お葬儀とお塩

7月の関西「追加セミナー」の日程、確定いたしました。 8日土曜日の予定が変更となり、7月9日(日)13:00~ 神戸三宮「北上ホテル」 にて開催いたします。

前回は、日程が合わなくてお越しいただけなかった方、是非お出かけくださいませ‼ お待ちしております♬ 詳しくはこちらでご案内しております。 「information セミナー・対面鑑定のご案内」

さてさて、昨日、御神塩のお話をしましたが、そもそもお塩って、人にとって、すごく大事なものなんですよね。 だからこそ、昔から「神聖なもの」として扱われてきたのかもしれません。

そのお塩のしきたりに関することで、つい先日、なんだかとても残念に思えるニュースを目にしました。

『「喪服」客に寿司店長が塩まく「葬儀後の飲食店」で大議論』

「葬儀の後、喪服のまま飲食店に立ち寄ったら、店主から露骨に邪険にされた――そんな新聞投書をきっかけに、ツイッターなどで議論が起こっている。」というものです。

「葬式帰りにウチの店に来るなんて縁起が悪い‼︎」という態度を、あからさまに店主にとられた…という残念なお話なんです。

でもね、それって、そもそも、私に言わせたら見当違いも甚だしいって感じです。

まぁ、喪服の姿の方をお見掛けすると、今日、悲しいお葬儀に参列してこられたことがすぐにわかるわけですから、特に縁起を気にする飲食店店主によっては、「店の空気が暗くなる」とか、「ほかのお客様がどんな気持ちになるか…。」と気にする方もいらっしゃるかもしれません。

でも、そうだとしても、その感覚も残念。

最後のお別れをしたあと、旅立った方を忍んで、ウチの店に寄ってくれたのだな、その人の想い出話をしながら、ウチの店で過ごしてくれるんだな、そう思うと、私が店主だったら「有難いな」と思います。 ただ、こればかりは人それぞれの考えだから、私が正しいとは言わないし、違う考えの方がおかしいとも思いません。

ただ、その店主の方は、もしご自身が亡くなった時に、自分の葬儀に来てくれた人が、あかの他人から「喪服を着た人を見かけて気持ち悪い!不快だ!」という扱いを受けたら、いったいどんな気持ちがするでしょうね。 もちろん、「もう死んでるからわかんないよ~!」という意見はナシとして、そんなの私だったら、つらいなあ・・・。

私の知る、ある神道系のスピリチュアリストさんで…ご自身を神主と称されている方ですが、「葬式には出来るだけ行かない」という話をしておられ、「え??」っと思ったことがあります。

理由はどうやら、「人の死は不浄なものだから、できるだけ関わらないほうがいい。」ということらしいです。 なんと自分勝手な発想なんだろう…それでよく、神様のことを語れるものだと、私は本当に悲しくなりました。

私の考えは真逆です。 お祝い事以上に、その人の一生の最後のたった一度のお別れのセレモニーだからこそ、出来る限り私は駆けつけて、お互いのたった一度の今世の人生で、ご縁を頂けたということのお礼と、「お疲れ様、安らかに。 ありがとう。」という最後の言葉を伝えたい。 だってもう、その人との「今度」は、けして訪れないのです。

お葬儀に関して、大変ネガティブな捉え方をされている方は、ある意味「怖い」とか、「気持ちが悪い」などとという、見えないものに関する説明しがたい恐ろしさを持っていらっしゃるせいもあるかもしれません。 

お葬儀に関するしきたりは、地方によってもいろんな風習があり、また、そのご家庭代々の宗派や、親御さんから聞かされていることもあるでしょうし、さらにご自身の捉え方によって、考え方も様々だと思うのですが、人の死ということを、「気持ちの悪いもの」だというとらえ方をすることが、おそらく、「葬儀とは関係ない人が不快な気分にならないように、出来るだけ隠すのが礼儀だろう」という発想につながるのかもしれません。

たしかに、お葬儀は本当に悲しいことで、つらいことです。 だって、もうけして会うことができない。 言葉を交わすこともできない。 触れ合うこともできない。 あの人が今、何を考えているのか、どんな気持ちなのかを聞かせてもらうことも、もうけしてできないのです。 これ以上悲しくてつらいことってあるでしょうか…。

だけど、お葬儀や、お葬儀に関わった人に対して、「気持ちが悪い」とか、「見るのも不快」という態度を示すというのは、たとえば学校で、体質の問題でお肌にひどいトラブルを起こしている子や、はっきりとわかるほど、何か身体に不具合を抱えているお友達に対して、「気持ち悪い!」「うつるから近寄るな!」「あっちへ行け!」と言っていじめる心理と、ほとんど変わらないような気がします。

根っこの部分は同じ心理から、言葉や態度に表している、人間として、とても無知で幼稚な発想から起こっていることです。

ところで、最近は、葬儀場で会葬者(お葬儀に参列した人)に「清め塩」を渡さないところが多いようです。 お清めの塩は、そもそも、「死の穢れを家の中に持ち込まないため」にお塩で浄化をするという意味合いからで、宗教によって、その考えがなかったり、葬儀を穢れだという発想にとらえなければ、不浄ではないという考えからのようです。

地方によっては、「お葬式に行った帰りには、寄り道をせずにまっすぐ家に戻りなさい」と、おじいちゃんおばあちゃんの代からずっと言われているというしきたりもあるようです。 

お葬儀は、関係ない人にとっても気持ちが沈むものです。 だから、喪服を着た人を見かけて、「あら…あの人の周りの誰かが亡くなったんだね、かわいそうにね…。」と、全く関係ない人の気持ちまで暗くしてしまわないようにという、優しい配慮であるような気が、私にはするのです。

今日もご覧くださり、本当にありがとうございます。 ブログランキングの応援、どうぞよろしくお願いいたします‼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村

