お見合いパーティーの罠

「続きが気になります :iyaiya: 」というメールを頂きました。 すみません、実は私もずっと気になってました :nageyari: 「続きはCMの後で :wink: 」と気を持たせといて、CMあけたら「また来週~ :nikoniko: :!: 」みたいなことになっちゃっててゴメンナサイ :nageyari: :ase:

何のお話しの続きかっていうと、先日の『今年の抱負の叶え方』のお話しの中で、

「あなたの希望を叶えるために、具体的に何をやるのか」を考えることです。これをしっかり考えられれば、あとは行動あるのみ :happy: :!: でも、ここで今、「じゃあ、私は結婚したいから、今年は積極的にお見合いパーティーに参加するわ :nikoniko: :onpu2: 」と考えたアナタ :su2: :!: ちょっと待った :iyaiya: :!:

…ってところで、終わってました :nageyari:

「早く続きを!!」と言ってくださる方がいらっしゃるので、ウキウキ続きを書いちゃいます :smile1: といっても、このお話しは私のかなり辛口な意見だと思うのでどうか覚悟なさってね :smile3:

さてと…そもそも結婚というものは、女性にとっては「安定」というイメージいっぱいのものですが、男性にとっては「責任」でしかありません。 ですから、責任を負うということがどういうことなのかってことを、きちんと認識できている男性は、そうそう気安く「ケッコンしよう :smile2: :!: 」なんて言葉は口にしないものなのです。

殿方だってバカではありませんから、自分が大黒柱となり、汗水たらして働いて一家の主となるからには、パートナーとなる女性からはどのようなサポートが受けられるかということを、真剣にセレクトしないわけがないのです。 「なんとなくイイな~と思ったから :smile2: :heart: 」なんていう理由で妻を選ぶような男性は、それこそアホです :su2: (きっぱり :!:

お見合いパーティーという場所は、「ケッコンを前向きに考えている男女が、結婚相手を見つける場」というワクワクな趣旨のもとに開催されているものです。 自分も相手も、はじめから結婚したいと望んでいる人が集う社交の場なわけですから、一見、とても効率が良さそうに思えます :su1:

でも、お見合いパーティーって結局は、「相手選び」の場所です :su2:

「これまで誰にも選ばれなかったから、お見合いパーティーに行って選ばれましょう :smile2: :heart: 」という発想では、いくら張り切って出かけても、時間と多額のお金だけ遣って、ご自分のストレスを増やし、逆に自信はどんどん失ってゆくばかりです。

何故なら、お見合いパーティーというのは、他のどの場所よりも「自分を選んでもらわなきゃいけない」場所だからです。 選ばれなければ何の意味もありません。

いくら、「いいえ、選ばれるのを待つんじゃなくて、アタシが相手を選ぶわっ :iyaiya: :!: 」って鼻息荒く突進しても、相手が「ゴメンナサイ :ooo: :nageyari: 」だったら成立しないわけです。

だから結婚相手を見つけたいならば「選ばれる場」に出かけるのではなく、「知り合える場」を見つけて出かけたほうが、よほど建設的だし、確かな幸せを見つけられると思うのよ、私 :su1:

4Pillars(四柱推命)をやっていて、つくづく感じることが、「人の内面って平面ではなく、立体のパズルみたいにして成り立っている」ってことです。 莫大な数のいろんな形のパーツが、とても複雑に組み合わさってで出来ている感じ :smile1:

つまり、同じ人の性格の中にも、相反する個性が絡み合っていたりします。 たとえば、とっても神経質で几帳面な人なのに、ある面はとってもルーズだとか、普段は短気ですぐにカーっと頭に血が上っちゃう人なのに、あることには驚くほど気が長いとか。 すごく律儀な人なのに、待ち合わせには必ず遅刻しちゃうとかね :nikoniko: 普段はとっても自信過剰に見える人が、実はすぐに自信喪失してネガティブになっちゃうなんてケースもありますね(笑)

人って知れば知るほどいろんな面があって、それが複雑に絡み合ってできているものです。 

お見合いの利点って、相手に結婚する意志があるのが大前提なことと、お互いの肩書とか、家族構成などを含め、その人のスタンスや置かれた環境などが、はじめからオープンにされていることだと思います。 ただ、そんなことは人を作っているパーツの、平面的なほんの一部でしかありません。

相手が〇〇大学の〇学部を卒業しているとか、一部上場企業の△△社の社員であるとか、お父さんがどんな仕事をしているとか、兄弟が何人いるかとか、一般的には大切な条件であるように言われてはいますが、その本人の人柄や個性がどんな人であるかということのほうが、そんなことよりももっともっと重要なことだと思うんです。 もちろん、自分にとってだけでなく、相手から自分を判断される場合も同じくです。

定番のあのセリフ、「第一印象から決めてましたっ :iyaiya: :!: 」っていうアレが、いかにその場限りのものでしかないかってハナシです。 確かに直感は大切だけど、お見合いパーティーでパッと見の外見と、本人が提示してる条件だけで「この場で相手を決めて帰ろうね」という設定に期待するより、相手と知り合ってゆける場で、相手の人間性を知り、深く関わってゆくほうが、よほど結婚の近道であるように思えます。

そして、相手にとって自分が、知れば知るほど魅力的な人だと思われるために、真面目な話しですが、やはり人を幸せにできる懐の大きさを持てるよう、日々努力と精進が大切なのではないでしょうか。 

結婚にただ「安定」を期待しているだけのような女性は、すぐに見抜かれてしまいますよ。 「早く仕事辞めたいから結婚したい :iyaiya: :!: 」なんて考えの方は、少し冷静になってご自身のあり方を考え直すべきです。

よく、「外見だけでなく、内面もキラキラ輝けるように磨きま~すっ :smile2: 」っておっしゃる方がいるのだけど、それって具体的にどんなこと?? 結婚って、自分が幸せになるだけでなく、相手のことを幸せにしてあげられないと成り立たないものですよね。

自分磨きって言葉は、とても魅力的に感じるけど、自分が光って見えるかどうかってのは、自分ではなく見る人が決めることです。 そして、その人の視点によっても変わってくるものです。 具体的に自分がどんなふうに輝きたいのか、そのためには何を頑張るのか、しっかりとビジュアライズできなければ、結局口だけで終わってしまいます。 自分の個性と魅力を最大限に発揮できる磨き方を考えましょう :smile3:

さてさて、それでは私も、今日も頑張ってゴシゴシと自分を磨くとするか… :smile2: :kirakira:

ブログランキングは私の元気とやる気の原動力です :nikoniko: 「人気ブログランキング」と「天然石」のボタンを、ぽちっとクリックして応援してね :happy:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment