上の子可愛くない症候群

福岡で、いま「リカちゃん展」が開催されています。 私の周りにも、早速お出かけになった方が結構いらっしゃるようですよ♬

私も子供の頃、大好きだったリカちゃん。 あの頃、リカちゃんは私の宝物で、リカちゃんの世界に入り込んで遊ぶのはたまらなく楽しかった。

とはいえ、私も、リカちゃんを卒業してからずいぶんと時が経過しており、わざわざ時間を作ってまでリカちゃん展に出かけてみようという気は、さすがに起きないみたいです(笑)

それにしても、小学生の頃にあれほどハマりまくった、キティちゃんやスヌーピーといったサンリオキャラクターにしても、凝るだけ凝って、集めるだけ集めたらすっと興味が薄れ、わりと早いうちに卒業しちゃいました。

どうやら私、一生何かに一途という性格ではないのかも(苦笑)

そういえば、数日前、偶然目にしたある記事に、ちょうどリカちゃんのことが書かれていました。 

それは、二人の女の子さんをお持ちのママがお書きになった記事らしく、お姉ちゃんと妹ちゃんが、一体のリカちゃんを取り合いになってしまう…というお話しからスタートします。 

最近、100円ショップには、リカちゃんと同サイズの、その名も「エリーちゃん」というお人形があるらしいのですが、姉妹がリカちゃんの取り合いにならないようにと、そのお宅に、新しくエリーちゃんがやってきました。

「新しいお友達よ♬」とお姉ちゃんにエリーちゃんを渡すと、お姉ちゃんは、「じゃあ妹ちゃんはこれで遊んで♬」とエリーちゃんを妹ちゃんに。

妹ちゃんも素直に納得し、姉妹は仲良く、リカちゃんとエリーちゃんで遊ぶようになったけれど…。

いかんせん、エリーちゃんは100円。 大人としては、下の子が不憫に思えてしまう。

かわいそうに思ったおばあちゃまが、妹ちゃんに、新しいリカちゃんをプレゼントしてくれました。 それがまた、光を当てると髪の色が変化するというスーパーリカちゃん‼

当然お姉ちゃんは、その凄いリカちゃんに興味を示さないわけがありません。

新しいリカちゃんは、お姉ちゃんが使い、妹ちゃんはあいかわらず100円のエリーちゃん。

「それは妹ちゃんのでしょ! 妹ちゃんにも新しいリカちゃんを使わせてあげなさい‼」と、しょっちゅうママが注意をすることで、疎ましくなったお姉ちゃんは、だんだんリカちゃんと遊ばなくなってしまいました。

すると、お姉ちゃんと一緒にお人形遊びをするのが楽しかった妹ちゃんも、リカちゃんとエリーちゃんに興味を示さなくなってしまった。。。と、ざ~っと流すと、こういうお話なんですね。
 
(※ソースはこちらhttps://beauty.yahoo.co.jp/lifestyle/articles/852857)

そこには、「せっかく姉妹で楽しく遊んでいたのに、大人の損得勘定が入ってしまって申し訳なかったなあ…」という、ママの反省の気持ちも記されています。

しかし、この文章からは「新しいものは姉」「妹はいつも残り物」という親の決めつけが、姉の立場である私には、ひしひしと伝わってきます。

姉は、「なんでも新しいものは一番に手を付けようとする」
だから妹は「かわいそう」

「妹にも、ちゃんと新しいものを使わせてあげればいいのに。」という親の軽い愚痴のような感情や、「上の子、下の子」の思い込みみたいなものがつづられているような気がするんです。 

そしてきっと、こういうママの気持ちって、わりとどこのお宅にもありがちなような…。

でも、ちょっと待って。 エリーちゃんが来たときに、お姉ちゃんはちゃんと、エリーちゃんを自主的に妹ちゃんに渡していますよね、自分の意思で。 エリーちゃん、新しいですよね。

リカちゃんは高いけど、エリーちゃんはたったの100円だから…というのは、大人にしかわからない事情です。

「上の子可愛くない症候群」というものがあるというのを、最近私、偶然、知りました。

で、その時に、「ああ、ホント、そうだよな。 その通りだ。 私なんか、小さい時からそのこと、ずっと知ってたわ!」と、とても自然に当たり前のように思ったのでした。

私は、小さな頃から妙に子供らしくなかった子だったらしく、(まあ、これはあくまでもウチの母談ですが) でも、確かに妹のBeBeが生まれたときには、私は大人のように新しい家族を歓迎しました。

ずっとずっと待ち焦がれていた妹の誕生を、心から喜びました。

そして、積極的に「おねえちゃん」として、赤ちゃんの成長のために母を一生懸命に助け、可愛い妹の面倒を見ました。 

私にとって妹の登場は、リカちゃんなんかはるかに超える、これまでの自分の中での「すごく大事」の感覚を、とてつもなく更新しまくった存在だったのです。

やがて、妹がリカちゃんで遊べるようになる頃には、私はすっかり「卒リカちゃん」状態にありましたから、宝ものだったリカちゃんセットの全てを、妹のBeBeに気前よく譲渡しました。 

もともとハマるだけハマって納得したら、あとを引かない性格なのです。

無邪気な妹によって、リカちゃんの髪はハサミで切り刻まれ、見事なザンバラ髪にスタイリングされました。

エレガントなドレスは、無残に裾や袖を引きちぎられて、斬新なジャングルスタイルにアレンジされました。

でも、私はそれを、大人のように笑って許すことができたのでした。

でも、これはある意味、ちょっと特殊なケースだと思います。 「ママー!、妹ちゃんのことを、ちゃんと叱ってよ~ぉぉ‼」と、泣いちゃうお姉ちゃんのほうが多いかもしれないです。

そして、「そんなこと言ったって、妹ちゃんはまだ小さくてわからないんだから、仕方ないでしょ!」なんて、逆にママから叱られちゃったりするのでしょう。

特に、下の子が生まれた時、まだまだ母親の愛情を独り占めしたい年齢の子供だと、どうしても母親にまとわりついたり、母親の興味を引こうとするものだと思います。

出産後の、いわゆるガルガル期と、「上の子可愛くない症候群」の状態が重なって、ここで母親と上の子の関係は、これまでとはちょっと違うふうに、微妙に変化するのだと思います。 

でもこれは、上の子が上の子として一生生きていく上での第一試練で、避けようがない状況なのかもしれません。

私の場合は、妙に悟った感覚で、自分の母親の「下の子可愛い症候群」を自然に受け入れていたのだと思います。 

自分にとっても「下の子」の存在が嬉しすぎて、大切過ぎて、大人たちが赤ちゃんのことを、嬉しそうに目を細めて眺めているのを、姉として誇らしい気持ちで見ているところがありました。

「上の子可愛くない症候群」について、専門的な解説には、「一過性のものですから、時期がくればそのうちおさまります」などと書いてあるようですが、上の子の立場として、それは違うと思います。

何故なら、下の子が上の子に変わることは、一生涯ありえないから。

もちろん、同じ状況が一生続くという意味ではなく、子供さんの成長とともに状態は変化するし、個人差も大きいと思いますが。

私は、子供の頃から、「そうか~、親にとっての下の子って、いくつになってもず~っと下の子のままなんだなあ。」と、客観的に(ある意味冷めた目で)見ていたところがありました。

「子供は親を選んで生まれてくる」という人がいるけれど、少なくとも私はその言葉に共鳴することができません。 ましてや、上の子に生まれるとか、下の子に生まれることの選択も出来ないと思っています。

これはあくまで、この世に生まれると決まった時からの宿命として与えられるものであるような気がします。 自分で選択するのではなく、与えられるもの、という意味です。

上の子としての親との関り、下のことしての役割は、この世に生きていくことになった瞬間から、おそらく受け入れるしかないことなのだと思うのです。

IMG_8980

先日、古い写真を探していたら、こんな写真が出てきました。 場所はハワイなのは確かなのですが、いつ、どんなシチュエーションで撮ったのか、全く忘れていました。

身長は、はるか昔に追い越されても、うちの母にとってのBeBeは、いつまでも小さいBeBeのままなんですよ(笑)

そして、母親の慢性「上の子可愛くない症候群」を冷静に受け止められる上の子は、下の子との関係が良いのかもしれないですね。



今日もご覧くださり、本当にありがとうございます。
「人気ブログランキング」・「天然石・パワーストーン ブログランキング」に参加しています! このボタンをクリックしてくださるあなたの優しさが、ブログをささえてくれます♡ どうぞ応援よろしくお願いします‼

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーン



ハワイの観光情報LaniLaniのコラムが更新されています。 是非ご覧くださいね♬
2016チャリティーブレス1

鮑義忠先生のブログ「道教法師鮑義忠」

♡妹のBeBeのブログ「be beaniのコソコソ話」

♢開運裏ブログ(アメブロ)「石つかいAyaのブログ -Seeds of Happiness-

どちらもよろしくお目通しくださいませ。



.:*゜.::.*゜ あなたのためにできること .:*..:。:.::.*

スマートフォンでご覧の方は、左上の『MENU』を開いてみてくださいね♬ ご案内が出てきます。

あなただけのオリジナル開運ジュエリーをお作りします

開運ジュエリーオーダーのご案内
あなただけのオリジナル開運ジュエリーをお作りします。

  • パワーストーンブレス
  • 開運ジュエリー(ネックレス・ピアス etc…)
  • 開運アクセサリー(携帯チャーム・バッグチャーム・キーホルダー etc…)
  • オリジナル開運アイテムプロデュース (風水開運財布 etc…)
  • p1050019-300x225
    (写真の風水開運財布は期間限定の予約販売です)

    過去の作品の一部をギャラリーでご紹介しています。

    ”4Pillars of Destiny(四柱推命)鑑定の扉は、いつでも開いてあなたのお越しをお待ちしております



    4Pillars of Destuny(四柱推命)鑑定のご案内
    学問として最も高い的中率を誇る「4Pillars of Destiny(四柱推命)」による開運アドバイスで、あなたの運気アップを応援します。
    あなたのパーソナル開運アドバイスが詳しく書かれた”オリジナル鑑定書”が届きます。
    (※鑑定の際には、生年月日、生まれた時間、生まれた県、性別 をお知らせいただく必要があります。)
    くわしくはコチラをご覧くださいませ。【新しく生まれ変わります】

    オーダーや鑑定に関するお問合せ

    ◆よくあるご質問はQ&Aでご紹介しております。

    ◆過去の作品の一部をギャラリーでご紹介しています。

    ◆彩 監修 占いアプリ【本気で恋叶うキセキの恋愛占い-彩(Aya)】(iPhone)

    ◆スマートフォンチャット占い鑑定士 【uRala(ウラーラ)】( iPhoneAndroid





    .:*゜..:。.::.* ..:著書のご案内です.:*..:。:.::.*.:*.:*

    img_8108-4.jpg
    超開運風水暦 2018年版  鮑義忠・BeBe・Aya著
    【吉日に貼るだけ! ご祈願シール付き】
    吉日と吉方、凶日と凶方がひと目でわかる風水方位盤
    /風水カレンダー/風水日程表365日
    自由国民社



    十二神将占い
    あなたの運氣を劇的に高める
    十二神將占い+六神獣パワー  鮑義忠・BeBe・Aya著
    【巻末付録】《十二神將守護符12枚、
    六神召喚護符6枚、悪因解消符1枚》
    VOICE社



    龍神さま開運手帖
    龍神さま開運手帖 鮑義忠・BeBe・Aya 著  
    龍の力で幸せに近づく!はじめてのハンドブック
    【特別付録:特性龍神図&護符】
    自由国民社



    o1512223713773199552
    龍神召喚の書 鮑義忠・BeBe・Aya 著 
    あなたの人生を大きく前進させる「龍」のチカラ
    【巻末付録】龍神さまのご加護が受けられる「龍神召喚の護符」45枚付き!
    VOICE社 





    どうぞよろしくお願いいたします‼

    Please click these Ranking buttons♪
    人気ブログランキング にほんブログ村 ハンドメイドブログ 天然石・パワーストーンへ
    関連記事もどうぞ♪

    Comments (4)

    妹のBeBeちゃん。3月 6th, 2018 at 11:14 PM

    彩さんの大切なリカちゃんセットを、スタイリッシュに カスタマイズした記憶があるだけに、声を出して笑いました。笑

    最終的には手脚も無残に分解されました。
    サディスティックな性格は5歳くらいには完全に出来上がるという事ですよね。

    今だに…人形を見ると、髪を切ってあげたくなります。

    Aya3月 7th, 2018 at 1:10 PM

    BeBeさん

    ええ、ええ、あれはホントに笑えたわ。
    お人形の髪のスタイリングって、意外に難しい。
    最近は、100均エリーちゃんのという子がいるなら、
    エリーちゃんを48体揃えて、AKBごっこもできるわねえ。

    itaeya3月 8th, 2018 at 7:03 PM

    兄弟姉妹も複雑ですね。^^;
    何か、男の子と女の子が一人ずつ生まれても、これ又色々起こるらしく。汗

    Aya3月 9th, 2018 at 1:07 PM

    itaeyaさま

    みんな個々の人格がありますし、親といえども人の子ですもんね~。

    SNSの投稿などでも、明らかに
    「ああ、この人、下の子のことが無性に可愛いんだなあ」
    と、ひしひし伝わってくる方がいます(笑)

    Leave a comment

    Your comment