アイテム

沢尻エリカ様離婚☆長女に期待していたこと

沢尻エリカ様の離婚騒動が報じられていますね :su1: 他人事ながら、しかもお知り合いでもない方だけど、「まだお若いのに大変ね~ :nageyari: 」と、お気の毒にも感じます。 でもまぁ、有名人のプライベートはあってないようなもの :su1: :ooo: 騒がれるのは有名な証し、注目されてるってことですものね :ooo:

「あらまぁ、早っ :poke-: :ooo: 」というのが、私の正直な感想ではあるんだけど、世の中には、離婚をやたらとマイナスなことのような言い方をなさる方がいらっしゃるじゃない? だけど、自分の長い人生を歩んでゆく中で、この時期はこの人がベストパートナーだったけど・・・ってことだってあるわよね :smile1: 私はむしろ、離婚して、これから先の人生の、ポジティブな面や可能性に大いに期待することが、よっぽど建設的だと思うんだけど :smile1:

一部報道によると、結婚して数ヵ月後には「離婚したい・・・ :hun: 」と周囲に漏らしていたとかいなかったとか :ooo: そんなエリカ様も、結婚の当初は「子供は最初が女の子で、2番目が男の子 :smile3: それで、出来のいいお姉ちゃんがしっかりと弟の面倒をみてくれるの :happy: :kirakira: 」と、将来の家族計画を語っていたそう :smile1:

結婚したら当たり前に子供ができるものだと思っている方は多いようだけど、こればっかりは「授かりもの」というとおり、いくらエリカ様でも好きな時に授かり、自在に産み分けってわけにはいかんかったやろう :nageyari: なんて、そんなどうでもいいことを考えつつ、ウチでは最初に生まれた女の子である私は、ちょっとしたあることを思い出しました。

ブティックマネージャーをしていた頃・・・それは真夏の時期でした :hare: スタッフにはみんなに夏休みとして連休をあげていたので、その代わり、私は連続で出勤することにしていました。

数年前のその年は、とにかく連日の猛暑で、連続で出勤するのは結構体力がいりました。 でも合間に一日だけ私にも休みがありました。 久しぶりのたった1日の休日には、ぎっちり予定を入れていましたが、数日前からエアコンのせいか、なんだか体調がすぐれなかったので、合間にちょっと病院に寄ったのです。 

「うっかり夏風邪でも引きかけていたら大変 :su1: :!: 早めに薬をもらっておこう :poke-: 」 そう思ったんですよね :smile1:

ところが、医師から「過労です。 点滴を打っておきましょう :su2: 」と言われちゃいました・・・ :ooo: 過労って・・・ :ase:

「え :angry: それって、時間、どれくらいかかります? :hun: 」思わず私はそう尋ねました。 今日一日の休みのうちに、やっておきたいことがいろいろあるのに、そんな時間はないと思いました。 

「一時間くらい横になっていれば :smile1: 」と言われて躊躇している私に、「でも、楽になりますから~ :smile3: 」と優しく看護師さんに勧められて、仕方なく観念することにしました。

ベッドに横たわり、点滴をしてもらっている間も、何だか時間が惜しくって、私はバッグから読みかけの本を取り出しました。 その頃の私は、なんだかやたらとがむしゃらに頑張っていました :nageyari:

たまの休みの日にはスポーツジムにも通っていたし、母が楽できるよう、スーパーへ食材をまとめ買いに出かけたり、窓ガラスの汚れや床の汚れが気になれば、母がやるのは大変だからと自宅の大掃除をしてみたり。 

自分のためにゆっくり休むということがありませんでした。 もちろん、ゆっくり何もせず、ごろんと横になるなんてこと考えもしませんでした :su1:

それで点滴してる間に・・・と、取りだした読みかけの本が、『長女のための本』という本。 その頃は、仕事でお客様との話題に、いろんな会話が広がるようにと思って、書店で平置きされている本は、結構手当たり次第に買っていましたが、特にその本は、たまたま自分が「長女」なもので、「これは読んどかなイカンやろ :su2: 」と何故か使命感に燃えて買ったのです(笑)

点滴の様子を見に来てくださった先生が、「眠ってたらよかったのに・・・何、読んでるの? :smile1: 」とおっしゃるので、ブックカバーを外して本の表紙をお見せしたら、「多湖 輝さん・・・その方、心理学者じゃなかったけ、へぇ、そんな本、お出しになってるんですね~ :poke-: 」とおっしゃいました。

サスガはお医者さんです。 そう、私は「長女としての心得を学ぶ」つもりで買った本だったのですが、読み進むうち、これは心理学者の立場から、「長女を持つお母さんのために書かれた本」だと言うことに気づきました :smile1:

「長女を持つお母さん」・・・女の子のお子さんをお持ちになるママなら、まずみなさんに該当しますよね。 エリカ様が望んだように、女の子、男の子の順で産んだら、もちろん女の子は長女ですが、男の子、女の子の順で生まれたとしても、女の子はやはり長女。 女の子の一人っ子でも長女だし、ちなみに私は、妹のBe-Beと2人姉妹の長女です :smile1:

その本の中に、文章はそのままではありませんが、このような内容のことが書いてありました。

奥さんが初めての赤ちゃんを身ごもったご夫婦では、よく、「最初はやっぱり女の子がいいです :happy: お姉ちゃんには下の子たちの面倒を見てもらえるので :nikoniko: 」とおっしゃる方が多いです。 つまり、長女はまだ生まれてもいないのに、お腹の中にいるうちから、すでに長女として頑張ることを両親から期待されているのです :su1: 」と。

なるほど、そうかも・・・ :su1: 昔から、「一姫、二太郎」というヤツですね :su1: これは「子供は女の子が一人に、男の子が二人生まれるのが理想的だ」という意味だと思っている人もいると何かで聞いたことがありますが、「女の子は母親の手を煩わすことなく育てやすく、ゆくゆくは下の子の面倒も見たり、家の手伝いもするので、最初に生まれるのは女の子が良い」という意味ですよね :smile1:

これってまさに、エリカ様の理想の家族計画のパターンなわけさね~ :su2: 若干人生20年そこらで、「男は40から :su2: 」と豪語なさったあの方です。 全てわかっていらっしゃるようで、意外と家族計画はフツーの理想論?などと思ったりもしますが、まぁ、それは置いといて・・・ :nageyari:

デパートなんかでよく、弟や妹が迷子になりかけたりして、「もうっ :!: ちゃんと見といてって言ったじゃないっ :angry: :ikari: 」なんて、お母さんから怒られているお姉ちゃんを見かけると、私は思わず涙が出そうになります。

お姉ちゃんは、小さい時からそうやって、お母さんの同志として、母親と一緒に下の子を育て、頑張ることが当然と思われがちなのです :su1: :ooo:

幸い、私は子供の頃に、「お姉ちゃんに生まれて損した :sad: 」と思ったことはなかったように思います。 私は妹が生まれた時は本当に嬉しくて嬉しくて、それが人生の中で一番嬉しかったことです。 妹が出来てずい分時が経過しましたが(笑)その一番はまだ塗り替えられていません :nikoniko:

「お姉ちゃんだから頑張らなきゃ :!: 」と、特に意識したことはありませんでしたが、気付かないうちに、「自分がやるのが当たり前だ」とか、「頑張るのが当然だ」とか、気負っていたところはあったかもしれません。

私が私が・・・ :iyaiya: :!: と思いつめていた結果が、過労で点滴だったわけです :su1: :ase:

『長女のための本』には、お母さんに向けてこう書いてありました。 「たまにお姉ちゃんを抱きしめてあげてください :smile1: 」と :happy: どのお家の長女ちゃんも無理させられているなんて、まさか言いません :smile1: でも、お姉ちゃんなりに頑張っていることは確かだと思います :smile2:

子供のころを思い出すと、子供なりにいろ~んなことを考え、子供なりにすご~く頑張っていたような気がします :smile1:

だからお母さんは、たまにお姉ちゃんのことを抱きしめてあげてくださいね :smile1:

それで・・・長女の私に、ハグしてくださるつもりで愛のワンクリックを・・・ :down: :down: あ、ぽち、ぽちっと~ :onpu2:

POSTED COMMENT

  1. Be-Be より:

    私は妹なので次女♪いつも次女なので得をします(苦笑)
    お勉強ができなくても、ちょっとお行儀が悪くても次女は
    許されるんですよね……。
    母に怒られる前に姉に注意されるから、セーフ。
    姉はいつも両親と私に気を配って、大変だっただろうね….。

    お姉ちゃんは出来たのになんであんたは駄目なのかしら?
    そう言われる事もしばしばですが(笑)

    私には強い味方のお姉ちゃんがいるから母に何て言われても
    姉がいつも大丈夫だよ?!Be-Beは足が速いんだから運動は
    得意でしょ♪って励ましてくれるんです。
    するとすぐ元気になるのが単純な妹。

    私が、モデルや芸能界の仕事をしたい!と言った時、
    反対する両親を身体を張って説得してくれたのも姉でした。

    どうしてもオープンカーに乗りたい!といって事故での耐久性に弱いオープンカーに乗せてくれたのも姉。
    確かにオープンカーは衝撃に弱くすぐ壊れちゃうけど、
    Be-Beはオープンカーが好きなんです。

    『いいじゃない!Be-Beが好きなんだから乗せてあげれば!!』そういってくれるんですよ….(涙)

    最近はうきわちゃんも姉に頼りっぱなし…..。
    ね?ね?彩ちゃん!おやつ頂戴…..耳の後ろ掻いてよ….
    その後、撫でてよ…。

  2. aya より:

    Be-Beさん

    そうなの、うきわちゃんったら「彩ちゃん、お腹すいた :ukiwa: ご飯ちょうだい :!: 」って、チワワなのにまるで時計が読めるかのように、一日2回の食事の時間に催促をするんだけど、何故かぴったり30分の巻きをいれてくるのよね~ :nageyari:

    業界人かっ :angry:  ご飯のお皿の位置、バミっとくっ? :ooo:
    ウチの三女のウキワちゃんが一番要求が多いのよ~ :ase: 末っ子が一番得かも~ :ukiwa:

  3. ゆか より:

    あははははぁ~ :smile2:
    彩様とBe-Be様の掛け合いが面白すぎです :heart2:
    素敵な姉妹ですね :happy:
    うちも同じく2姉妹。
    だけど、「姉ちゃんなんだから!」
    という教育は母から無く、そだったので気が利かない姉のおかげで、いつも私が『お姉ちゃん :?: 』って聞かれます :confuse:
    確かにうちのにゃんこちゃんも、「お腹すいた~」の
    要求は的確です :chou:
    そして食べたのに、家族全員に入れてもらえるまで
    『まだ食べてないの :sad2: 』っていう顔で催促してます。
    甘えるのが上手です。
    これがモテル女の秘訣でしょうか :angry:

  4. aya より:

    ゆかさま

    確かに~ :smile3: :!: にゃんこのテクニックはモテ技だと思います :nikoniko:
    にゃん子先生に習いましょうっ :cat: :pen:

    長女って「しっかりもの」のイメージがありますが、意外と「おっとり」って方も多いんですよね~ :happy:

  5. くらら より:

    Aya 様

    こんにちは :smile2:

    耳が痛いお話しです :sad:

    私もAyaさんお同じく長女なんです :star: (三姉妹です)
    幼き頃、Ayaさんのようなおねえちゃんがどれだけ欲しいと思ったことか :smile2:

    ちゃきちゃき江戸っ子の両親や親戚に長女の心得なるものを小さいときから叩き込まれ(?)、私は全く泣かない子供でした :confuse:
    親に甘えるなんでありえないですぅ~ :uuuum:
    私が両親に体当たりで道を切り開き、その砂利道を次女が舗装し、三女がスキップしながら歩いている・・・
    こんな感じ(どんな感じ?)だったので、私は長女には
    思いっきり私に甘えてほしいのですが、なぜが、とてもがんばっちゃう娘で :ooo:
    これからは娘に嫌がられるくらいハグ& :chuu: をしていきたいです :smile2:

  6. あき より:

    え~、私は三人兄弟・末っ子の次女です(^_^;)
    でも何故か甘え下手なんですよね~???

