エレガントなテーブルマナーのおさらい編

沖縄で猛威を振るった台風8号は、そのまままっすぐに九州を直撃すると予測されていました。 北部九州である福岡に住む私は、昨日の朝、「…くる…きっとくる~、きっとくる~ :su2: 」と鼻歌を歌いながら、ベランダに置いている大小の観葉植物達や、飾っている木製の鳥かご、ガラスの鉢で作った小さなお池などをテキパキと安全な所へ移動させ、さらに、普段はめったに食品の買いだめをしない私が、3日分ほどの食材を買い込んで、その時を待ったのでした。

昨日、その台風は南九州で大暴れしてから、東側に80度くらいの角度で曲がり、そのまま高知県のほうに進んでいったため、今朝、6時ごろに目覚めた時は、福岡はとても静かな朝でした。 暴風雨圏内に入ると予測されている地域にお住いの方、どうぞ充分に警戒してくださいね。

福岡では、7月15日が博多祇園山笠のクライマックス「追い山」です。 地元では、山笠が終わると梅雨も明けるという目安になっています :smile3: それから、毎年、7月の一か月間は、福岡ではオマール海老を楽しむ食のイベント「オマールフェスタ」が開催されます。 私も大好きな「オマール海老」がフレンチ、イタリアン、和食、スパニッシュ、バーなどお好みのスタイルで、しかも良心的な価格で味わえちゃうのです :smile2: :heart2: この時期は、あちこちのレストランで「オマールフェスタ」のイベントをやっている目印を見かけます :smile2:

このイベントのためだけに作られる特別メニューを出して下さるところも多いので、くいしいんぼうの私にはウキウキの季節(笑)

そうそう、こちらは先日、海老料理の専門店で頂いたお料理 :smile2: 右側は、オマールエビをまるごと使った、超贅沢カルボナーラです :love:

以前から気になっていたお店だったのですが、お伺いしてみたら、予想よりもはるかにエレガントなお店でした :smile3: :kirakira: で、ふと思ったのです。 どんな時でも慌てずお食事が楽しめるように、レストランでの正しいマナーは、しっかりと身に着けておくと安心よね :smile2:

以前ある女性とお食事をした時、その方から、「男性とお食事デートをする機会があっても、なかなかその後が続かない…」という相談を受けたことがあります。 失礼ながら、彼女のお食事のしぐさをみていて私は、「なるほど、そりゃそうだろうな :su2: :ooo: 」と思ってしまいました。 なにしろ、お箸の持ち方がひどすぎる :nageyari: :ase:

しかも、お茶碗や小鉢は、下から手を添えるのではなく、上からわし掴みに持ち上げて、それに握ったお箸を突っ込み、かき出すようにして口に運ぶ…更に、口元をぬぐった紙ナプキンは、無造作に丸めて、食べ残したお料理の上にポンとのせちゃう始末… :uuuum: 「ああ、このお作法では、次はなくて当然だろうな… :su2: :ase: 」と、私は納得してしまったのでした。

あの食事のマナーでは、そこそこのレストランではエスコートする殿方は、赤っ恥もいいところでしょう。 たとえかなりカジュアルな居酒屋さんにだって、まともな殿方ならば、連れて行くのはきっと躊躇すると思います :ase:

どんなジャンルのお店にしろ、お食事に出かけた先で、連れの女性がエレガントに振る舞ってくれたら、エスコートする殿方としては鼻が高いってものでしょう :smile3: 2度目、3度目の素敵なデートを実現させ、その先につなげてゆくためには、レストランでのレディの正しいマナーは、しっかりと身に着けておく必要があると思いますよ :smile1:

ってことで、レストランでのマナーをおさらいしてみましょう :smile3:

まずレストランではレディーファーストが基本です :smile3: たとえ以前に来たことがあるお店であっても、お店のドアを開けて一人でスタスタと歩いていったりせず、殿方にエスコートしてもらってお店に入りましょうね :smile1: お店に入った時に、たとえ空いているお席を見つけたとしても、お店の人の案内があるまで、勝手に行って座ってはいけません。

それから、基本的には、手荷物やコートなどは、入口で先に、クロークに預けることがマナーです。 来る前にお買いものをしてきた荷物や、大きなバッグなども、テーブルにまで一緒に持ってゆくのはけしてエレガントではありません。 お店の方が、「お荷物をお預かりしましょう :smile1: 」と声をかけてくださるのは、親切というより、「それをテーブルにまで持って行かれると店側も迷惑なんですよ :su2: 」という意味でもあるわけです。 頑なに、「いえ、いいです :nageyari: 」なんて言って、自分の荷物を放そうとしないのは、お店の方にとってもご迷惑。 

まず、お店の方の立場だと、荷物のせいでお料理のサーブがしにくかったり、お店のインテリアが雑然と見えて、せっかくのお店の雰囲気を、あなたの荷物が台無しにしてしまうのです :ase:

とても素敵な紳士と淑女のお客様というのは、お店にとっても有難いゲストです。 特に海外のレストランでは、ギャルソンは、お食事中の他のお客様たちに、その素敵なカップルを見せびらかすかのように、お店の一番奥のテーブル(つまり良いお席)まで案内するそうです。

もし、入口付近やトイレに近い隅っこの場所に案内されたとしたら、それは、お店の方から「ウチのお客様としてはレベルが低い」とみなされたという意味なのだそうです。 おそらくこの日本でも、きちんと事前に予約をしていたにも関わらず、奥の良い席に案内されなかったとしたら、自分を磨き直して出直す必要があるかもしれません :su2:

さて、テーブルに案内されて席に着く時には、椅子の左側から、そして女性から先にすわるのがマナーです。 男性は女性が座ったのを見届けてから少し間を置いて座ります。 猫背にならず、背筋を伸ばしてね :smile1: この時、女性は持っているバッグは椅子と背中の間に置きます。 

そもそもレストランには小ぶりのバッグでお出かけするっていうのが、エレガントな女性のマナー :smile1:  お仕事帰りなどで、大き目のバッグで来るしかなく、しかも貴重品が入っていたら、やはりお店に預けるわけにはいきませんから、そんな時は、座った椅子の右側の床にバッグを置くようにしましょう。 左側に置くと、お店の方がお料理をサーブする邪魔になってしまうのです。

テーブルにセットされているナプキンを膝にのせるタイミングは、食前酒が運ばれてきたときです :smile3: 半分に折ったナプキンの、折り目になったほうを自分に向けて、お膝にのせましょうね :smile1:

ちなみに、ナプキンは、途中席を立つときは椅子の上、食事を終えて席を立つときは、無造作に折りたたんで、テーブルの上に起きましょう。 使ったナプキンをきちんとたたんで置くのは、逆にマナー違反です :smile1:

さあ、お料理が運ばれてきて…もし、自分の両サイドにたくさんのナイフやフォークが並んでいた場合の基本的なおさらいです :smile1: ナイフもフォークも、すべて一番外側から取って、使ってゆきましょう :smile1: 食べる時に、カチャカチャと音を立てないというのは当然のマナーですね :smile1:

パンを食べ始めるのは、スープを全部食べ終わってから :smile1: もちろんパンにはかじりつかずに、少しずつ手でちぎって食べますが(笑)、もしパン皿が用意されてなければ、自分の左側に、テーブルクロスの上に直接置いて構いません。 また、パンくずは手でパッパッと払ったりしないで、散らかってもそのままにしておきましょうね :smile1:

それでは、意外と間違えやすいといわれている、NGマナー編です :smile3:

ワインなどを注がれる時に、注いでもらうグラスを持ち上げることや、グラスに手を添えることも、実はNGです。  それから、グラスを「カチン」と音をたててぶつけて乾杯するのも実はNG :smile1: :!:  エレガントなマナーは、グラスを持ち上げるだけ :smile1: これを当たり前にやっているカップルをお見かけすると、「わ~ :smile2: カッコイイな :heart2: 」って思います :smile1:

ワインを自分で次ぐのもNGです。 ソムリエに次いでもらうのがマナーですが、特にソムリエのいらっしゃらないような、ややカジュアルなお店ですと、女性がお酒を自分で次ぐのはNGです。 自分で注ぐのも、注いであげるのも、女性のお仕事ではありません。 あくまで、これは男性のお仕事。 気を利かせたつもりが実はマナー違反にならないように注意デス :smile2:

ところで、ワインリストの中からワインを選ぶのって、なかなか難しいものです。 基本はどのお店でも、お店の方にお薦めをお聞きになるのが一番スマートかと思います :smile3: :onpu: また、知識と経験豊かな殿方のエスコートであれば、全てお任せでOKなのですが、ブドウ品種や産地など、とっても複雑な知識が必要なのがワインの世界…我々一般人だとやはり、一番の目安になるのが、ぶっちゃけワインのお値段だと思うんですよね :smile2:

もちろん、先にソムリエや、お店のスタッフの方に、お薦めのワインを何種類かピックアップしてもらうのが賢いかと思います。 で、その中から選ぶ目安というのが、オーダーなさるお料理のだいたい3分の1~半分程度になる価格のものです。

例えば、お一人5、000円程度のコースのお料理になさいますと、2人でお食事代は10、000円。 ですから選ぶワインのお値段は、3、000円代~5、000円くらいまで :memo: :pen: ということになりますね :smile3:

そうそう、ワインのこと以外で、ソムリエに何か用事を頼むこともNGです :smile1:

番外編ですが…お食事中や、会話中に、やたらと自分の髪を触るクセのある女性っていらっしゃいます。 実は、これはあってはならない恥ずかしい行為です。 話しながら、無意識に髪をくるくると指に巻いたり、やたらと髪をかき上げるのが習慣になっている人は、是非気をつけて下さい。 特にお食事の席では完全なマナー違反ですよ :smile1:

さあ、これでおさらいはOK :smile2: 素敵なお食事デートが実現しますように :happy: :kirakira:

東京 対面開運アドバイス&ラッキーカラーブレス+スペシャルデザイン限定ブレスのお渡し会は、只今受付中です :nikoniko: :!:

時間 お一人45分間

調整可能なお時間は現在のところ、以下の通りです。
:star: 16:00~16:45
:star: 17:00~17:45
:star: 18:00~18:45

来月8月8日(金曜日) 東京 対面 八字(四柱推命)鑑定とラッキーカラーによる開運アドバイス :star: プラス、ラッキーカラーチャームブレス&スペシャルデザインブレス付、バリューセットの特典として、Ayaからのプレゼントも付いています :smile3: 価格は¥30,000です :smile1:

八字(四柱推命)鑑定が必要でない方には、ラッキーカラーの割り出しと、、ラッキーカラーブレスとスペシャルデザインの限定ターコイズブレスをセットにして、価格が¥25,000です。 当日は八字鑑定の代わりに、あなたのラッキーカラーとパーソナル吉方位による開運アドバイスをいたします。

日時 8月8日(金)
場所 京急EXイン品川駅前(シナガワ グース内) 
〒108-0074 東京都港区高輪3-13-3「シナガワ グース」内
電話番号 03-6743-3910 
アクセスはコチラをご覧ください
品川駅、高輪口から徒歩2分のとてもお越しやすい場所です :smile2:

是非是非、お目にかかりたく存じます :smile2: ご連絡、おまちしております :smile2: :heart: 今日の応援もよろしくお願いいたします :nikoniko:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment