厄を背負ったね・・・。

先日のお話しにも出てきた、身近な人をやたら悪く言ったり、本人を目の前にしてけなしたりからかったりするのが好きな人っていますけど、いずれにしても、お付き合いなさっている彼女や奥様のことを悪くおっしゃる殿方って、女性の視点から申し上げると、けして素敵な男性だとは思えないのよね :poke-:

でも、世の奥様方にとっては結構ショックでムカつくお話しかもだけど、お酒を飲みながら「子供さえいなければ、女房と本気で離婚したい :gaaan3 :!: 」とグチる男性って、実は結構多いのよ :nageyari:

こちらにしたら、そんな話しきかされたところでフォローのしようがないし、まさか一緒になって奥様の悪口言うわけにもいかないし、正直なところ、とても困ってしまう話題です。 だけどそんな話しを真に受けて、「彼はいつか奥さんとリコンするわ :smile1: だって彼は奥さんのことを愛していないんだもん :smile3: 」と信じ込んでしまう心優しき娘が、ついうっかり、このようなよそんちのダンナと不倫関係になるって状況は後を絶たないわけだ。 うむむ・・・ :ase:

「オレの女房は良く出来た凄くイイ女だもんで、離婚する気なんか全くないし、女房は別格。 でもキミのことが大スキ :smile2: 」などと、堂々と言ってのける男性と、「あの女との結婚は本当に間違いだった :gaaan3 出来ることならアイツとは別れて、本気でキミと結婚したいと思ってるんだ :iyaiya: 」という男性となら、一体どちらが人として誠実と言えるのだろう? :su2: あくまで、どちらも離婚はしないということを大前提として、って話でなんだけどね :su1: :ooo:

さて先日、知人のF氏に、Be-Beと一緒にお目にかかるお約束がありました。 彼は「ウチの奥さんは本当に良く出来た素晴らしい嫁だ :happy: 」といつもおっしゃっている方で、これは非常に高感度が高いと私は常日頃から思っているわけです。 

なんでも、あらゆる占い師さんや霊能者の方から、これまでもさんざん、「アンタがあるのは全てこの奥さんのお陰だよ :poke-: 」と言われてきたとかで、ご自身も、「とにかくカミさんのお陰なんだ :smile1: 」とおっしゃる。 人前でそう言えるって、きっとご夫婦どちらもがご立派なのだと思うのよね :smile1:

昨日の話しとは真逆になるけど、男性には占いや宗教や風水やなんかを、とにかくひっくるめて「信じない :!: 」とおっしゃる方が多いけれど、逆に男性でも、例えば会社を経営なさる方や、お仕事で特に責任の重い立場でいらっしゃる方、あるいは政治に関わるようなお仕事をなさっている方などは、占いやら風水やらを熱心に取り入れ、ご自身の方向性の参考になさっている方はとても多いです。

そして、さきほどのF氏にしても、「あなたがあるのは奥様のお陰だよ」と、誰からもいつも言われるというだけあって、これまでにずいぶん大勢の占い師や霊能者に会ってこられたのでしょう。 そして、その方達の意見を参考に、いろんな方向性を定めてこられたのでしょう。 なにしろ、このF氏は、お目にかかることがあると必ず、Be-Beの霊能によるアドバイスにとても期待なさっているのがわかるし、風水についてもいろいろと熱心に質問をしてこられるわけ。

ところで、私やBe-Beに「質問です :smile1: 」と言ってこられる方の一部には、あるちょっとした傾向があることに気付きました。 

「アドバイスでお願いします :smile3: 」という言い方をなさる方なんだけど、「あくまでアドバイスとして意見を聞かせて :smile1: 」という方は、つまり、「鑑定」とか、「パワーストーンンセッション」とか、「風水鑑定」になると当然有料なのはわかっているけど、「ちょっとチラッと答えてくれればいいだけなのよぉ :nikoniko: だからその辺の空気読んで、当然無料でよろしく :smile2: :!: 」って、どうやらぶっちゃけそういうことらしい(笑)

でもね、あくまで質問内容は個人的なことのわけだから、こちらも一般的な「アドバイス」としてこちらはお答えするわけにはいかないことのほうが多いわけです。 

例えば、Be-Beに「あくまでアドバイスとして答えてほしいんですけど、別れた彼は、私のところに戻ってきてくれますかね?」という質問に対して、あくまで一般的なアドバイスをするなら、「さぁ・・・どうでしょうかねぇ・・・普通、男性が別れたくて別れたとしたんなら、そりゃ戻ってはこないんじゃないスか? :deredere: 」なわけだけど、その人の聞きたいことは、「あの彼このワタシがまた付き合うことができるか?」ってことなわけだから、一般的な「アドバイス」としての解答なんか何の意味もないわけでしょう :nageyari:

