みんながあなたのことを好きになる魔法

朝、目が覚めた時、今日も良いお天気だという気がしたら、思わず「シアワセ~♬」って感じます。

お料理をテーブルに並べた時、家族に「美味しそ~‼」って言われたら、「ああ、幸せ~♬」って思います。

嬉しいメールを読んだ瞬間、思わず「シアワセ~っ‼」と言っちゃいます。 (特に、この幸せ効果は絶大かも‼)

先週末、毎年恒例の女子高時代のクラス会がありました。

会場になるお店を選んで、お料理の手配をして、それからプロジェクターで上映するスライドショーを用意すること。 それが、ここ数年、私の役割としてやらせてもらっていることで、準備には、毎回頭を悩ますのだけれど、それがまたとっても楽しいの♬

今では、みんな妻で母の立場になった友人達ですが、誰もが日ごろの雑多なことを忘れて、懐かしい話に楽しく盛り上がれる時間を共有できるという幸せ。

私はみんなのように、奥さんでもお母さんでもないのに、全く引け目を感じさせられることがないなんて、私も相当あつかましいけれど(笑) それは素晴らしい友人たちのお陰なのだとしみじみと感謝・・・。

そんなこんなで、ことあるごとに、ふとした瞬間「シアワセ~!」という気持に満たされるんだけど、考えてみたら私、人様に誇れるようなものは何もないし、友人達のように子供を生んで育てた経験もないので、我が子の成長に期待したりとか、そういうことも含めた自分の将来に、夢や希望を託せるものは何も持っていないのです。

幸せに理由なんかいらないといえばそうなんだけど、でも、何が私をこんなふうに幸せにしてくれているのかなあ…と、なんだか急に不思議な気がして、ちょっと考えてみたのです。

先日、「あなたにまたお願いしたい」と言ってもらえることの幸せを、熱く熱く語ったばかりでしたが、つまり「そういうことなんだ‼」って気づきました。

はじめましての方も、リピーターさんでも、私を選んでご連絡をくださる幸せ。

そっか! これがまさに、「存在承認(アクノリッジメント)」ってやつなんだわ‼

そのお陰で、私はいつもこんなに満たされた気持ちになれていたんです。 私の存在を認めてくださってる方がいてくれるってことなんですね。

ああ、なんと幸せなことでしょうか…♡ 存在欲求が満たされている人ってね、自分のことが好きになれるんですって‼

私は、みなさんのおかげで幸せになれているんです♡

妹のBeBeも、きっと全く同じ意見だと思うのだけど、私たち姉妹の母親の子育ては、「子供をほめて伸ばす」という発想とは真逆の人でね(笑)

私たち姉妹は小さい頃に、母親から褒められたことがあったかどうか、思い出せないくらい(いや、もしかして全くないかも‼)

確かに出来の良い子ではなかったから、そりゃ仕方ないんだけど(笑) でもBeBeなんて、私のできないことがたくさんできたし、私と違って元気で勇敢で、発想はユニークだし、子供らしくて素敵な子だった。

逆に私は面白みのない子で、いわゆる手のかからない子だったようだけど、いずれにしてもどちらも母から褒められた記憶ってほとんどありません。

そのうえ私って、性格的にとても自己評価が低い人間です。

実は、褒めることと、存在承認というのは、実は全く別ものなのだけど(だから褒めれば存在承認になるってわけではないんです)、そのうえ褒められたことがないときたもんだから、余計に自己評価は低下しちゃったかも。

ちゃんとできてない。 ホントに私ってダメだ。 もっと頑張らなきゃ・・・。

ずっとそんな風に思って生きてきたけど、今こうして、「あなたにお願いしたい‼」というご連絡を頂けるという嬉しさが、「こんな私の存在を認めてくれる人がいてくれるんだ!」という、幸せとなって、私を大きく包んでくれているのだという気がします。

「存在承認(アクノリッジメント)」って、それほど大きな力を持つものだと思うんです。

だから、日常的に、周りの方から、「あなたがいることを、ちゃんとわかっているよ」と表現されることが、どれほど自分にとっての助けとなり、生きる力の源となるかを、しみじみと実感します。

先ほども言ったように、存在承認と「褒める」ことは全く別のもので、褒められたから存在承認となるわけではないので、特にこの点は、とっても注意して区別する必要があるのだけど、存在承認されることって、自分の存在の価値観を高められるという、スゴイ効果があるのだと思います。

例えば、ウツになってしまうことは、過剰なストレスが引き金となると言われていますが、中でも、もともと性格的にウツになりやすい特徴を持った人がなってしまうということがわかっているらしく、その原因として、「自己評価の低さ」があげられるのだそう。

そう考えたら、私でも、あなたでも、ちょっとしたことを意識の行動で、周りの人をたくさんたくさん幸せにできるってことなんです。

しつこいけど、これは、褒めるのとは違うの。

例えば、「あなたはチョコレートが好きだったね。」

「あなたはコーヒーよりも紅茶派だったよね。」

「あなたのストレス解消法はライブに行くことだったね。」

そんな何気ない言葉が、「あなたのこと、知ってるよ。」と伝えて、相手に認識してもらえることが出来るの。

それは、相手の心の中で「同じ世界のなかで生きている、あなたの存在を、私はしっかりと認めているよ」という意味に、大きく広がるのです。

そして、「あなたはあなたのままでいいよ」と、いうメッセージとなって、相手の自己評価を高める大きな力となるのです。

つまり、「褒めるのとは違う」という意味、すごくわかるでしょう?

凄いことが出来なくてもいい。 何も特別な人である必要はない。 あなたの存在があること、それだけでいい、ということなんです。

なんだかとても肩の荷が下りる気がするし、私は私でいいんだなっていう安堵感に包まれて、幸福な気持ちになります。

その幸せは巡って、必ずあなたの元へと帰ってきます。 なにしろ、存在承認された人はみんな、自然にあなたのことを好きになっちゃうしね♡ 

もちろん、これは恋愛にも応用できますよ♡♡ 周りの人を幸せにする魔法だと思います。 是非、試してみてください♡

この季節、何故だかシンプルな和食が恋しくなります。

美味しそうな里芋見つけたので、田楽にしました♬



来年 2019年版の「超開運風水暦」が発売されました。

お求めははこちらから

今日もご覧くださり、本当にありがとうございます。

ポチっとクリックして応援してくださいね‼
「人気ブログランキング」・「天然石・パワーストーン ブログランキング」に参加しています! このボタンをクリックしてくださるあなたの優しさが、ブログをささえてくれます♡

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

10月 25th, 2018 at 12:49 PM

分かる気がする〜!!!
私も自己評価が低いらしく、褒められてもそんなに褒められる人間じゃないもんって思ってしまうのですが(笑)
私の仕事はお年寄りと関わる事なのですが、お年寄りの方に話しかけられたり、名前と顔を覚えてもらったり、笑顔でありがとうって言ってもらえる事で、凄く存在を認めてもらえたって感じれるので毎日幸せなんです。
お陰で昔よりは自分の事も認められるようになって、次も頑張ろうって気持ちが湧いてくるのですよね(^^)
Ayaさんにも言えますが、ありがとうが直接聞けるそんな環境に身を置けている事って幸せですよね〜 :heart: :happy:

Aya10月 25th, 2018 at 1:41 PM

綾さま

ホントにそうですよね♡

私にとっては「ありがとう」って言ってもらえることって
「自分が存在してて良かったんだ~」って思えて
余計に嬉しくなる言葉です。
つくづく、人間って一人じゃ生きられないんだな~と感じます。

Leave a comment

Your comment