冬至

今日、12月22日は冬至です :smile3: 福岡は朝方降った強い雨がすっかり上がり、キラキラ太陽が冬の雲の間からのぞいています。 優しいやわらかな陽射しが、部屋の奥のほうまで差し込んで来ています :smile1:

今日は太陽が一番低い高さで私たちを照らし、そして一年のうちで、日照時間が一番短い日です :smile1:

昼が一番短いせいか、古くには「神様の力が一番弱くなる日」と考えていた人もいたと聞いたことがありますが、この日が「神様のお誕生日」だという考え方もあるみたいです。

いずれにしても、とても古くに文明と共に栄えた歴史ある民族の中では、太陽を神そのものとしたり、自然の力全体を、いろんな神に例えているところが多いように思うんですが、日本もまさにそうですよね。 

天照大神(あまてらすおおみかみ)という神様は、太陽そのものがそのお姿だといわれてきました :hare: その太陽が私たちを照らしてくれる時間が一番短い今日、冬至の日が、神様のお誕生日、という考え方も、なるほど納得・・・ :smile1: って気がします。

風水のなかでも太陽はとても大切なものです。 何しろ風水には方位がとても重要なものですが、方位や土地の形で風水を見るとはいっても、これもそもそもは太陽の位置、そして季節の移り変わりを基準にして考えられたことです。

つまり、太陽の位置や動き、季節の流れを中心に、開運方法をコーディネイトしてきたって感じでしょうか :smile1: ですからやはり、冬至の今日って、風水でも重要な日ってことになります :happy:

今日をはじめとして、まただんだんと太陽が私たちを照らしてくれる時間が長くなり、そうして春がやってくるのですよね :happy: :kirakira:

毎日毎日、ただ同じように過ごしているよな :su1: とか、毎日たいした変化がなくてつまんないなぁ・・・ :hun: なんて思っていても、季節は正確に流れていっているんですよね :smile1: そう思うと何だか、時間を無駄にはできないな :smile1: 今日を充実させなくちゃっ :smile3: :!: って気持ちになります :smile1:

毎日を淡々と当たり前に過ごしていたら、誰でもが当たり前と思うことにはあまり感謝できなくなりがちです。 身の周りにたくさん溢れている小さな幸せだとか、優しさだとか、あたたかさにたいして、嬉しいとか有り難いとかという気持ちや目線でもって、素直に自然に感じとろうとしなくなってしまうものですよね :su1:

今日一日をつつがなく、平穏に過ごせたという中にも、小さな「ありがとう」や小さな「嬉しい :happy: 」、それに小さな「ラッキー :onpu: 」は、いっぱい隠れていたはずなのに、何となく気持ちがスルーしていて、「ああ、今日もいつもとかわらない退屈でつまんない一日だった・・・ :hun: 」なんて、思っていたりするものです。 考えたら、それが何より幸せなことだったりするのに。

春の訪れない冬はない、というとおり、ちゃんと季節は流れています。 そう思うと、今日を大切に過ごすことはとても大切 :happy: 長く寒いと感じる冬の季節をぬけて、暖かな春を迎えるために :happy:

今日を境にして、明日からはだんだん春に近づいてゆく・・・そう思うと、今日は特別な日ですね :happy:

冬至にはカボチャを食べて、柚子湯に入る風習が、古くから日本にはあるんですけど、そんな伝統にならってみるのもよし :onpu2: 一年で一番長い夜を、静かに楽しむのもよし :happy: :star:

いずれにしても、いろんなことにあらためて感謝する気持ちで、新しい季節に向かって、新しい気持ちで進んでゆくことにしましょう :happy: :!:

今日も素敵な一日になりますように・・・ :smile1:

※インフィニティジュエリーのオーダーは、12月25日が締め切りです :smile1: ジュエリーに関してのお問い合わせは、『お問い合わせ』からどうぞお気軽にご連絡くださいませ :happy: :heart2:

今日もぽちっと、よろしくお願いいたします :heart:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Leave a comment

Your comment