    うちの姉もめちゃくちゃ面倒見いいです
    そして完璧主義
    「お姉ちゃん、完璧じゃなくていいんだよ」って言いたくなります
    長女のみなさま、頑張りすぎて疲れないでくださいね~
    次女より

  7. まさみ より:

    私も長女です(^-^)

    兄が1人おりますが…なんだか自分勝手な長男なので私が苦労しております(苦笑)

    兄はきっと自分のことで精一杯なのでしょう

    だからあなたが家を守るために生まれてきたのね

    と、数年前に占い師さんに言われたことがあります

    その時は???と思っていたのですが、最近は両親は私が守らなくては~と思います(^-^)

    今夜は満月なので、両親のパワーストーンも一緒に浄化中です♪

  8. aya より:

    くららさま

    なんとわかりやすい例え・・・ :!:
    お姉さまがたが汗と涙で築きあげた道を、「らんらら~ん :smile3: :onpu2: 」軽やかにスキップしている、末のお妹さまのお姿が目に浮かぶような・・・ :su1: :run:

    長女って、悲しいかな甘えるのが下手で、何故か頑張っちゃうんですよね~ :hun: :ase:
    もう、お姉ちゃまのこと、いっぱいぎゅうぎゅうしてあげちゃってください :iyaiya: :kirakira:

  9. aya より:

    あきさま

    長女って、完璧主義なんですってね~ :poke-:
    私に自覚症状はないのですが、Be-Beからいつも「もう :nageyari: 彩ちゃんは完璧じゃないと気が済まないんだから~ :ase: 」って言われます :ooo:

    「テキトーでいいや、えへへ :smile1: :!: 」っていうのもたまには大切なんですよね :happy:
    それくらいでいるほうが、周りの人達も意外とほっとするものかも :smile2:

    長女のみなさま、テキトーに手を抜いて行きましょ~っ :smile3: :onpu2: (笑)

  10. aya より:

    まさみさま

    ここにも頑張ってる長女がいたわ~っ :sad2: :!:

    男の人って、もともと自分のことで精いっぱいに生まれてきているみたいよね :nageyari:
    実は女の子って、頼りになるのよね~っ :happy: :kirakira:
    もう、仕方ないわっ :hehehe: 私たち長女なんだもの、頑張りましょうっ :smile1: :!:

  11. 寛子 より:

    ご無沙汰しております。お陰様で、ブレスレットと共に毎日元気に過ごせております :onpu:

    私も長女なので、書き込みまずにはいられない :!:
    一姫・二太郎・三番目に妹です。

    差別などはありませんでしたが、今思うと母親は、
    初めての子育てであまり余裕がなく、
    ピリピリしていた部分があったなぁと思います。

    やはり子供はそういうのに敏感で、私は自然に我慢する事を学べたので、長女でよかったと思います :heart:

    気にも留めていませんでしたが、「お姉ちゃんなんだから」という
    父からの言葉も多かったな、思い出し、今更ながら「長女」という
    期待をうけていたんだと、今回のAYAさんの記事で思いました。

    ただ我慢が板につきすぎて、甘え下手なのが恋愛や友人関係に
    少々壁を作っているのかな、と感じます。
    それさえも愛してくれる男性を見つけます :heart: :heart: :heart:

    せっかくの満月なのに、あいにくの曇り空・・。
    みなさんのパワーストーンがパワーアップしますように :star:

  12. aya より:

    寛子さま

    忍耐強く、包容力がある・・・これって長女の長所ですよね :smile3: :onpu2:
    → って思ってる長女(笑) :smile1:

    そんな寛子さまの魅力を充分に理解してくれ、必要としてくれる人はたくさんいるはず :happy: :kirakira:
    そして、そんな寛子さまを特別な人として愛してくれる人も・・・ :smile2: :heart:

  13. shu より:

    コメントを入力して下さい。

  14. aya より:

    shuさま

    shuさまお久しぶりです~ :smile3: :onpu2:
    コメントが届いていません :sad2:
    でも、ブログを覗いて頂いて嬉しかったです :nikoniko: :kirakira:

    久しぶりのご帰国ですよねっ :onpu:
    日本でたくさん美味しいものを召し上がって、たっぷりと楽しんで下さいね :happy:

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。