正しい言葉

今日はお友達と、海の見える郊外の素敵なお店でランチをしました :happy:

博多湾が見渡せる高台にあるこちらの素敵なお店は、170年前の名家を釘を使わず移築したという趣ある造り。 落ち着きのある佇まいのジャパニーズキュイジーヌ 『よひら』 さんです。 今日はお天気がとても良くて、景色も最高でした :happy:

「そうだ :idea: 和食もいいわね・・・ :smile1:
というのが、先日お誕生日だった親友のお祝のお食事を、今週末に予定しているのでした。 お店をまだ決めていなかったのです。 前回の私のお誕生日の際には、彼女が福岡で有名なステーキのお店で、素晴らしくおいしいステーキをごちそうしてくれたのです :happy: 今度は私が彼女のために、おいしいお料理を出してくださるお店を選んであげたい :happy:

よひらさんも素敵なお店だけど、週末は郊外に向けては車も渋滞しがち。 ですから都心にある別の老舗の日本料理のお店を予約することにしました。
 
さて、その和食のお店に電話をかけると 「もしもし :poke-: :?: 」とお若い女性の声・・・ :su1: :?: 当然ながら落ち着いたお声での電話応対を予測していたので、ちょっとふいをつかれた気がして、一瞬戸惑ってしまいました。 アルバイトの方でしょうか。

「週末の12時半からの予約をお願いしたいのですが・・・ :smile1: 」と申し上げると、
「お時間タイムは? :su1: :?: 」とのご返事が :ooo:
「・・・は??? :nageyari: :?: 」・・・お時間タイム・・・ :komatta: ?? なんじゃそりゃ :nageyari:

すると彼女は、私が電話を聞き取れなかったと思ったのでしょう、さらにはっきり 「お時間タイムは何時からでしょうか? :su2: 」 と、しっかりとした口調で、確かにそうおっしゃいました :nageyari:

「は・・・あの・・・12時半から・・・ :nageyari:

私は初めに希望の時間を告げていますので、むしろ聞き取れていないのは彼女のほうなんですけどね・・・ :ooo: :ase: そんなことよりも、あまりの衝撃に、思わず返答をためらってしまった私・・・ :angry: :ooo:

う~む、これは新しい :su2: しかも、じつにおもしろい・・・ :ooo: 確かに正しい日本語ってとても難しいもので、私だって母国語でありながらけして完ぺきに使いこなせているとは言い難いのですが・・・それにしても、「お時間」に「タイム」に「何時」と続いちゃったら、さすがにオバチャン驚いちゃったよ~ぅ :komatta: (笑)

ラグジュアリーブランドのブティックでは、何と言っても正しく美しい日本語での接客が大切なポイントです。 それがすなわちブランドの品格やお店のグレードを表現する重要な要素でもあるからです。

それは老舗のお店でも、いえ、お店と言わず、お客様に接する場を持つ方々にとってはどの世界においてもそうでしょう :smile1:

確かに町中に氾濫している不思議な接客用語は、新卒で販売スタッフの仲間入りをしたての方達には、耳慣れている分、よかれと思って口にしているようです。

「こちらのほう・・・」とか、 「よろしかったでしょうか・・・」とか :ooo:  

確かに 「お弁当のほう、温めますか?」 や、 「ご注文のほう、以上でよろしかったでしょうか」 などはあまりに聞きなれて、変な言葉だとは分かっていても、最近では特に気にもならない、という方もいらっしゃることでしょう。

ですが、ブティックのマネージャを務めていた頃、私はファミレスやコンビニでバイトの方らしき方がよく使う、これらの耳慣れてはいるけれど誤った日本語を、けして使わないようにと、新人のスタッフにも厳しくお願いしていました :smile1:

業界で当たり前に使われる 「おサイズ・・・」 という言い方もまた、使うことのないようにと徹底していました。 ご承知の通り、外来語には「お」はつけません :su2:  「お車でお越し・・・」とは言っても、「おカーでお越し・・・」とは言いませんし、「お茶碗、お皿」とは言っても「おグラス、おフォーク」とは言いませんものね。 

ですから、「おサイズ」は本来、誤った日本語です :ase: 「おビール」と言っちゃった途端、ちょっと別の世界の香りが漂っちゃう感じ・・・ありますよね :nageyari:

