あなたの心に従いましょう

ソウルから戻ったら、桜はすっかり散っていました。

葉桜、という言葉があるけども、この状態だけは、なんだか雑然とみえて、妙に落ち着かなさを感じます。

やがてすっかり青葉に変わってしまえば、それはまた、生命力にあふれた桜の木の美しさを存分に感じるものなのだけど。 

「葉桜になる寸前の桜は物悲しいなあ」と、ある時私が言うと、
「なんで? あれはあれでイイやん」と言った男性がいて、

美的センスとか、好みの問題ではなく、この人とは、何か根本の部分で合わない気がするなあと感じたことがあるのですが、

思った通り、その方の思考や行動には、何かと共感し難いことが多くて、なるほど、「価値観の相違」というのは、こういうことなんだと思ったことがあります。

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

ソウルコスメ事情‼最新だけど平成最後(笑)

いっときは、ものすごい数のコスメブランドが軒を並べていたソウルの街だけど、最近はコスメのお店自体がずいぶん減りました。 

おそらく、安定した人気の本当に実力が認められたメーカーだけがソウルの中心街に店舗を残しているのかなって気がします。

その中で、私たち姉妹の最近のお気に入りが「TOO COOL FOR SCOOL」です。

はじめて買ったのは「ART CLASS」の3色シェーディングで、これ、実は韓国ではなくて、以前、新大久保でたまたま目に留まり、「あら、良さげ!」と使ってみたものなのですが、

172
171

その使い心地と便利さ、キレイなシェーディングの入り具合に感動‼ 私にとってはファンデーションは塗り忘れても、このシェーディングは必須というほど手放せない一品となったのですよ。

12月に行ったソウルで、お洒落な店舗にカッコいいパッケージが勢ぞろいしてるこちらのショップを発見し、妹のBeBeと大喜び‼ 

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

平成最後のソウル紀行

ソウルから戻りました。

一緒に旅行するときは、飛行機やホテルの手配はもちろん、空港~ホテルの送迎の車の手配まで、旅のコーディネイトのすべてを一人で完璧にアレンジしてくれてる妹のBeBeには、いつもホントに感謝しかない。

福岡からソウルまでは、飛行機で一時間なので、東京に行くよりも近いのだけど、そうは言ってもやはり海外に行くことには違いないので、国内と違って、旅行の手配は何かと面倒なことが多いのに。

到着したら、空港にはお迎えのドライバーが待機してくれているし、ホテルにしても、BeBeがちゃんと便利な立地を選んでくれてるので、動き回るのもいつもすごく便利。

旅のアレンジは、ホテルを選び、空室状況をみて予約を入れたり、航空会社や飛行機の時間、便を選ぶだけで結構な手間なんだよね~。

国内の出張の時は、当然こんなことを自分でやるんだけど、飛行機や新幹線の時間を選んで予約を入れたり、ホテルを選んで空き状況をチェックするのだけでも、国内なのに面倒だもんね…。

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

新しい環境に馴染めない

春らしくなってきました。 嬉しいなあ♡

今朝、ベランダに数種類植えているハーブの中の、タイムの花が咲いているのを見つけて、とっても幸せな気分になりました♬

0409

春の朝って、何だかキラキラしていますね。

新元号「令和」の発表の翌日から、福岡県の大宰府は大変な騒ぎになっています。

令和の舞台となった、宴が開かれた大伴旅人のお屋敷があったと言われている場所は、今は小さな神社がありますが、日に10人も訪れる人がなかっただろうと思われるその神社、発表の翌日から大勢の人が参拝に押し寄せています。

国内だけでなく、すでに海外からも毎日数千人の方が大宰府を目指していて、その数は日に日に増え続けているようです。

大伴旅人ゆかりの資料を展示している太宰府展示館では、去年1年間の来館者数は13,000。 ところがなんと、「令和」発表翌日からたったの4日間で、すでに昨年一年間の半分となる、6600人の来館者数を記録したそうです‼

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

雨の桜の思い出

ここ2~3日、急にまた寒さが戻って、福岡は、この調子だとどうやら週末までは充分に、桜がもってくれそうな気配です。

いや~、それにしても、昨日、今日と本当に寒い…‼ 週明けに夜桜を観る予定になさっていた方は、この気温の中ではちょっと大変だったかも…。 どうぞお風邪など召されませんように。 

今週、お花見のご予定がある方は、明日くらいまでは、防寒対策をしっかりとなさっておいたほうが安心かもしれませんね。

さて、4月2日。 母方の祖母の命日でした。 あの時も、ちょうど桜が満開でした。

南九州の田舎の小さな町で暮らしていた小柄なおばあちゃんのために、何百人という方達がお別れに来てくださり、その通夜と葬儀は、それは盛大なものでした。

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

お子様チャーム完売いたしました♬

お子様用チャーム、完売いたしました(*^▽^*) 

ありがとうございます。

これから楽しくお支度をすすめて参ります。

大宰府も、きっと桜がきれいだろうな~♬

お子様のご入学に合わせてのオーダーをくださった方が多かったのですが、ありがとうございます‼

これから、楽しく充実した毎日をお過ごしになりますように‼

「令和」の発表、そして本日オーダー受付開始です

「令和(れいわ)」  

とても良い響きです。

4月1日の本日、新元号が発表されました。 

「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ。
梅の花のように、日本人が明日への希望を咲かせる国でありますように。」

そんな素敵な願いが込められているとのこと。 

「令」という字には、おきてという意味もあるけれど、「良い」「立派な」という意味もあるのですね。

ラ行の響きは凛として、すっきりと無駄なものが排除された印象があるし、「和」の言葉にはそのままに、気持ちが穏やかになごみ、仲良く平和で調和が取れているという感じがします。

「初春の令月(れいげつ)にして、氣淑(きよ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す。」

令和は「万葉集」の梅花(うめのはな)の歌三十二首の序文の中から選ばれた文字なのだそうですが、「初春の素晴らしい月、空気は良く、風は和らぎ(爽やか)で…」という文章の中から、新しい元号がインスパイヤされたということなのですね。

梅の花を愛でる宴で詠まれたこの和歌は、実は福岡の大宰府での歌会で生まれたものなのですよ♬

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

明日は4月1日 新元号の発表と、それから…‼

いよいよ明日は4月1日(月曜日)

新しい月のスタートで、いよいよ新元号の発表がある日 ですね‼ 発表時刻は11時半の予定だそうです。

様々な新元号が予想されているみたいですね。 正直なところ、私はあれこれ予想するより、ただ純粋に、どんな元号になるのかが楽しみ…♬

まもなく平成でなくなるのは、ちょっとさみしい気持ちもありますが・・・新しい時代が始まるんですね~。

そして、明日は「お子様チャーム」のオーダー受付スタートの日でもあるのです。 (おいおい、大変な日と重なっちゃってるよ‼)

リンゴチャーム

早速、ご質問をいただきました♬

Q:お子様チャームはお子様しかダメですか?

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

ベイビーピヤオとリンゴのお子様チャーム

桜の花って、ホントにあっという間に開いちゃうのですよね~。

毎年恒例のウキワちゃんとのお花見をしようと、今日はウキワちゃんを抱っこして近くの公園に行ってみました。

329

桜の花の開運効果は、アメブロのほうでご紹介してますよ♬

自宅のすぐ近くにある公園は、それほど大きな公園ではないのですが、ちびっ子たちが球技をしたり、駆け回って遊ぶには充分な広さがあるので、今日は春休み中の子供さんたちがたくさん遊びに来ていて、特に桜の木の周りはとっても賑やかでした。

女の子同士でお弁当を持ってきて、ベンチに広げておしゃべりを楽しんでいる子もいましたよ♬ どうみてもまだ小学生なのに、なんだかすでに大人顔負けの雰囲気(笑) きっと素敵な春休みの思い出になるでしょうね♡

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

お子さま用お守りチャーム

3月27日は、「桜の日」だったのだそうですよ♬

3×9(さくら)=27の語呂合せと、七十二候の「桜始開(さくらはじめてひらく)」がちょうどこの頃だから、なのだそうです。

一昨日から暖かい日が続き、自宅のすぐ近くの公園の桜の木も、いっきに花が開きました。

チワワのうきわちゃんは、両方の目が見えなくなってしまったけれど、目では見えなくても、風や香りは敏感に感じ取ることができます。 

だから、今年もまた、一緒にお花見に出かけようと思っています。 

さてさて、前回のお話ではないけれど、桜の花の季節は、別れあり出会いあり。

この季節になると、締めくくりと、そして新たなスタートだという気持ちになるのは、子供の頃の学校のタームの感覚がまだ残っているせいもあるのかもしれませんね。

この春から、新しい環境で頑張るお子様のための、強くて可愛いお守りを作りました。

リンゴチャーム

(続きを読む→)Read the rest of this entry »

←Older