例えば、風水のことについて聞かれる場合でも、「アドバイスしてください :smile3: 」とは言いつつも、当然ながら「私の家私の部屋のことについて」聞いているわけだから、一般的にではなく、あくまでその方に対して個人的にお答えするしかないわよね、と私は思うわけです。

特にBe-Beの霊能力には、とっても期待なさって、「ねぇねぇ、ちょっと教えてよ :smile3: 」とか、「ねぇお願い :smile1: ちょっとチラッと視てみてよぉ~ :nikoniko: 」と当たり前のようにおっしゃる方はとても多いの。 

中にはいきなり、「ねぇ俺のこと視てよ、あ、ちょっと待って :poke-: 悪いことなら知りたくないから言わないでねっ :nikoniko: :!: 」なんて言う人もいたりで、姉として「コラ、ウチの妹を何だと思ってるんだ :angry: :ikari: 」とコツンとゲンコツを一発くらわしてやりたい時もあったりするのよね :su2: :ooo: 怒りの鉄拳ではなく、あくまで叱りの鉄拳ね :su1:

先ほどのF氏も同じく、「キミのことちゃんと信じるからさ、いいじゃん、ちょっとだけ俺のこと視てみてよ、だって簡単にわかるんでしょ :nikoniko: ?」ってことなのでしょう。

だけど、これって例えば「へぇキミって、宝塚歌劇団の人なんだ。 じゃここで歌って踊って見せてよ :smile1: 」っていきなり言うのと同じ事なのでは?

「へ~ :smile1: あなたってプロサッカー選手なんだぁ、じゃあちょっとヘディングとかやってみせてよ :nikoniko: 」とか、「あらアナタお医者様なの? すぐ裸になるから診察して :nikoniko: 」とかね ←そんな人はサスガにいないか、えへえへ :nageyari:

だけど、実際それとおなじほど失礼なことなのでは? みんな別に『自分は特別だからいいよね :happy: 』と思っているから・・・というわけじゃないのだと思うのだけど、おそらく楽しい会話の中で、「ちょっと質問 :smile1: 」とか、「ちょこっと教えて :smile3: :!: 」ってノリなのだと思うのです。 でも、Be-Beが霊能を使うことに関しては、実は彼女は相当なリスクを背負ってやっていることなんですよ :ooo:

身を削って・・・と言ってもけして大げさでないほど、大きなリスクを背負って、そして本当に真剣に取り組んでいることなのです。

なので、面白半分とか興味本位で軽~く質問をなさるのは、ご自身の人生やご先祖様に対してだけでなく、ご自身を取り巻く人や物、環境などのすべてに対して軽~く考えていらっしゃるのと同じことなんですよね。

話しが前後しちゃうけど、先日F氏にお目にかかった後、ちょっとした確認事項があって、彼にお電話を差し上げました。 すると、Be-Beにしか答えられないようなことを聞かれたもので、Be-Beに電話を代わってもらったのですよね。 ところが、どうやら話しが混み合ってきたようで、その場から席を外したっきりBe-Beが戻ってこない・・・ :su1: :ase:

実はなんと、Be-Beは、お会いしたこともないF氏の奥様から質問攻めにあっていたようで・・・後でそれを知った私は思わず「おいおいおい :poke-: :ooo: 」と、このご夫妻に叱りの鉄拳を食らわしに行きたくなった :muki-:

そもそも、人の電話を使って面識もないBe-Beにいきなり質問・・・すなわち鑑定をやらせるなんて、常識的にどうなのだ?「素晴らしく良く出来た奥様」のなさることとして、正直ちょっと信じがたいというか何と言うか・・・ :su2: :ase:

ふむ、なるほどこの奥様は、きっとF氏と出会うべくして出会い、彼を愛し、盛り立てて行くという宿命を立派に果たしていらっしゃるのかも :su1: そしてF氏はそんな奥様のご尽力もあって、ご自身の実力を存分に発揮なさり、ご夫婦で手を取り合い力を合わせて、共に人生を進んでいらっしゃるということなのでしょう。

奥様はきっと、F氏を支えるためならどんな努力もいとわないのでしょう :su1: ただ、失礼ながら、「素晴らしい奥様」であることは、単に「F氏にとってだけ」という意味であって、「彼と自分のためなら他人には迷惑をかける場合もある」・・・ということならば、結果的にはご主人のためにも、ご夫婦のためにもマイナスになってしまうのでは?

F氏は頼れる良い方だし、このお二人はせっかくの良いご夫婦でいらっしゃるわけだから、余計なことなんだけど、私少し心配してしまいました。 何度もしつこいようだけど、私の電話を使って、しかも当たり前のようにBe-Beに鑑定をさせておいて、「はい、どうもありがと :smile1: 」の一言だけでおしまいというのも、これはこの方、相当厄を背負っちゃったな~ :su1: :ase: と・・・。

以前ある方に、私とBe-Beはそれぞれに使命があってこの世に出てきていて、「この姉妹は陰陽のバランスといいい、まぁ見事にそれぞれの使命のための役割分担ができている :smile1: 」と言われたことがあるのですが、もちろん誰もがこの世に使命をもって生まれてきて、それを果たすべく生きているわけです。 そして私たち姉妹が、この世で必然的に鑑定とパワーストーンとをセットにして、どなたかの人生に関わることがあった際、とても不思議な人の縁や因縁に触れることとなってきました。

それは、世の中の人との縁は必然とはいえ、全てが良縁ではないということ・・・。 私は「今を生きること」とても大切に思っているので、前世が誰であったとか、前世での関わり合いがどうだとかいうことをあまり意識しなくて、ただそれも当たり前で自然にあること、とだけ思っているのですが・・・。

世の中には前世からの恨みとか、憎しみの強い念を引き継いで、今世でも必ずその人に出会って、相手を不幸にすることを使命として生まれてきている人もいる・・・ということです。 ちょっと怖い話になってきました :su1:

先ほどのF氏ご夫妻などは、おそらく出会うべくして出会って、お互いを幸せにし合うのがお互いの使命。 だけど全く逆で、「必ず今世でも相手に出会い、きっと不幸にしてやるぞ :gaaan1: 」という因縁もあるのです。 まさにこれが本当の腐れ縁というべきか・・・ :angry:

私はいわゆる不倫関係というものに対しては、否定も肯定もしない方針だけれど、Be-Beの鑑定に合わせてブレスの石を選ぶ際、なるほど、そういうことか・・・と気付くことがあって、それは世の中には、いわゆるソウルメイトであるにも関わらず、どうしても一緒になれないことが宿命の悲しいベストカップルもいるし、前世からの因縁で、不倫関係となることで相手の人生を不幸にすることが今世の目的・・・というカップルもどうやらいるらしいってことです :su1: :ase:

不思議なことに、霊的なことなので当のご本人は全く意識なんかしていません。 大好きな人なのに、結果不幸にされていたり、逆に大好きな人を知らないうちに不幸にしていることだってあるってことです。 怖いです :ooo:

Be-Beはクライアントの幸せのために、どうかすると何百年にわたってもの怨念や因縁関係を何とか断ち切ってあげようと頑張ったりする場合もあります。 もちろん、それは恋愛事だけではありません。 いずれにしてもどんな相談に対してもBe-Beが関わることは、彼女にとっても凄く危険なことだったりするわけです。 つまり、Be-Beは命がけで鑑定をやってるんだぞと先ほど言ったのはそういうことなんです。 

鑑定を受けたからにはあらゆる因縁にBe-Beも関わることになってしまいます。 鑑定に際し、Be-Beが鑑定料を頂くのはその厄の相殺のためです。 

でも、気軽に平気でBe-Beに自分の因縁に関わらせておいて、「サンキュー :smile1: 」で終わらせている方がいらっしゃいます。 成り行き上、これにはBe-Beも仕方がないと諦めているようですが、実のところBe-Beや私が心配しているのは、頂けなかった鑑定料のことではなく、それでその方ご自身が、大きな厄をかぶってしまったということなんです。

この怖い話しは明日に続く・・・。

早く続きが読みたい方は・・・ぽちっと応援して下さい~ :gaaan1:

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (9)

