愛には味方が必要ですか?

今日も一日良いお天気 :smile3: :hare: 11月に入ったので、こんな暖かな陽気が続いている間に、そろそろ少しずつ今年の大掃除を始めちゃいます :smile1: 窓を開け放していても、むしろ気持ち良いくらいのこの時期のうちに、半年に一度のワックスがけ :smile3: これは本格的に木枯らしが吹き始めてからだと、ちょっと辛いですからね :smile1:


「はぁ~良いお天気 :ukiwa: :onpu:

さて、相変わらず巷の可愛い子猫たちの心をチクチクと痛める悩み事・・・それはやはり大半が『恋の悩み』 :su1:

身の回りに浮いた話が全く転がっておらず、「恋愛の対象が見つからない」不安に悩む方 :hun: 意中の彼との距離がなかなか縮まらないことに悩む方、恋の悩みっていろいろだけど、特に「最近、彼の気持ちが自分から少し離れているような気がして」悩んでいる方・・・特にこの悩みに関しては、早急に対策をとる必要がありますね :su2: :run: だって、うかうかしていて、本当に彼の気持ちが離れていってしまっては大変ですもの :poke-: :ase:

というわけで、今日は恋愛の悩みの中でも、「最近彼の気持ちがわからない :hun: 」 「最近彼をちょっと遠く感じてしまって不安を感じる :angry: :ase: 」そして、「どうやら彼の気持ちが他に移っているような気がして、ちょっと焦っている :sad2: 」という方へ、注意してもらいたい、『こんな時に陥りやすい罠』についてお話ししたいと思います :poke-:

先日、Be-Beが彼女のブログで「いつもフラれてしまうというタイプにありがちな傾向」としてあげていたことに、こんなタイプの人がいましたよね。

二人の間にちょっとした問題が起こる度に毎度毎度、愛されている確信を得ようとするあまり、やたらと必死になってしまい、泣いたり怒ったり悪態ついたりを繰り返す人。

そうです・・・。 こんな人には、お相手もだんだんと疲れてきてしまいますから、やがては愛想を尽かされてしまう・・・つまりお相手の口から「しばらく距離を置いてみないか」とか、「もう続けていく自信がない」とか、ズバリ「別れよう」とか、そんな言葉を告げられてしまう・・・このタイプの方は、そんな結末を招いてしまいがちです。

うんうん、気持ちはわかるのですよ :poke-: 不安なんですよね、不安だからつい、「愛されている確信」を得たくって、泣いたり怒ったり悪態をついたり、「もう別れるっ :iyaiya: :!: あなただってそうしたいでしょっ :iyaiya: :asease: 」なんて、いちいち気持ちと正反対のことを口にしてしまったり、「ねぇどうして? 何で? :iyaiya: 」と、やたらと相手に疑問形で詰め寄ってしまったり・・・。

安心したいだけなんですよね、「大丈夫、いっぱい愛されてる :happy: :heart2: 」ってちゃんと確信できたら、何も問題はない。 「もうヤダ~、私のこと不安にさせないでよぉ~ :happy: 」とか何とか言って、また二人の甘い関係に戻れたらそれでいい、そんなお気持ちからなのでしょう :smile1:

だけど、実際はその確信が欲しいばかりにお相手にとっている態度や言動が、お相手を疲れさせたり、だんだん幻滅させていってるだけなんです :su2: :ooo: ただ愛されている確信が欲しいだけなのに・・・。

私、思うんですけど、こんな方ってにはちょっとした共通した傾向があるような気がするんです。 2人の間に何か問題が起きた時、やたらと「愛される確信を欲しがる方」って、何故かやたらと『自分の味方を欲しがる』・・・そんな方が多いような気がします。

こんな人は、やたらと周囲の人に恋愛の「相談」を持ちかけます。 

「ねぇどう思う? 彼ったらひどいの~ :sad2: 」と誰かに『相談』。 「ひどいわね、それはあなたが怒って当然よ :su2: :!: 絶対に彼にちゃんと謝ってもらうべき :max: :ikari: 」・・・とか何とか言って、あなたの『味方』になってくれる人がいれば、安心できるからなのでしょうね :smile1:

「それがね~っ :ase: こっそり彼の携帯チェックしたら、怪しいメールを見つけちゃったのよ~っ :sad2: :ase: 」と誰かに『相談』。 「え?彼が浮気??? あなたという人がありながら、それは許せないわね :angry: ガツンと懲らしめるべきよ :ikari: 」・・・と『味方』が言ってくれれば安心できますものね :smile1:

ましてや、「彼の携帯チェックなんかした自分は悪くない :ooo: :confuse: 怪しいことする彼がいけないのよ :uuuum: 」と、責任は相手にあるって気もしてきます。 『味方』さえいれば・・・。

だけどまぁよく考えてみましょうよ。 本当は恋愛って『2人だけの世界』で成り立っているものです :su1: あなたと彼がお互いのことを好きだと思い、大切に思い合うことに「味方」は必要ありません。 

こんな方って、ケンカになったら彼にも言っちゃいがちなんです。 「A子に相談したらA子だって、それは彼の方が悪いよって言ったもん :iyaiya: :!: 」 「B子に相談したけどB子だってこう言ってたよっ :!: 」 

私だけの気持ちじゃないのよ、他の「味方」達だって、みんな私と同じ意見よ :su2: :!:

だけど・・・2人の関係に、どうしてそんな味方が必要なのでしょう :su1: :ooo: :?: そもそも、恋愛とは2人だけの閉ざされた世界を、2人で満喫し合うものなんです。 2人が幸せで楽しければ、傍からみてバカップルでもそれでいいものじゃないですか(笑)

おのろけなんてものも、聞かされるこっちがこっ恥ずかしくて、お尻のあたりがムズムズするばかり :nageyari: あんまり幸せで、思わずちょっぴり周りにも公開してしまいたいこともあるだろうけど、そんなの周りにとってはただの有り難迷惑だったりするものです(笑) :nageyari:

恋愛は、2人で幸せを育むもので、基本、限定お2人様の世界なんです。

なのに、そもそもそれを「相談」という形で、他人に公開しているって、お相手にとっては、やはりいい気分がするものではありませんよ? :poke-: つまりそれは、大切な2人の関係を自分から崩してしまっているようなものです。 それではお相手の信用を失って当然でしょう :ooo: :ase:

こんな人って、せっかくお相手と幸せにゴールインできて、幸せな家庭を築いたとしても、夫婦に何か問題が起きれば、やはり自分に「味方」をつけようとしちゃったりするんじゃないですかね :su2: :ooo:

「ひどいでしょっ :ase: パパったら浮気してるみたいなのよ :sad2: :!: 」・・・そんなこと言って、子供まで「『味方』にしようとしたりなんかしたら、これはもう最悪ですね :su2: :ooo: 味方が欲しいばかりに、自分のことしか考えられなくなっちゃってますものね :uuuum:

「ヒドイ、パパって最低っ :iyaiya: :!: 」と子供さんが味方になってくれたところで、得られた満足感より失うもののほうがよっぽど大きいような気がするんですけど・・・ :uuuum: :ase:

イジメだって、やたらと仲間を作って相手を追い詰めようとするものだから卑劣なんです。 家庭の中で、わざわざ敵味方を作る必要があるかしらね :su1: ダンナさまの立場を孤立させることが目的じゃないはずなんだけど・・・ :ase:

それに、将来子供さんが客観的にいろんなことを冷静に考えられるようになった時がきても、母としてより、妻としてより、オンナの感情丸出しの自分のお母さんの姿なんか、出来れば知りたくないものです :ooo:

芸能人の離婚騒動とか不仲疑惑なんかに、皆が興味津津で芸能ニュースを賑わせている時なんか、やたらと第三者の立場の「関係者」とやらが出てきて、どちらかの味方をしたりする場合があるけど、意外と誰もがそちらの側に不信感を持ちがちだったりするものですよね :su1:

寡黙な側の方が、誠実に見えたりするもんですよ。 「味方」と称する外野がワイワイ言ってる方の人は、「なんだか怪しい、どうやらこっちの人のほうが信用できないぞ :su2: 」って思うものです :su1: :ooo:

自分に自信がないから、自分にやましいことがあるから、やたらと「味方」をつけることで、自分を正当化しないといけないのでは?・・・単純に、そんな風に思われてしまうってことでしょうね :su1:

お二人の関係というのは、あくまでお二人でしっかりと築いてゆくもの。 何か問題が起きたとしたら、そこは冷静に自分とお相手とで解決する努力をするべきなのではないでしょうか。 それが出来るのが素敵な大人の女性だと思いませんか? :happy: :kirakira:

だいたい中学生の頃から、やたらと味方の女子を引きつれて、好きな男の子に詰め寄るタイプの女の子の恋愛が、成就した例を見たことがないんですけどね :su1: :ase:

大人になっても味方を欲しがるタイプの方は、この頃のキャピキャピな恋愛観からまだ脱皮できていないと思われても仕方がないかも・・・ :nageyari:

そこに「味方」とやらの第三者を引っ張りこもうとしてはいけません。 信用を失う・・・最悪の場合は愛すらも失ってしまいますから。

あの・・・私の味方が欲しいのっ :niko: :heart2: 今日もぽちっとしてください~っ :nageyari: :!: :!:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (2)

りか11月 5th, 2010 at 10:17 AM

Aya様
おはようございます。
『第三者を引っ張りこもうとしてはいけません。信用を失う・・・最悪の場合は…』
そうですよね。気づかせていただきありがとうございます。
もう少しで大切な友人を失うところでした。

aya11月 6th, 2010 at 1:17 AM

りかさま

2人の世界を守れる人って、その人との関係をとても大切に思っているんだな~って思うんですよね~ :happy: :!:

Leave a comment

Your comment