彼女と別れたいという彼のご相談にお答えします

お正月太りの自覚はあるんだけど、今週の関西での対面開運アドバイスに向けて準備中のあたくし…スタミナつけなくちゃねっ :su2: :!: と思っていたら、私の心がスケスケだったのか、なんと、高級お肉が自宅に届きました :smile2: うっ嬉しす~~~っ :love: :heart2:

黒毛和牛~~っ!!! 早速ウキウキで焼きました :smile3: :shuku:

シメはやっぱり、ガーリックライスでねっ :smile2:

なにしろスタミナつけなくちゃだから、ガーリック多めにしとこうなんて言いながら、勇ましくフライパンを振るあたくし :su2: うん、なかなか男らしい :su2: :!: 押忍っ :!:

あたくしは、お肉を食べても決して太らないと自負しております。 O型の血液は、お肉を消化するのに長けているらしい。 確かに風邪気味の時って、焼肉食べたら元気回復するし、モリモリ食べても特に体重増えたりしないもんね。 それよりも確実に危険なのは、夜中のラーメン :su2: …これは翌日、大きく後悔して、「ああ、どうか愚かな私をお救い下さい :sad2: 」と懺悔したくなるほどです :su2: :ase:

そんな私のもとへ、知人のバンビ君からあるお悩みの相談がありました。 同棲中の彼女についてのお悩み相談です。 

お付き合いをはじめてからそんなにたたないうちに、彼女が頻繁にお泊りに来るようになった…というよりも、時々必要なものを自分ちに取に戻る程度で、あとはず~っと彼の部屋で寝起きし、仕事も彼の部屋か出勤するようになったので、何だか成り行きで気が付いたら同棲してたっていうカンジらしい。 ところがこの彼女っていうのがどうやら、お掃除とかお料理といった、いわゆる家事的なことをやるのが大嫌いらしいのです。

あまりに家事が苦手すぎるので、彼的には、この女性と生活を共にするのに最近疲れてきたのだそうだ :nageyari:

「料理って、やらなきゃ上手くならないから、何か簡単なものからチャレンジしてみたら? :smile1: 」と言ってみたら、恐ろしい剣幕でキレられたそうで、しかも、この彼女というのが極度の偏食家で、食事に対する文句が多く、嫌いな食べ物が多い上に、普段のお食事といったら何かでお腹を満たせばいいので、甘い菓子パンか、コンビニのお菓子とジュースがあれば、それでOKという方らしく、その味覚センスにも付き合いきれないとのこと。 

「この先、もし彼女と結婚とかになったら、将来的には子供ってこととかもあるじゃないですか~。 こんな彼女が嫁で、自分が養っていくとか考えるとですね、ボクはとても自信がないんですよ :ase: やっぱり別れるべきですかね。」というお悩みです。

そうですか…それでは親切な彩ねーさんの回答です。 お答えしましょう :smile1: 『別れなさい :su2:

彼女が家事が嫌いとか、偏食だということはとりあえず横に置いておいて、お話しを伺う限り、この女性には自分を進化させようとする前向きな姿勢がいっさい認められないのです。 自分はこれで良いのだと思っているわけで、彼女の中で、自分が変わる必要は感じていないわけですから、これは進歩しません。

よく、「他人は変えることができない。 変えられるのは自分だけだ。」とか言いますけれども、それならば、この彼女とお付き合いを続けるために、彼は一体何をどう変わる必要があるというのでしょう。 私に言わせたら、人生の時間の無駄遣いです。 彼女には彼女の人生があるのです。 ですから、一日も早く、さっさとお別れしておしまいなさい :su2:

世の中には基本的に、男と女しかおりません。 シカとかウシとかヤギなんかも、我々の恋愛対象で結婚対象ならば、いろいろと範囲は広がるのですが、ヒトというカテゴリーで恋愛なり結婚なりをするしかないわけですから、ヒトのオスは適当なメスを探し、メスは見合ったオスを探し、ペアになるわけです。 

私は男女の関係はギブ&テイクだと思っています。 つまり、女だから料理や掃除をはじめ、家事全般を請け負うべきとも思っておりませんし、男だから全面的に女を養い食べさせていくのが当然だとも考えておりません。 

ただ、相手から与えられるのが当然と考えたり、自分の権利だけを主張するのは、それは違うと思います。 自分が相手のために何ができるか、何をしてあげられるかということも、同じくらい重要です。 そして、喜んでこの人のために、一生懸命何かやりたいと思える相手に巡り合えたら、それが本当に素敵なことで、シアワセなことよね :smile2: :heart2:

ところで、年明け早々に、ブレスのオーダーを下さったある男性のクライアントのために、早速腕まくりして張り切って取り組もうとしているところなのですが、この殿方とやり取りをさせて頂いていましたら、彼がお話しの中で、「結婚なども考えるべきなのでしょうが…つい面倒くさく感じて、なんとなく先延ばししてしまったりします。」とおっしゃっていました。

彼的には、決して優柔不断な方ではなく、むしろご自身のペースやポリシーをしっかりお持ちな方なのです。 自分のペースを乱されるのは、誰だってあまりいい気持ちがするものではないと私は思います。 つまり、この方の場合はもしかしたら、これまで出会った相手の方というのが、彼の中に踏み込んでくるタイプの方が多かったのではないかという気がしました。 

とても物腰が穏やかで、相手の立場に立ちながら話しをなさる方なので、このような方は、相手の方を否定したり、変わることを要求したりなさいませんから、その分、どんどんと踏み込んでくるタイプの相手に対しては、ご自身はそれ以上の接近をしないように距離を保ったり、場合によっては、相手を遠ざけるしかない結果となるような気がします。

「結婚」のことというのは、こればかりはタイミングもあります。 そして、きっと、結婚する時期やタイミング、将来を共にしようと決心する価値があると 感じられるお相手との出会いがまだ訪れていないだけではないかと思いました。 ピンとくるというか、「この人だ :smile3: :!: 」と思える人との出会いが、この方の場合は、まだ訪れていないだけだと思うのです。 

直感を信じることはとても大切なことです。 何となく流されるというのは、後々の後悔のもとでもある気がします。 何に後悔するかというと、全てにおいて、自分の責任ではないと感じてしまうわけで、そこに自分の意志が働いていなかったということに後悔するのです。 自分で判断して、自分で決断し、自分で行動することって、恋愛に限らず、全てにおいてとても重要なことです。

それが、自分で自分の幸せをしっかりと感じられる方法でもあるような気がします :smile2:

そんなわけで、今日の応援もよろしくお願いいたします :nikoniko:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (4)

毒吐きBeBeちゃん1月 15th, 2014 at 2:40 AM

これあくまでもあたしの私見なんですけどね・・・当たり前のように男の部屋に転がり込む段階で・・・お里が知れるというか・・・そういう女ってミステリアスじゃないよね・・・ってことで不幸の女神だと思うのよね。幸運の女神なら何かしら既にこの男性にもたらしているはずだから・・・。

Aya1月 15th, 2014 at 2:52 PM

BeBeちゃん

結婚が人生の目的になってる女性っているもんね。
結婚しさえすれば目標達成。
目指せ専業主婦!!
そして、家事は嫌いだからやりませんって、そんな都合のいい話はないって… :nageyari:

こんな不幸の女神にとり憑かれた男性は、貧乏神にとり憑かれた以上に不幸なのよ。

しおん1月 15th, 2014 at 8:12 PM

Ayaさま

いや~ん。蹴っ飛ばしていい?(笑)
女のアタシでも、こんなやつ寄生してたらヤダ~。
仕事している者にとって、お家はリラックスする場所なんです。
そ、それなのに…やっぱ蹴っ飛ばしていい??(笑)

Aya1月 15th, 2014 at 10:39 PM

しおんさま

やんわりと書いているけど、この女性の実際の生活態度を詳しく聞いたら、
パンチ&キック&お尻ぺんぺんです :su2: :!:

Leave a comment

Your comment