石の疲れの見分け方

ブログで、頂いたご質問をご紹介をすると、何故だか途端に私に届く「ご質問メール」が増えます :su1: :ooo: 「へ~、こんなこと疑問に思う人がいるんだ・・・あ、そうだ、私もあのことを質問してみよっと :smile3: :!: 」とお思いになるのかしら・・・ :smile1:

ただ、以前からよく申し上げているように、私は「いつでも何でもどんなことでも結構で~す :smile1: 質問があれば、何でもどしどしご連絡をくださいね~っ、待ってま~す :smile3: :!: 」なんて、一度も言った覚えはないのです :nageyari: もちろん気軽に「いつも見てますよ、さて質問です :smile3: :!: 」というご連絡を頂けることはとても嬉しい反面、中には「私の知りたいことに、あなたが答えるのは当たり前 :su2: :!: 」という態度に思える方や、私からのお返事が期待していた内容とは違っていたのでしょうか、それっきりなんのご連絡もなくなってしまったという方がいらっしゃると、なまじ良かれと思って関わっただけに、やはり気になりますし、心配です :hun:

先日もお話ししたばかりですが、はじめた当初はBeBeのラブスピの読者でいらしたマナ友ちゃんの、ほんの少しの方が、律儀に毎日見に来てくださるだけだったところからスタートした、このAyaのラブスピです。 思いがけず、見てくださる方が増えたからと言っても、私にとってはお一人お一人が、どの方も全て大切なラブスピ仲間です。 「誰に聞いていいのかわからなくて困ってたのよ~、そうだ、Ayaさんに聞いてみよっと :smile3: :bikkuri: 」と思っていただけることはとても嬉しいことですもの、私にできることがあれば・・・という気持ちで、私なりにその方のことを一番に考えたご対応をさせていただいているつもりではいるんですけど・・・。

そういえば、以前はよく「ねぇねぇ、私のブレス、これまだ大丈夫??」と、会う人、会う人にしょっちゅう尋ねられていましたっけ :su1: きっと、「あなたはパワーストーンのスペシャリストよね :nikoniko: 」と認めてくださっているからこそ、「あなたなら、見ればすぐにわかるでしょ :smile3: :!: 」と、期待されてのご質問だとは思うのですよ :su1: :ooo:

「これ前に気に入って買ったんだけど、もうず~っと着けっぱなしなの :smile1: まだ大丈夫?」とか、
「姉にプレゼントされたブレスなんだけど、これまだ大丈夫?? :smile1: 」とか・・・。

私に「大丈夫?」と尋ねるのは、「石が疲れているかどうか、自分では見てもわからないし~ :smile1: 」というお気持ちがある反面、「くたびれてる石なら、身に着けたくないわ :nageyari: だってそんなの着けてるなんて、なんか怖いもん :uuuum: 」というお気持ちもあってのことではないかしらって思うんです。

でもいつも言うように、それっていきなり他人に「私の赤ちゃんなんだけど、この子大丈夫?」って尋ねるのと同じで、わが子のことはお母さんが一番わかってるはずだし、自分のブレスのことは持ち主さんだからこそ一番わかるものなんです :smile1:

かといって、私の目から見て、「いくらなんでもこれ以上頑張らせるのは可哀そうだわ・・・ :uuuum: 」と思えても、持ち主さんは「ダメダメ~ :smile1: このブレスがないと私ダメなの :smile3: この子にはまぁだまだ頑張ってもらわなくちゃっ :nikoniko: :!: 」とおっしゃる場合も多いので、「あくまで石とのお別れの時期は、持ち主さんと石とが相談しあって決めてくださいね :smile1: 」って、私はこのブログでも何かの折に、何度かそのことをお話しさせていただいてきました :smile1:

昨日も、「石は持ち主さんが誰かってことくらい、ちゃ~んとわかってますよ :smile3: 」って申し上げましたけど、だからこそ、石だって私なんかに決めてもらうより、持ち主さんに判断してもらいたいにきまってるんです :happy:

でも、石とのお別れの時を迷ってしまったり、ご自分で決めかねてしまう方はやはり多いようで、先日も「自分ではわかりません :su1: Ayaさん見てもらえますか?」というご連絡がありました。 お目にかかってみせてもらえるような距離のところにいらっしゃる方ではないので、「これ、送りますんで見てください :su1: 」って意味なのでしょう。

なので、これまでの過去ログなどもご案内したうえで、あくまでそれは私が決めることではなく、持ち主さんが決めることなのだということをご説明しました。

石が疲れているか、弱っているかを見るというのは、それは何もプロ用のルーペや顕微鏡を用意して、石の痛みを確認したり、亀裂の数を数えなきゃいけないという意味ではないのです :hun:  

「石と話しあってくださいね :smile1: 」というのは、最近のご自分の心の状態や、周りの人たちとの関係を振り返ってみたり、ここ最近どれほど自分がかがむしゃらに突っ走っているか、体には無理させすぎてないか、我慢しすぎてないか、逆に我儘な気持ちが出すぎてないか、「ねぇ、どうだろう・・・最近の私ってどうかしらね :smile1: :hatena: 」って、ゆったりとした時間を持って、石に話しかけてみたらいいだけのことなのです :smile1:

「そうよね、最近ちょっと飛ばしすぎだったかも :nageyari: 」とか、
「あ・・・そういえば、以前はすぐに落ち込んでクヨクヨしてたけど、最近のあたしってすごく前向きかも :smile2: それってもしや、あなたのおかげだったのね :smile3: :kirakira: 」ってことに気づくこともあるかもしれません :happy: :heart:

「そういえば、あなた、少しくたびれちゃってるかもね :nageyari: 私の手元に到着して、包みを開いたときは、確かもっとキラキラしてたよね :( 」・・・すると、「ゴメンゴメン、今日にでもすぐ浄化してあげるね :nikoniko: 」って気持ちになるかもしれません。

あるいは、「そういえば、あなたが来たころの私のお願い事って、もう達成できてるじゃない 8-O :!: 一緒に頑張ってくれたんだ~、そっか・・・そろそろお別れどきってことなんだね :smile1: :ooo: 」って気持ちになるかもしれません。

ところで、「見てもらえますか?」って私にご連絡をくださった方なのですが、過去ログをご紹介したうえで、「・・・そんなことから、ご自分で決めてくださいね :smile1: 」ってお話ししましたところ、「では、修理してください :su1: 」とのこと・・・でも・・・ただですね、石が自分で役目を終えたことを知らせていることに、耳を傾けず、そのまま持ち続けるということを、私は持ち主さんのためにあまりお勧めしたくないんですよ :smile1: というお話しをしたところ、それっきりお返事がなくなってしまいました :ooo:

「なにそれっ :muki-: 感じ悪いっ :max: もう二度と連絡しないわっ :!: 」ってことなのでしょうか。 気持ちがうまく伝わらないというのは、本当に残念なことですが、それもご縁ということなのでしょう。 ただ、わかっていただきたいのは、もちろん私にとってパワーストーンはとてもかわいくて、とても大切なものですけど、私にとってはこのブログに遊びに来てくださる方のお一人お一人の全てが大切なラブスピ仲間なんです。 私なりに大切に思っているその方のことを、一番に考えたご対応をさせていただいているつもりです :smile1:

よく、ブレスやストラップの石に何か問題が起きましたというご連絡を頂いたとき・・・たとえばブレスなら、ある石だけが不思議と極端に弱り果てて見えるとか、ストラップなら、気づいたらある石だけがいなくなっちゃってたとか :ooo:

そんな時は、私は「石と一緒にお届した、石の説明書きのお手紙をまだお持ちですか? まだお手元にあれば是非、その石の持つパワーをもう一度確認してみていただきたいのです :smile1: その石に問題が起きた理由のお心当たりが浮かぶかもしれませんよ :smile3: 」ってお返事します。

石の頑張りって、健気でとっても強いものです。 たかが石ですが、されど石です :smile3: 石の言葉に耳をかたむけて、優しさを分けてあげられる人は、きっとご自分の周りのあらゆること・・・人や物やすべてのことに、あたたかな愛情を注ぐことができる人だと思うんです :smile1: だって、それはご自分の心と向き合って、ご自分の心の声に耳を傾けるのと同じ意味なんですもの :smile1: :kirakira:

今日も応援して~ :smile2: :heart2:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

しの1月 31st, 2012 at 6:34 PM

Aya様

「お疲れ様♪何処でお休みしたい??」
って…いつもお別れしてます。

まだ、一緒に頑張れそうな気もするけど…でも「帰る」エネルギーまでワタシが使い尽くすのは失礼な気がして…

「自分の足で出掛けて帰れる様になさい」
ってワタシが言われて育ったからかな??(笑)

Aya1月 31st, 2012 at 11:32 PM

しのさま

しのさまの石との接し方って、すご~く凛としてて優しく暖か・・・
「同志」って言葉がぴったりかな、って思える付き合い方なんですよね :happy:

新しい子も、強さと優しさ、癒しとたくましさ、
全てをバランスよく持ち合わせた子です :smile2:
仲良くしてあげてくださいね :kirakira:

Leave a comment

Your comment