バランスの良い自分を意識して、来年の開運☆

誰にとっても何かと問題が多く、不安な気持ちに支配されがちな年となるだろう、というフライングスター風水の暗示のとおり、今年は誰にとっても大なり小なり、予期しなかったトラブルや、悩み事などが発生しやすい年となったようなのですが :ooo: 以前からこのブログをご覧下さっている方はご存じのとおり、この私も類にもれず、なかなかトラブルの多い年となりました :nageyari:

でも、失ったもの(主にお金(笑) :nikoniko: )もあったけれど、信じていた人への信頼と尊敬の気持ちは、失ったというよりも、その人との関わり自体が「不要なもの」だと気づけたことで、手放すという選択ができました。 年末にやっておくこととして、先日も、「不要なものは捨てる」「手放す」「消してしまう」というご提案をしましたけれど、スッキリキレイに身軽になって、新しい年を迎えることで、新しい素敵な運気の流れをしっかりと呼びこめるのではないかしらって気がします :happy: :kirakira:

大変な思いをすることも多かった年だけど、今年を振り返ってみたら、私にとって特別なこととなる新しいことも始めました :smile2: ひとつは、Ayaオリジナルの風水開運クリスタルを発表したこと :nikoniko: :onpu2: (※『特別なデビューのお知らせ』でくわしくご紹介しています)

そして、もうひとつは先天八字(四柱推命)によって、その方のエネルギーバランスを整えてゆくための石をセレクトする、5エレメント(五行)風水ブレスを新しくメニューの中に加えたことです :smile2:

五行とは、『万物は木・火・土・金・水の5種類の元素からなる』という中国の古くからの思想ですが、季節をはじめ、風の流れや、お部屋の方角など、私達の周りを取り巻く全てのものは、この木・火・土・金・水の5つのエネルギーで表されるという考えに基づいています。

この5つのエネルギーのバランスが整っている状態に身を置けて、自分自身も、自分を作っているこの5つのエネルギーのバランスが上手く整っていることが理想的ではあるのですが・・・生まれながらに持っているこのエネルギーのバランスが、完璧な状態の人ってなかなかいなくて、たいていどれかが多かったり、少なかったりってのが、むしろ当たり前なわけです :nikoniko:

で、そこをパワーストーンによって補うことで、持ち主さんがよりご自身の個性を発揮できたり、毎日を自分らしく楽しく過ごせたり、潜在能力をしっかりと引き出して、もっともっと活躍できるように応援してくれる・・・5エレメント風水ブレスとは、そんなパワフルなブレスなわけです :smile3: (※通常のオーダーブレスと、風水ブレスとの違いはコチラをご覧くださいね :smile2: 『オーダーブレスと四柱推命の風水ブレスとの違い☆』

ところで、ここで頭の良い読者のみなさんには、ちょっとした素朴な疑問が湧いたことかと思います。 つまり、「普通のオーダーブレスを作る時は四柱推命の鑑定はしないのよね? だったら、選んでもらった石の中に、もしかして風水的にはマイナスになる石が入っちゃうってことはないの? :roll: 」ということです :su1:

はい、それではお答えAyaちゃんです(BeBeをパクってみました(笑) :nikoniko:

私は、パワーストーンの効果は、持ち主の気持ちに呼応するものだと考えていますが、それぞれの石が持っている得意技とも言えるパワーを信頼していますし、これを第一に考えています。 パワーストーンを五行に当てはめることで、「五行バランスの効果を期待しましょう :smile1: 」とおっしゃる先生方の中には、単純に五行を表すもの=色ということで、パワーストーンもそれぞれのもつ効果はほとんど無視して、ただパワーストーンの色だけを重視なさっている方もたくさんいらっしゃるようです。

そういう方にかぎって、パワーストーンの効果など、そもそも微々たるものだけど・・・と前置きをしつつ、ブレスを間違った五行の配列に組んだり、自分を剋する五行となる石を持ちでもしたなら、とんでもないことになるぞ :gaaan1: と、おっしゃっていたりして・・・あれれ、良い効果は少ないのにマイナス効果だけは絶大なの??? :poke-: と思えるような矛盾したことになってるような気がするんですが、おそらくこれは、心の素直な人の「恐怖感」をあおることで、自分が優位な立場に立とうとする心理作戦なのかな??って気がしないでもないわけです(笑)

私は、『医食同源』という思想をとても支持しているというか、単純に好きな言葉でもあるのですが、これも同じく中国の古い考え方で、「日ごろから、まんべんなくいろんな食べ物をバランスよく摂ることで、健康な体を作れるし、病気の予防や治療の効果もある」という考え方です。 

韓国の宮廷料理もこの思想に基づいていると聞いたことがありますが、思うに、インドのカレーなどは、完璧な「薬膳」といえるほどのものだそうですから、これもまた「医食同源」に基づいたお料理といえるのではないでしょうかしら :smile1: (カレー大好き(笑) :nikoniko:

「食は人を作る」と私は思っています。 食べ物って、とても大切です :smile1: だって、そのままダイレクトに自分のエネルギーになるものですから・・・ :smile3:

ところで、食べ物も五行にあてはまります。 で、先ほどのような、自分を剋する食べ物を摂ることなく、高めるものを食べるべきだ、というご意見をお持ちの方のお話しをそのまま実行すると、例えば「水」のエネルギーが足りない人は、魚ばっかり食べておけば安心だし、自分を剋することになる食べ物を摂ることは、NGだってことになるみたいですね :su1: :ooo:

そうしないと、五行のバランスますます悪くなってしまうっていうことのようなのですが・・・ :roll: まぁ、おっしゃっている意味はわからなくもないです :su1:

でも、それって、医食同源とは真逆の発想で、そんな偏った食生活がカラダに良いとは、私にはとても思えないのです :poke-: :ooo: アレルギーがあるとか、よほど自分の持病を悪化させるような食品であれば話しは別ですが、基本的には好き嫌いをせず、まんべんなくいろんな栄養素を含む食品を摂取して、心がけて海の物、山の物をバランスよく頂くこと、これが健康を作るためにはとても大切なことではないでしょうか。

そのうえで、自分の健康状態を良くする効果のあるものや、体質を改善したり、持病の改善に効果があるといわれるような栄養素をたくさん含んでいる食品の摂取を意識することが大切なのでは? :smile1: 五行のバランスを意識していえば、例えば水のエネルギーが多すぎる人は、水を多く含み体を冷やしやすい食品を食べすぎないように心がけるなど・・・ :smile1:

極端に何かを排除しようとしたり、極端に何かを増やそうとするのは、排他的で一つのことを盲信したがる傾向の性格の人にありがちなように思えるのですが、私はとてもたいせつなのはバランスだと思っています。 柔軟な気持ちで、いろんなことを、ほどよくまんべんなく取り入れようと意識したほうが、うまくバランスが整うのではないでしょうか。 

女性も何かに偏っている人よりも、バランスが良い人のほうが、圧倒的に男性に愛されているように思えるし、同性からも好かれているように思えます :smile1:

パワーストーンも同じです :smile3: 自分の夢の実現を応援してくれる石達が、それぞれの得意技を発揮して、まんべんなくバランスよく持ち主さんをサポートしてくれる効果を期待して、私は石のセレクトをしています :smile2:

いろんな栄養素を含む食べ物を、まんべんなく食べることがカラダに良いように、いろんな効果を持つ石の力をまんべんなく、バランス良く味方につけることで、驚くほど気持ちに変化が起きたり、「嬉しい :smile2: :!: 」って思えるハッピーやラッキーに遭遇したりできちゃうんです :smile2:

更に、風水効果でご自身の持つエネルギーを整えてゆくことで、鬼に金棒(笑) :nikoniko: いろんな方面からバランスよく石達にサポートしてもらえば、自分自身の心のバランスも運気の流れも自然と良い状態に整っちゃうってわけです :smile2:

今年も残りあと2日・・・新しい年をより素敵な年にするために・・・バランスの良い状態の自分でいることがどれだけ魅力的なことか、バランス良い自分って具体的にはどんな感じかしら?なんてことを、ちょっと考えて、イメージしてみませんか? :happy: :kirakira:

今年の応援は是非今年のうちに・・・なんちゃって :oops: :heart2:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment