今日の日のメッセージ

人の言うことなんて気にしちゃだめだよ。
「こうすれば、ああ言われるだろう・・・」
こんなくだらない感情のせいで、どれだけの人がやりたいこともできずに死んでいくのだろう。

あの偉大なるジョン・レノンの言葉です。

時々、自信を無くしたり、弱気になったり、これでいいのかなあ?と不安になったりするときに、私はこの言葉を思い出します。 そういう時って、結局、人に何と言われるか、どう思われるかという視点で物事を考えがちになっていることが多いから。

ジュリア・チャイルドという方は、アメリカでもっとも有名な料理研究家といわれる女性です。 この方は、今でも「アメリカの料理の母」と呼ばれる、いわばアメリカ中の食卓に一大革命をもたらした方なのです。

ご主人が外交官であったことから、パリに住むことになった彼女は、もともと食べることが大好きだったこともあって、フランス料理に魅了され、37歳でパリの超名門料理学校ル・コルドン・ブルーに入学するのです。

そして、ご主人の愛情や、応援してくれるたくさんの人たちに支えられ、幾多の困難を乗り越えて、努力の末に、とうとうル・コルドン・ブルーを卒業します。

そして、コルドンブルーで学んだ、本格的なフランス料理を、アメリカの一般家庭のキッチンで、誰でも作れるレシピにアレンジした料理本を出版します。 それをきっかけに、テレビの料理番組に出演依頼がくるわけですが、なんとそれが爆発的な人気に!!

たとえ本番中に失敗しちゃっても、全く気にしないお茶目なキャラが、「ボナペティ!」の合言葉と共に、アメリカ中の人達に愛されたのだそうです。 彼女のレシピは、今でもアメリカの人達を幸せにし続けているのだと言います。

彼女の成功までのステップには、もちろん数々の困難があったと思うのですが、 まずは、何といってもスタートが正直なところ…早くはなかったということです。 でも彼女の成功の最初の入り口となるこのスタートのときに、彼女自信が、「もうこんな年だから…。」と躊躇しなかったこと。

最初の決断さえなければ、成功だってあり得なかったということですもの。
いくつでも、自分がチャレンジしたいと思えば、たいていのことはチャレンジすることができるのです。 踏みとどまらせているのは、自分自身かもしれません。

「こうすれば、ああ言われるだろう・・・」 そんな気持ち。

この年だもの、「今さらどうして?」ってみんなに言われるだろうな。 そんな思い…。

ジョン・レノンが言うように、そんなのとてもくだらない感情なのかも…。

今朝、目覚めると、空が低く、銀色の靄がかかったお天気でした。 「おはよう、今日も暖かくて良かったよね。」とダイニングテーブルに座ってコーヒーを飲んでいる母に声をかけると、「ちょうどこんなお天気だったわ。あの日の朝もね。」と母。

今日は私の誕生日なんです。 そうか、私が生まれた朝も、こんなお天気だったんだ…。

最近、母親から直接、そんな話が聞けるということが、実は幸せなことなんだということにようやく気付きました。 当たり前だと思うことほど感謝の気持ちを持てないもので、「有難い」という言葉は本来、「有ることが難しい」という意味なんだと思ったら、つくづく、何事にも、謙虚に感謝の気持ちを持たなければ…と思い知るのです。

「ありがとう」という言葉って、ホントに素敵な言葉です。 有ることが難しいから、ありがたいのです。 改めてそう思うと、ありがとうの一言にも心がこもるななあって思います。

先ほど、フワフワと甘く爽やかな香りに包まれて、こんなに可愛らしいわんちゃんがやってきました。 とたんに、お家の中がパッと明るくなりました。

  
 チューリップにガーベラ、淡いピンクの薔薇にスイートピー…たくさんの春のお花を背中一杯につんだ、とっても可愛いわんちゃんです。 犬好きの私のために、仲良しの殿方がオーダーしてくれたのです。 なんと嬉しいサプライズ!! 抱っこして寝たいくらい可愛い(笑)

お誕生日を祝ってもらえるって、本当に幸せなことだと思うのです。

今まで生きてきた年数ぶん、何気なくたくさんの時間を無駄に費やしてきたことがたくさんある私です。 だからこそ、これからはペースを上げて、一日一日を、しっかりと充実させて過ごしてゆきたいと、決意を新たにしました。

私にとっての新しい一年がスタートします。 これからも、どうぞよろしくお願いいたします♪

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪
    None Found

Leave a comment

Your comment