BeBe10月 31st, 2010 at 9:24 PM

早く続きが見たいよ…..。
因果ってのは応報なんだよね….。

人にしたことは自分に返るってことに、F氏はまだ気が付いて
いないんだよね……。
でっかい厄背負っちゃったよねこの方。

aya10月 31st, 2010 at 10:12 PM

Be-Beさん

何にしても、いつか必ず自分に戻ってくるのよね :su2:
自分さえよければ周りは関係なし、自分が良ければ他人に迷惑をかけてもお構いなし・・・そんな考えに対してのしっぺ返しは、大きいわよね :ooo: :ase:

厄はその場で相殺していかないと・・・親しき仲にも礼儀あり、というけれど、「え?でもさ、そうは言っても自分は特別でしょ?」って信じている人・・・厄はどんどんたまっていってるんだけどなぁ・・・ :su2: :ase:

由紀10月 31st, 2010 at 11:22 PM

彩様

こんばんわ 
正式に鑑定を申し込むほうがご自身の為になるとわかれば
「ちょっと質問」も減るかな…減るといいですね。
私も気をつけます。
それとこの場をお借りして、ハロウィン企画のブレスレット届きましたありがとうございます。
BeBeさん彩さんに作っていただいた初めてのブレスレットです。明日から使おうと思っているのですが、ちょっとウキウキしています♪
そしてこの話の続きも楽しみにしています。

しの11月 1st, 2010 at 12:26 AM

aya様

「技術」「能力」をお仕事になさる方って、こういうパターンに遭遇しますよね

ワタシも、飲み会やお茶してるトキに、肩凝り腰痛、ダイエット相談、挙げ句は「ほぐして」と言われた事が…

「自分のカラダなのに、お金も時間もかけずに、タダで何とかしてもらおうってコトは、その程度の扱いのカラダなんだね?」
って言っちゃいました(笑)
中には「やってもらったから、奢らせて」って方もいらっしゃいました☆
…なんか、色々解りますよね…

11月 1st, 2010 at 2:00 AM

こんにちは!

「自分は特別」って考え、怖いですよ。言葉の意味が大き過ぎて理解できてない人が多すぎ。

それにしても、うわ?。。。。としか言いようの無い。。そして、そう言う方に限って「これはどう?あれは?え、分からないの?ふ?ん、大した事ないのね。ありがと、またね。」とか。。まるで矢吹ジョーのように「燃え尽きたよ。。」とリングの片隅でつぶやきたくなるくらい、力が抜けます。笑

ところで「シロー」の意味が最初わからず「岸部四郎?犬のシロちゃん?」と考えてしまいました。笑
それにしても、ナルシスト、自己満足者がどんどん増えるから Twitter とか流行るんでしょうね。。怖っ。

れん11月 1st, 2010 at 8:08 AM

aya様、おはようございます。
能力をお持ちの方はいろいろ大変ですね。ましてや霊能をお持ちの方にはなかなかお目にかかれないから余計にここぞとばかり!になってしまうのでしょうね。
私もメールで軽い気持ちで質問した心当たりがあります(泣)BeBeさんゴメンナサイ(泣)その後きちんと鑑定していただいたんですが、やっぱりよかったなぁと思いました。「軽い気持ちで」気をつけないといけないですね。続きも楽しみにしています。

aya11月 1st, 2010 at 8:50 PM

由紀さま

お気に入り頂けましたら嬉しいです :smile2: :heart:

そのブレスが由紀さまに、たくさんの素敵な出来事や嬉しい出来事を呼び寄せてくれますように・・・ :happy: :kirakira:

aya11月 1st, 2010 at 8:55 PM

しのさま

ああ・・・そうでしょうね、きっとしのさまのようなお仕事の方も、気軽にお願い事とか質問されてそう・・・ :sad2: :ase:

「ちょっとお願い、肩のここんトコが凝っちゃってて・・・押して :deredere: 」とか、「ダイエットに効くツボってない? :smile1: 」とかね :nageyari: :ooo:

でも、実は私も一度しのさまにお願いしたい :nikoniko:
もちろんちゃんと事前に予約をお願してから伺いますよ~(笑) :happy: :heart2:

aya11月 1st, 2010 at 8:59 PM

明さま

ひゃ~っひゃっひゃっ :deredere: :kirakira:
明さまから飛び出す、微妙に懐かしいようなむしろ新鮮なようなタレントの名前に、いつも大喜びしているワタシ :iyaiya: :heart2:
その四朗はあれですね、イットクの弟? グループサウンズだねっ :love:
『いいね!』3回っ :!:

Leave a comment

Your comment