男の優しさの計り方(優しい男)

 先日のパートナー開運術のお話に、たくさんのメールを頂戴しました。
「ウチの主人、ホントに優しいんです。 いつもゴミ出しは自分からすすんでやってくれてました :uuuum: それが彼の運気を下げてただなんて・・・ :sad2:

 ええ、ええ、わたくしも、『男性は優しくなければ』と思っておりましてよ :smile3:
 以前、九州の女子を代表して皆さんにお詫びしたことのある、九州男児代表の現首相、麻生太郎氏が、まだ首相になられる前に、ある雑誌のコラムに綴っておられた文を、わたくしたまたま拝見しておりましたのですね。 確か 「今の女性が皆、口を揃えて『優しい男がいい』なんて言うから、日本の男がダメになってしまったんだ」 というような内容でした :smile1:

 最近は、なにか発言なさるたびに同じ地元の人間としては、恥ずかしさが増してゆく :nageyari: スリリングなあのお方のご意見としては、これに関しては、あながち否定もできないと思えます :su2:
 「え~? 今、男性は優しくなければって言ったじゃん :poke-: 」・・・と思われたあなた。 ええ、確かに。 でも人としては、男性だろうが女性だろうが、優しいだけではいけませんものね :smile1:

 そうは申しましても、このご意見、つくづく九州男児らしいな~と思います。 多いんですよ、九州には。
「優しい男がいいって、バッカじゃね~の? :gaaan3  優しい男なんて、いざという時にはな~んにも出来ねぇんだよっ :su2: :!: 」 とおっしゃる殿方が・・・。

 だったら聞くけど、その「いざ」ってどんな時? 

 仮に、地球史上、記録に残るほどの天変地異が起きたとして、その「いざ」っていうときに、そんなこと言ってるモロ九州男児の殿方が、一人の成人女性を楽々抱えて迅速に、かつ安全な場所に避難できるよう、日々黙々と身体を鍛えているようには到底見受けられない :nageyari:

 例えば、「ウチの父の経営してる会社が大変なのっ :sad2: 明日までに○千万円がどうしても必要らしいのよ :iyaiya: :!: 」というようなことが、その「いざ」とやらなら、愛する女性とその家族のために、いつでもすっと大金を差し出せるよう、日々黙々と貯金をしているようにも思えない :su2:

 そもそも、「いざ」がどんなことなのかわかんないけど、「いざ」ということなんて人生のうちにそうしょっちゅう起こるものでもない。 
 強い男を吹聴してる人に限って、何か起きた時には「オマエ、それくらい一人でテキトーにやっとけ :poke-: :!: 」な~んて、偉そうに言っちゃったりして、結局なんにも助けてはくれず、そんな時優しい男ならば、せめて親身になって相談に乗ってくれるのではないのか?

 やっぱり男は優しいほうがいい :smile1:

 出産を間近に控えた友人に、安産のお守りになるパワーストーンブレスを依頼されました。 臨月のお腹を抱えて自分で車を運転してきた彼女は、 「毎月の検診の時、一人で産婦人科の待合に座ってるのは私くらいのものよ :gaaan3 」 と、いきなり私にそうこぼしました。
 私はその時、ある有名な大手企業にお勤めの知人の男性のお話を思い出しました。 「嫁のお腹の検診だからって、毎月会社休む部下がいるんだけど、こっちとしてはダメとは言わないけどさ~ :ooo: 休まず仕事してるヤツと比較したら、どっちを先に昇格させるか、っちゅ~ハナシだよね :su2:

 う~む、なんともコメントしがたいお話。 「父親としての自覚を持って欲しいから、検診にも同席してほしいのよ :uuuum: 」という彼女の気持ちもわかります。  だけど、「父親になるんだから、家族のためにこれまで以上に仕事しなきゃ :smile1: 」とご主人は思ってるのかも知れません。

 妻子ある男性とお付き合いしている女性って、「別れなきゃいけないのはわかってるんだけど、彼が優しいから・・・ :sad: 」っていう方が多いのです。 だって、彼はご自分の家族に対しては責任があるけど、彼女に対しては責任がないものね :nageyari:
 だから、いくらでも優しくなれるんです。 責任を持たなくていいところが彼にとっては魅力なんですもの :ooo:
 私の周りのチョイワルどころかかなり悪いオヤジ達は、みんな口を揃えて言います。 「自分には彼女を引き止める権利はないもんな :smile1: 彼女が離れたいと思えば、その時は自分で決めてそうするだろうからさ :smile3: 」 って :ooo:

 そういうのって、優しさかなぁ・・・ :nageyari:

 ところで、彼のメールのレスポンスの速さや、まめさを優しさの基準に考える方がいます。 優しさを計る物差しはもちろん人それぞれ :smile1:  例えばメートル法の人、インチで計る人、尺(!?)でもなんでも構わないんだけど、どこを計るかが大事です。 だって、計る場所を間違えちゃったら大変 :iyaiya: :!:

 メールのレスや、連絡マメさで優しさや愛情の深さを計ろうとしては、エライことになりますよ。 仕事をしっかりやっている殿方は、本気で仕事に集中しています。 お仕事中でも彼女にマメにメールいれたりしている殿方と比較して、そのへんいかがなものでしょう? :smile3:

 メールや連絡がマメでないから優しくない・・・と判断するのは、優しさを計る場所を間違えていると言えましょう :smile1: ブレスレットを作るから手首のサイズを知らせてね、と言われて、間違えて頭のサイズを測ってしまってるようなもんです :nageyari:

 ところで、金のカップまでもうあと一息です :iyaiya: どうぞあなたの「ぽちっと」熱い応援を、よろしくお願いします~っ :!:

 

 

Please click these Ranking buttons♪
人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
関連記事もどうぞ♪

Comments (10)

kantsuki1月 30th, 2009 at 10:18 AM

おはようごさいます :hare:
今回はAyaさんもBe-Beさんも身につまされるお話です ね :su1:
ほんとの「やさしさ」ってなんなんだろうな・・・なんて考えちゃいました。
でもほんと「やさしい人」の方がいいんですよね :nikoniko:
まぁマメであればなおよいと思っていましたが
かの和田アッコ様が「『愛してる』なんてメール来たって、もしかしたらパチンコ屋でタバコふかしながら入れたメールかもしれないじゃない」と
おおせられていたのをまた思い出しました :ase:
こうなったら竜様の眼力をお借りして :deredere:
心清い殿方を探し当てたいと思います~ :heart: うふ。

aya1月 30th, 2009 at 11:14 AM

kantsukiさま

そうそう、マメな男性って、たいてい浮気もマメにするものでございます :su2:
連絡マメというのも考えようによっては問題です :nageyari:

仕事が出来て、優しい男がいい男(笑) :happy: :heart:  悪いヤツには龍が噛み付いて、ちゃ~んと見極め守ってくれますよ :nikoniko: :!:

Be-Be1月 30th, 2009 at 5:06 PM

ごきげんよう♪お姉様。
私も数名存じ上げております。
男はいざという時に….なんて言ってる人。
個人的にあまり好きではないのと、こういう人って他人の都合おかまい無しに電話して来たり、酒飲んで酔ったついでに電話して来たりして迷惑だから、はなから電話に出なかったら、こういうやつらに限って、
「電話出ないってことはまた海外行ってるの?帰国したら連絡くれよ!」
とか留守電入ってたり、着拒否かけたら違う携帯からしつこくかけてきたり更には年に数回コンスタントにご機嫌伺いメールや飯どう?とかいうのがやってたりしてうっとおしいわ(苦笑)

aya1月 30th, 2009 at 6:18 PM

Be-Beさん

全くよね、いざって一体どんな時なの~っ :iyaiya: :!:
わかるわ、わかるわ、こんな人に限って、人が滅多に頼まないお願い事なんかをうっかり打診してみたら、「あ~それ、ちょっと無理 :su2: 」なんて平気で言いやがるのよね :gaaan3  「クソの役にもたたない」ってこのことね :hun:
使えない男ってこんなヤツのことを言うのよ :muki-:
こんなヤツってホントにうっとーしいわ~っ :ikari:

礼子1月 31st, 2009 at 11:23 AM

Ayaさま

 こんにちは :onpu2:
私も『優しい男がいい』と言っている女子の一人です(反省) :gaaan2:
そういえば、優しく頼もしく『いざ』という時に、勇敢と戦う男の人って、映画の中でしか見ていないような気がします :komatta: :asease:
私個人的には、一生懸命に仕事やスポーツをして、他人を責めず、平和を愛し、笑顔が素敵な殿方が好みです :heart:
が、しかし頭が固くなってるかも知れません :nageyari:
揉み解すためにも、Ayaさまの意見参考にします :happy:

aya1月 31st, 2009 at 11:56 PM

礼子さま

そうそう(笑) 昔のヒーローって強い男だったけど、最近の傾向としては、当然のように弱音を吐く男が映画やドラマの主人公に変化したらしいですね :nageyari:
巷の男は「俺、疲れたよ・・・ :sad: 」といえば、女の子が「まぁ大変、私が癒してあげる :smile3: :heart2: 」と言ってくれるのが当たり前だと思っているとか・・・
強くあれ、男子よ・・・ :sad2:

miyuki8月 25th, 2010 at 7:16 PM

優しさの定義って難しいなぁって、これを読んで思いました。
優しさって、きっとどんな人でも持っていると思うんですよね。性善説を信じてるというか。
だからでしょうか、優しさで相手を選ぶことって、あまりしたくないな。女子ですから優しい男子は本当にとても魅力的ですけれどね(笑)
けど誰かのこんな言葉を思い出しました。

強くなければ生きていけない。優しくなければ生きている資格がない。

深いなぁ…。

aya8月 26th, 2010 at 8:41 AM

miyukiさま

考えたら、優しさの計り方って、「私に何をしてくれるか」ではなく、「どれだけ私を大切に思ってくれているか」ってことかしら?なんて思います :smile1:

相手の愛情は、「してもらうこと」では計れませんよね :nikoniko:

miyuki8月 26th, 2010 at 10:25 AM

そうですね!!
どう言葉にしていいかわからなかったけど

優しさ=なにかしてくれること

と考えてるがゆえに優しさで選びたくないと思うんですね、きっと^^;

大切に思われるのはとても嬉しいことです。
「なにかしてくれること」を大切に思う秤にしてしまいがちですけれど。

見えないものを感知するのって本当に難しいですね。

aya8月 27th, 2010 at 12:58 AM

miyukiさま

そうですよね~ :smile1:
だからこそ、特に男性には、大切な方に対して、「言わなくてもわかるだろ :su2: 」何て言わず、ちゃんと言葉で愛情や感謝の気持ちを伝えてあげてほしいなって思います :happy:

Leave a comment

Your comment