ミスティックノットのチャリティーブレス、本日限定受付いたします。

九州の地震で、特に大きな被害を受けた熊本県から大分県の被災者の方々のために、本日夜9時(21時)より、「限定チャリティーブレス」の受付を開始いたします。 

  
ご賛同くださいます方へ
今回は、限定数を設けておりまして、せっかくの善意にお応えできない方が出てしまうことが想定されます…。 先にお詫びを申し上げます。 間に合わない方がいらっしゃいましたら…本当に本当にごめんなさい‼

東日本大震災の時に行ったチャリティー活動の際の自分の無謀だった点を見直しました。 前回は、逆にみなさんに気を使わせてしまったり、心配させてしまったりしたことを十分に反省し、今回はゆとりをもって自分に確実にできることをやらなければ意味がないと思いました。 私が確実に皆さんの善意に対し、誠実にご対応できることを熟慮して、受付時間と限定数を設ける代わりに、これからアイテムを変え、数回に分けてチャリティー活動を開催する予定にしています‼

なので、今回のブレスに特に心惹かれなくても、「支援活動だから協力しなくちゃね‼」なんて思わなくても大丈夫ですからね~♬ 今後、数回にわたっていくつかのチャリティーアイテムをご提案してゆく予定にしています。 もし、その中に特にそそられるアイテムがあれば、是非ご協力くださいませ♡

これは、私の大切なラブスピ仲間のマナ友ちゃんたちに向けたメッセージです。 ですから何よりも、ご協力くださる方にもしっかりと、たくさんの幸せと愛が届くよう、精一杯力を注がせていただきます‼

チャリティーの第一弾は、「ミスティックノット」のチャーム付きコードブレスです♬ 赤いコットンコードが魔よけと縁起をもたらします。 センターに配している「ミスティックノット」のチャームがちょっとエキゾチックな印象を与えるミステリアスなブレスです。

   

   

ミスティックノットは、終わりのない飾りむすびで、中国ではいろんな飾りのモチーフに使われている伝統的なものです。 実はこのデザインは、ラッキーナンバーの「8」が複雑に組み合わさることで成り立っています。

病気や困難、後退、苦難に妨げられることのない長い人生を表すシンボルです。 開運と長寿、健康をもたらす素晴らしいシンボルだといわれています。

「ミスティックノット」のシンボルは、本当に私の大好きなチャームです。 お気に入りのシンボルなので、絶対に特別なデザインにしたいと、ずっとあたためてきたもので、ようやく今回のデビューということになりました。 だって、特別な企画だもんね♬ 特別なことに使うことに、私も大満足なのです♬

細めのコットンコードにとても華奢な「ステーションタイプ」のチェーンを合わせました(合金製)。 ステーションは、「駅」の意味のとおり、チェーンの間に所どころ、ポン、ポン、とアクセントが加わっていて、ちょうど駅があるように見えるから。 出会いと希望をもたらすという意味があります。

ブルーのパワーストーンはラピスラズリです。 運気が低迷している人にも活力を沸きおこし、幸運を引き寄せるといわれる強いパワーを持ちます。 コミュニケーション能力をアップさせ、才能開花をさせてくれる石です。 魔よけ効果もあります。

そして、クリスタルクオーツ(水晶)の羽を取り付けました。 天と地をつなぐ天使の羽は、持つ人の能力を高めてくれるラッキーモチーフです。 羽は上昇や飛躍を意味します。 みんなの復興を願う気持ちと、強い意志もって頑張って、お互い上昇しましょうね!という願いとエールを込めて…。

  
金額は、¥8,800(税抜き価格)送料無料です。 (金属パーツ部分は合金製です。)

限定10個のご用意となります。 今回も、確実にご連絡の取りあえる方を優先とさせていただきますので、どうぞドメイン解除、e-mail : aya@love-spiritual.net の受信設定を事前によろしくお願いいたします。

☆受付開始☆
本日 4月18日(金)夜9:00(21時)~

☆お申込み方法
一番上の、『Ayaにメール』フォームから、タイトルのところに、フルネームでのお名前につづき、「チャリティーブレス希望」とご入力頂きご連絡ください :onpu2:
(例 : メール件名 『○○ ☆子 チャリティーブレス希望』)