それにしても、丁寧に言おうとするあまり、いわゆる「二重敬語」になっちゃってる方ってとても多いですよね。 代表的なものが、「お召し上がりください」 

『召し上がる』で敬語なのだから、それに「お」をつけるのはおかしな日本語なんだけど・・・「お早めにお召し上がりください」と印刷された食品は巷に氾濫しているし、先日買った食品に貼られた賞味期限の下には 「お早めにお召し上がりになられてください」 と、ご丁寧にも三つも重なる敬語で記されてあり、つい笑ってしまいました :nageyari:

「おっしゃられる」なんて言い方をなさるかたもいらっしゃいますね。 「おっしゃる」が敬語なのに、それに「られる」をつけちゃうことは敬語を重ねちゃう間違った日本語。 「いらっしゃられる」 というようなものですよね。 

「お帰りになられる」 なんていうのもそうですね :smile1:

当たり前のように使われているけど、「ご持参ください」っていうのも強烈に変な言葉。 「持参」はあくまで謙譲語だから、それに「ご」を付けたからって、尊敬語にはならないんだけど・・・ :nageyari:

特に接客に関しては、対応の言葉遣いの正しさはとても大切。 だって、先ほどのお話しにしても、老舗の日本料理店だというイメージでチョイスしたお店だったのに、その『お食事タイム』の応対で、「だ、だいじょうぶかいな :nageyari: ここに決めて・・・ :angry: :?: 」な~んて、とっても不安になっちゃったんですもの・・・ :ase:

私も当たり前に妙な日本語を使っちゃってますけど、「美しい言霊」を意識して、丁寧に正しい日本語をつかう心掛けは大切だな~ :smile1: なんて改めて感じさせられた出来事でした。

ぽちっとお願いできますかしら? :smile1: :?:

 

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (10)

礼子6月 17th, 2009 at 11:03 AM

Ayaさま

 こんにちは :hare:
郊外にお出掛けしたくなる、よいお天気です :hare:

『ご持参下さい』使ってますね~ :asease:
文書にも書きますね~ :asease: :asease:
この場合、『お持ち下さい』になるのですか?

紹介されているお料理、おいしそうですね :nikoniko:
器も素敵です :kirakira:
ブルーのガラスの器が欲しくなりました :happy: :kirakira:

梅子6月 17th, 2009 at 11:08 AM

ayaさま

 正しい日本語・・・電話で緊張してたりすると、自分でも敬語なのか謙譲語なのかわからなくなったりすることはありますが・・・お時間タイムはあんまりですね。
 
  子供が正しい日本語を話せるようになるためにも、私も一度見直してみようと思いました。

 父の日ストラップ届きました。主人がいるときに受け取ったので、少し早いですがプレゼントしました。正直パワーストーンに対する反応が心配でしたが、素敵なデザインだったので気に入ったようです。しっかり説明も読んでいました。
 また機会があった時はよろしくお願いします。

麻里6月 17th, 2009 at 11:19 AM

Aya様

こんにちは :onpu:
先日、無理を言ってストラップをつくっていただき本当にありがとうございました :!:

さっそくパワーストーンちゃんにしっかりとお願い事をし、暇があればうっと~りながめては話しかけてみたりしています :happy:
なんだか良いことありそうな予感にあふれちゃってます :star:
はやく本格的な開運のご報告ができるように、石ちゃん達とがんばっていきます :!:

本日のお話、とっても為になります。。
自分でも気がつかないうちに変な日本語をつかってしまっているし :ooo: 反省です :nageyari:

すてきな言葉を操る、エレガントで魅惑的なAya様のような女性になれるように頑張りたいです :smile2:

aya6月 17th, 2009 at 11:34 AM

礼子さま

今日も良いお天気ですね~ :happy: :kirakira:

「最近は、お役所の文書にも堂々と『ご持参ください』と記されている、困ったものだ」 と、以前、国語学者の方が嘆いておられましたが、確かに普段どこでも使われていますよね~ :smile1: 当たり前になっちゃってて、気にならないんですよね :nageyari:

尊敬語と謙譲語をミックスした言葉を使っている方って、結構多いですね :nageyari:
仕方なく、以前私は、新人スタッフのためにマニュアルを作成していました :deredere:

「ご持参ください」 → お持ちください
「申される」 → おっしゃる
「お伺いください」 → お尋ねください

こんな感じです・・・ :nageyari:
これらはすべて実際に、新人のスタッフが言ってのけた言葉なんですけど、巷でもよく耳にしますものね :ooo: :ase:

ゆか6月 17th, 2009 at 12:09 PM

私も女子校(中高・大一貫)の時は、敬語で苦労しました :sad:
間違う言葉を使うと、先生達から厳しいお言葉が :muki-:
おかげでデパート時代には「綺麗な言葉」と褒められました :smile2:
でも驚いたことに「(おっしゃら等)~れて下さい」は
九州地方独特の「方言」みたいなもの、なんだそうですね。
NHKの放送でビックリしました :gaaan1:

若者の部類に入る私ですが(20代は若者じゃない :gaaan3
「こちらコーヒーになります。」には「じゃぁこれは、今はなに :?: 」ってツッコミを入れたくなるのは…気持ちが若くない表れでしょうか~ :niko:

aya6月 17th, 2009 at 12:15 PM

梅子さま

ご主人さまに気に入って頂ければなによりです :happy: :kirakira:
金運、運気アップ、交通安全に魔よけ、健康運など、全面的にフォローいたします :smile3: :!:

数年前から、特に電話応対の苦手な新卒の新入社員さんが多いみたいです。 
物心ついた時にはもう、自分専用の携帯を持っていたから、お友達と直接「あ、モシモシィ :poke-: 」と話せるのが当たり前で、電話で敬語を使うことに慣れていないからなんですってね~ :ase:
これは侮れない副作用かも・・・ :su2:

「お時間タイム」のその方も、最初に「もしもし」と電話にお出になりましたもの・・・ :deredere:

aya6月 17th, 2009 at 12:55 PM

麻里さま

ありがとうございます :smile2: 魅惑的だなんて・・・ :love: うふん :heart:

これから、幸運が麻里さまめがけて、たくさんたくさん集まってきますように :happy: :kirakira:

開運報告、楽しみに待ってますよ~ :iyaiya: :onpu2:

aya6月 17th, 2009 at 1:10 PM

ゆかさま

地方にお住まいでも、正しい日本語と方言をきちんと使い分けてお話しになれる方は、品格だけでなく、知的レベルの高さを感じます :smile2: 綺麗な言葉の躾がなされている女性って、本当に素敵 :kirakira:

九州の方言と言えば・・・他にも実は、関門海峡を渡った途端、「行く」と「来る」が逆になるんです :nageyari:
たとえば、お友達に「(先に行ってくれる? 私は)後から行くね :smile3: 」は、九州では「後から来るね」になるわけです :nageyari:

高校の時、関西から転校してきた友人は気の毒に、「混乱する~っ :angry: :confuse: 」って、とても困っていました :ase:

九州には趣があって誇りに思う方言はたくさんあるのですが、「おっしゃられる」のような言葉はおそらく、このあたりで最近使われ始めた、間違った敬語なのだと思います :nageyari:

「おっしゃる」という言葉遣いより、例えば博多だと「言いんしゃる」とか「言わっしゃる」という言い方が方言での敬語でしたから、それを無理やり「おっしゃる」の標準語に直そうと変な日本語になっちゃったのかも :uuuum:

これは地元民として、ちょっとお恥ずかしいですね :nageyari:

6月 18th, 2009 at 7:23 AM

彩様、

ためになるお話を、ありがとうございます。
ご存知の通り、私はかなりひどいです。。。!
気をつけてはいるのですが、そうすると余計にひどくなって、その上ぶっきらぼうになってしまって。。。下手すると敬語でなくなっていたり。。。 いまだに両親、友人達から「そんな言い方はしないよ」と言われてる始末です。

彩様みたいに上品で字が素敵な女性にならなければ。。。!
(何回言っても言い足りないくらい、彩様の字に惚れてしまってます!)

猫たち、お守りつけてスーパープリティになってますよ!私のも、見るたびにスマイルが。。改めてありがとうございます。

aya6月 19th, 2009 at 1:01 AM

明さま

嬉しいです~ :happy: :heart2:
そうだ :!: 明さまにラブレター書いちゃおっかしらねっ :love:
カードなら素敵なのがたくさんあるのよ(笑) :smile2:
きっとタイプされた文字を見慣れていらっしゃるせいだと思うのだけど・・・ :memo:

にゃんこのお守りのご依頼には、とにかくものすんご~く力はいっちゃいました :nikoniko: :onpu2:
「なんか調子イイ :kirakira: にゃお~ん :cat: 」なんて思ってくれてたらいいんだけどな~

Leave a comment

Your comment