鮑義忠先生と、妹のBeBeと、私、Ayaの3人の共著となります3作目の本、あなたの運氣を劇的に高める「 十二神將占い+六神獣パワー 」ただいま絶賛発売中です‼ 

IMG_6681

【巻末付録】《十二神將守護符12枚、六神召喚護符6枚、悪因解消符1枚》 amazonでのご購入はこちらから♬
IMG_6333

各生まれ干支によってのご自身のことや、周りの方の性格や個性、相性までみっちりと知ることができるという本です。 「なるほど! だからか!」と、目からウロコがボロボロってほど、納得いく干支別の個性や隠れた性質などがしっかりと記されておりますから、お仕事に、恋愛に、ご家族の関係を幸せに楽しく運ばせるために、いろんなことに活用していただけますよ~‼ さらに、なんと十二支からわかる今後36年分のあなたの運勢まで掲載されているというお得感満載の本です‼

妹のBeBe(ビビ)がレギュラー出演している、フジテレビの深夜番組 #ハイ・ポールから飛び出した、BeBeのオリジナル「どうぶつタロットがいよいよ発売開始となりました~♬
どうぶつタロットのコーナーで実際にBeBeが使用していた、アニマルコミュケーション専用タロットです。

61tsrSgvqLL._SX351_BO1,204,203,200_

◆BeBe監修 どうぶつタロット
オリジナルタロットカード&専用ポーチ&ブックレット セット 

~かわいい動物たちのタロットであなたのペットの気持ちをズバリ占いましょう!
タロットからのアドバイスを知っておくことであなたを良い方向へ導いてくれるヒントになるでしょう~♡

※フジテレビ木曜深夜放送中「#ハイ_ポール」での人気コーナー“どうぶつタロット占い”が商品化!
「アマゾン、全国書店で絶賛は倍中!」 amazonからのご購入はコチラから

★フジテレビ イーショップ

※イーショップでご予約の場合はラッキーカードプレゼント!!
BeBeからのスピリチュアルメッセージが書かれたどうぶつタロットが1枚届きます。

鮑義忠先生と、妹のBeBeとの共著、2作目となります「龍神さま開運手帖」は、お陰さまで評判も上々♬ すでにご覧くださった方々からは、読みやすい、分かりやすい、お得感満載!と嬉しいお言葉をいただいております♡

image-23

◎2016年12月16日発売
「龍神さま開運手帖」自由国民社 【特別付録:特性龍神図&護符】
鮑義忠・BeBe・Aya 著

今回も大人気の鮑義忠先生の龍神召喚符をはじめ、開運必至の龍神風水のお話がたくさん載っています 他にも龍神さまに逢えるパワースポットのご紹介など盛りだくさんの内容です とても分かりやすい言葉で、開運の手引きをいたしております どうぞ是非、お手に取ってご覧くださいませ♬
☆amazonでのご注文はコチラから

あなたの開運を応援する”オリジナル開運ジュエリーのオーダー”と、あなたのハッピーな未来を応援する”4Pillars of Destuny(四柱推命)鑑定”の扉は、いつでも開いてあなたのお越しをお待ちしております♫

■スマートフォンでご覧の方は、左上の『MENU』を開いてみてくださいね♬

開運ジュエリー オーダーのご案内
あなただけのオリジナル開運ジュエリーをお作りいたします。
☆パワーストーンブレス
☆開運シルバージュエリー  ネックレス・ピアス etc…
☆開運アクセサリー  携帯チャーム・バッグチャーム・キーホルダー etc…

4Pillars of Destuny(四柱推命)鑑定のご案内
統計学問として最も高い的中率を誇る「4Pillars of Destiny(四柱推命)」による開運アドバイスで、あなたの運気アップを応援します。
あなたのパーソナル開運アドバイスが詳しく書かれた”オリジナル鑑定書”が届きます。(※鑑定の際には、生年月日、生まれた時間、生まれた県、性別 をお知らせいただく必要があります。)

※詳しくはコチラをご覧くださいませ。【新しく生まれ変わります】 

オーダーや鑑定に関するお問合せ

■よくあるご質問はQ&Aでご紹介しております。
■過去の作品の一部をギャラリーでご紹介しています。

■彩 監修 占いアプリ 【本気で“恋叶う”キセキの恋愛占い-彩(Aya)】(iPhone)
IMG_0056

■スマートフォンチャット占い鑑定士 【uRala(ウラーラ)】( iPhoneAndroid

■ Twitter : @Ishitukai8aya 是非フォローしてください♪

鮑義忠先生のブログ

BeBeのブログ

■開運裏ブログ(アメブロ)にも遊びに来て下さいね Ameba blog:石つかいAyaのブログ -Seeds of Happiness-

「龍神召喚の書」、絶賛発売中でございます♬

◎2016年10月13日 発売!
「龍神召喚の書~あなたの人生を大きく前進させる「龍」のチカラ VOICE」
鮑義忠・BeBe・Aya 著
【龍神召喚の護符45枚付属!】

amazonでのご注文はこちらです。 どうぞよろしくお願いいたします!

o1512223713773199552

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

5月 31st, 2017 at 1:29 AM

私の母方の祖父の葬儀の時も清め塩はありませんでした。
私も葬儀って不浄なものなのでしょうか???と疑問に思います。
自分に置き換えて考えたらとても寂しいですしね。
悲しいです。

Aya5月 31st, 2017 at 9:47 AM

綾さま

本当に、残念な感覚ですよね~。
「穢れがうつるから近寄るな!」と言ってるようなもので、
子供のいじめの発想とまったく変わらない気がします。
本当に、ご自分や近しいお身内に置き換えた時、
どんな気持ちになるか…。

Leave a comment

Your comment