古いお財布とのお別れのしかた

風水招財開運財布のお支度は、着々と進んでおります~♬ 今回は、受付開始から、なんと、わずか13分での完売でした‼︎   受付に対応ミスがないか、ドキドキの緊張の13分間でしたが、みなさま、本当にありがとうございます。 間に合わなかった方、ごめんなさい!

さてさて、Ayaオリジナルの風水開運財布に限らず、古くなったお財布を、この春に買い替えて、新しいお財布を使い始めようと思っていらっしゃる方で、これまでのお財布は、どうしたらいいのかしら…と疑問に思っていらっしゃる方が多いものかと思うのです。

今回も、お財布のリピーターの方から同様のお問合せをいただいたのです。

ちなみに、リリアン・トゥーは、お財布は、毎年新しいものに買い替えることをすすめています。

<お財布は毎年変える>

厄除けやお守り以外でも、毎年新しいものに変えた方が良いものもあります。お財布はその1つです。金運のお財布がその年に良い運をもたらしてくれたからといって、同じ財布を永遠に使い続けなければいけないという迷信に惑わされることはありません。
新しいお金がより多くお財布に入ってくることを私たちは求めているのです。実際にお客様が色あせて破れ、ぼろぼろになったお財布を輪ゴムで補強しながら使い続けているのを見たことがありますが、このようにひどい状態のお財布で、前の年よりも多くのお金を稼ぐことがどうしたらできるのでしょうか?もし私がお金だったら、そんな悲惨な状態の入れ物に入るのは絶対に嫌です。お金を十分に魅了することのできる新しく美しいお財布が望ましいのです。

そして、古い風水グッズの処分の仕方として、次のように述べています。

<古い風水グッズの処分>

私は1年間使った風水グッズを良い日を選んでおたき上げします。
旧正月を迎える前で、月の満ち欠けも加味した良い日をカレンダーで選び、自宅の庭で儀式的に大きなたき火を燃やし、1年間吸収したであろう不運のエネルギーを天に上げ、その後、庭に犬が掘り起こせないくらい深い穴を掘って埋めます。
時間とともにそれらは土に返ります。1年間守ってくれたお守りを地球に返すことは重要です。強い不運の影響の1年であったのなら、なおさら重要です。
1年間、風水グッズは特定の方位の不運を抑えるために飾られ、家族を悪い気から安全に守りました。事故にあうことなく、今も平和に生活ができているのは、守られた結果なのです。そのことをよく考えてください。

古い風水グッズの効き目

でも、日本の一般家庭でリリアンのいう方法を実現できるところは少ないと思うんです。 まず、地域の条例によって差があるかもしれませんが、私の住む街では、庭でのたき火は禁止されています。 さらに家の庭に深い穴を掘って…なんて、ちょっと無理。 しかも、それって「毎年」なんですよね‼ それに、船にのって・・・なんて、ますます無理です(笑) だって、船で出かけて物を投げ込むなんて、日本でこんなことやってたら、不法投棄で叱られちゃいます。

それで、私は、「荒塩と一緒に、普通ごみとして…」とご案内していますが、ここで特に肝心なのことは、あくまでも、「これまでありがとう!」という、持ち主さんの感謝のお気持ちです。

ただ、風水グッズや特に護符や財神カードなどは、ある意味、神様からの授かりものですから、やはり「ごみ」としてというのは、抵抗をお感じかと思います。 そのお気持ち、私もとしてもとてもありがたいのです。

そんな場合は、これらの物だけ、神社などのお焚きあげにお願いしても良いかと思います。 お焚き上げに関しては、先日、たまたまアメブロにてご案内しておりますので、こちらを…。
左義長

吉日に関しては、鮑先生がご自身のブログで、こまめに吉日をご紹介くださっていますので、こちらを参考にされてはいかがでしょう。
※鮑義忠先生のブログ『One Week Fengshui Diary  1/13〜1/26』

ちなみに、前回の財神カードは、他の場所で、例えばパスケースや名刺入れなどに入れてお持ちになっても構いません。
お金も、外国のものとは言え、本物のお金ですから、おすすめは「富の壺」に入れておくことなんです。
富の壺は、私も時々企画でおつくりしますが、ご自身でも、パワーストーンと一緒に入れて置いていただくと簡単な富の壺ができます。
必ず、口の狭まった形の壺にしてくださいね。 あるいは、赤い封筒に入れたまま、通帳などと一緒にしまっておかれても良いです。

たしかにリリアンは、必ず毎年新しいものに交換することをすすめていますし、本来はそれが一番なのだとは思うのですが、特にご自身で「傷んでないし、お別れしたくないな~」とお思いになったら、私は、赤い紐で結ばれた3連コインなども、引き続き赤い袋に入れて、通帳などといっしょにしまっておくとか、手帳に貼るというのも良いと思うのですよ。 (PCや、手帳にコインを貼り付けるときは、必ず文字が4つ書いてあるほうを上面(表)にしてください)

さてさて、このところ、あまりに忙しすぎて、自宅での夕食もバタバタと食べているので、家族とろくにゆっくりと食事の時間を共にしていないほどなのです。 そこで昨日は、博多で知る人ぞ知る、開運菓子を母のために買って、自宅で母と一緒に、ほんのひとときのティータイムの時間を過ごしました。

大切にしている唐津焼のお茶碗に、ゆったりと気持ちを落ち着けてお抹茶を点てて、博多の開運菓子「うんどら」をいただきました。 このお皿は、以前、島根県の松江で求めたもので、有田焼ですが独特の「蛸唐草模様」がお気に入りです。

どれも小ぶりで可愛らしい!

すっきりと、シンプルで清潔感と温かみのあるお店の佇まいです。

こちらは、博多で歌舞伎が上演される、博多座の近くにある、「博多運盛」の縁起菓子、「うんどら」という和菓子です。

「ん」のつく名の野菜を食べると「運」がつくという縁起担ぎが「運盛り」。 だいこんや、いんげん、ぎんなん、きんかんなど、「ん」のつく野菜や果物を素材に使っている、とても可愛らしいサイズの縁起の良い和菓子です。 ちょっとしたギフトに喜ばれそうですよね。 何しろ縁起が良い♬

博多運盛

今日もご覧くださってありがとうございます。 ブログランキングの応援も、どうぞよろしくお願いいたします‼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
にほんブログ村

鮑義忠先生と、妹のBeBeとの共著、2作目となります「龍神さま開運手帖」が発売となりました♬

image-23

◎2016年12月16日発売
「龍神さま開運手帖」自由国民社 【特別付録:特性龍神図&護符】
鮑義忠・BeBe・Aya 著

お陰さまで評判も上々♬ すでにご覧くださった方々からは、読みやすい、分かりやすい、お得感満載!と嬉しいお言葉をいただいております♡

今回も大人気の鮑義忠先生の龍神召喚符をはじめ、開運必至の龍神風水のお話がたくさん載っています 他にも龍神さまに逢えるパワースポットのご紹介など盛りだくさんの内容です とても分かりやすい言葉で、開運の手引きをいたしております どうぞ是非、お手に取ってご覧くださいませ♬

あなたの開運を応援する”オリジナル開運ジュエリーのオーダー”と、あなたのハッピーな未来を応援する”4Pillars of Destuny(四柱推命)鑑定”の扉は、いつでも開いてあなたのお越しをお待ちしております♫

■スマートフォンでご覧の方は、左上の『MENU』を開いてみてくださいね♬

開運ジュエリー オーダーのご案内
あなただけのオリジナル開運ジュエリーをお作りいたします。
☆パワーストーンブレス
☆開運シルバージュエリー  ネックレス・ピアス etc…
☆開運アクセサリー  携帯チャーム・バッグチャーム・キーホルダー etc…

4Pillars of Destuny(四柱推命)鑑定のご案内
統計学問として最も高い的中率を誇る「4Pillars of Destiny(四柱推命)」による開運アドバイスで、あなたの運気アップを応援します。
あなたのパーソナル開運アドバイスが詳しく書かれた”オリジナル鑑定書”が届きます。(※鑑定の際には、生年月日、生まれた時間、生まれた県、性別 をお知らせいただく必要があります。)

※詳しくはコチラをご覧くださいませ。【新しく生まれ変わります】 

オーダーや鑑定に関するお問合せ

■よくあるご質問はQ&Aでご紹介しております。
■過去の作品の一部をギャラリーでご紹介しています。

■彩 監修 占いアプリ 【本気で“恋叶う”キセキの恋愛占い-彩(Aya)】(iPhone)
IMG_0056

■スマートフォンチャット占い鑑定士 【uRala(ウラーラ)】( iPhoneAndroid

■ Twitter : @Ishitukai8aya 是非フォローしてください♪

鮑義忠先生のブログ

BeBeのブログ

■開運裏ブログ(アメブロ)にも遊びに来て下さいね Ameba blog:石つかいAyaのブログ -Seeds of Happiness-

「龍神召喚の書」、絶賛発売中でございます♬

◎2016年10月13日 発売!
「龍神召喚の書~あなたの人生を大きく前進させる「龍」のチカラ VOICE」
鮑義忠・BeBe・Aya 著
【龍神召喚の護符45枚付属!】

Amazonでのご注文はこちらです。 どうぞよろしくお願いいたします!

o1512223713773199552

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment