好きになるべき男性の見つけかた

昨日は、私の独断と偏見で(笑)、男性は大きくこの4タイプに分けられるのではないかと思っている、というお話しをいたしました :smile1:

①何の根拠のない自信だけを持っているタイプ
②充分な努力をしたことによって、その努力に見合った自信を備えているタイプ
③自信を持って良いだけの実力を持っているのに、目標設定が高すぎたり、自分を過小評価してしまう癖があって、自分の実力に見合った自信が持てていないタイプ。
④自分が努力しないことは棚にあげて、コンプレックスのカタマリで、ずっと自分に自信を持つことができず、いつもイジケているタイプ。

女性としてはどのタイプの男性を選ぶべきか…ということなのですが、昨日も申し上げた通り、どのタイプの殿方をお選びになっても、どれも間違いではありません。 貴方の愛する男性が、どのタイプであろうと、あなたがその方を心から愛しているのなら、それでよいのです :smile1:

ただですね、「お互いを高めあってお互いを幸せにし合いたい :smile2: :heart: 」そう思うのなら話はちょっと変わってきます :su1: 「私も彼を幸せにしたいし、彼からも幸せにしてもらいたい :happy: :!: 」そう望む場合、あなたはお相手の男性がどのタイプだと見極め、どのタイプを選べばよいのでしょうか :smile1: ではまず、それぞれのタイプについて詳しくご説明をしてまいりましょうね :smile1:

まず、パッと見て区別をつけづらく、似ているので間違えやすいのが、①と②。 そして③と④です。
①何の根拠のない自信だけを持っているタイプ
②充分な努力をしたことによって、その努力に見合った自信を備えているタイプ
は、とても良く似た感じがするので、混同しがちです。

①の何の根拠もない自信を持っているタイプの男性は、「俺ってすごいヤツなんだ :smile3: :!: 」と、本気で信じています。 でも、何故すごいのか、その自信の理由は一体どこからきているのかはさっぱりわかりません。 ただこのタイプの人は、「凄すぎる俺様 :kirakira: 」と信じ続けて、ただ一生を終えます。 そういう意味では何の害もないかもしれません(笑)

あなたが、どうしてもこのタイプの男性を好きになってしまったのなら、一生一緒に夢を見続けてあげるのもよいでしょう :hehehe: ただし、もしその言葉を純粋に信じて、本当にスゴイものを持っている人なんだと思ってお付き合いしているのなら、いつか「騙された :angry: :ase: 」と気づいて落胆する時がくるでしょう。 あなたの若く美しい時期の貴重な時間を台無しにしたくなければ、「スゴイ」と言うなら何がスゴイのかを見極める必要があるわけです :su1:

①と②との違いは、彼の周りの人を見ればわかるでしょう。 昔から類は友を呼ぶというものです :smile1:
②の、充分な努力をしたことによって、その努力に見合った自信を備えているタイプの方は、その自信には根拠がある方です。 そんな方は、これまで努力を共にしてきた良いお仲間が周りにたくさんいたり、同じ考えや同じ価値観を持った素晴らしいお仲間達に囲まれて、イキイキと輝いていらっしゃるものです :kirakira:

自分に厳しい方、苦労をいとわず目標の為に努力ができる根気を持っている人は、問題が起きても少々のことでは投げ出したりしません。 努力によって結果を出せるという裏付けを持っていますから、それが「きっと克服できる :smile3: :!: 」と信じる力へとつながっているのです。 こういう方は他人に優しく、強さと包容力を持った方が多いです。 女性として、自分をまかせたい男性とは、まさにこういうタイプの方ですね :smile1:

こういう方は、ご自分の自信から、いろんな意味でいつも「余裕」にあふれていますから、その「余裕」を感じ取れば、間違いなく見極められるわけです。 だけど、何度も言いますが、くれぐれも①と間違えないように・・・ :nageyari:

さて、それでは次に、良く似たタイプで間違えやすいのが③と④なわけなんですね :su1:
③自信を持って良いだけの実力を持っているのに、目標設定が高すぎたり、自分を過小評価してしまう癖があって、自分の実力に見合った自信が持てていないタイプ。
④自分が努力しないことは棚にあげて、コンプレックスのカタマリで、ずっと自分に自信を持つことができず、いつもイジケているタイプ。

「俺なんか、たいした奴じゃないからさ… :nageyari: :ase: 」・・・というような、自信のなさがちらほら見え隠れしたり、実際にそんな言葉を口にするタイプ。 あるいは、自信がないことを隠そうとして、虚勢を張っている姿がいじらしくみえて、女性としてはつい放っておけなくなってしまうのが、この③と④のタイプの男性だったりするわけですね :su2:

ただ、③の方は、すでに充分な実力も持っているわけですから、それに見合った自信をもってもらいたいわけなのですが、何故かご自身の目標設定が高すぎたり、自分を過小評価してしまう癖があるせいで、正当な自信が持てないという謙虚な方なのです。 

でも、これも彼の周りの方を見ればわかります。 ご本人はいくら自己評価が低くても、たくさんの人からは評価をされて、みんなの信頼をしっかりと集めているからです :smile1: きっと、彼を大勢の人が慕っているはずです :smile1:

このタイプの方を好きになったなら、是非「アナタって、自分の素晴らしさに気づいていないのよ :smile3: あなたって、本当に素晴らしい人なんだから :happy: :!: 」と励まし続けて、彼に自信をつけてあげましょう :heart: 一緒に二人三脚で幸せに向かって突き進めばよいのです :nikoniko: 彼にとっても、あなたは一生かけがえのない人となることでしょう :kirakira: お幸せに~ :happy:

では最後に④の、自分が努力しないことは棚にあげて、コンプレックスのカタマリで、ずっと自分に自信を持つことができず、いつもイジケているタイプ、の彼ですが、みなさんすでにお気づきかと思いますが、女性として、できれば選びたくないのがこのタイプの男性です。 そして私的にはみなさんに、絶対に③と間違ってほしくないタイプでもあります :su2:

タイプ④の方は、観察していると、とにかく「ちっちゃい」という特徴が見て取れるのではないかと私は思います :nageyari: 見た目が・・・ってわけではなく、言うこと、やることなすことが何かと「ちっちゃい」のです。 ある意味、「心が狭い」と言ってしまえばそれまでなのですが、それ以前にもっとシンプルに簡単に、「ちっちゃい」のです(笑) :ase:

「おお、ど~んとこい :iyaiya: :!: 」と大きなことを言ってること自体が、「ちっちゃなこと」だったりします。 牛丼の「すき家」さんで、「今日はオレに任せとけ、何でも遠慮せずガンガン頼んでいいぞ :iyaiya: :!: でも千円は超えないよなっ :nageyari: ?」みたいな…(笑)

「取引先の社長が、何でか俺のことえらく気に入っちゃってさ~ :smile1: 」というのが、実はたまたま一度だけ、会社の喫煙所で自販機のコーヒーをおごってもらっただけのことだったり… :nageyari:

昨日お話ししたように、仕事の後輩の面倒見が悪かったり、ちょっと同僚の仕事を手伝わないといけなくなっただけで、「俺の時間を取られて大迷惑だ :gaaan3 」なんて、いつまでもブツクサ文句を言ってたりするのもこういうタイプ。 全てのことにおいて思わず、「小っちゃい・・・ :angry: :ase: 」と思えてしまうのが特徴です。

こういう方は、ご自分のコンプレックスを克服するどころか、少しは大きな男になろうという向上心も持てず、イジイジするだけで努力をしようとしないわけですから、一生小さなままで成長することはないでしょう。 もし、あなたが彼に、よほど一念発起するようなきっかけを与えられる自信があるのなら別ですが、そうだとしても大きく育ってくれるまで待てる余裕があればのことです :su1:

さあ、以上のことからあなたの好きになるべき男性を見つけて、しっかりと愛して差し上げましょう :nikoniko: :!: 健闘を祈る :wink: :kirakira:

ついでに今日もぽちっとしてくださいますように、祈っております… :smile2: :heart:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment