかったのか、オーナーのジャンポール氏が、一番に私のところにいらしてくださり、「どうです? 良い味でしょう?」と話しかけてくださいました。

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

←Older