ダイエットのお話し

BeBeと一緒に4月から始めた糖質制限ですが、きっかけは、そもそもダイエット目的と言うよりも、一番は両親の健康を考えてのことでした。 いわゆる成人病とか心配だし、自宅での、毎日の食事はほどんど私が作っているので責任重大。 体のために良い知識は、自分の出来る範囲で得ておきたいと、いつも思っているのです。 :smile1:

それで、ご自身が糖質制限をなさっており、ホテルのレストランでも糖質制限メニューをお出しのホテルニューオータニ博多のシェフが、健康のための低糖質食事法のセミナーを開催なさると聞き、お話しを伺いに行くことにしたのでした。

シェフは、ご自身が糖質制限を実行なさり、20キロのダイエットに成功なさったとのこと。 セミナー自体はダイエットが最大の目的というわけでなく、健康のためや健康維持のために、低糖質の食事を是非薦めたいというお話しで、セミナーの内容は、なるほどそういうことなのかと、栄養学や医学的な知識の全くない私にも、すんなりと理解できるお話しでした。

セミナーでのお話しの概要というのが、まず、血糖値が上がる原因は、唯一、糖質なのだから、血糖値を下げる薬を飲むくらいなら、初めから糖質を身体にいれなければ、血糖値は上がらないのだという考えに基づいています。 

糖質は、糖分そのものと、ごはんやパンや麺類などの、炭水化物の中身の7割(と、聞いたと記憶しています。)が糖質でできています。 なので、食べてはいけないものが、糖分と炭水化物全般ということになります。 ちなみに、ご飯茶碗一杯分のゴハンの中には、なんと角砂糖16個分ほどの糖質が含まれている計算になるのだそうです。

血糖値が上がると、人のカラダはそれを下げるためにインシュリンを出します。 インシュリンは、人の体に必要なものなのだけれど、余ったカロリーを皮下脂肪にしてしまう。 つまり肥満の原因にもなってしまうし、糖尿病にもなりやすいのだと。

人の体の中には、血糖値をあげようとするホルモンはいくつかあるのだけど、血糖値を下げるホルモンはインシュリンしかないのだそうです。 どうやら、もともと、人の体は血糖値が上がることが不自然な状態であるらしい。 でも、現代の一般的なサラリーマンのお父さんの一日の食事を例にとると、例えば朝食にトーストと目玉焼き、そして、お昼にうどんやラーメン、あるいは定食のランチとかコンビニのお弁当など等を召し上がり、夜に軽く晩酌をしてご飯を食べる…このようなメニューから換算すると、ざっと一日に、角砂糖80個~100個を食べていることになるのだそう 8-O  

人間に必要な糖質は、一日に角砂糖一個分でOKなわけだから、80~100個は多すぎでなんですよ、とそんな内容のお話しでした。

いろんな食物に含まれる炭水化物の含有量は、こちらの表で確認できます

と、これは私が料理のプロであるフレンチのシェフのセミナーを受けて、おおまかに把握した内容です。 ご興味のある方は、先日もご紹介した江部ドクターの糖質制限のご著書のほかにも、たくさんの資料が出ていますから、是非ご自身で内容を把握なさってくださいね :smile3: なにしろ、私は専門家ではないので、こういう大切なことは、無責任には語れません。 そんな資格がないのですもの。 食事はダイレクトに身体に関わることですから、とっても大事なことです。 聞きかじった程度の内容を、むやみにご紹介するわけにはいきませんものね :smile3:

で、私の場合は、聞いたお話しを早速妹のBeBeにも伝えて、せっかくだからと、肥満を気にしている友人の男性にも「よければ試してみたら?」と伝えました。 基本的には、一日の糖質摂取を20グラム~50グラム程度に抑えましょうというものです。 BeBeは、栄養士の資格を持っているので、私なんかよりよほどきちんとした専門知識がベースにあります。 そして、「試してみたら?」と勧めた方は、料理をお仕事にしているプロなので、間違ったことはしないと思ったのです。

私もBeBeもスーパー糖質制限といわれる、一日20グラム以下を目標にして、食事のめやすとしました。 もともと、私達姉妹は甘いものをほとんど頂きませんし、以前から太りやすい体質を気にしているので、これまでも普段の食事には極力炭水化物はとらないようにしていましたから、特に何の苦労もせず、今までの食生活と比較すると大きく変化があったわけではなかったのです。

ただ、BeBeは朝食に定番化させていたコーンフレークをやめたり、私はローカロリーだからよいかなとおもってよくメニューに加えていた「はるさめ」をやめました。 これはいずれも炭水化物なので。 あとダイエットには効果的と聞いてよく食べていたお蕎麦も禁じてに加わりました(笑)

私の好きなビールは、もちろん糖質ゼロの物に変えて、それから、フレンチやイタリアンのコースで出されるパンは必ずパスするなど、これまでと変わったのはその程度でしょうか。 ちなみに私の両親は年齢的にも、極端なことは控えたほうが安全かと、朝食のパンや夕食のごはんはこれまで通り。 ただ、おかずの工夫は行いました。

ひと月もたたぬうちに、BeBeは数キロ体重が落ちて、友人の男性なんかなんと10キロ以上も減量したというのに、私には何の変化もなし。 変だな~と思いつつ、とりあえず続けていたのですが、BeBeはどんどん痩せてしまうのに、私はむしろ、下腹や腰回りに、以前よりもぽってりと脂肪がついてきたような気がするのです…。

おかしいな~と、BeBeもいろいろと調べてくれて、私もあれこれと資料を当ってみたら、どうやら女性の場合には、向く人と向かない人とがいるらしい。 つまり、BeBeは向く人、私は向かない人にあたるようなのです。 

さて、それなら特に意識せず、これまで通りの食生活で良いかもな、と丁度三か月たったのを目途に、スーパー糖質制限はやめることにしました。 私の場合は体質的に向いていないのかもしれないからと思ったのです。

そんなときでした。 知人の女性から、驚くニュースを知らされたのです。 たまたま私と同じように、健康のためと糖質制限を始めた彼女が、先日、お友達と食事をして、お酒を飲んだ際、お店を出た直後に突然意識を失い、倒れて頭を強打。 流血して救急車で運ばれたというのです。 幸い、大事には至らなかったのですが、お酒を飲んだからと言っても、突然意識を失うなんてただ事ではありません。 もちろんご本人も不安で、徹底的に検査を行ったのですが、原因がわからず…しいて考えられるとしたら、糖質制限のせいではないかという結論に達したそうです。

そのお話しをきいて、私もはっと思い当たる節がありました。 実は、私もこの3か月の間は、アルコールのまわりが恐ろしいほど早く、「どうしてあんなに酔ってしまったんだろう…。」と、自分でも怖くなったことが何度もありました。 意識を失くして倒れることがなかったのは、とても幸いだったのかも。 彼女の場合も、あとでお店の方に話しを聞いたら、「あの日は、たいしてお酒も飲まないうちから、もうフラフラになっておられたので、心配してたんですよ :poke-: 」と言われたのだそうです。

糖質を極端に制限すると、アルコールが極端に効いてしまうのかも…。 以前、二日酔いの原因は糖分不足だから、飲んだ後に甘いものを補給しておくと、二日酔いになりにくいという話しを聞いたことがあって、これは何か関係しているかもしれません。 医学的に真意のほどは私にはわかりませんが、とにかくみなさんにお願いしたいことが、糖質制限ダイエットにチャレンジしてみようかと思われる方は、アルコールを召し上がる際にはちょっと注意をしてほしいなということです。

BeBeも、久しぶりに飲んだお酒が怖いほど効いたと言っているので、やはり糖質制限とアルコールは何か関係があるのでは…って気がします。

ダイエットに限らず、健康法は誰にとっても向き不向きがあるような気がします。 いずれにしても、自分に合ったベストな方法で、無理なく、健康的に実行できるのが一番ってことですよね :smile1:

そうそう、私の最近の一番の悩みのタネの「むくみ」は、糖質制限では解消できませんでした。 根本から問題点がちがったのでしょうね :smile1: 先日、ある方から、「いろいろ調べて原因がわからず、いろいろ試しても成果がないなら、もしかしたら単純に、疲れやストレスが原因なのかもしれないよ :poke-: 」と言われて、なるほど、そうかも…と思ったりしました。

実は、ジュエリー好きでジュエリーを欠かさないこの私が、先日着けていたネックレスにアレルギーを起こし、首回りに小さな赤い湿疹がびっしりと出来てしまったのです。 もちろん、プラチナでもゴールドでもシルバーでもない、安価なフェイクのコスチュームジュエリーが原因なのですが、子供の頃ならまだしも、大人になってから最近は、金属系にアレルギーを起こしたことがなかったので、よほど抵抗力が落ちているんだと実感しました :hun:

体質によっては、金属全般がダメな方もいらっしゃいますから、一概には言えませんが、私の場合は本物を着けていればそんなことは起こりえないし、たとえフェイクのものでも、ジュエリー大好きなこの私が、ジュエリーにアレルギーを起こしちゃうなんて、ちょっとショックでした :cry: 体力つけなくちゃ :!: :!:

そこでふと考えました。 先日の開運ジュエリー№8のシルバーネックレスをご紹介した際も、シルバーにアレルギーがあるから欲しいけど諦めますというメールを何件か頂いたんですよね。 なので、抗アレルギーに一番効果的だといわえているステンレス製のジュエリーを、オリジナルの開運ジュエリーに仲間入りさせようかと… :smile2: いわゆる、サージカルステンレスといわれる、アレルギー体質の方にも対応できる金属なんです。

ってことで、善は急げとばかり、早速デザイン考案中です :smile2: 特にお肌が弱くてシルバーは着けられないとおっしゃる方は、是非是非楽しみにお待ち頂けたらと存じます :smile3: 頑張るぞ~ :smile2: :!:

さてさて、今日はあまりの暑さにぐったりだったので、お夕食は軽めにさっぱりお素麺にしました。 糖質制限中はNGだった炭水化物のお素麺も、むしろ気にせず頂くことにしたんです :smile1: 冷蔵庫に明太子があったので、めんたい卵焼きつくりました :smile3:

image

梅雨明けと共に、急に暑さが加わってきましたから、どうぞみなさんもくれぐれもご健康には気をつけてお過ごしくださいね :smile1: 体が元気でなくちゃ、笑顔も出ませんからね :nikoniko:

それでは、今日の応援もよろしくお願いいたします :smile2: :heart:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (6)

7月 24th, 2014 at 11:28 AM

健康のために行っていても、なにかしら副作用といいますか影響がでているのでしたらお気をつけくださいね。
体が資本ですから :smile1:

veryberry7月 24th, 2014 at 2:38 PM

こんにちわ :-P
AyaさまもBeBeさまも、健康第一で。。 :sad2:
十分おふたりとも細いようにお見受けします。。夏の暑さが心配になってしまうほど :roll:

自分の場合はむくみは「水素サプリ」でかなり改善されました。
でも、実際には水素サプリを飲まなきゃ、と思うくらいまでむくんだ時は
まずいなーと思って、運動をまじめにするからかもしれません :-|

kantsuki7月 25th, 2014 at 9:49 PM

Ayaさん、こんばんは〜♪
卵焼きが美味しそうで思わずコメントです(笑)
私は何を隠そう米農家の娘なので、父の作ったお米を食べないと
「米はまだあるか?」という父からの質問攻めに遭うので
家で炭水化物を抜くのは止めました(笑)
ただ仕事柄外食がどうしても多くなるので、家では果物野菜といった
ローフードを積極的に摂るようにしています。
だからなんだというわけではありませんが、身体にいいものを摂ろうとしていると、身体もそれがわかって喜んでいる気がします。
続けられるうちは頑張って続けてみようと思います♪(´ε` )

Aya7月 26th, 2014 at 12:29 AM

綾さま

はい、ありがとうございます :smile3: :!:
やっぱり、モリモリ食べるのが私らしいかな~なんて :smile2: ((笑))

Aya7月 26th, 2014 at 12:32 AM

veryberryさま

恐れ入ります… :oops:
私は、子供の頃時はプクプクしてて、お餅みたいな子で… :deredere:
今でも油断するとすぐに太っちゃうのに、食べるのが大好きだから… :nageyari:

水素サプリ、ですか?? 8-O :kirakira:
それは初めて聞きました!! すぐに調べてトライしてみます :love:

Aya7月 26th, 2014 at 12:36 AM

kantsukiさま

まあ!! そうでしたか :smile2: :heart2: うらやましい :love:
わあ、新米なんて、特別に美味しいんですよね :onpu:
特に寒い地方のお米って、ホントに絶品なの :!: :!:
(お酒もね~ :wink:

いや~つくづく食いしん坊の私としては、何かを禁じるというダイエットが
向いていないのだと実感しました。
食べ過ぎないことを気をつけて、まんべんなくなんでも食べるっていうのが
体質に合っているようです。
身体にいいものを摂って、体がそれをおぼえてしまうと、
悪いものが入った時に、すぐにわかるんですって :smile1:
普段の心がけが大切なんですよね :smile2:

Leave a comment

Your comment