女性に教育は必要だ

大型の台風でしたね、お住まいのあたりには被害がありませんでしたでしょうか? 10月に入ってから台風がやってくることって、珍しいことなのだそうですね。 福岡は台風の進路からは外れていたものの、昨日の「体育の日」は、朝から強い風と雨の一日でした。

ところで、体育の日といえば10月10日だと思う私は、すでに古い人間なのかもね :nageyari:  最近、体育の日とか成人の日など、祝日が記憶していた日と違っていることがあって、「あれれ??」と思うことがあるんですが、これまでずっと体育の日だった10月10日は、そもそも、1964年の東京オリンピックの開会式に由来してのことだったんですね、つい最近知ったことです :smile2:

子供の頃、体育は苦手だから好きではなかったんだけど、お休みなのは嬉しくて、「なんで体育の日だけお休みなんだろう…体育だけじゃなくて、音楽の日とか、お休みをもっといっぱい作ってくれればいいのにな :smile1: 」なんて思ってたことがありましたっけ :smile1:

で、10月10日のこの日って、過去の統計からして、晴れの日である確率がとても高いんですって :smile1: :!: 実際、今年も10日はたしか全国的に快晴だったと思うのですが、14日のお天気って全国的に荒れていたのでは…? つくづく思っちゃうんですけど、昔の人達の言っていたことや、やってきたことって、過去からの経験に基づく、きちんとした理由があることが多くて、それを現代人の浅い知識でもって、思いつきで勝手なことやったりすると、結構失敗することって多いんじゃないのかしら… :su2: :ase:

人生の先輩方から学ぶことってホントにたくさんありますよね。 確かに学ぶ姿勢さえあれば、ちびっこちゃん達からも学ぶことはたくさんあるものだけどね :smile1:

撃たれても「女子にも教育が必要 :!: 」と強く訴えたというマララさんがおっしゃる通り、女性だからこそ、幅広くいろんな知識を得なくちゃいけないよなって思うのです :su1: :!:

ノーベル平和賞を受賞した、マララさんの国連のスピーチ

マララさんを銃で攻撃したタリバンのオジサンたちって、つまりは教育を受けさせてもらえなかったお母さんに育てられ、教育のない女性を妻にしているってことです。 私に言わせたら、それこそ不幸なことです :su2: :ooo:

マララさんの受賞に関しては、「あまりに若すぎる」という意見もあるらしいんだけど…年齢なんて関係ないんじゃない? 若かろうと、高齢だろうと、その人の生きてきた年数よりも、その人の思想や活動の平和への貢献度が重要視されるべきなのでは?って思います。

ほんの数年前のことなんだけど、ある海外ボランティアの医療団体に所属する、日本人女性のことを、たまたまテレビで見かけたことがありました。 その方ご自身のことはあまり詳しく覚えていないのですが、その女性(多分、医師でいらしたと思います)のお話しを聞いて、愕然としたことがありました。

その方は、医療スタッフとしてインドの発展途上地域でお仕事をなさっているとのこと(だったと記憶しています)なのだけど、女性たちに、「手を洗う」ということを教えて回ったことで、劇的に乳幼児と妊産婦の死亡率が下がったというのです 8-O

女性達に、「手を洗いましょう」と教えただけで、多くの子供や妊産婦の命が救われるって…これって、すごいことだと思いませんか?? 8-O :!:  つまり日本では、幼稚園に上がる前の子供でも知っている、基本的な衛生的な知識を、インドの田舎のほうの未発展の地域では、大勢の女性たちが持っていなかったということです。

確かにね、日本では、料金を滞納したか、大きな災害でも起こらない限り、水道の蛇口からは、24時間いつでも清潔な飲料水が溢れ出てくるのが当たり前です。 でも、今でも発展途上の土地では、常に水がとても貴重だったり、水をくむために、水を入れる容器を持たされた子供が、毎日何キロも歩いて水を汲みに行かされたりしているところがあるみたいだし。

だから、衛生のために「手を洗う」という概念を持ち合わせていない人達が、今でも世界中にはたくさんいるのかもしれません。 だけど…それにしても…たった「手を清潔にする」というだけの、ものすごく基本的な衛生概念を、女性たちに啓蒙してまわることによって、ものすごくたくさんの子供や女性の死亡率が減ったという事実は、私にとってはものすごい衝撃でした 8-O :!:

これって、国の経済状況とか、戦争とか、栄養失調とか以前の問題だよね…。 

日本でも、「え~知らな~い :nikoniko: 」とか、「わかんな~い :nikoniko: :!: 」という女の子が可愛いという思想はいまだにある…気がする。 

ひととき、おバカがブームなのかしら?と思えるほど、やたら「おバカタレント」と言われるジャンルの方々が目立っていた気がするのだけど、近頃は、あまりもてはやされなくなってるような気がするのですが…。(そんな気がするだけ?)

確かに、若いうちは「無知」でも世間は許してくれるけれど、いくらテレビ的に、「おバカ」が笑いをとれるといったって、そのキャラでいつまでもずっと…というのは、やはりいただけないものだと思うのです…。 何しろ、いいトシをして「無知」だなんて、世間的な体裁としては、あまり良いものではないもんね。 

このところ、いわゆる「おバカタレント」さんはあまりお見かけしなくなったとはいえ、いまだテレビをつけたら無知を売りにして媚を売ってるみたいな(一体何に対してだろ??)、とっても可愛い女の子タレントを目にすることは多い(気がする) :su2: :ooo:

まあ、考えたらそれは、今に始まったことではないのかもしれませんね。 個人的に私は、女性はただ可愛いだけでなくて、聡明な方のほうが断然ステキだと思うし、年齢に関係なく、美しく知的な女性にずっと憧れてきたのだけど :smile2: :heart:

でも、男性って、女性に「バカだな~、そんなことも知らないのかよ~ :happy: :!: 」な~んて言うことで、自分が優位に立ったような気になるのかな :poke-: :ooo: そんな男性って、ちっちゃいと思うけどね :ooo: (笑) でも「オンナはバカなほうが可愛いのだ」という思想は、きっと大昔から、どこの国にでもあったのかもしれません。 

もしかしたらパキスタンって国には、いまだにそんな思想がひどく極端に根付いているのかもね。 だから今のこの時代でも、マララさんのようなうら若き女性が、命をはってまで女性の教育の必要性を主張しないといけないのかも…。 :su1: :ooo:

いずれにしてもです、この日本のアイドルのレベルでお話しすればなんだけど、せいぜい巷の若い男の子達(オジサン達も含んでもいいけど)に、「俺よりバカだから可愛い :love: 」と思わせることで、男性特有の「征服欲」的なものを刺激するって作戦なのかもしれないけれど…。

芸能界あたりでは、それでしばらくはしのげたとしてもだよ、その後、妻になり、ましてや母になれば、「バカな女」で世間は通用しない(と思うのよ)。 

だって、おバカな母親が子供を育てるなんて、考えたらいろんな意味で、ものすごく恐ろしいことだもの… :uuuum: :ase:

だからマララさんの言うとおり、女子には教育が必要。 女子こそ多くのことを学び、幅広く偏りのない知識を得るべきなのだ。 知性と教養を磨くべきなのだ。 それがより良い社会をつくり、平和な世界をつくるのだ :!: と私は思うのです :su2: :!:

おお、今日のアタクシったら、なんだかまともなこと言ってない?? :roll:

さてさて、台風が過ぎ、今日は午前中のうちからベランダをお掃除したり、汚れたガラスに水をかけて綺麗にしたり…台風のせいでちょっと用事は増えたけど、台風が過ぎた後は、爽やかな秋晴れのお天気となりました :smile3:

今夜のお夕食は、お子さまランチ風のプレートにしました :smile3: チキンライスはチーズをのせてオーブンで焼いたものに、スクランブルエッグを載せました :nikoniko: せめてきのこソースのハンバーグは、お豆腐入りでややヘルシーにしてみました :smile1: 人参のグラッセをそえて :smile1:

image

image

栄養学を学べ!と、またお叱りをうけそうな… :nageyari: でもでも~ぅ、お子さまランチ系っていくつになっても好きなのよ~ぅ :nikoniko: :onpu2:

今日の応援も、よろしくお願いいたします :smile2:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

しおん10月 17th, 2014 at 11:53 AM

Ayaさま

あたしら学生の時、女の子は四大行くと結婚するできなくなる…という都市伝説があり、短大全盛期でしたわよね。
ついでに、真剣に就職しようものなら、嫁に行く気がないと思われるとかで、良家の子女は花嫁修業に専念。
たった20年で、えら変わり!!
時代に時々、ついていけなくなる(笑)

Aya10月 17th, 2014 at 4:26 PM

しおんさま

うわ~!! 確かにそうでした 8-O :!:
高学歴の女は嫁の貰い手がないって…
冷静に考えたら、
嫁に出すためにバカを推奨するってどうよってカンジだけどね… :ase:

Leave a comment

Your comment