(オーダーを頂いてから丁寧にお支度をいたします。 お届けまでには約一週間前後のお時間を頂きますようお願い申し上げます。)

※オーダー受付決定後のキャンセルは、固くお断り申し上げます。

※写真はサンプルです。 パワーストーンはすべて天然石で、それぞれが個性的なものです。 色合いや形のイメージなどブログ画像とはそれぞれが微妙に異なりますことをご了承くださいませ。

<お願い>
オーダーのご連絡を下さった方には必ずお返事を差し上げております。 ご連絡いただいた方にはすぐに、私からの返信で、ご住所等のお知らせのお願いをしておりますが、これは確実に私とやり取りが出来るかの確認という大事な意味合いもあります。 もし、お忙しくてゆっくりお返事が出来ない時は、とりあえず「メール届いてるよ!」だけでもいいのでご連絡くださいませ。 よろしくお願いいたします。

※とくに携帯からのご応募の方は、受信制限をご確認のうえドメイン指定の解除か、aya@love-spiritual.net を受信するように設定をお願い致します。 せっかくご連絡を頂いても、お返事のメールができないことがございます。

みなさまからのご連絡を、とっても楽しみにお待ちしております♪

このチャリティーブレスの収益を、熊本地震の被災者の方への支援へ当てさせていただきます。 前回は、東北にお住いの方にお伺いしましたところ、日本赤十字社に送金してほしいという御希望でしたので、そのようにさせていただきました。

ただ、多くの団体への義援金は、ほとんどの場合が実際何にどのように使われたか明確にされてないケースが多く、実際、我々の思いがどのような形でお役に立てたのか、こちらからは見えにくい状態です。

今回は、現地でとても不足している物資が明確に公開されており、各避難所から同様の応援要請が出ています。 福岡市では、市長の声掛けのもと、中央区の小学校に決められた支援物資を届ければ、そこでアイテムごとに振り分け、まとめて熊本の避難所に送るという活動が昨日日曜日から開始されました。

現在、被災地で特に不足し、求められているものは、水/ 食料/毛布/携行缶/オムツ/粉ミルク/生理用品/大人用オムツ/ブルーシート/ウェットティッシュです。

今回は、皆様にご協力いただいた収益で、この中のものを買い、避難所へ届けてもらおうと思っています。福岡と熊本はお隣通しの県ということもあり、個人的に支援物資を車に積み込んで、熊本に向かう方も多くいらっしゃるのですが、でも、現地は道路の崩壊などで、大変な渋滞になっているようです。

現地周辺の混乱を避け、救助活動や支援活動、そして地元の人たちのお邪魔にならないよう、個人で向かうよりもできる限り、まとめてたくさんのものを一括して届けたほうが良いかと思いました。

それで、私は、これらの支援物資を一括し、まとめて送る活動を始めた福岡市役所に、購入した物資を届けに行き、お願いする予定にしています。

観測史上初めてといわれる今回の九州の地震は、熊本から東に動き、大きな被害が大分県にまで及んでいます。

テレビではしきりに言われていますが、正直…どれが余震で、どれが本震だとか、実は我々にとってはどうでも良いことなんです…。 とにかく数日前まで不通に暮らしていた多くの方々にが、普通の生活を営んでいたお家がなくなったり、危険で住めなくなったり、とにかく不安な中、不自由な思いを強いられて避難所生活をなさっているんです。

福岡でも、自宅やオフィスの家具が倒れてしまい、大変な状態になってしまった方もいらっしゃいます。ただ、福岡では建物が倒壊したところはなければ、水も出る、ガスも電気も問題なく普段通りに使えています。 病院も通常通り、機能しています。

被災者の方方にはもちろん、ご病気のお年寄りもいます。 生まれたての赤ちゃんを抱えている方もいます。 記録がないといわれるほど頻発する地震の中で、みなさん涙をこらえて頑張っていらっしゃいます。 何かできることをやらせていただかなくちゃ!

今回の震災におきまして、被災された皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment