日日是好日

東京から戻って、あっという間に一週間が経っていました :poke-: :!: 今回の東京出張の大事な目的は、もちろん対面鑑定&開運ブレスお渡し会だったのだけど、出かけたからには開運スポットにお出かけし、運気アップの種を収集するのにぬかりはありません :smile1:

先週の月曜日は、午前中のうちに、久しぶりの銀座に出かけました :smile1: 銀座は有名ブランドのジュエリーのブティックと、そのオフィスが集中している街でもあり、以前、私が勤めていた海外ジュエリーブランドのオフィスも銀座にあったので、私の第二のホームタウン的な場所なのです。 通い慣れたこともあるし、とても好きな街でもあります。

image

お馴染み、和光の時計台のある銀座の交差点まで来ると、東京に来たなって気がします :smile1: 今回のお目当ては大好きな鳩居堂さん :smile2: 銀座の交差点からすぐの場所です :smile1:

鳩居堂さんは、書画用品・香の老舗専門店です。 銀座に来たら、必ず立ち寄るお店で、今回買い求めたものは、美しい柄のはがきと、お茶席用のお懐紙、お花の形をした菓子敷。 そして印鑑です。 

私は印鑑の独特のインパクトが大好きで、自分の名前を彫ってもらったものはもちろんですが、開運の風水印などを愛用しています。 私の八字(四柱推命)鑑定書をお持ちの方は、お気づきの方もいらっしゃるでしょうか。

サンキューレターなどのお手紙には、専用のワックスを溶かして押す、「A」のシーリングスタンプもよく使うのですが、
 こんなの♫

鳩居堂さんには、素敵な封緘印が揃っていたので、悩みぬいた末に、こちらの「封緘印(ふうかんいん)」を選びました。

image

封緘印とは、お手紙の封筒に封をした時に押す印鑑です。 蝋を使って封印するシーリングワックスと同様のものです。 シーリングワックスが西洋のものなら、封緘印は東洋のもの。 いずれも、昔から国内や外交の重要な文書などに使われてきたものです。 私も、今後はお手紙の内容や封筒のデザインによって、シーリングワックスと封緘印を使い分けようと思っています :smile2:

この封緘印は、「封」の文字が、「鳥蟲篆(ちょうちゅうてん)」といわれる、美しいデザイン画のような文字です。 昔の中国で、王族や諸侯たちの武具や器物などに彫り込まれていた、専用の文字であったようです。 何となく、草花をモチーフにしたようにも見えますが、「封」には、草木が密生する様子から寄り集まるという意味、そして、土を寄せ集めて盛って『閉じ込める』という意味があるのだそうです。

東洋的でありながら、どこか西洋風でもある、シノワズリーな感じが気に入って、数種類ある中からこの「封緘印」を選びました。 これを選んだのには、もうひとつ理由があって、この、草花をモチーフにしたデザインのように見えるところは、八字(四柱推命)で、私自身のエネルギーを表すシンボルと、イメージが通じることろがあるのです :smile2: 八字(四柱推命)鑑定の鑑定書などにも使いたいな~と思っています。 :smile2:

さて、もうひとつ選んだのが、この可愛い印鑑 :smile2: :kirakira: 『好日』と書いてあります :nikoniko: 縁起良さそうでしょ :smile2: 好日って、そのまますべてにおいて「よき日」という意味ですが、これも鑑定書や、お手紙に使おうとおもっています。 この印鑑が押してあるだけで、開運力があがりそう :smile2:

image

『日日是好日(にちにちこれこうにち)』というのは、有名な禅語ですが、禅語でいう「好日」の「好し(よし)」の意味とは、良い悪いの「よし」ではなく、「よし、頑張ろう :smile1: :!: 」とか、「よし、やってやるぞ :smile3: :!: 」というような時に出る、「よし :!: 」の言葉の意味なのだそうです :smile1: :kirakira:

つまり、積極的に生きる、積極的に進む、という意味の「よし :!: 」で、過ぎたことをいつまでもふりかえったり、努力もせずに未来に良いことがおこらないかと期待するのではなく、この一瞬を前向きな気持ちで精いっぱい生きましょう。 その瞬間の積み重ねで一日の時間となれば、本当に素晴らしい一日、「好日」になるのですよ…という意味なんですって :smile1:

『好日』の、小さな印鑑の中に、そんな大きな意味が込められているなんて…。私が押した、この印間の文字をご覧になる機会のある方にとっても、毎日を「好日」にしてゆく勇気と希望がわいてきますように…。

そうだ、ついでに、私の愛用している「印泥(いんでい)」もご紹介しちゃおう :smile3: 印泥とは、いわゆる朱肉です。 でも、よく、銀行や郵便局なんかにも置いてあったりする、認め印をつくためにつかう朱肉とは違って、とても重みのある、しっかりとした色合いで、印の文字が美しく映えます。 

image

ずっと以前から私が愛用しているこの印泥は、両親が中国に旅行に行った時に、お土産に買ってきてくれたものです。 書道のお稽古は、もうずいぶん長いことやっていませんが(書の才能がホントにないのです… :sad: )、手書きの年賀状や、普段のちょっとしたお礼状、それから八字(四柱推命)鑑定書に印を押すときに使っていますので、印泥の出番は多いんですよ :smile1:

オシドリの柄は、恋愛運、愛情運アップの風水アイテムでもあります。 両親は、きっと可愛らしいから選んでくれたんだと思うんですが、開運モチーフですし、私にとっての、大切な宝物になっているんですよ :smile1: :onpu2:

さて、銀座のランチはコチラでした :smile2:

image

銀座並木通りの幸稲荷さんの後ろ側あたりのお店です :smile2: 銀座で海鮮丼って、なんか粋でしょ :smile2: と~っても美味しかったです :smile2: :heart:

今日の応援もよろしくお願いします :smile2:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment